ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「盗難対策」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「盗難対策」に関する情報が集まったページです。

STマイクロエレクトロニクス:
測位用IC「Teseo III」を活用したGNSS測位モジュール「Teseo-LIV3F」を発表
STマイクロエレクトロニクスは、測位用IC「Teseo III」を活用したGNSS測位モジュール「Teseo-LIV3F」を発表した。(2018/10/4)

PR:見た目は小さいのに性能はすごい! 進化したウルトラコンパクトPC「Endeavor ST190E」徹底検証
コンパクトボディーにデスクトップ向け第8世代Coreを搭載した「Endeavor ST190E」。その実力をベンチマークテストで確かめる。(2018/9/28)

レノボ・ジャパン提供ホワイトペーパー
モビリティー重視の働き方へ――3つの観点で考えるデバイス選びの秘訣とは?
働き方が多様化する中、企業のデバイス選びの要件もさまざまになっている。ここでは「生産性」「セキュリティ」「耐久性」の3つの観点から、自社の目指す働き方に合ったデバイス選びのポイントを紹介する。(2018/9/12)

PR:働き方改革の理想を体現するプロ仕様のビジネスマシン「HP Elitebook 850 G5」
高級感あふれる美しいボディーに先進機能を詰め込んだ「HP Elitebook 850 G5」は、ビジネスに妥協を許さないプロフェッショナルのためのマシンだ。(2018/8/28)

富士通、モバイルノート「LIFEBOOK」など法人向けPC計10機種を投入
富士通は、法人向けノートPC「LIFEBOOK」、デスクトップPC「ESPRIMO」など6シリーズ計10機種の発表を行った。(2018/8/22)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
「Galaxy Note9」のSペン充電スタンドをニューヨークで発見
「Galaxy Note9」が8月9日(現地時間)に発表されました。発表会が行われたニューヨークにはSamsungの大型ショールーム「Samsung 837」が店を構えています。発売を待ちきれない人たちが押しかけていました。(2018/8/12)

指紋認証でロックを外せる自転車用チェーン鍵 スマホ連携機能も
アサヒサイクルは、米BIO-key International製の生体認証対応自転車用チェーンロック「TOUCH LOCK BIKE PRO」の取り扱いを開始する。(2018/7/2)

盗難対策や捜査当局によるロック解除にも有効
Apple「iOS 12」、うわさのセキュリティ機能「USB制限モード」とは?
「USB Restricted Mode(USB制限モード)」がAppleのiOS 12でデビューする。この機能では、窃盗犯や捜査当局によるブルートフォース攻撃からユーザーを守る。(2018/6/17)

レノボ・ジャパン提供ホワイトペーパー
万が一に備える――紛失やのぞき見からPCを守る方法
社外でモバイルPCを利用する場合、特に注意しなければならないのが、紛失や盗難、のぞき見などによる情報漏えいだ。現在では、働き方改革によって社外でモバイルPCを利用するケースも増えている。これらのリスクに対する備えは急務だ。(2018/5/17)

持っていったら追跡される? 「※位置情報テスト端末※」と記す傘の盗難対策が天才的
柄の部分にはそれっぽいチップを貼り付け。(2018/5/10)

並ぶ前に見ておきたい、ほとんどの人が気づかない新宿三丁目「Apple 新宿」
壁や床の素材、展示方法、他のApple Storeとの比較など、MACお宝鑑定団ならではの超詳細Apple 新宿レポート。(2018/4/7)

NEC、最長16.8時間動作するSIMロックフリーLTEを搭載可能な新モバイルPC
NECのビジネス向けPC「VersaPro」シリーズに、第8世代Coreプロセッサ搭載モバイルPCの新モデルを追加、4月から順次出荷する。(2018/4/5)

PR:オフィスの景観を変える上質なオールインワンPC「HP EliteOne 1000 G1 All-in-One」
日本HPの「HP EliteOne 1000 G1 All-in-One」は、新時代のワークプレースにフィットする美しいデザインの液晶一体型PCだ。(2018/3/16)

日本初投入のChromebookでK12市場に挑戦するレノボの勝算
レノボが、日本国内で初めてChromebookを投入する。教育市場(K12)が対象のため、現時点でWebからの購入はできないが検討中だという。(2018/3/14)

レノボ・ジャパン提供ホワイトペーパー:
PR:万が一に備える――紛失やのぞき見からPCを守る方法
社外でモバイルPCを利用する場合、特に注意しなければならないのが、紛失や盗難、のぞき見などによる情報漏えいだ。現在では、働き方改革によって社外でモバイルPCを利用するケースも増えている。これらのリスクに対する備えは急務だ。(2018/2/26)

PR:超小型ボディーにIntel Coreを搭載 顧客の声から生まれた「Endeavor ST40E」
エプソンダイレクトから登場したEndeavor ST40Eは、容積わずか0.74l(リットル)の超小型デスクトップPCだ。ただ小さいだけでなく、小ささを生かした意外な用途に使える工夫が盛り込まれている。(2018/2/26)

モビリティサービス:
つながるクルマの有料サービスはニーズある? 「黒字化は当分先」
IDCジャパンは、日本国内のコネクテッドカー関連サービスのユーザー調査の結果を発表した。(2018/2/23)

レノボ・ジャパン提供ホワイトペーパー
万が一に備える――紛失やのぞき見からPCを守る方法
社外でモバイルPCを利用する場合、特に注意しなければならないのが、紛失や盗難、のぞき見などによる情報漏えいだ。現在では、働き方改革によって社外でモバイルPCを利用するケースも増えている。これらのリスクに対する備えは急務だ。(2018/2/21)

タブレットなどに盗難防止ワイヤを取り付けられる貼り付け型セキュリティスロット
サンワサプライは、タブレット機器などに貼り付けて使える盗難防止用器具の販売を開始した。(2018/2/6)

特集「Connect 2018」:
コネクテッドカーに「完成」はない――ベクターコンサルティング
Vector Consulting ServiceのChristof Ebert(クリストフ・エバート)氏に、自動車の開発プロセスはどのように変わっていくべきか、今後の在り方を聞いた。(2018/2/5)

IHS Future Mobility Insight(1):
本当に望まれているのは「自動運転」なのか「予防安全」なのか
現在、自動車業界は、自動運転技術、コネクテッドカー、モビリティサービスなどの次世代技術による大きな変革の真っただ中にある。本連載では、これら次世代技術に焦点を当てながら、自動車が未来のモビリティへ移り変わる方向性を提示していく。第1回は、自動運転技術の導入がどのように進むかについて分析する。(2018/1/30)

ポイントは“判断させない”こと:
PR:さらば情報漏えい 内部不正も跳ね返す“ファイル暗号化”を手に入れよ
情報漏えいインシデントの原因の多くは「うっかりミス」。メール誤送信対策やPC紛失、盗難対策など、さまざまなソリューションでうっかりミスを撲滅しようと努力した結果、「ファイルを暗号化すればいい」という結論に行き着いた企業は多いだろう。そのファイル暗号化、実は幾つか落とし穴が存在する。従業員に手間をかけさせず、判断させず、そして悪意ある従業員からも情報を守る――従来のファイル暗号化と異なるコンセプトの「ファイル暗号化」とは。(2018/1/29)

PR:クアッドコアCPUでモバイル戦闘力を強化 一新された「レッツノート CF-SV7」徹底分析
多くのビジネスユーザーに支持されてきた「SZ」シリーズの後継として、最新の第8世代Coreを採用しクアッドコアCPUの性能を手に入れた「レッツノート CF-SV7」が登場。その「モバイル戦闘力」はいかほどか。(2018/1/26)

中古携帯の動向を追う:
日本との違いは? 深センとマニラの中古携帯市場を見てきた
中古携帯市場の中でも“ドン”に君臨している中国深セン。これから中古マーケットが急成長すると予想されているフィリピンマニラ。今回は、これら2カ国の中古携帯マーケットの現状をお伝えします。(2018/1/4)

PR:「テレワークOKでも、会社で働きます……」 働き方改革で本当に必要なのは“ツール”だけではない?
(2017/12/20)

特集・ミライのクルマ:
5Gで変革が起きる!? 「コネクテッドカー」の最先端
「コネクテッドカー」とは何か? 今回は通信機能を装備して、インターネットにつながって人々の生活をより豊かにできる自動車と定義したうえで、その現状を考察してみたい。(2017/12/1)

安全システム:
ハイエースが50周年、採用したトヨタセーフティーセンスは「C」ではなく「P」
トヨタ自動車は、「ハイエース(バン・ワゴン・コミューター)」「レジアスエース(バン)」に一部改良を実施して2017年12月1日に発売する。(2017/11/24)

安全性向上:
トヨタ、「ハイエース」「レジアスエース」一部改良
トヨタが「ハイエース」「レジアスエース」シリーズを一部改良。(2017/11/22)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
ガジェッターにおすすめ Xiaomiのバッグが使いやすい
中国のXiaomi(シャオミ)はスマートフォンメーカーですが、カバンも販売しています。バックパックタイプで容量は26リットルと大きめで、小物の収納に優れています。筆者は香港のXiaomiの店で購入しました。(2017/11/19)

「日産 GT-R」2018年モデルが発売、日本市場向けは1023万円から
北米市場向けに続き、日本市場向けも正式発表。Apple CarPlayにも対応。【写真100枚】(2017/11/17)

PR:“高生産性を持ち運べる”オールインワンPC 「VAIO Pro PH」に注目すべき理由
オフィス内での業務効率改善において、PCの選定は重要なポイントだ。生産性を高める性能と機能、使い勝手を備えていながら、社内の移動も楽に行える――。こうした要望に応える有力な選択肢として、ビジネス向けオールインワンノートPCがある。(2017/10/30)

PR:働き方改革に“先進と安心”のノートPCを 「VAIO Pro PG/PF」実力チェック
ワークスタイルの多様化に伴い、時間と場所を選ばずにフル活用できるビジネスPCが求められるようになってきた。こうしたビジネストレンドに対応すべく、VAIOが投入した「VAIO Pro」の新しい2シリーズをじっくりチェックする。(2017/10/23)

容積1.97L!?:
G-Tuneに重箱サイズの超小型ゲーミングマシンが登場!! 「NEXTGEAR-C」徹底レビュー
手のひらに乗る極小ボディーにゲーミング性能を詰め込んだコンパクトデスクトップPC「NEXTGEAR-C ic100」シリーズの実力は?(2017/10/20)

傘「見ていた」 ビニール傘盗難防止グッズの目ヂカラがすごい
傘以外にも取り付け可能。(2017/10/20)

PR:ワークスタイルに“快”をもたらす「VAIO Pro」という選択
企業の働き方改革を推進するうえで、多様なワークスタイルに対応できるクライアントPCの選定は重要だ。ビジネスニーズを追求した末に誕生したVAIOの新たなPCソリューションの提供価値に注目する。(提供:VAIO株式会社)(2017/10/17)

セキュリティ業界、1440度(20):
20年以上前のネットワーク規格が自動車や人命をセキュリティリスクにさらす
「クルマ×セキュリティ・マップ開発の先端」セミナーと、2017年で4回目の開催となる「escar Asia」において興味深かったセッションをピックアップして紹介します。(2017/10/17)

ビジネスノートにも個性を:
PR:カスタマイズレッツノート15周年記念の「CF-SZ6」が格好よすぎる!
星々がきらめく夜のような特別感のあるレッツノート。200台限定!(2017/9/28)

企業のモバイル管理に関する調査レポート
調査で分かったEMMの認知度 企業のモバイル活用に必須の情報漏えい・盗難対策
2016年6月にキーマンズネットが実施したモバイル活用に関する読者アンケートから、EMM(エンタープライズモバイル管理)などの認知度、導入状況が明らかになった。(2017/9/29)

牧ノブユキの「ワークアラウンド」:
購入者が知らない、店頭サンプル品をめぐる醜い争い
量販店店頭における製品のサンプル展示は、通販サイトへの対抗策という意味もあり注力する店が増えつつある。そこで用いられるサンプル製品は基本的にメーカーが負担するわけだが、現場ではその伝票処理を巡ってさまざまなせめぎ合いがある。(2017/9/23)

「VAIO S11/S13/S15」が刷新 LTE拡充、カーボン復活、法人シリーズも
VAIOが主力の「S Line」をリニューアル。11.6型の「S11」、13.3型の「S13」、15.5型の「S15」をモデルチェンジした。法人向け新シリーズの「VAIO Pro」も展開する。(2017/9/21)

洗練の「VAIO S13」か、新生の「VAIO S11」か 2017年モデル徹底検証
VAIO主力の「S」シリーズがモデルチェンジ。ユーザーのフィードバックを反映し、より洗練されたビジネス向けPCに生まれ変わった。「S13」と「S11」の実機テストを通して、その実力を検証する。(2017/9/21)

フランクフルトモーターショー 2017:
2025年に会員数8000万人を見込む、VWのサービスプラットフォーム
Volkswagen(VW)は「フランクフルトモーターショー2017」(プレスデー:9月12〜13日、一般公開日:9月16〜24日)において、モビリティサービスのデジタルプラットフォーム「Volkswagen We(以下、We)」を発表した。(2017/9/19)

クイズ! セキュリティ「20の事例」(14):
「スマホなくした! これは自爆ボタンを押すしかないな……」
セキュリティの基礎をゆるーいクイズでおさらいする週末連載。何かとやらかしがちな会社員「茂礼手(もれて)課長」の“ITやらかし”をクイズ形式で出題していきます。今回はスマホを紛失したときのお話。(2017/9/15)

働き方をもっと自由に:
PR:デスクトップ並の高性能がもたらす「Endeavor NJ6100E」の価値
エプソンダイレクトの新鋭機「Endeavor NJ6100E」は、デスクトップ向けCPUと高性能GPUをノート型PCに収めたパワフルな製品だ。エンジニアリング、クリエイティブの現場を大きく変える!(2017/9/8)

いまさら聞けない工業用バーコードリーダー入門(2):
バーコードの種類にはどういうものがあるのか?
製造現場におけるワークや工具の管理など、自動化の大前提として工場を支えている工業用バーコード。本連載ではあらためて、工業用バーコードの基礎的な知識をおさらいします。第2回はバーコードの種類について解説します。(2017/8/25)

PR:新しい働き方には、質実剛健なモバイルPCを――「dynabook R63」がビジネス現場に支持される理由
ビジネス現場で長く支持されている製品にはそれだけの理由がある。13.3型モバイルPCのロングセラー、「dynabook R63」の魅力に迫る。(2017/7/3)

サドルと自転車の盗難防止が同時にできる! 「取り外すとキーチェーンのように使えるサドル」先行予約受付スタート
盗まれやすいはずのサドルが、めっちゃ頼もしい。(2017/6/18)

ファッションシェアリングに注目:
「承認されたい!」女性の欲望で育つシェア経済
日本ではやや遅れている「シェアリングエコノミー」。しかし、ファッションシェアリングの分野は成長中だ。ブランドバッグシェアサービス「ラクサス」から、女性をターゲットにしたシェアビジネスを探っていこう。(2017/5/23)

富士通、法人向けカスタムメイドプラスサービスに天板印刷を追加
富士通が、直販ノートPCの天板に任意の画像やデータを印刷するサービスを提供する。(2017/5/16)

「仮想通貨FX」GMO子会社が参入 レバレッジ最大5倍
ビットコインの売買や、最大5倍のレバレッジを効かせた取引を行える「Z.comコイン byGMO」がスタート。(2017/5/9)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。