ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「Apple A5」最新記事一覧

「赤いiPhone登場」の今振り返る “iPhoneの10年間”とデザインの歴史
(2017/3/23)

FAニュース:
MECHATROLINKなどのネットワークに対応するマルチプロトコル通信ASIC
安川電機は、MECHATROLINK対応のマルチプロトコル通信ASIC「ANTAIOS」の製品化を発表した。複数のネットワークに対応し、高機能なネットワークを必要とするハードウェアの共通化が可能になる。(2017/2/6)

Apple、新iPod touch発売 nanoとshuffleは新色に
3年ぶりの新iPod touchはA8搭載で128Gバイトモデルも追加。ストラップは付けられなくなったが大幅なグレードアップだ。nanoとshuffleはカラーバリエーションが変わっただけで、touchと同じ5色になってしまった。(2015/7/16)

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

「iOS 8.1.1」アップデート、iPhone 4sなど旧モデルのパフォーマンス改善
AppleがiOSのマイナーアップデート「iOS 8.1.1」の配信を開始した。このアップデートでiPad 2とiPhone 4sの安定性と性能が改善されるという。(2014/11/18)

「より薄く、より軽く、手にピッタリ収まるはず」とGoogleのヤーガ氏:
「Nexus 7(2013)」のサイズ感を旧モデル&iPad miniと比べてみた
薄く、小さくなった「Nexus 7(2013)」。Nexus 7(2012)&iPad miniとともにサイズ感を比べてみた。(2013/8/26)

製品解剖:
第5世代iPod touch 16GB版を分解
Appleは2013年5月に、第5世代「iPod touch」に16GB版を追加した。電子機器の修理マニュアルなどを公開しているiFixitが16GB版の分解を行ったところ、既存の32GB版/64GB版に比べて、大きな違いはないということが分かった。(2013/6/10)

2013年版 7型タブレット横並びチェック:
第3回 パフォーマンスはどう?──ベンチマークスコアを一斉チェック
ともかく「快適に使えないとダメ」──ですよね。今回は7型タブレットの機器としての基本操作性、ひいては所有満足度を高め、維持するための重要項目である「パフォーマンス」を横並びチェックしよう。(2013/4/5)

バラして見ずにはいられない:
「iPad mini」 ノウハウが凝縮された“中身”を分解して知る
9.7インチ(iPad)よりも小さく、4インチ(iPhone)よりも大きい——。この2つのサイズの溝を埋める存在として登場した「iPad mini」は、その名の通りこれまでのiPadの資産を継承しつつ作られたモデルだ。中身を見るとそれがよく分かる。(2012/12/28)

ビジネスニュース オピニオン:
Appleは、ST-Ericssonかルネサス モバイルを買収すべきか?
Appleは、LTE/3G/2G対応のモデム技術を手に入れるために、ST-Ericssonとルネサス モバイルのうちいずれかを買収しようと考えている可能性がある。モバイル機器市場のライバルであるSamsungに対抗するために、LTE/3G/2G対応のモデム技術をぜひとも自社で保有しておきたいからだ。(2012/12/5)

第4世代は本当に第3世代の2倍なのか?:
ゲームがギュンギュン動くiPadは! どれだ!
本格的なグラフィックス性能を測定できる「MOBILE GPUMARK」が登場した。ならば、“Retina”なiPadやiPad miniのゲーミング性能を測定してみようかと。(2012/11/30)

EE Times Japan Weekly Top10:
GALAXY S III、出荷台数トップは暫定的?
EE Times Japanで先週(2012年11月11日〜11月17日)に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!(2012/11/19)

EE Times Japan Weekly Top10:
やっぱり気になる、最新タブレットの中身
EE Times Japanで先週(2012年11月4日〜11月11日)に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!(2012/11/13)

EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版:
つながる時代のセキュリティ、チップと組み込みOSの連携で守る――統合電子版2012年11月号
「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2012年11月号を発行しました。Cover Storyの「つながる時代のセキュリティ、チップと組み込みOSの連携で守る」の他、Amazonの「Kindle Fire HD」とAppleの「iPad mini」それぞれの分解、「電子の流れからナノ粒子を“隠す”、新型素子につながる研究成果を米大学が発表」、「カーボンナノチューブ素子のICチップ、“せっけん”と“トレンチ”で実用へ前進」など、幅広い話題を掲載しました。(2012/11/12)

製品解剖:
Appleの「iPad mini」を分解、A5プロセッサは32nmのHKMG技術で製造
Appleが投入した7.9インチディスプレイのタブレット端末「iPad mini」を分解した。メインプロセッサはデュアルコア構成の「A5」。ゲートファースト方式の高誘電率/金属ゲート(HKMG)技術を適用した32nm世代の半導体プロセスを使ってSamsung Electronicsが製造している。本稿では、そのダイ写真も公開する。(2012/11/9)

iFixitが「iPad mini」を解剖 ディスプレイドライバはSamsung製、スピーカーはステレオ
AppleのiPad mini発売を目前に、iFixitが同端末の分解マニュアルを公開した。小さな筐体に多数の部品が詰め込まれており、「修理しやすさ度」は他のiPadと同じ10段階の2だった。(2012/11/2)

薄い、軽い、持ちやすい!!:
驚きと興奮、再び――写真で見る「iPad mini」
かねてからうわさがあった7インチクラスのiPadが、「iPad mini」として正式に発表された。その薄くて軽いボディや解像度がXGAになったディスプレイの使用感をハンズオンコーナーでさっそくチェックした。(2012/10/24)

重さ308グラム:
Apple、7.9インチディスプレイ搭載の「iPad mini」発表 11月2日発売
Appleが、厚さ7.2ミリのボディに7.9インチのXGAディスプレイとA5プロセッサーを搭載した小型のiPad、「iPad mini」を発表した。LTEにも対応しており、日本ではソフトバンクモバイルとKDDIが取り扱う。(2012/10/24)

バラして見ずにはいられない:
「iPhone 5」 ソフトバンクモバイル版の“中身”を分解して知る
日本でも9月21日に発売され、ずっと品薄状態が続いている「iPhone 5」。その中身は、技術的にもかなり興味深い。機能を大きく強化しながら、より薄く、軽くなったiPhone 5の中身はどうなっているのか。(2012/10/4)

ビジネスニュース:
「A9」でも「A15」でもない? 「iPhone 5」のプロセッサコアはAppleが独自設計か
アナリストによると、Appleの「iPhone 5」のプロセッサコアは、ARMの「Cortex-A9」や「Cortex-A15」ではなく、Appleが独自に設計したARMコア互換のプロセッサコアを集積している可能性があるという。(2012/9/28)

製品解剖 スマートフォン:
iPhone 5を分解、新型プロセッサ「A6」の謎に迫る
Appleの最新スマートフォン「iPhone 5」を分解し、主要部品のサプライヤーを調査するとともに、新型プロセッサ「A6」にも迫った。A6の全貌はまだ明らかになっておらず、いくつかの謎が残されている。CPUコアの種別と数は? どこで製造されているのか? まだ解析初期の段階だが、チップの刻印を見る限り、ファウンドリは引き続きSamsungのようだ。A6のダイ写真も公開する。(2012/9/23)

ビジネスニュース アナリストリポート:
iPhone 5のプロセッサは2GHzのデュアルコアCortex-A15、アナリストが言及
野村証券の調査部門によると、Appleの「iPhone 5」が内蔵する新型アプリケーションプロセッサ「A6」は、ARMのプロセッサIPコア「Cortex-A15」をデュアルコア構成で集積しており、クロック周波数は2GHzだという。Samsungが32nm世代の高誘電率膜/金属ゲート(HKMG)技術で製造する。(2012/9/19)

早速触ってみた:
写真と動画で見る新しい「iPod touch」と「iPod nano」
米国で行われたアップルのプレスイベントを受け、9月13日に国内でも「iPhone 5」や新型「iPod」の体験会が実施された。今度の「touch」は薄くて軽いのにサクサクだ!!(2012/9/14)

iPod nano、iPod touchも一新 「これまでで最高に美しく、機能はもっとも豊か」
どちらも9月14日より予約受付開始。(2012/9/13)

「iPhone 5」発表 ディスプレイが4インチに 日本で9月21日発売
Appleが「iPhone 5」を発表。ディスプレイは4インチに大型化し、LTEに対応する。(2012/9/13)

ビジネスニュース 業界動向:
Apple製品のヒットで、Samsungのファウンドリ売上高は大幅増加
Appleの「iPhone」や「iPad」が好調なおかげで、同製品のプロセッサを製造しているSamsungのファウンドリ売上高が飛躍的に伸びた。一方で、Appleはプロセッサの製造委託について、Samsung以外のファウンドリ企業と交渉を進めるとも言われている。(2012/8/23)

製品解剖 スマートフォン:
Samsungの最新スマホ「GALAXY S III」を分解、クアッドコアのダイ写真も公開
NTTドコモが来週6月28日に日本国内で発売するSamsungの最新Androidスマートフォン「GALAXY S III」。これに先んじて5月末に欧州で発売された同機種を入手、分解した。本稿では、Samsungの自社製クアッドコアプロセッサ「Exynos Quad」のダイ写真や、メインボードの写真を公開する。(2012/6/22)

電子ブックレット:
iPhone 4Sを分解、やはりiPhone 4のVerizon版がマルチモード対応の布石
2011年10月14日に発売された「iPhone 4S」を分解し、主要部品のベンダーを分析した。本稿では、部品ベンダーのリストを掲載する他、主なチップのダイ写真や、分解の様子を数多くの写真でお伝えする。(2012/6/19)

バラして見ずにはいられない:
「GALAXY S II WiMAX ISW11SC」 3G+WiMAX端末の“中身”を分解して知る
Androidスマートフォン「GALAXY S II WiMAX ISW11SC」は、auのスマートフォンラインアップ初のSamsung電子製端末ということもさることながら、3G、Wi-Fi(無線LAN)に加えてWiMAXでの通信もサポートする端末としてもとても興味深い。中身はいったいどうなっているのか、確認してみた。(2012/6/12)

電子書籍端末ショーケース:
iPad2――Apple
往年の名機から最新のタブレットまで――古今東西の電子書籍端末をショーケース風に紹介する「電子書籍端末ショーケース」。今回は、登場時にその薄さが話題を呼んだAppleの「iPad2」を取り上げる。(2012/6/6)

バラして見ずにはいられない:
「新しいiPad」 国内版の“中身”を分解して知る
Appleが発売した第3世代のiPadは、今後の同社の製品ラインアップを占う上でも重要なデバイスだ。すでにさまざまなメディアで「新しいiPad」の中身が明らかにされているが、6月のWWDCの開催を前に、改めて国内モデルのiPadを分解し、その中身を確認してみたい。(2012/5/24)

オルタナブログ通信:
iPad3? iPad HD? いいえ“新しい”iPadです
ITにまつわる時事情報などを、約250人のブロガーが日々発信しているビジネス・ブログメディア「ITmedia オルタナティブ・ブログ」。今回は、その中から「iPad」「Facebook」などを紹介しよう。(2012/3/24)

電子ブックレット:
Appleの最新SoC「A5」、チップ面積の謎に迫る
A5プロセッサは、前世代のA4プロセッサに比べてチップ面積が2.3倍と大きい。シングルコアのA4に対し、A5はデュアルコア化されている。しかしそれだけでは、ここまでチップ面積が増える説明がつかない。なぜA5はこれほどまで大型化したのか。その謎を分析する。(2012/3/23)

製品解剖 タブレット:
第3世代iPadを分解、新型プロセッサ「A5X」と従来品の差異が明らかに
Appleの新型iPadを分解して同社の最新アプリケーションプロセッサ「A5X」を調べたところ、従来のiPadが搭載していた「A5」に比べて、チップ面積が3割大きくなっていることが分かった。さらに、チップ上の刻印の形状から、このプロセッサの製造をSamsungが担当していることも明らかになった。(2012/3/18)

ビジネスニュース アナリストリポート:
第3世代iPadのコストは16G機で310ドル、Appleのもうけは従来機より低下
技術情報サービスを手掛けるUBM TechInsightsの推定によると、Appleが先週発表した新型iPadは、部品コストが従来機に比べて上昇しており、1台当たりの利益率は低下しているとみられる。具体的には、実機の分解調査前の見積もりだが、16GバイトのLTE機で310米ドルと推定されている。(2012/3/12)

ビジネスニュース 業界動向:
グラフィックス強化の第3世代iPad、GPUコアとLTEチップのベンダーは?
Appleが新型iPadで大きく打ち出したのは「グラフィックスの強化」だった。それを担うのは高精細ディスプレイと新型プロセッサ「A5X」である。アナリストらは、A5XにImagination TechnologiesのGPUコアが採用されたとみるが、その具体的な品種については見解が分かれている。(2012/3/8)

電子ブックレット:
iPad 2と新プロセッサA5の内部に迫る、設計思想や製造ファウンダリが明らかに
Appleが最新タブレット「iPad 2」に搭載した自社設計のSoC型プロセッサチップ「A5」。前世代「iPad」が内蔵する「A4」に比べてチップ面積が2.3倍と大きい。それはなぜか?謎を分析する。(2012/2/28)

iOSの脱獄ツール、iPhone 4SとiPad 2に対応
脱獄ツール導入には幾つかのメリットがある半面、不正なアプリによって端末が使えなくなったり、Appleのサポートを受けられなくなったりする可能性があるという。(2012/1/24)

アップル担当者に聞く、ホリデーシーズンおすすめアプリ
クリスマスに年末年始のホリデーシーズン直前! おすすめの最新アプリを米アップル担当者に聞いた。(2011/12/22)

神尾寿のMobile+Views:
ポストPC時代を象徴する「iPad 2」の強さ
スマートフォンの普及から少し遅れて、タブレット端末の市場が活気づいた2011年。しかし蓋を開けてみればタブレット市場は「iPadが売れている」のであって、全てのタブレット端末がまんべんなく売れたというわけではなかった。iPad、そしてiPad 2の強さはどこにあるのか。(2011/12/16)

製品分解 タブレット:
「Kindle Fire」の部品コストは約143米ドル、UBM TechInsightsが推定
「iPad 2」に比べて低価格を実現したAmazonの「Kindle Fire」。部品コストの差が特に大きかったのは、プロセッサとディスプレイのようだ。(2011/11/18)

ARMで省電力と処理能力を両立する:
Windows 8を目指すARMの「CPU&GPU」戦略
ARMが日本で行った「ARM Technical Symposia 2011」では、“ARMのGPU”こと「Mali-T658」などARMの最新技術が紹介された。省電力に優れるARMで高性能を実現する秘策とは!(2011/11/16)

製品解剖 フォトギャラリー:
iPhone 4Sを分解、やはりiPhone 4のVerizon版がマルチモード対応の布石
発売されたばかりのiPhone 4Sを分解し、主要部品のベンダーを分析した。本稿では、速報リポートとして、部品ベンダーのリストを掲載する他、主なチップのダイ写真や、分解の様子を数多くの写真でお伝えする。(2011/10/17)

ビジネスニュース:
iPhone 4Sのコストは32GB機で203ドル、LTE対応は1年以上先か
発売されたばかりのiPhone 4S。その部品コストをUBM TechInsightsが試算した。またiSuppliのアナリストは、AppleがLTE規格に対応した“iPhone 5”を発表できるようになるにはまだ時間がかかり、その時期は2012年後半または2013年半ばごろと見込む。(2011/10/14)

iPhone 4Sの“解剖図”、iFixitがさっそく公開
iPodやiPhoneの修理を手掛けるiFixitが、14日に発売の「iPhone 4S」の分解マニュアルを公開した。(2011/10/14)

人々の日常を変えるユーザー体験の飛躍――iPhone 4Sが見せる成熟と完成
10月14日、いよいよ店頭に「iPhone 4S」が並ぶ。全世界で受付開始から24時間の間に100万台を超える予約を集めるなど、すでに大人気の様相を呈しているが、実機に触れてみれば、すぐにその理由が分かるだろう。外観こそ変わっていないが、iOSのバージョンアップと合わせ、使用感は大きく進化・変化している。(2011/10/12)

Mobile Weekly Top10:
ついに「iPhone 4S」登場 アクセスランキングもiPhoneの話題が中心(10月3日〜10月9日)
ついに発表された「iPhone 4S」。国内ではソフトバンクモバイルに加え、一部で報道されていたKDDIからも販売される。当然ながら先週の+D Mobile アクセスランキングは、iPhone 4Sの話題が多くを占めた。(2011/10/11)

スマートフォンビュー Weekly Top10:
今、ITmediaスマートフォンビューで読まれている記事(10月3日〜10月9日)
アイティメディアID会員向けサービスとして提供している、スマートフォンのブラウザに最適化した表示ページ「ITmedia スマートフォンビュー」をご存じだろうか。スマートフォンからのみ閲覧できるこのページのアクセスランキングを集計した。(2011/10/11)

「iPhone 4S」の予約、初日で100万件突破――Apple製品史上初
Appleの新製品「iPhone 4S」の予約が、受付開始から24時間で100万件を突破。「iPhone 4」の60万件を大幅に上回り、Apple製品史上初の快挙となった。(2011/10/11)

写真で解説する「iPhone 4S」
米Appleの新型iPhone、「iPhone 4S」は、見た目の変化がほとんどなかったのに対し、中身は全く別物と言っていいほどの大きな進化を遂げた。さらにiOS 5でもたらされる新機能と相まって、触れば触るほどその魅力を実感する端末となっている。(2011/10/6)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。