ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「実践しながら学ぶ Android USBガジェットの仕組み」最新記事一覧

実践しながら学ぶ Android USBガジェットの仕組み(13):
UMSクラスドライバを改造し、Androidを“CD-ROMドライブ”として認識させる!!
最終回となる今回は、AndroidのUSBマスストレージ(UMS)クラスドライバを改造し、ホストPCにUSB接続したAndroidを“CD-ROMドライブ”として認識させて、Android内のLinux(CDイメージ)にアクセスできるようにする!(2013/11/8)

実践しながら学ぶ Android USBガジェットの仕組み(12):
Android USBマスストレージクラスのパケットを理解しよう!
今回は、USBマスストレージクラスのパケットを解析する上で前提となる「USBプロトコル」の基礎を理解し、解析作業を進める。果たして、Androidをリムーバブルディスクではなく、“CD-ROMドライブ”として認識させるための改造ポイントはどこか?(2013/7/12)

実践しながら学ぶ Android USBガジェットの仕組み(11):
Android USBパケットをキャプチャーし、UMSプロトコルを解析する!!
今回は、USBデバイスドライバを効率的に開発するための統合開発環境「UDK(USB Device driver development Kit)」を使用して、UMS(USB Mass Storage)のパケットの流れとSCSIデータを解析する。(2013/4/16)

実践しながら学ぶ Android USBガジェットの仕組み(10):
Androidアプリケーションフレームワークを改造してPCRescuroidを追加する
起動不能になったPCを救出する「PCRescuroid」の開発を進める本連載。今回は、Androidアプリケーションフレームワークに強く依存するアプリを開発する際に役立つ手法を紹介する。(2013/3/8)

実践しながら学ぶ Android USBガジェットの仕組み(9):
世界初!? AndroidエミュレータでUSB接続環境を構築する!
あれから数カ月……。われわれは苦心の末、ようやくホストPCとUSB接続できる「AndroidエミュレータUSB接続環境」を完成させた。今回は、環境構築の詳しい手順と利用方法を紹介する。(2013/1/21)

実践しながら学ぶ Android USBガジェットの仕組み(8):
AndroidエミュレータとPCをUSB接続せよ!
起動不能になったPCを救出するアプリ「PCRescuroid」の配信を断念し、Androidフレームワーク層の改造に踏み切ったわれわれの前に一筋の光明が! このアイデアが実現できたら世界初かも!? 「AndroidエミュレータとホストPCをUSB接続する」という新たな挑戦に向けたプロローグをお届けする。(2012/10/25)

実践しながら学ぶ Android USBガジェットの仕組み(7):
Androidアプリケーションフレームワーク層を改造しよう!
引き続き、起動不能になったPCを救出する「PCRescuroid」の開発を進める。今回は、CDイメージをマウントすべく、アプリケーションフレームワーク層の修正ポイントを詳しく見ていく。(2012/9/18)

実践しながら学ぶ Android USBガジェットの仕組み(6):
緊急事態発生!? 起動不能になったPCをAndroidで救出せよ!
今回からAndroid USBガジェットの機能として比較的よく使用されている「USBマスストレージクラス(USB Mass Storage Class)」の仕組みを詳しく解説していく。Androidボードを使って、起動不能になったPCを救出できるか!?(2012/6/27)

実践しながら学ぶ Android USBガジェットの仕組み(5):
KGDBを使って、Android組み込みボードをリモートデバッグしよう!【後編】〜USBガジェットドライバをデバッグする(3)〜
KGDBを使ってAndroid搭載の組み込みボードをリモートデバッグする。【後編】第3弾の今回は、「ターゲットボードのカーネルを変更し、グラフィカルなデバッガでデバッグする」について解説する。(2012/4/12)

実践しながら学ぶ Android USBガジェットの仕組み(4):
KGDBを使って、Android組み込みボードをリモートデバッグしよう!【後編】〜USBガジェットドライバをデバッグする(2)〜
KGDBを使ってAndroid搭載の組み込みボードをリモートデバッグする。【後編】第2弾の今回は、再構築したカーネルイメージをターゲットボードにUSB転送するために必要となる“USBデバイスドライバの作成方法”について解説する。(2012/2/3)

実践しながら学ぶ Android USBガジェットの仕組み(3):
KGDBを使って、Android組み込みボードをリモートデバッグしよう!【後編】〜USBガジェットドライバをデバッグする(1)〜
KGDBを使ってAndroid搭載の組み込みボードをリモートデバッグする。【後編】第1弾の今回は、リモートデバッグする上で欠かせない通信インフラの検討を行い、ホストPC上でカーネルの再構築をする方法を解説。(2011/12/12)

実践しながら学ぶ Android USBガジェットの仕組み(2):
KGDBを使って、Android組み込みボードをリモートデバッグしよう!【前編】〜KGDBの仕組みを理解する〜
「AndroidのUSB機能」をテーマに、Android搭載の組み込みボードを実際に用いながら、その仕組みなどについて詳しく解説する連載。第2回となる今回は、Linuxカーネルデバッガ「KGDB」の仕組みについて詳しく解説する。(2011/9/21)

実践しながら学ぶ Android USBガジェットの仕組み(1):
Android USBガジェットを使ってみよう!
本連載では「AndroidのUSB機能」をテーマに、Android搭載の組み込みボードを実際に用いながら、その仕組みなどについて詳しく解説する。今回は、AndroidのUSBガジェットドライバが提供する代表的な機能「USBマスストレージ」と「ADB(Android Debug Bridge)」をLinux上で使えるようにする。(2011/7/22)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。