ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「アークブレイン」最新記事一覧

モバイル市場の最新トレンドを神尾寿氏が解説――アークブレインがセミナー開催
アークブレインが3月9日、ITジャーナリストの神尾寿氏を講師に招いたセミナーを開催。Mobile World Congressのリポートを交えながら、モバイル市場の最新トレンドを解説する。(2012/2/22)

NTTドコモ、2012年のスマホ戦略は――アークブレインがセミナー開催
アークブレインが2012年1月25日に「ドコモの戦略とモバイルビジネスの可能性」と題したセミナーを開催。オープンサービス企画室長の伊倉氏が同社の戦略を紹介する。(2011/12/21)

アークブレインがセミナー開催――「スマホ戦国時代、マイクロソフトとKDDIの戦略は」
アークブレインが11月30日に、ビジネスセミナー「スマホ戦国時代、マイクロソフトとKDDIの戦略は」を開催。KDDIとマイクロソフトのキーパーソンが2012年のスマートフォン戦略を明かす。(2011/11/16)

PR:スマホ戦国時代、マイクロソフトとKDDIの戦略は――アークブレインのセミナーで明らかに
戦国時代の様相を呈してきたスマートフォン市場。iPhoneが火をつけ、Androidが成長を加速させたこの市場に、いよいよWindows Phoneが本格参入する。Windows Phoneは市場をどう変えるのか、いち早くWindows Phoneを投入したKDDIのスマートフォン戦略は――。11月30日のセミナーで両社の戦略が明かされる。(2011/11/14)

ハード、クラウド、そしてコンテンツはどう変わる?:
アークブレインがセミナー「急拡大する“スマート革命”」
アークブレインが9月8日13時から17時に、ビジネスセミナー「急拡大する“スマート革命”」を開催する。神尾寿氏、西田宗千佳氏らが登壇し、ハードウェア・通信/クラウドサービス・ソフトウェア・コンテンツなどの市場とビジネスはどう変貌するかを解説する。(2011/8/9)

神尾寿氏のセミナー、3月25日に開催――「モバイルビジネス最前線 2011」
アークブレインが3月25日、講師にジャーナリストの神尾寿氏を迎えてセミナーを開催する。テーマは「スマートフォン時代突入で何が変るのか?」(2011/3/4)

Android元年、コンテンツ開発のヒントがここにある――第4回スマートフォンサミット、1月28日に開催
アークブレインが2011年1月28日に「第4回スマートフォンサミット」を開催する。今回はAndroid向けコンテンツにフォーカス。既存のモバイルコンテンツプロバイダから、インターネットサービスのモバイル対応を検討する企業まで、幅広い業種をカバーするセッションを用意した。(2010/12/21)

神尾氏が最新スマートフォンと、そのトレンドを紹介――スマートフォンサミットで緊急講演
勢いを増す海外製スマートフォン、満を持して登場する国産Android端末――秋冬のスマートフォンラッシュで市場はどう変わるのか。海外メーカーの秋冬モデルをいち早く体験したジャーナリストの神尾寿氏が、スマートフォンサミットで緊急講演を行う。(2010/9/21)

第3回スマートフォンサミット、講師が追加に――ディー・エヌ・エーとニワンゴ
9月29日に開催される「第3回スマートフォンサミット」の講師に、ディー・エヌ・エーの畑村匡章氏とニワンゴの杉本誠司氏が加わった。コンテンツマーケット、位置情報・AR、コミュニケーション分野のキーパーソン13人が講師として登場する。(2010/9/6)

スマートフォン向けサービスのキーパーソンが一堂に 第3回スマートフォンサミット、9月29日に開催
アークブレインが9月29日に「第3回スマートフォンサミット」を開催。コンテンツマーケット、位置情報・AR、コミュニケーションサービスのキーパーソンが登場し、スマートフォン向けサービスの可能性について討議する。(2010/8/31)

アークブレイン、神尾寿氏のWWDC取材リポートを交えたセミナーを6月24日に開催
アークブレインが6月24日、神尾寿氏のWWDC取材リポートを交えたセミナーを銀座ブロッサムで開催する。(2010/6/16)

iPadやスマートフォンでユーザーニーズはどう変わる:
「スマートフォンサミット」に神尾氏のセッション追加――夏モデル発表を受け
スマートフォン業界のキーパーソンが一堂に会し、市場動向やビジネス展開のヒントを紹介する「スマートフォンサミット」。ドコモとソフトバンクモバイルの夏モデル発表を受け、ジャーナリスト 神尾寿氏の緊急セッションが決まった。(2010/5/11)

スマートフォン業界のキーパーソンが勢ぞろい――「第2回スマートフォンサミット」、5月に開催
アークブレインが5月下旬に「第2回スマートフォンサミット」を開催。KDDI、シャープ、カプコン、アドモブのキーパーソンがスマートフォン市場の動向や自社の戦略、この市場におけるビジネス展開のビジョンについて説明する。(2010/4/27)

モバイル連携が進むデジタルサイネージの可能性を探る――アークブレインがセミナー開催
モバイルとの連携が加速するデジタルサイネージ市場。その現状と今後の可能性について、事例を交えて紹介するセミナーをアークブレインが開催する。(2010/4/16)

電子書籍ビジネスの実態と可能性を探る――アークブレインがセミナー開催
iPadやKindleの登場で注目が集まる電子書籍市場。国内外の市場動向や今後の可能性を、ジャーナリストの西田宗千佳氏、林信行氏、神尾寿氏が解説する。(2010/4/14)

iPhone、Android、Windows Mobileのキーパーソンが登場――第1回 スマートフォンサミット開催
アークブレインが第1回 スマートフォンサミットを開催。ドコモ、ソフトバンクモバイル、マイクロソフト、ソニエリからスマートフォンを担当するキーパーソンが登場し、2010年の戦略を説明。パネルディスカッションでは異なるプラットフォームのキーパーソンが一堂に会して意見を戦わせる。(2010/2/23)

2010年のモバイル市場を神尾寿氏が予測――アークブレインがセミナー開催
アークブレインのセミナーに、ジャーナリストの神尾寿氏が登場。モバイル市場とデジタルライフスタイルの今と未来にフォーカスしながら、携帯電話業界/モバイルICTの将来を多角的に分析する。(2009/11/16)

“ケータイ+位置情報サービス”でモバイルビジネスはどう変わる――アークブレインとプロモバがセミナー開催
モバイルビジネス新時代の幕開けを予感させる、ケータイと位置情報の連携サービス。ドコモのiコンシェル+オートGPS、KDDI研の実空間透視ケータイ、セカイカメラを支えるクウジットの屋内位置測位技術を開発現場のキーパーソン自らが解説するセミナー、12月8日に六本木IBISで開催。(2009/11/13)

5分で分かる、先週のモバイル事情――8月29日〜9月4日
携帯4キャリアが、SMSの事業者間接続の実現に向けて検討を始めることで合意。米Microsoftは「Windows Mobile 6.5」搭載端末が10月6日に登場すると発表した。7月の販売ランキングではiPhoneがトップを獲得。今秋以降、中国にもiPhoneがお目見えする。(2009/9/8)

元グーグルのラーゲリン氏が「驚いた」iPhone広告の魅力
iPhone向け広告配信に注力するアドモブのラーゲリン氏は、iPhone広告が既存のモバイル広告でリーチできなかった大手の広告主を引き寄せると語る。元グーグルのモバイルビジネス統括部長が感じる、iPhone広告の魅力とは。(2009/9/2)

国内スマートフォン市場の動向やiPhoneビジネスに関するセミナー、アークブレインが開催
アークブレインが、セミナー「『iPhoneの衝撃』〜グローバルスマートフォン時代のビジネスチャンスと今後の潮流〜」を開催する。ジャーナリストの神尾寿氏が国内スマートフォン市場の将来を予測するほか、元グーグル・モバイルビジネス統括部長のジョン・ラーゲリン氏も登壇し、広告プラットフォームとしてのiPhoneの魅力を語る。(2009/8/17)

Apple WWDCリポートも:
新型iPhone、Androidケータイの登場で市場はどう変わる――アークブレインがセミナー開催
6月24日、アークブレインが「携帯ビジネス 2010年への潮流」と題したセミナーを開催。ジャーナリストの神尾寿氏が、新型iPhoneやAndroidケータイが市場に与える影響や今後のモバイルの成長分野について解説する。(2009/6/2)

神尾氏、嶋氏、越川氏、夏野氏がUIを語る──アークブレインセミナー 「UI新時代」の要諦
アークブレインは3月26日、「『UI新時代』の要諦」と題したセミナーを開催する。ジャーナリストの神尾氏、ユーディットの関根氏、慶應義塾大学大学院特別招聘講師の夏野氏、マイクロソフトの越川氏、日本Androidの会の嶋氏らが、ユーザーインタフェースの現状と課題を解き明かす。(2009/2/13)

ジャーナリスト 神尾寿氏が2009年以降の「携帯電話ビジネスの今後」を分析するセミナー
アークブレインが12月12日、通信・ITSジャーナリストの神尾寿氏が2009年の携帯電話業界のトレンド、将来の新規ビジネス領域などについて分析・論評するセミナー「ケータイ&モバイルビジネス '09年を俯瞰する!」を開催する。(2008/11/28)

レスポンスとアークブレイン、セミナー「ハイパーPNDビジネスの近未来図」を開催
レスポンスとアークブレインは11月28日、パーソナルナビゲーションデバイス(PND)市場の現在と各社の取り組み、今後のトレンドを知るためのセミナーを開催する。(2008/11/18)

デジタルサイネージとケータイ位置情報から生まれる新ビジネスとは──セミナー「次世代LBSビジネスの沃野」
アークブレインは11月27日、デジタルサイネージとケータイ位置情報を活用することで生まれる新たなビジネスの可能性を探るセミナー「次世代LBSビジネスの沃野」を開催する。神尾寿氏やKDDIの幡氏、表示灯の増田氏などが登壇する。(2008/11/18)

“選ばれるケータイUI”目指す、キャリアの取り組みを紹介――元KDDIの小牟田氏も登場
アークブレインが「選ばれるUIデザイン新潮流」と題したセミナーを開催。KDDI、ソフトバンクモバイル、ディスニーモバイルのキーパーソンが、ケータイUIに対する取り組みを紹介するほか、元au design projectの小牟田氏がUIとデザインのあり方について解説する。(2008/10/1)

ロードサイドやレールサイドで拡大するFeliCaビジネスを解説──元ドコモの夏野剛氏も登場
アークブレインが「レールサイド&ロードサイドが生み出すFeliCaビジネスの新たな可能性」と題したセミナーを開催する。レールサードやロードサイド、街ナカで今FeliCaを取り巻く状況がどう変わってきているのかを、業界のキーパーソンが解説する。(2008/8/19)

「iPhone 3G」登場のインパクトを林信行氏、神尾寿氏が解説──アークブレインセミナー
アークブレインは7月14日、「『iPhone上陸!』ケータイ鎖国ニッポンの変化」と題したセミナーを開催する。ジャーナリストの林信行氏、神尾寿氏が、アップルとiPhoneの影響を分析する。(2008/6/19)

神尾寿氏がモバイル市場を分析し、“次世代”を予測するセミナー
アークブレインが5月22日、「激動!携帯電話ビジネス『次世代』の潮流」と題したセミナーを開催する。講師は通信・ITSジャーナリストの神尾寿氏。(2008/5/12)

ユーザーインタフェースの重要性と未来を解説するセミナー、アークブレインが開催
アークブレインが3月26日に、「ユーザーインタフェース新潮流」と題したセミナーを開催する。NECやアクロディア、KDDI、本田技研工業がUIへの取り組みや今後のUI戦略を語るほか、ジャーナリストの林信行氏、神尾寿氏も登壇し、UIの重要性について考察する。(2008/2/29)

これから成功するケータイコンテンツは何か――キープレイヤーが集うセミナー開催
アークブレインが、コンテンツ業界のキープレイヤーを招いたセミナーを実施する。携帯検索を手がけるエフルート、携帯SNS大手「モバゲータウン」を運営するディー・エヌ・エー、コンテンツ配信大手のディズニー・モバイルのキーパーソンが自社の戦略を語る。(2008/2/8)

2008年に起こるケータイ業界の変化を読み解く──神尾寿氏のセミナー
アークブレインが11月30日、神尾寿氏が講師を務めるセミナーを開催する。新たな販売方式が業界に与える影響やMVNO、ユーザーインタフェースに関連する新ビジネス、2008年の注目キーワードなどを解説する。(2007/11/14)

“ポイントサービス&FeliCa”最新マーケティングを紹介するセミナー――10月25日開催
アークブレインは「ポイント&FeliCaで『売り方』が変わる! マーケティング新時代の最新事情」と題したセミナーを開催。各社のキーパーソンが登場し、nanaco、Suica、FeliCaポケットなど最新のポイントシステムについて語る。(2007/10/9)

GPS/デジタル地図を活用したビジネスの未来を探るセミナー──7月23日、24日開催
アークブレインとレスポンスが、GPSによる位置情報やデジタル地図を使ったサービス/ビジネスの未来を探る有料セミナーを開催する。(2007/7/10)

JR東、ディズニー、トヨタが“FeliCaビジネス”を語る──アークブレインがセミナー開催
アークブレインが7月18日、「FeliCaビジネスが拓く未来」と題したセミナーを開催。トヨタファイナンス、ウォルト・ディズニー・ジャパン、JR東日本のキーパーソンがFeliCaへの取り組みを説明する。(2007/6/15)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。