ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「ASP.NET」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Microsoft、7月の月例セキュリティ更新プログラムを公開
WebブラウザのMicrosoft EdgeやスクリプティングエンジンのChakraには、リモートで任意のコードを実行される恐れのある深刻な脆弱性が多数存在している。(2018/7/11)

.NET TIPS:
C# 7のローカル関数の使いどころとは?
C# 7の新機能「ローカル関数」はどんなときに、どのように使えばよいのか。その基本的な使い方や、副次的なメリット、ラムダ式との違いなどを解説する。(2018/4/4)

Dev Basics/Keyword:
Visual Studio Live Share:開発者間のリアルタイムコラボレーションを実現
VS Live ShareはVS 2017/VS Codeを利用して、複数の開発者がコラボレーションをしながら開発を進めることを可能とするツール。(2018/3/23)

Microsoft、3月の月例セキュリティ更新プログラムを公開 75件の脆弱性を修正
ChakraCoreやEdge、Internet Explorer(IE)9〜11になどに存在する深刻な脆弱性が修正された。(2018/3/14)

.NET TIPS:
ZXing.NETでQRコードやバーコードを解析するには?[C#/VB]
オープンソースで提供されているZXing.NETを使用して、QRコードやバーコードを含む画像を解析し、テキストやその他の情報を抽出する方法を解説する。(2018/3/14)

Angular TIPS:
Angularで式の値によってメッセージを切り替えるには?(ngSwitch)
JavaScriptのswitch文のように、ある式を評価して、その式の値に応じて、表示するメッセージを切り替える方法を説明する。(2018/3/5)

Visual Studioで始めるGoogle Cloud Platformプログラミング:
GoogleのクラウドでもVisual Studioからいつも通りに使えるってホント?
Googleが提供する「Cloud SDK」と「Cloud Tools」を使うことで、Visual Studioを使っていつもの操作感でGoogleのクラウド環境を利用できるかを見てみよう。(2018/1/29)

PR:いま開発ツールの世界に何が起きているのか――最新ツールとVisual Studioサブスクリプションで変わる開発環境
クラウド技術など開発者を巡る環境の目まぐるしい変化に合わせて、開発ツールのトレンドも大きく様変わりしている。日本マイクロソフト テクニカルソリューションプロフェッショナルの井上章氏に鈴木淳也がインタビュー。(2018/1/17)

Visual Studio最新プレビュー版に多数の新機能を追加:
Microsoft、Windows用/Mac用の「Visual Studio 2017」最新バージョンのプレビュー版を公開
Microsoftは、Windows用の統合開発環境の最新バージョンのプレビュー版「Visual Studio 2017 version 15.6 Preview 2」とMac用の「Visual Studio for Mac version 7.4 Preview」を公開した。(2018/1/16)

Microsoft、1月の月例更新プログラムを公開 56件の脆弱性を修正
今回の更新プログラムでは計56件の脆弱性が修正された。このうち16件が最大の深刻度である「緊急」に指定されている。(2018/1/10)

.NET TIPS:
構文:定数(変更できないもの)を作るには?[C#/VB]
.NETでは「変更できない値」をconstキーワード/readonly修飾子/読み取り専用プロパティなどを使って宣言できる。それらの使いどころや違いをまとめよう。(2017/12/20)

特集:GitHubを活用しよう:
.NET開発者のためのGitHubリポジトリ検索術
GitHubは開発者にとっては宝の山。そこから情報を得るための検索方法や、.NET開発者なら知っておくと役に立つ(?)リポジトリを紹介。(2017/12/15)

Microsoft、11月の月例セキュリティ更新プログラム公開 53件の脆弱性を修正
ZDIによると、今回の更新プログラムでは計53件の脆弱性が修正された。中でもEdgeとIEおよびJavaScriptエンジンのChakra Coreには深刻な脆弱性が多数ある。(2017/11/15)

.NET TIPS:
[WPF/UWP]ListView内のTextBoxがクリックされたときに選択項目を切り替えるには?
ListViewに配置したTextBoxやButtonがクリックされたときに、選択状態を変更するにはトリガーを使用する方法と、GotFocusイベントを使用する方法がある。(2017/11/15)

.NET TIPS:
[WPF/UWP]列挙型をComboBoxにバインドするには?
ComboBoxに列挙型をバインドして、列挙値に応じたテキストを表示し、選択された項目を取得する方法を説明。カスタムコントロールを使う方法やUWPでの注意点も取り上げる。(2017/11/8)

.NET TIPS:
指定した日の曜日を取得するには?[C#/VB]
DateTime/DateTimeOffset構造体やStringクラスを使用して、指定した日が何曜日かを知る方法を解説。また、六曜の取得方法についても取り上げる。(2017/10/4)

.NET TIPS:
JSONデータを作成/解析するには?[C#/VB]
Json.NETを使ってさまざまな形でJSONデータのシリアライズ/デシリアライズを行う方法を説明する。また、.NET Frameworkのみでこれを行う方法も取り上げる。(2017/9/13)

Java、Python、Goに対応したDockerコンテナの取り込みにも対応:
Linux対応の「Azure App Service」が正式リリース
MicrosoftがAzure App ServiceのLinux対応版「Azure App Service on Linux」を正式リリース。LinuxベースのASP.NET Core、Node.js、PHP、Rubyのビルトインコンテナイメージが標準でサポートされる。(2017/9/8)

山市良のうぃんどうず日記(104):
そのNano Serverのインストール、ちょっと待った!
Windows Server 2016には、従来のGUI環境と「Server Core」と呼ばれるCUI環境に加え、新たに「Nano Server」という最小インストールオプションが追加されました。Nano Serverは、Hyper-Vなど幾つかのサーバの役割を実行できますが、現行バージョンの本番環境への導入はお勧めしません。なぜなら初代Nano Serverは、ある意味、一代限りのはかない存在になりそうだからです。(2017/9/8)

特集:Visual Studio Codeデバッグ入門:
第3回 Visual Studio CodeでC#コードをデバッグするための構成ファイル設定の基本
VS CodeでC#コードをデバッグする際の基本手順と、それに必要なtasks.jsonファイル/launch.jsonファイルの設定内容について見てみよう。(2017/9/1)

Dev Basics/Keyword:
Rider
RiderはJetBrainsが提供するクロスプラットフォームな.NET用の統合開発環境(IDE)。Windowsのみならず、macOSやLinuxでもさまざまなアプリの開発を快適に行える。(2017/8/8)

特集:マイクロソフトテクノロジーの現在と未来:
.NET Standardとは
.NET Standardは、さまざまな.NET開発/実行環境でのAPIの統一と互換性向上を狙ったもの。その概要と実際の使用例を見てみよう。(2017/7/28)

Azure ハイッ! ここ大事!:
Azure Web AppsでWordPressをインストールしてみる
これまでのIaaSに続き、Azureの大きな特徴といえるPaaSサービス、Azure App Serviceを試してみた!(2017/7/20)

Microsoft Edgeの報奨金プログラム、今後は期限設けず
MicrosoftはEdgeの脆弱性を発見した研究者に報奨金を支払うプログラムを無期限で継続すると発表した。発見者には500ドル〜1万5000ドルの報奨金を支払う。(2017/6/22)

.NET TIPS:
毎月のプレミアムフライデーを算出するには?[C#/VB]
プレミアムフライデーを求めるには、月末の日付からさかのぼりながら金曜日を探す方法と、月末の日付が何曜日か調べて、それと金曜日との日数差から求める方法がある。(2017/5/31)

.NET TIPS:
オブジェクトや配列などの複製を作るには?(ディープコピー編)[C#/VB]
配列やオブジェクトを複製する際にディープコピーを行うには、BinaryFormatterクラスやサードパーティー製のシリアライザーを使用してシリアライズ/デシリアライズするとよい。(2017/5/24)

連載:簡単! Visual Studio 2017入門:
第2回 Visual Studio 2017の基礎を知る
開発環境Visual Studio 2017を使ったプログラミングに不可欠な知識とは? ソリューションの概念から画面構成まで基礎を習得しよう!(2017/4/21)

.NET TIPS:
整数や文字列を列挙体に変換するには?[C#/VB]
キャストにより整数を列挙体値へ変換する方法と、EnumクラスのTryParse/Parse/IsDefinedメソッドにより文字列を列挙体値へ変換する方法を説明する。(2017/4/12)

連載:簡単! Visual Studio 2017入門:
第1回 Visual Studio 2017って何ができるの?
プログラムはどうやって作るの? 開発ツールはどうやって使うの? ゼロから始める新人プログラマーのための定番連載をVisual Studio 2017に合わせて改訂。(2017/4/10)

GitHub対応、ビルド通知などの新機能:
マイクロソフト、Visual Studio 2017向け「Continuous Delivery Tools」最新版を公開
マイクロソフトは、「Visual Studio」向け拡張機能「Continuous Delivery Tools for Visual Studio」の最新版を公開。GitHub対応、ビルド通知などの新機能を追加した。(2017/4/5)

特集:Visual Studio 2017の全貌を探る:
「Any Developer, Any App, Any Platform」 ―― Visual Studio 2017が目指す世界とは?
Visual Studio 2017はもはやWindowsアプリ開発者のためだけのものではない。その新機能と、実際にどんなアプリを開発できるのか見てみよう。(2017/3/24)

特集:Visual Studio 2017の全貌を探る:
軽量インストーラーとIDEに見られるVisual Studio 2017の進化
マイクロソフトが誇る統合開発環境の最新バージョン「Visual Studio 2017」はどのような進化を遂げたのか。その一端を垣間見てみよう。(2017/3/10)

Gitを使った効率的なCI/CDに役立つ:
マイクロソフト、Visual Studio 2017のDevOps向け拡張機能「Continuous Delivery Tools for Visual Studio」をリリース
マイクロソフトは、「Visual Studio 2017」にDevOps支援機能を付加する拡張機能「Continuous Delivery Tools for Visual Studio」をリリースした。(2017/2/8)

超入門Docker:
最終回 Windowsプログラムを実行するWindowsコンテナ
Dockerの概要を知るための超入門連載の最終回。Windowsコンテナを使えば、Windowsプログラムもコンテナとして実行できるようになる。(2017/2/2)

「Advanced Save」の復活、「.NET Core」の改善など:
マイクロソフト、「Visual Studio 2017 RC版」の最新アップデートを公開
マイクロソフトが、「Visual Studio 2017 RC版」の最新アップデート版を公開。「.NET Core」「ASP.NET Core Tooling」のバグフィックス、「Team Explorer」の機能改良、インストール関連の問題などを改善した。(2017/2/1)

.NET TIPS:
構文:キャッチした例外をリスローするには?[C#/VB]
例外の処理時には何らかの理由で、キャッチした例外をリスローしなければならないときがある。C#やVBでこれを適切に行う方法を解説する。(2017/1/11)

もう迷わないシステム開発:
「システム開発地図」で画面はどう設計する? 第5回
システム開発を進める上での強力なトレーサビリティーツール「システム開発地図(System Development Map)」を解説。第5回は、システム要件定義における重要事項である画面設計について、システム開発地図に落とし込みながら進める方法を解説します。(2016/12/21)

.NET TIPS:
Xamarin.Forms:Gridコントロールを分割するには?
Xamarin.FormsのGridコントロールのRowDefinitions/ColumnDefinitionsプロパティを用いて、画面をどう分割するかを指定する方法を解説する。(2016/12/14)

.NET TIPS:
Xamarin.Forms:テキスト入力のさまざまなオプションを設定するには?
Xamarin.Formsアプリでは、テキスト入力用のコントロールとしてEntry/Editor/SearchBarの3種類を利用できる。(2016/12/7)

人気連載まとめ読み! @IT eBook(23):
「JavaScriptアプリ開発入門」電子書籍版
最近のWeb開発では、どのような技術を使い、どのようにアプリが開発されているのだろう。JavaScriptの言語仕様と人気のライブラリについての最新事情をキャッチアップして、これからの時代に備えよう。(2016/11/25)

特集:Connect(); // 2016:
2つのVisual Studioとマイクロソフトの変化
2016年11月に開催された「Connect();」で登場した2つのVisual Studio。これらを簡単に紹介するとともに、その意味合いを探ってみよう。(2016/11/22)

Dev Basics/Keyword:
レスポンシブWebデザイン
レスポンシブWebデザインとは、さまざまなデバイスで、単一のHTMLドキュメントをその画面特性に合わせて適切に表示するための仕組みや考え方のことである。(2016/10/13)

Microsoft、脆弱性報告の報奨金対象を拡大 .NET CoreやASP.NET Coreにも
「.NET Core」「ASP.NET Core」の脆弱性を発見し、Microsoftに報告した研究者に500ドル〜1万5000ドルの報奨金を提供する。(2016/9/6)

特集:次期Visual Studioの全貌を探る:
Visual Studio 15 Preview 4とC# 7の新機能
次期Visual Studioでは、開発者が快適に作業できるような改善や新機能追加が行われている。本稿ではIDEとC# 7でどのような改善が行われているかを見てみよう。(2016/9/2)

特集:次期Visual Studioの全貌を探る:
Visual Studio 15 Preview 3の軽量版インストーラーを使ってみる
次期Visual Studioで採用予定の軽量インストーラーはどんなものか、また注目の改善点にどんなものがあるかを紹介する。(2016/8/5)

.NET TIPS:
JSONデータを解析するには?[JavaScript/jQuery]
JSON.parse/JSON.stringifyメソッドやjQueryのparseJSON/getJSONメソッドなどを使って、JSONデータのシリアライズ/デシリアライズを行う方法を解説する。(2016/7/27)

Dev Basics/Keyword:
.NET Core
.NET Coreは、Windows、Mac OS X、Linux上で動作する軽量/モジュール性などの特徴を持ったオープンソースなアプリ開発プラットフォームだ。(2016/7/1)

Linux、macOSでも実行可能に:
マイクロソフト、OSSの開発フレームワーク「.NET Core 1.0」「ASP.NET Core 1.0」を正式リリース
マイクロソフトは、オープンソースの開発フレームワーク「.NET Core 1.0」などを正式リリースした。これまでWindowsでしか実行できなかった.NETアプリケーションなどをLinuxやmacOSでも実行できるようになる。(2016/6/29)

次期サーバOS「Windows Server 2016」で提供
ミニマリズムを追求する軽量Windows「Nano Server」とは?
Windows Serverのインストールオプション「Server Core」は人気が出なかった。だが、仮想マシンやクラウドでの利用に適したWindows Serverを提供するためのMicrosoftの次なる取り組みにはIT管理者も納得するかもしれない。(2016/6/27)

vNextに備えよ! 次期Windows Serverのココに注目(52):
Dockerとの相互運用性が向上したWindowsコンテナ[後編]
前回に続き、Windows Server 2016 TP5における、Dockerとの相互運用性が強化された「Windowsコンテナ」について説明します。(2016/6/17)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。