ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「AR.Drone」最新記事一覧

なんとなくみためザクレロ:
ParrotのMini Drones、「HydroFoil」の登場で陸海空の立体作戦が可能に
ドローンをドローンたらしめる「事前プログラムの無人航行」には対応せず。(2015/7/16)

DMM、2日間3040円からで個人向けドローンのレンタルを開始
DMM.comは、個人向けドローンのレンタルを開始した。2日間3040円から利用できる。(2015/6/15)

DMM.comがドローンのレンタルを開始
使ってみたいなら、借りればいいじゃない。(2015/6/15)

DMM、個人向けドローンレンタル開始 2日間で3040円から
DMM.comが個人向けのドローンレンタルを始めた。(2015/6/15)

千葉・流山市でドローン飛行体験会 「ネガティブな面のみがクローズアップされてはもったいない」
千葉・流山市で4月29日、ドローン飛行体験会が開催される。首相官邸への墜落で話題を集める中、「安全に使えば楽しめるもの」と伝えられればという。(2015/4/23)

ITエンジニアの未来ラボ(4):
現役大学生は未来のテクノロジに何を期待し、日本のIT業界について何を思うのか
日本のITエンジニアが現在抱えている課題や“技術への思い”を読者調査を通じて浮き彫りにし、ITエンジニアは未来に向けてどのような道を歩むべきか、キャッチアップするべき技術の未来とはどのようなものかを研究する特集「ITエンジニアの未来ラボ」。今回は2020年には社会人として大いに活躍しているであろう大学生3人に、「今のIT業界の印象」や「2020年の生活はITでどう変わっているか」などを聞いた。(2015/4/2)

フライト動画はお任せ:
空飛ぶアクションカム、パロット「Bebop Drone」登場
仏Parrot(パロット)から新しいドローン「Bebop Drone」が登場。フロント部に魚眼レンズと1400万画素のカメラを備え、飛行しながら安定したフルHD動画を撮影できる「空を飛ぶアクションカム」だ。(2015/3/13)

3次元ツールニュース:
工業デザイン向け構想設計ツールが新型ドローンのデザインプロセスを加速
ダッソー・システムズは、「3DEXPERIENCE platform」に対応する工業デザイン向け構想設計支援ツール「SOLIDWORKS Industrial Design」が、パロットの次期ドローン開発に採用されたことを発表した。(2015/2/23)

SOLIDWORKS World 2015:
デザインの意思決定が迅速化される「SOLIDWORKS INDUSTRIAL DESIGN」
米ソリッドワークスは、年次プライベートイベント「SOLIDWORKS World 2015」を米国アリゾナ州フェニックスで開催。最初の基調講演ではSOLIDWORKSブランドの新・旧CEOが登壇し、2014年の振り返りと仏ダッソー・システムズの「3DEXPERIENCE platform」に対応する新たなアプリケーション「SOLIDWORKS INDUSTRIAL DESIGN」の詳細が明らかにされた。(2015/2/10)

2015 CES:
CES定番! Parrotドローンのアクロバットフライトを動画で体感
2015年のCESはドローンの展示も多かった。その中でも人気なのが、Parrotのアクロバットフライトだ。このフライト、すべてが事前入力の自動飛行というから驚きだ。(2015/1/13)

クリスマスプレゼントにも?:
スマホで操縦、“今買える”無人飛行機ドローン6選
スマートフォンやタブレットのアプリから操作することで、飛んだり走ったりできるドローンをご紹介。(2014/12/4)

「Smart Laboアトレ秋葉原」に潜入――今アツいスマホアクセサリーはこれだ!
携帯電話のキャリアショップなどを運営するティーガイアが展開しているスマートフォン向けアクセサリーショップ専門店「Smart Labo」。今回は「Smart Laboアトレ秋葉原」におじゃまし、お勧めアイテムや売れ筋商品、今冬のアクセサリートレンドなどをうかがった。(2014/11/28)

ブームから実装アイデア勝負へ:
Intel Edison国内発売直前! クラウド学習サービス連携IoTサービス開発スターターキットの中身とは?
インテルの超小型コンピューター「Edison」の国内販売スタート間近のいま、IoTブームも現実的な実装をソフトウェアエンジニアが考えられる状況がそろいつつあるようだ。プロトタイピングがはかどる開発環境や、クラウドサービスと連携したアプリケーション開発のための環境も。(2014/10/24)

植物の育成状態が分かるBluetoothセンサー「Parrot Flower Power」発売
「AR.Drone」の仏Parrotが開発しました。(2014/10/15)

製品解剖:
小型無人航空機(ドローン)のパイオニア、「AR.Drone 2.0」を分解
Amazonによる「無人配送」への取り組みで一気に注目度が高まった小型無人航空機(ドローン)。Parrotの「AR.Drone」は、その草分け的な存在だ。今回は、「AR.Drone 2.0」(GPSエディション)を分解する。AR.Droneの本体にUSBにつなぐだけでよいフライトレコーダには、東芝のNAND型フラッシュメモリなどが搭載されている。(2014/8/20)

走る・跳ねる・飛ぶ「Rolling Spider」と「Jumping Sumo」を動画と360度ビューでグルッと体験
360度のパノラマVRを気軽に楽しめるリコーイメージングの全天球イメージカメラ「RICOH THETA」を手にして、パロットの発表会に潜入した。(2014/7/10)

スマホ操作で簡単アクロバット! Parrot「ミニドローン」の衝撃
「AR Drone」から4年、仏Parrotのドローンに2つの新型が登場した。エントリーモデルとなる「Rolling Spider」(ローリングスパイダー)と「Jumping Sumo」(ジャンピング・スモウ)だ。(2014/7/10)

「Ar.Drone」の会社が新しいドローン発表 Oculus Riftと連携可能
「Parrot Bebop Drone」は高画質カメラやGPSを搭載し、コントローラ「Skycontroller」を使えばVRゴーグルとも連携できる。(2014/5/12)

クアッドコプターやAQUOSが当たるチャンス――シャープがFacebookでキャンペーンを実施
シャープがFacebookの公式ページで「SHARP AQUOS PHONE ご愛顧感謝キャンペーン」を実施している。抽選で計33人にプレゼントが当たる。(2014/3/4)

何このジャンプ力:
こんな動きのロボットは見たことねぇ! 「AR.Drone」の会社が作った新製品が面白い
スマホで操作できる飛行型ドローン「AR.Drone」のパロットが、陸空両対応の「Minidrone」と虫みたいにジャンプする「Jumping Sumo」を発表。生き物みたいに動くぞ!(2014/1/8)

無人マシンを乗っ取る「SkyJack」、セキュリティ研究者が開発
SkyJackは、Wi-Fiの範囲内にある他の無人機を自動的に探し出してハッキングし、乗っ取って制御してしまう。(2013/12/5)

2013 International CES:
ゴムの力で映画のように、跳ぶ! 撃つ! しゃがむ!
CESでは、大掛かりなゲームデバイスも登場する。見た目勝負と思ったら意外とまじめな“ラバー”アクションFPSと、“あの”デモフライト完全版を紹介しよう。(2013/1/17)

2013 International CES:
「AR.Drone 2」の編隊デモフライトに総員興奮!
CESの展示ブースでは、未発表の最新で斬新なコンセプトモデルに注目……、したいが、見た目に派手な“これぞ米国”な演出も見逃せないのだ。(2013/1/9)

スマホで操作できるヘリ「AR.Drone」にカメラ搭載の新バージョン
新バージョン「AR.Drone 2.0」は720pカメラを搭載し、飛行しながら動画を撮影できる。(2012/1/10)

ビジネスニュース フォトギャラリー:
2012年の注目ガジェットをずらり紹介、タブレット経済圏がますます拡大
ホリデーシーズンを控え、消費者向け電子機器の市場では、2012年の注目製品――ホットガジェット――への関心が高まっている。単機能の製品が鳴りを潜める一方、多機能な製品であるタブレット端末やスマートフォンが引き続き注目を集める。それらと連携してユニークな機能を提供するガジェットも続々登場する。(2011/12/19)

Microsoft、「Kinect for Windows SDK β」をリリース
Xbox 360向けモーションコントローラー「Kinect」をWindowsで使えるようにするソフトウェア開発キットが公開された。(2011/6/17)

iPhoneで操縦できるラジコンヘリ「AR.Drone」がAndroidにも対応
Android端末で「AR.Drone」を操縦できるアプリが7月にリリースされる予定だ。(2011/6/8)

国際見本市「インテリアライフスタイル」:
インテリアもエコ! ヒンヤリ感を味わえるベッドを見てきた
冷却・加温機能のついた座布団やベッドなど、国際見本市「インテリアライフスタイル」ではオシャレながらも節電を意識した製品が注目されていた。(2011/6/2)

“空飛ぶゲーム機”AR.Drone、アプリ開発者募集中――ダンスだってできるんです
iPhoneアプリで操作できるR/Cヘリ「AR.Drone」は、機体のカメラ映像を使ったARゲームが楽しめるなど“ゲーム機”としての魅力も持つ。AR.Drone向けアプリを開発するためのSDKは無償で提供されており、開発者コミュニティには5000人が登録しているという。(2011/3/29)

せかにゅ:
ソニー、PS3のプロテクト解除したハッカーを提訴
PS3の改造ファームウェアやマスターキーがネットで公開された問題で、ソニーがハッカーを訴えた。PSP2が1月27日に発表されるといううわさも。(2011/1/13)

今日から始めるデジカメ撮影術:
第135回 デジ一眼とHD動画の関係
いつの間にか、デジカメへの動画機能搭載が当たり前になっている。手持ちのデジタル一眼にHD動画機能が付いていたら、たまには使ってみよう。一般のビデオカメラとは違った、クオリティの高い動画が撮れるはずだ。(2010/12/24)

ゲッチャTV Gamez出張所:
ゲームの新たな可能性を体験しに行きました
最新ゲーム情報番組「ゲッチャTV」2010年10月7日放送分は、「大神伝〜小さき太陽〜」、「AR.Drone」、「81keys」、そして高橋名人世代では「PC原人2」「PLANETARIUM」「ブルーオアシス」を紹介します。(2010/10/12)

CEATEC JAPAN 2010:
「今なら失敗許される」 どうなるデバイスの未来 古川享さんや林信行さん議論
CEATECのパネルディスカッションに林信行さんや古川享さんが登場。お気に入りのガジェットや、未来のデバイス像について語った。(2010/10/6)

TGS2010:
ガンダム、インベーダー、ソニック――「I Love iPhone」で披露された新作アプリ
東京ゲームショウのイベント「I Love iPhone」で、iPhoneゲームを手がける9社が新作アプリを発表した。また、各社の発表から、どんなiPhoneアプリが求められているかも垣間見られた。(2010/9/21)

TGS2010:
ゲームショウにiPhone・Androidコーナー初登場 AR.Droneも人気
東京ゲームショウ 2010ではiPhone&iPadアプリとAndroidアプリの専門コーナーがそれぞれ新設されている。AR.Droneのブースも人気だ。(2010/9/17)

ケータイゲームの世界で“ゲーム機”を再発明――セドゥCEOに聞く「AR.Drone」
iPhoneでラジコンヘリを操作し、iPhoneの画面に送られるコックピット映像上でARシューティングを楽しむ。9月16日発売のラジコンヘリ「AR.Drone」は、こうしたユニークな特徴を持つ。開発元のCEOに、製品に込めた思いを聞いた。(2010/9/14)

AR.Droneドロロン日記:
空撮動画!
AR.Droneは動画撮影ができないのが弱点……ならばカメラ付きiPod nanoを載せてみようではないか。(2010/9/14)

News Weekly Top10:
GREEはバーチャル、mixiはソーシャル?
GREEやモバゲーの人間関係は「バーチャルグラフ」、現実に根ざしたmixiの人間関係は「ソーシャルグラフ」とされているが……。(2010/9/13)

AR.Droneドロロン日記:
外に出た!
iPhoneで操縦するUFOヘリ「AR.Drone」を屋外で飛ばしてみた。操縦は簡単だが、屋外ならではの注意点も。(2010/9/13)

日々是遊戯:
ついに日本上陸、フランス生まれの「空飛ぶゲーム機」AR.Droneって何だ!?
フランスに本社を置くParrot社は9月9日、都内にて「空飛ぶゲーム機」AR.Droneの発表会を開催しました。見た目はちょっと大きめのラジコンヘリといった印象の「AR.Drone」ですが、果たして「空飛ぶゲーム機」の意味とは!?(2010/9/9)

“本当に空を飛ぶ”フライトゲーム――iPhoneで動く前代未聞のヘリ「AR.Drone」
「モニターの中のみに閉じず、現実に外に出て遊べるゲーム」――ケータイで“空飛ぶ何かを操作する”という夢を叶えてくれるラジコンヘリ「AR.Drone」が日本に上陸する。iPhoneアプリで操作でき、機体に搭載したカメラの映像がiPhoneに映し出され、ARシューティングも楽しめてしまう。こんなおもちゃは見たことがない!(2010/9/9)

16日に日本発売 今そこにあるSF「AR.Drone」を編集部で飛ばしてみた
iPhoneで操縦し、ヘリの視点で外の世界を見られる――「Parrot AR.Drone」が日本でも16日に発売。ITmedia編集部でさっそく飛ばしてみた。(2010/9/9)

iPhone/iPadで動くARヘリ「AR.Drone」、米国で9月発売決定
iPhoneで操縦できるARヘリコプター「AR.Drone」の米国発売が決定。日本の予定なども近く公開される。(2010/6/16)

iPhoneで制御する4ローターARヘリ――「Parrot AR.Drone」に触ってきた
ついにこの日がやってきた。「いまそこにある未来」こと、「Parrot AR.Drone」が日本を急襲。そのSFっぷりを直に触ることができたのでさっそく報告しよう。(2010/2/24)

オルタナブログ通信:
Nexus Oneは日本市場を“検討している”
約230名のブロガーがITにまつわる時事ネタなどを発信しているビジネス・ブログメディア「ITmedia オルタナティブ・ブログ」。今週は「Nexus One」「iPhone」「Twitter」「経済」をテーマに紹介しよう。(2010/1/22)

オルタナブログ通信:
iPhoneからツイートする日は来るのか?――鳩山首相も開始したTwitter
ビジネス・ブログメディア「ITmedia オルタナティブ・ブログ」では、約230名のブロガーが、日々ITにまつわる時事ネタなどを発信している。その中から今週は、「Twitter」「iPhone」「電子書籍」などをテーマに紹介しよう。(2010/1/15)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。