ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「APPARE JAPAN」最新記事一覧

水面を滑る赤城がなにかおかしい→「艦これアニメクソコラグランプリ」盛り上がる
アニメ「艦隊これくしょん」の先行PVの一部シーンがシュールだと話題になり……。(2014/8/5)

おバカ系ふたたび:
あれ、耳から何か出てますよ──2度見“対応”イヤフォン「Crazy Earphone」
ソリッドアライアンスが、おバカ系イヤフォン「Crazy Earphone」シリーズ4種類を再販する。価格は2000円。(2013/4/22)

ソーダ味?:
あの「ガリガリ君」が冷蔵庫の見張り番に
ソリッドアライアンスの冷蔵庫保存型ガジェットが赤城乳業の「ガリガリ君」とコラボレーション。CMでお馴染みの“あの歌”を冷蔵庫で楽しめる。(2013/4/19)

方言ですね:
ソリッドアライアンス、冷蔵庫保存型ガジェットの新シリーズ「Fridgeezoo HOGEN」
ソリッドアライアンスから、冷蔵庫保存型ガジェットの新シリーズ「Fridgeezoo HOGEN(フリッジィズーホーゲン)」が登場。Fridgeezooが全国各地の冷蔵庫に住み始めたというストーリー。(2012/5/9)

冷蔵庫に棲む癒し系グッズ「Firdgeezoo」に英語バージョンが登場
ソリッドアライアンスは、冷蔵庫保管型ガジェット「Firdgeezoo」の英語バージョン「Firdgeezoo from L.A.」を発表した。(2011/4/22)

橘十徳の「自腹ですがなにか?」:
扉を開けると「どうも〜」、冷蔵庫に棲む癒し系グッズ「Fridgeezoo」(フリッジーズー)
「Firdgeezoo」(フリッジーズー)は、牛乳パックのような形にシロクマやペンギンの絵が描かれたユニークなアイテム。冷蔵庫の中に入れておくとドアを開けるたびにユーモラスな声でしゃべり出す。(2011/2/21)

App Town エンターテインメント:
Twitter読み上げ機能付きアプリ「おしゃべりI-10カメラーマン」登場 APPARE JAPANから
APPARE JAPANレーベルから、ペンタックスのOptio I-10とカメラーマンをモチーフにしたユニークなiPhoneアプリが登場した。(2010/9/22)

寺子屋-青りんご-発のiPhoneアプリ、販売開始
APPARE JAPANが取材した「寺子屋-青りんご-」発のiPhoneアプリ4タイトルの配信が始まった。価格はいずれも115円とお手頃だ。(2010/4/5)

「寺子屋-青りんご-」プロジェクト:
第12回 卒業式 in アップルストア渋谷
寺子屋-青りんご-プロジェクトも、ついに12回目の卒業式を迎えました。卒業発表では4組が制作したアプリを紹介。そのほかのアプリも含め、プロジェクトの成果がまもなくApp Storeから配信されます。(2010/4/1)

「寺子屋-青りんご-」プロジェクト:
第12回 講義最終回の結末は……
iPhoneアプリクリエーターの育成機関開校を目標としたAPPARE JAPANのプロジェクト、「寺子屋-青りんご-」がついに最終回を迎えました。今回は受講生のアプリを簡単にご紹介します。詳細は3月9日の卒業式で発表しますので、お楽しみに。(2010/3/8)

「寺子屋-青りんご-」プロジェクト:
第11回 開発大詰め大急ぎ――果たして間に合うのか?
iPhoneアプリクリエーターの育成機関開校を目標としたAPPARE JAPANのプロジェクト、「寺子屋-青りんご-」の講義は第11回目となり、大詰めを迎えています。次回までにアプリを提出する必要がありますが、果たして間に合うのでしょうか。(2010/3/5)

「寺子屋-青りんご-」プロジェクト:
第10回 2人目の特別ゲストが登場! その人とは……!?
APPARE JAPANが主催する、iPhoneアプリクリエータ育成機関開校プロジェクト「寺子屋-青りんご-」。第10回を迎えた講義には、2人目の特別ゲスト講師にお越しいただきました。(2010/2/24)

ふぉーんなハナシ:
“義理チョコQRコード”、あなたのケータイは読み取れるか
“本命未満”のカジュアルなお菓子は本命になれるのか? ジャッジはあなたのケータイにゆだねられている……。(2010/2/12)

「寺子屋-青りんご-」プロジェクト:
第9回 いよいよiPhone上で動き出したアプリ
APPARE JAPANが主催する、iPhoneアプリクリエータ育成機関開校プロジェクト「寺子屋-青りんご-」。2月2日に開催された第9回の講義では、ついにアプリがiPhone上で動き出しました。(2010/2/11)

「寺子屋-青りんご-」プロジェクト:
第8回 自習と受講生同士の助け合いで進行中
iPhoneアプリクリエーターの育成機関開校を目標としたAPPARE JAPANのプロジェクト、「寺子屋-青りんご-」の講義も第8回目となりました。最近は各々のアプリの進行状況をレビューし合い、課題を共有して講師と受講生同士が助け合いアプリを作っています。(2010/2/4)

「寺子屋-青りんご-」プロジェクト:
第7回 幸先のよいスタートを切った2010年初講習
APPARE JAPAN主催の、iPhoneアプリクリエータ育成プロジェクト「寺子屋-青りんご-」。2010年最初の講義は1月12日に開催されました。休みの間もメンバーは着々と作業を進め、コーディングに入る人も出てきました。(2010/1/19)

App Town ゲーム:
APPARE JAPAN、シリーズ第3弾「Finger Sports Marathon」を無料配信
日本発のiPhoneアプリ開発レーベル「APPARE JAPAN」から、Finger Sportsシリーズの第3弾がリリースされた。価格は無料。今回のテーマはマラソンだ。(2010/1/12)

「寺子屋-青りんご-」プロジェクト:
第6回 2009年最後の講習で学級閉鎖の危機?
iPhoneアプリレーベル「APPARE JAPAN」主催の、iPhoneアプリクリエータ育成プロジェクト「寺子屋-青りんご-」。年内最後となる第6回目でも、引き続きプログラミングについての講義が行われましたが、多数の欠席者が出てしまいました。(2009/12/22)

「寺子屋-青りんご-」プロジェクト:
第5回 まさかのリタイア宣言!?
iPhoneアプリレーベル「APPARE JAPAN」が主催する、iPhoneアプリクリエータ育成プロジェクト「寺子屋-青りんご-」。第5回目の講義で、なんとメンバーから「リタイアしたい」との申し出がありました。(2009/12/15)

「寺子屋-青りんご-」プロジェクト:
第4回 プログラミング直前の最終設計
プロモバイルとソリッドアライアンスのiPhoneアプリレーベル「APPARE JAPAN」が主催する、iPhoneアプリクリエータ育成プロジェクト「寺子屋-青りんご-」。第4回目の講義も「設計」がテーマです。(2009/12/7)

「寺子屋-青りんご-」プロジェクト:
第3回 アプリ設計に苦戦する受講生たち
ソリッドアライアンスとプロモバイルのiPhoneアプリレーベル「APPARE JAPAN」が主催する、iPhoneアプリクリエータの育成プロジェクト「寺子屋-青りんご-」。第3回目の講義から、実際の開発に入ります。(2009/12/1)

「寺子屋-青りんご-」プロジェクト:
第2回 受講生が開発するアプリが決定
ソリッドアライアンスとプロモバイルのiPhoneアプリレーベル「APPARE JAPAN」が主催する、iPhoneアプリクリエータの育成プロジェクト「寺子屋-青りんご-」。第0期生向けの第2回目の講義では、各自が開発するアプリの概要が固まりました。(2009/11/25)

「寺子屋-青りんご-」プロジェクト:
第1回 第0期生の入学オリエンテーションを開催
ソリッドアライアンスとプロモバイルのiPhoneアプリレーベル「APPARE JAPAN」が主催する、iPhoneアプリクリエータの育成プロジェクト「寺子屋-青りんご-」がついに開幕。第0期生の講義がスタートしました。(2009/11/16)

あのAPPARE JAPAN発:
iPhoneアプリクリエイターを発掘・育成する「寺子屋 青りんご」プロジェクト
APPARE JAPANレーベルでユニークなiPhoneアプリを展開するソリッドアライアンスとプロモバイルが、iPhoneアプリクリエイターの発掘と育成を目的としたプロジェクト「寺子屋 青りんご」を開始する。第0期生は7人限定で、講習費無料で実施する。(2009/9/29)

ふぉーんなハナシ:
実際に遊べる“ロードランナーQR”
白黒で味気ないQRコードをカラフルにしたり、なんとかデザイン性を取り入れてみたりする取り組みがいろいろ行われているが、なんと実際にプレイできてしまう「ロードランナーQR」なんていうものを作った人がいた。(2009/9/3)

App Town ミュージック:
iPhoneで奏でる風鈴の音色──APPARE JAPAN「Fu-ring」
iPhoneが揺れるたび、涼やかな風鈴の音が流れる──。そんなiPhoneアプリがAPPARE JAPANから登場した。ジャンルはミュージック。とことん音にこだわり、“本物”の音をサンプリングして作成している。(2009/7/9)

App Town ゲーム:
今度は平泳ぎで世界に挑戦──「Finger Olympic Swimmer 100M」
ソリッドアライアンスのAPPARE JAPANブランドから、“指で100メートル走る” Finger Olympic 100Mに続いて、今度は“指で100メートル泳ぐ” Finger Olympic Swimmer 100Mが登場した。(2009/3/27)

Mobile Weekly Top10:
人類“指”上最速の日本人、yukichiさんへ
今週のランキングとは何の関係もないが、ソリッドアライアンスが「Finger Olympic100M」で人類指上最速のスピードを記録した日本人、yukichiさんを探しているという。心当たりのある方はソリッドアライアンスまで。(2009/2/9)

App Town ゲーム:
100メートル走をトレーニング――ソリッドアライアンス、「Finger Olympic 100M Training」配信
ソリッドアライアンスは、「Finger Olympic 100M」のトレーニング版として利用できる無料のiPhoneアプリ「Finger Olympic 100M Training」を配信した。(2009/2/5)

App Town ゲーム:
指で100メートル走に挑戦――ソリッドアライアンス、「Finger Olympic 100M」配信
ソリッドアライアンスは、指を使って100メートル走に挑戦するiPhoneアプリ「Finger Olympic 100M」を1月13日に配信した。(2009/1/13)

“あっぱれ”なiPhoneアプリを開発――ソリッドアライアンスが専門レーベル立ち上げ
(2008/12/22)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。