ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「ARider」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ARider」に関する情報が集まったページです。

「App Storeはほとんど死んだ」――UEI清水氏らが考えるスマホ時代の稼ぎ方
スマートフォンの普及でアプリビジネスへの期待が高まる一方、UEIの清水氏はサードパーティーが置かれた状況の厳しさを指摘する。「App Storeはほとんど死んだ」と語る同氏が考えるスマホ時代の稼ぎ方とは?(2011/6/14)

みずほ銀行とドコモ、スマートフォン向けARアプリ「ATM・店舗検索」を開発
みずほ銀行とドコモが、周辺のみずほ銀行店舗をARで案内するスマートフォンアプリを開発。Androidアプリから提供し、5月下旬にはiPhoneアプリも。(2011/5/10)

スマートフォン向けARナビゲーション支援ミドルウェア「ARider」
ユビキタスエンターテインメントは、iPhone、Android向けARナビゲーション支援ミドルウェア「ARider(エーライダー)」の提供を開始した。(2010/5/14)

App Town ビジネス:
AR活用のナビゲーションも――カーシェアリング用アプリ「ORIX Carsharing」
オリックス自動車が、iPhone向けカーシェアリング用アプリ「ORIX Carsharing」を公開。AR技術を活用したナビゲーションを利用できる。(2010/3/30)

日々是遊戯:
iPhone片手に渋谷の街でお宝探し! ARイベント「クリムゾンフォックス」に参加してきました
渋谷の街とARアプリを使った宝探しイベント「クリムゾンフォックス」が13日、ユビキタスエンターテイメントの主催で開催されました。(2010/3/15)

「クリムゾンフォックス 渋谷の街に隠された暗号を追え!」:
渋谷の“暗号”をARで探せ――UEIがiPhoneアプリで拡張現実ゲームを実施
UEIがARを使ったゲームイベントを企画。参加者はiPhone 3GS向け専用アプリで街に潜む暗号を探し出し、ヒントを集めてゴールを目指す。ニコ生とも連動し、「東のエデン」の神山監督がゲスト登場するなど、なにやら豪華なイベントになっているようだ。(2010/3/9)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。