ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「Anker」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Anker」に関する情報が集まったページです。

Anker、Googleアシスタントを搭載したスマートスピーカー「Zolo SonicG」
アンカー・ジャパンは、同社初のGoogleアシスタント搭載スマートスピーカー「Zolo SonicG」を発売する。(2018/7/13)

350ml缶サイズのAndroid搭載モバイルプロジェクター「Nebula Capsule」を試す
「ホームシアターは今どきVRでしょ」って? まぁまぁそう言わずに。(2018/7/6)

7月6日午後6時30分ごろ放送:
【番組告知】テクノロジー×流通で何が変わる? 総力特集がスタート 見所を「NEWS TV」で解説
(2018/7/6)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
スマートスピーカーは「テレビの手元スピーカー」として使える? 音は出せるが問題も
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回はスマートスピーカーのBluetooth機能を利用し、テレビの手元スピーカーとして使うことが可能かどうか、その実験の詳細をお届けする。さて結果はいかに?(2018/6/27)

アンカー、USB PDにも対応した2ポートUSB充電器
アンカー・ジャパンは、2ポート搭載USB充電器「Anker PowerPort II PD - 1 PD and 1 PowerIQ 2.0」の販売を開始した。(2018/6/21)

ブランド横断型の「Anker公式オンラインストア」オープン
アンカー・ジャパンは、5月31日にブランド横断型の自社ECサイト「Anker公式オンラインストア」をオープンした。オープンを記念し、もれなく500ポイントがもらえるオープン記念キャンペーンも実施する。(2018/5/31)

アンカー・ジャパン、ECサイト「Anker公式オンラインストア」をオープン
Ankerの公式ECサイトではポイント制度付き会員プログラムも提供している。(2018/5/31)

アプリ連携&ソニー製CMOSセンサー搭載で1万円切り Ankerの新型ドラレコ「Roav DashCam C1」を試す
スマートフォン周辺機器でおなじみのAnkerから、ドライブレコーダーの新製品が登場。その実力を試した。(2018/5/25)

auの2018年夏モデル登場 「Xperia XZ2/XZ2 Premium」「Galaxy S9/S9+」など7機種
auが2018年夏商戦に向けた新機種を7機種投入する。合わせて、2017年冬モデルとして登場した「AQUOS sense」の新色や、公式アクセサリー「au +1 collection」を投入する。(2018/5/14)

アンカー、最大7.5WでiPhoneを充電できるスタンド&パッド型ワイヤレス充電器を発売
アンカー・ジャパンは、5月10日にスタンド型とパッド型のワイヤレス充電器2機種を発売。それぞれiPhoneを最大7.5Wで急速充電でき、スタンド型は2つの充電用コイルを内蔵しているためシーンに合わせて柔軟な置き方が可能だ。(2018/5/10)

Anker、スマホで動画確認もできるフルHDドライブレコーダー「Roav DashCam C1」
アンカー・ジャパンは、フルHD録画対応ドライブレコーダー「Anker Roav DashCam C1」を発売する。(2018/5/8)

Anker、新しいオーディオブランド「Soundcore」を発表
Ankerは家電ブランドとして展開しているEufyに加え、新オーディオブランドとしてSoundcoreを投入する。(2018/4/30)

iPhone効果で続々登場! 「Qi」対応ワイヤレス充電器、どう選ぶ?
「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「iPhone X」の対応をきっかけに、「Qi(チー)」と呼ばれるワイヤレス充電規格に対応する充電パッドが多く登場しました。どう選べばいいのでしょうか?(2018/4/4)

「Amazon Echo」、招待なしで誰でも購入可能に きょうから予約受付
アマゾンジャパンは3月30日、スマートスピーカー「Amazon Echo」シリーズを一般発売した。これまでは招待制だったが、誰でも購入可能に。同日から予約を受け付け、4月3日から発送予定。エディオン、ケーズデンキ、ジョーシンなどの家電量販店1000店舗以上でも販売を始める。(2018/3/30)

アンカー、計60Wの給電が可能なUSB PD対応5ポート充電器を発売
アンカー・ジャパンは、3月14日に5ポート計60Wの給電が可能なUSB急速充電器「Anker PowerPort I PD - 1 PD & 4 PowerIQ」を発売。USB PD(Power Delivery)対応のUSB Type-Cポートと「PowerIQ」を搭載した4つのUSB Type-Aポートを備え、機器に最適な電流を供給する。(2018/3/14)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
オンキヨーのスマートスピーカー「P3」と「Amazon Echo」を比較して分かったこと(セットアップ編)
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回はオンキヨーのAlexa対応スピーカー「P3」を紹介する。(2018/3/2)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
ビッグなAlexa対応スマートスピーカー「Harman Kardon Allure」と「Amazon Echo」を比較して分かったこと
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回はハーマンインターナショナルのAlexa対応スピーカー「Harman Kardon Allure」を紹介する。(2018/2/22)

アンカー、Thunderbolt 3対応USB Type-Cケーブル発売
アンカー・ジャパンはThunderbolt 3に対応し、最大40Gbpsの超高速データ転送と最大100Wの充電が可能なUSB Type-Cケーブル「Anker USB-C & USB-C Thunderbolt 3 ケーブル」を発売した。(2018/1/19)

充電速度が10%アップ アンカーがワイヤレス充電器2モデルを発売
アンカー・ジャパンは、1月16日に出力5WのQi対応ワイヤレス充電器を発売。スタンド式の「Anker PowerPort Wireless 5 Stand」とパッド式の「Anker PowerPort Wireless 5 Pad」の2機種で、充電スピードと安全性を追求したモデルとなっている。(2018/1/17)

「スマスピ」おしゃべり広場:
スマスピ魔女Eufy Genieのいる暮らし
Amazon Prime会員なら3480円で同居できる。(2018/1/15)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
4980円で買えるAlexa対応スマートスピーカー「Eufy Genie」と「Echo Dot」を比較して分かったこと
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回はAnkerのスマートスピーカー「Eufy Genie」を紹介する。(2018/1/14)

スマートフォンで車のガソリン残量が分かる:
「Googleアシスタント」が幅広いデバイスで利用可能に――2018年、利用シーンをさらに拡大
「Googleアシスタント」は2018年に、ホームデバイス、スマートフォンおよびヘッドフォン、車載システムなどのさらに幅広いデバイスで利用できるようになる。(2018/1/10)

CES 2018:
「Alexa」搭載カーチャージャー、Ankerが50ドルで発売へ
AmazonのAIアシスタント「Alexa」をBMWやトヨタの新車を買わなくても車で使えるカーチャージャー「ROAV VIVA」をAnkerが発表した。2月に米国で49.99ドルで発売する。(2018/1/10)

最大48時間再生、防水対応のワイヤレスイヤフォン「Zolo Liberty+」、アンカーから
アンカー・ジャパンは、1月9日にワイヤレスイヤフォンのハイエンドモデル「Zolo Liberty+」を販売開始。長押しするだけでオン/オフを切り替えできる周辺音取り込み機能を備え、最大48時間の音楽再生を可能とする。(2018/1/9)

「スマスピ」おしゃべり広場:
今買える「スマートスピーカー」と購入方法まとめ
続々と発売されるスマートスピーカー。今どのような端末があり、どうすれば買えるのかまとめてみた。(2017/12/26)

「スマスピ」おしゃべり広場:
「Eufy Genie」、購入招待が来たのに在庫切れ?
AnkerのAlexa対応スマートスピーカーにも買えない問題が。(2017/12/24)

「スマスピ」おしゃべり広場:
日本未発売Amazon Echo Spotは技適マークあり
だから日本ですぐに使えるというわけではないけど、来年は期待していいかな?(2017/12/22)

USB PDに対応した2万mAhのモバイルバッテリー「Anker PowerCore Speed 20000 PD」
アンカー・ジャパンは、12月14日に容量2万mAhのモバイルバッテリー「Anker PowerCore Speed 20000 PD」を発売。USB PD(USB Power Delivery)へ対応した急速充電が可能なほか、約360gという軽量モデルとなっている。(2017/12/14)

MFi認証取得&耐久性を備えた「Anker PowerLine+ IIライトニングUSBケーブル」 アンカーから
アンカー・ジャパンは、11月21日にApple社のMFi認証を取得した「Anker PowerLine+ IIライトニングUSBケーブル」を発売。一般的なケーブルの30倍以上となる耐久性と、約80kgの力にも耐える強度を実現している。(2017/11/21)

アンカー、充電性能を強化したPowerIQ 2.0搭載モバイルバッテリー2種を発売
アンカー・ジャパンは、11月15日にPowerIQ 2.0の搭載で充電性能をより強化したモバイルバッテリー「Anker PowerCore II 10000」「Anker PowerCore II 20000」を発売した。(2017/11/15)

「スマスピ」おしゃべり広場:
ついに日本上陸 Amazon「Alexa」で生活はどう変わる?
Amazonの音声アシスタント「Alexa」が日本語に対応。各企業が続々とAlexa連携する製品・サービスを発表している。(2017/11/8)

「Alexa」と「Amazon Echo」、年内に日本上陸
Alexa Skills KitとAlexa Voice Serviceを日本市場でも展開する。(2017/10/2)

アンカー、全19製品が最大25%オフになる9月24日限定セールをAmazonで開催 
アンカー・ジャパンは、「Anker PowerLine II ライトニングUSBケーブル」など全19製品が最大25%オフになる特別セールをAmazonで開催する。期間は9月24日のみの1日限定。(2017/9/23)

アンカー、新ブランド「KARAPAX」のiPhone X/8/8 Plus対応アクセサリーを発売
アンカー・ジャパンは、新ブランド「KARAPAX」の第1弾製品としてiPhone X/8/8 Plusに対応した強化ガラス液晶保護フィルムと保護ケース2種を販売する。(2017/9/15)

頑丈だけどスリム 「Sentinel Case」をiPhone 7 Plusで使ってみた
KODAWARIが販売している「Sentinel Case」は、耐衝撃性能を備えたスリムなケース。少し固いTPUと柔らかいポリカーボネートを組み合わせた2重構造になっており、iPhoneを強固に守ってくれる。iPhone 7 Plusに装着して使ってみた。(2017/9/7)

アンカー、PowerIQ 2.0搭載のスリムな大容量モバイルバッテリーを発売
アンカー・ジャパンは、最大18Wまでのデジタル機器をフルスピードで充電できる独自技術「PowerIQ 2.0」を搭載した容量1万mAhのモバイルバッテリー「Anker PowerCore II Slim 10000」を発売。約210gという軽量化も実現している。(2017/9/5)

「Googleアシスタント」、パナソニックなどのスピーカーに搭載へ
GoogleのAIアシスタント「Googleアシスタント」搭載のサードパーティー製スマートスピーカーがAnkerやパナソニックから登場する。また、LG Electronicsの家電がGoogleアシスタントにも対応する。(2017/8/31)

税込み9999円の大容量モバイルバッテリー PD対応でMacBook Proも充電可能
容量26800mAh。iPhone 7なら10回以上充電が可能。(2017/8/14)

アンカー、Quick Charge 3.0対応で容量2万100mAhのモバイルバッテリーを発売
アンカー・ジャパンは、8月14日に容量2万100mAhのモバイルバッテリー「Anker PowerCore Speed 20000」を発売。出力だけでなく入力もQuick Charge 3.0に対応し、前モデルより約30%の小型化を実現している。(2017/8/14)

アンカー、USB 3.1(Gen2)に準拠したUSB Type-Cケーブル2種を発売
アンカー・ジャパンは、8月5日に最大データ転送速度10GbpsのUSB 3.1(Gen2)に対応したUSB Type-Cケーブルを2種類を発売。最大100Wの給電ができる「USB PD(Power Delivery)」規格も採用している。(2017/8/7)

モンスターボールがモバイルバッテリーに! アンカーとポケモンがコラボ
アンカー・ジャパンは、ポケモンセンターオリジナルモバイルバッテリー「モンスターボール モバイルバッテリー Anker 10000mAh」と「ポケモン モバイルバッテリー Anker 5200mAh ピカチュウ」を発売した。(2017/6/10)

腰から下げてトレーナー気分も味わえる 「ポケモン」モンスターボール型モバイルバッテリー発売
たくさんのピカチュウが描かれたモバイルバッテリーも登場。(2017/5/29)

アンカーが偽造品に注意呼びかけ モバイルバッテリー本体とケーブルの偽物流通を確認
偽物は当然サポート対象外。(2017/5/10)

アンカー、高耐久Lightningケーブルを発売 1万2000回以上の折り曲げテストをクリア
アンカー・ジャパンは、高耐久Lightningケーブル「Anker PowerLine II Dura ライトニングUSBケーブル」を発売。1万2000回以上の折り曲げテストをクリアし、ケーブル内部のワイヤーを断線から保護する。(2017/5/9)

モバイルバッテリーやLightningケーブルに偽造品 アンカーが注意喚起
アンカー・ジャパンは、同社製品を模倣した偽造品の取り扱いをAmazon.co.jp、楽天市場、Yahoo!ショッピングの一部店舗で確認。購入時に注意するよう呼び掛けている。(2017/5/8)

偽造品に気をつけて! モバイルバッテリーのAnkerが注意喚起
アンカー・ジャパンは、同社製品を模倣した偽造品が市場に出回っていることについての告知を行った。(2017/5/8)

ヘタ字でも無問題! きれいにメモ書きを残す方法
iPad ProとApple Pencil、MyScript Neboで仕事の生産性を上げよう。(2017/2/23)

3台同時急速充電が可能なモバイルバッテリー「Anker PowerCore II 20000」発売
アンカー・ジャパンは、2月6日に最大3台の機器を同時に急速充電できる容量2万mAhのモバイルバッテリー「Anker PowerCore II 20000」を発売した。(2017/2/8)

2016年にグッと来た「デジタル仕事道具」ベスト5
SOHO/中小企業に役立つPC、スマートデバイス、周辺機器、ソフトウェア、サービスなどの情報をお届けする「PC USER Pro」。今回はSOHO事業者でもある筆者が「個人で購入できて仕事がはかどるデジタル製品」の2016年版ベスト5を選んでみた。(2016/12/26)

甲斐寿憲のキニナルモバイル:
解説 モバイルバッテリーの危険性と選び方
「スマホのバッテリーがすぐに切れるので、モバイルバッテリーを持ち歩いている」人が増えてきた。ただし、注意が必要である。家電量販店などで安いモノを購入したら、とんでもない事態になるかも。どういうことかというと……。(2016/12/13)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。