ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「Amazon Appstore」最新記事一覧

Tech TIPS:
AndroidでGoogle Playストア以外からアプリをインストールできるようにする
社内アプリなど、AndroidでGoogle Playストア以外からアプリをインストールしたい場合、[設定]画面で「提供元不明のアプリ」にチェックを入れる必要がある。その方法を紹介する。(2015/9/11)

GGJ2015 ZENRIN ODAIBA会場&30時間生放送まとめ:
ハッカソン、デバイス、海外展開、人材育成――ゲーム開発で私たちは今何をすべきか
2015年1月23〜25日、世界中で同時に行われた48時間にわたるゲーム開発ハッカソンの模様と、ゲーム開発がテーマのトークセッションをいくつかダイジェストでお届けする。(2015/2/5)

今年は本&ゲーム&報酬の組み合わせがアツい? 注目したい2つの動き
電子書籍を単なるプリントレプリカで終わらせない取り組みが、国内外から生まれている。そんな注目の動きを2つ紹介したい。(2014/9/24)

Amazon Androidアプリストアで使える「Amazonコイン」スタート
「Amazonコイン」はアプリやアプリ内課金アイテムの購入に利用できる。(2014/8/27)

Amazon Androidアプリストアで使える専用通貨「Amazonコイン」が登場――最大10%お得に
Amazon.co.jpの「Amazon Androidアプリストア」で、アプリやゲーム、アプリ内課金アイテムの購入に使える専用通貨「Amazonコイン」が登場。クレジットカードやAmazonギフト券と比べて最大10%お得に購入できる。(2014/8/26)

自社ゲームが無断で「Amazonアプリストア」に 社名もコピーされ……ゲーム会社社長が注意呼び掛け
Amazonの「Androidアプリストア」で、自社のゲームアプリが知らないうちに何者かによって自社名で売られていた――沖縄のゲームメーカー社長がこんな事態を打ち明けた。(2014/8/26)

Amazon Androidアプリストアの専用通貨「Amazonコイン」提供スタート
Amazon.co.jpは、Androidアプリを提供する「Androidアプリストア」で使える専用通貨「Amazonコイン」の提供を始めた。(2014/8/26)

Microsoft、AmazonのFire OS向けOneDriveアプリをリリース
Microsoftが7月にリリースした「OneNote」に続けて、AmazonのKindle FireおよびFire Phone向けの「OneDrive」の無料アプリを公開した。(2014/8/8)

Microsoft、Kindle FireとFire Phone向け「OneNote」をリリース
Microsoftが、Amazonの「Fire Phone」発売に合わせ、メモアプリ「OneNote」をAmazon AppStoreで無料公開した。Kindle Fireにもインストールできる。(2014/7/25)

Fire Phoneにも後日対応:
Amazonのモバイル広告APIがiOSに対応
Amazon.comは、モバイルアプリに広告を表示するための「Amazon Mobile Ads API」がiOSに対応したことを発表した。(2014/7/18)

Amazon.comをFTCが提訴 子どものゲーム内課金問題で
FTCが、Kindle Fireのゲーム内課金システムが親に無断で子どもがアイテムを買えるようになっているとしてAmazon.comを提訴した。FTCは同様の問題で1月にAppleと和解している。(2014/7/11)

ドリキンが斬る!(9):
無双! Fire Phone発表に見るAmazonの強さ
今回のFire Phoneの発表会見には、往年のスティーブ・ジョブズによる新製品発表並みに感動してしまいました。その感動とAmazonのすごさを少しでもお伝えできればと思います。(2014/7/4)

Amazon、オリジナルスマートフォン発表を前にアプリストアが好調とアピール
6月18日のプレスイベントでオリジナルスマートフォンを発表するとみられるAmazonが、現在タブレットの「Kindle Fire」シリーズ向けに公開しているアプリストアの登録アプリ数が24万本を突破したと発表した。(2014/6/17)

電子書籍端末ショーケース:
Kindle Fire HDX 7――Amazon
古今東西の電子書籍端末をショーケース風に紹介する「電子書籍端末ショーケース」。ここでは、Amazonの「Kindle Fire」ファミリーの2013年モデルのうち、ハイエンドなHDXシリーズの7型モデル「Kindle Fire HDX 7」を紹介する。(2014/6/10)

電子書籍端末ショーケース:
Kindle Fire HD 7――Amazon
古今東西の電子書籍端末をショーケース風に紹介する「電子書籍端末ショーケース」。ここでは、Amazonの「Kindle Fire」ファミリーの2013年モデルのうちローエンドに相当する「Kindle Fire HD 7」を紹介する。(2014/6/10)

Spotifyに不正アクセス、Androidユーザーにアプリ更新促す
「今回の事案によってユーザーのリスクが高まったとは認識していない」と強調。それでも慎重を期すために、Androidアプリは数日中に更新版を配布するとした。(2014/5/28)

Googleのサービスはいらぬ!:
欧州で盛り上がる「Android&独自サービス」事情
全世界で8割近いシェアを確保したAndroid。しかし、Androidだったらすべてが同じとは限らない。いま、採用例が増えつつある「自由なAndroid」事情を紹介する。(2014/4/30)

Amazonオリジナルスマートフォンのうわさが再々浮上──6月に発表とWSJが報道
再三うわさされているAmazonのオリジナルスマートフォンが、6月に発表、9月に発売されるとWall Street Journalが報じた。(2014/4/14)

「Windowsタブレット向けアプリ開発」先駆けインタビュー(3):
累計100万DLの人気ゲームに見るUnity 4.3のWindowsストア対応の実際
累計100万ダウンロードの人気ゲーム「サムライディフェンダー」について、iOS/Androidからの移植対応や独自機能実装などを担当者に聞いた。(2014/3/26)

革新はその手に?:
Amazonの新型タブレット端末「Kindle Fire HDX 8.9」を使ってみた
革新をその手に――そんなキャッチコピーで発売されたAmazonの新しいタブレット端末。その上位モデル「Kindle Fire HDX 8.9」の実力をリポート。(2013/12/13)

電子書籍端末ショーケース:
Kindle Fire HDX 8.9――Amazon
古今東西の電子書籍端末をショーケース風に紹介する「電子書籍端末ショーケース」。ここでは、Amazonのタブレット「Kindle Fire」ファミリーの大画面上位モデル「Kindle Fire HDX 8.9」を取り上げる。(2013/12/9)

Amazon.co.jpにて「Androidアプリストアでアプリをダウンロードすると100円 MP3クーポンプレゼント」キャンペーンが2014年1月31日まで実施! 無料アプリも対象
MP3クーポン100円がもらえるキャンペーンが、AmazonのAndroidアプリストアで実施中。(2013/12/2)

AWS、クラウド型仮想デスクトップ「Amazon WorkSpaces」を発表
Amazon WorkSpacesはAWSのEC2上で稼働し、Windows 7環境を提供する。価格はユーザー1人当たり月額35ドル〜75ドルと従来のVDIの半額程度のコストで済む。(2013/11/14)

電子書籍端末ショーケース:
Kindle Fire HD 8.9――Amazon
往年の名機から最新のタブレットまで――古今東西の電子書籍端末をショーケース風に紹介する「電子書籍端末ショーケース」。ここでは、Amazonの「Kindle Fire」ファミリーの中でもっとも大きな8.9インチの画面を持つ「Kindle Fire HD 8.9」を取り上げる。(2013/5/31)

2013年版 7型タブレット横並びチェック:
第5回 7型タブレット、アプリ&端末の入手方法と参考価格を調査
スマホ以上の視認性と操作性/PC以上の携帯性を実現する“ちょうどよさ”で人気が高まっている「7型クラス」のタブレット。今回は「それなら、ぜひ購入したい」──と思った時のまとめとして、「アプリ&端末の入手方法と参考価格」をチェックする。(2013/5/22)

AmazonのKindle Fire向け仮想通貨Coins、米国で提供開始
2月に発表されたKindle Fire向け仮想通貨「Amazon Coins」が米国でスタート。全ユーザーに5ドル分のコインが配られた。(2013/5/15)

Amazonの新型タブレット端末「Kindle Fire HD 8.9」を使ってみた
Amazonが3月12日に国内発売した8.9インチの専用タブレット「Kindle Fire HD 8.9」。7インチ版の「Kindle Fire HD」との違いは画面サイズだけなのだろうか。使い勝手をレポートする。(2013/3/18)

Amazon、Kindle Fire向けに新仮想通貨をリリース
AmazonがKindle Fire向けに導入する仮想通貨。子を持つ親などには有用かもしれない。(2013/2/7)

Amazon、Kindle Fire向け仮想通貨「Amazon Coins」を発表
Amazonが、Kindle Fire向けアプリストアで使える仮想通貨の提供を5月に米国で開始する。立ち上げ時にはユーザーに数十万ドル分のコインを無料で提供するとしており、開発者にアプリの登録を呼び掛けている。(2013/2/6)

電子書籍端末ショーケース:
Kindle Fire HD――Amazon
往年の名機から最新のタブレットまで――古今東西の電子書籍端末をショーケース風に紹介する「電子書籍端末ショーケース」。ここでは、Amazonのカラータブレット「Kindle Fire」ファミリーの上位モデル「Kindle Fire HD」を取り上げる。(2013/1/18)

電子書籍端末ショーケース:
Kindle Fire(第2世代)――Amazon.com
往年の名機から最新のタブレットまで――古今東西の電子書籍端末をショーケース風に紹介する「電子書籍端末ショーケース」。ここでは、Amazonのカラータブレット「Kindle Fire」(第2世代モデル)を取り上げる。(2013/1/18)

Amazonの新型7インチタブレット「Kindle Fire HD」を使ってみた
Amazonが12月18日から発売した新しい7インチタブレット端末「Kindle Fire HD」。タブレットユーザーの強力な選択肢になるかもしれない同端末の実力は?(2012/12/21)

Amazon、日本でアプリ配信開始 「Androidアプリストア」オープン
Amazonの「Androidアプリストア」日本版がオープンした。(2012/11/28)

Amazon、Kindle/Kindle Fireをついに日本で発売 11月から順次、8480円から
Amazonが電子書籍リーダー「Kindle」とタブレット「Kindle Fire」を日本で11月から順次発売すると発表し、予約受付を始めた。(2012/10/24)

今後の鍵を握る2人の幹部
死去から1年、Apple最大の敵は「過去のジョブズ氏」
米Appleの前CEO、スティーブ・ジョブズ氏が死去して1年。Appleはその後も成長を続け、iPhone 5などの新製品も好調だ。Appleは今後も革新的な企業であり続けることができるのか。その鍵を握るのは?(2012/10/19)

徹底比較! GoogleとAmazonのコンテンツ力【後編】
どちらがお得? Google PlayとAmazon Appstore
米Googleと米Amazon.comのコンテンツストアは、アプリケーションの無償提供や試用、返金といったサービスで差異化を図る。真に「お得」なコンテンツストアはどちらなのだろうか?(2012/10/12)

Amazon、Androidアプリ配信ポータル「Amazon Appstore」を日本向けにも展開
Amazon.comが、アプリ配信用ポータルサイト「Amazon Appstore」を日本でもサービスすることを明らかにした。同日、アプリの開発者に対して年内に配信予定のアプリ登録受け付けを開始した。(2012/10/4)

Amazon、日本でアプリ配信を年内開始へ
Amazon.comが独自のAndroidアプリストア「Amazon Appstore」を日本向けに年内に開始へ。「Kindle Fire」の上陸も期待できそうだ。(2012/10/4)

海外モバイルニュースピックアップ:
音楽に合わせて踊るミニロボット、スマホで操作も――「Be The Robot」
海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日のトピックは、スマホで操作できるミニロボット、これって新iPhone? 、リーク情報を元にしたiPhone似のスマホ、iPhoneサイズの子犬「Mini」 など。(2012/9/3)

Amazon、「Kinde Fireは売り切れ」と発表 9月6日の発表イベントを前に
Amazonが、9月6日の記者発表イベントを前にAndroidタブレット「Kindle Fire」が売り切れたとし、オンラインストアから引き上げた。(2012/8/31)

Open Mobile Summit London 2012:
雑誌、AR、ネット通販、アプリ開発のプレイヤーが考える「アプリで稼ぐ方法」
スマホ人気でモバイルアプリの市場は急拡大しているが、その収益化については頭を抱える企業も多い。Open Mobile Summitに出版、AR、ネット通販、アプリ開発大手のキーパーソンが登場し、それぞれの立場から“アプリの収益化手法”を語った。(2012/6/6)

Amazon Appstoreで稼ぐ開発者
Amazon AppstoreとAndroid Marketを比較した興味深いレポートがアプリ専門調査会社のDistimoから公表された。(2012/2/24)

Androidタブレット利用シェアでKindle FireがGALAXY Tabと互角に――Flurry調べ
有料アプリのダウンロード数では、Kindle FireがGALAXY Tabの2.5倍以上だった。(2012/1/30)

MetaMoJi、Kindle Fire向けに「7notes Premium for Kindle Fire」を提供
MetaMoJiは、Kindle Fire用手書きデジタルノート・アプリ「7notes Premium for Kindle Fire」の英語版をリリース。Amazon AppStore上で販売する。(2012/1/6)

ご利用は計画的に:
Galaxy TabにKindle Fireのソフトウェアを移植
同じ7インチのGALAXY TabにKindle Fireのソフトウェア群を移植したユーザーが現れた。Silkブラウザ以外は比較的よく動作するようだが、ハック熱はとどまるところを知らない。(2011/11/24)

Amazon、「Kindle Fire」を1日前倒しで出荷開始
Amazonが、15日に予定していた199ドルタブレット「Kindle Fire」を1日早く出荷する。99ドルのタッチパネル電子書籍リーダー「Kindle Touch」も前倒しし、15日に出荷する。(2011/11/15)

Amazon、差し迫ったFire発売に向けてAppstoreを刷新
Amazonが間もなくリリースする「Kindle Fire」向けに独自アプリストア「Amazon Appstore」を刷新した。(2011/11/14)

Amazon、「Kindle Fire」向けアプリのラインアップを発表 Netflix、Facebookほか多数
Amazonのタブレット「Kindle Fire」では、独自アプリストア「Amazon Appstore」からSNSや動画配信、人気ゲームなどをダウンロード購入できる。(2011/11/10)

ケッセル上級副社長から漏れたAmazonの本音
AmazonのKindle FireはiPadに対抗できるか
日本でも注目されている、Amazonの「Kindle Fire」。デモを見て実機に触れた筆者が、Amazonのケッセル上級副社長から同社の戦略を聞いた。(2011/10/14)

Kindle Fire向けアプリの開発で注意すべきは? AmazonがFAQ公開
AmazonはKindle Fire向けAndroidアプリの開発で留意する点をまとめた開発者向けFAQを公開した。Android 2.3.4ベースで開発し、Google Mobile Servicesを利用しないことなどが求められる。(2011/10/8)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。