ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「宛名職人」最新記事一覧

アジェンダ、Mac用年賀状ソフト「宛名職人Ver.22」をMac App Storeで提供開始
アジェンダは、Mac用年賀状ソフト「宛名職人Ver.22 Mac App Store版」の提供を開始した。期間限定のセールも実施。(2015/9/25)

アジェンダ、151書体を標準で収録した年賀状作成ソフト「宛名職人2016 Premium」
アジェンダは、同社製年賀状作成ソフト「宛名職人」シリーズの最新版「宛名職人2016 Premium」を発表した。(2015/8/21)

自動両面印刷対応:
日本HP、7980円のインクジェット複合機「HP ENVY4500」
日本HPがインクジェット複合機の新モデルを発表。新たに1万円を切る低価格モデル「HP ENVY4500」を追加し、ラインアップが4モデルとなった。(2013/8/30)

年賀状ソフトと連携できる――iPhone向け名刺管理アプリ「名刺読込 for 宛名職人」
iPhoneのカメラで名刺を撮るとOCRでテキスト化して端末内に保存。取り込んだデータはMac用年賀状ソフトと同期できる――。こんな使い方を可能にするのがiPhoneアプリ「名刺読込 for 宛名職人」だ。(2012/9/14)

App Town 写真/ビデオ:
iPhoneで手軽に年賀状作成――「Instaplus for 宛名職人」
手軽に写真を加工して年賀状に利用できるiPhone向けアプリ「Instaplus for 宛名職人」がリリースされた。写真テンプレートも用意しており、オリジナリティ溢れる年賀状を作成できる。(2012/9/10)

ソースネクスト、寅年素材入りのハガキ作成ソフト「宛名職人2010」
ソースネクストは、ハガキ作成ソフト「宛名職人」シリーズの最新版「宛名職人2010」を発表した。(2009/8/10)

ソースネクスト、1980円のハガキ作成ソフト最新版「宛名職人 2009」
ソースネクストは、ハガキ作成ソフト「宛名職人」シリーズの最新版「宛名職人 2009」を発表した。(2008/8/18)

複合機07年モデル徹底攻略:
第3回 複合機6モデルの付属ソフトを極める
特集の第3回では、エプソン、キヤノン、日本HPの各複合機に付属するソフトウェア、プリンタ/スキャナドライバの機能と使い勝手を検証する。(2007/12/25)

ソースネクストが「筆王」取得 今秋から販売
(2007/3/26)

年明けのアキバで運試し――2つの“福”と1つの“不幸”
年始めといえば福袋。アキバのショップを回って恒例のアレを衝動買いしてみた。わーい「焼き肉グリル」だあ、っていらねーッ。(2007/1/8)

店頭の高画質プリント端末を我が家に:
PR:思わず毎日プリントしたくなる、至福の複合機――「HP Photosmart C7180 All-in-One」
日本ヒューレット・パッカードのHP Photosmart C7180は、いち早くインクジェット複合機を手がけた同社ならではのノウハウが凝縮された「簡単・多機能・高速」という3拍子がそろった至福の複合機だ。(2006/10/25)

アジェンダ、「宛名職人」2007年度版2タイトルを発売
アジェンダは、はがき作成ソフト「宛名職人」の最新版2タイトル「宛名職人2007 Premium」「宛名職人Ver.14」を発表した。(2006/9/4)

ソースネクスト、ハガキ作成ソフト「宛名職人 2007」発売
ソースネクストは、同社製ハガキ作成ソフト「宛名職人」シリーズの最新版「宛名職人 2007」を発表した。手書きフォント作成ソフトなどを同梱したパック「宛名職人 2007 極上パック」も合わせて発売する。(2006/8/3)

「200年間、色あせない」8色顔料インク採用のプロ向けA3対応プリンタ
日本ヒューレット・パッカードは、新開発の8色顔料インクを採用したプロ写真家向けA3対応プリンタ「HP Photosmart Pro B9180」を6月中旬より発売する。価格はHP Directplus価格で69,930円。(2006/3/22)

ソースネクスト、1980円ソフトシリーズに暑中見舞い対応版の「宛名職人2006」を発売
ソースネクストは、ハガキ作成ソフト「宛名職人2006 SUMMER」を発表、3月31日に発売する。価格は1980円。(2006/3/9)

アジェンダ、年賀状作成ソフト「宛名職人」の2006年バージョン
アジェンダは、年賀状作成ソフト「宛名職人」シリーズの2006年バージョンを10月7日に発売する。Windows版、Mac版双方が用意され、価格は3570円。(2005/9/1)

まだ間に合う!簡単に作成できる年賀状ソフトはどれ?(前編)
年賀状。毎年のことだから、忘れているわけではないんだけど、まだ作ってない……、なんて人も多いだろう。しかし、あきらめるのはまだ早い。年賀状の受付は15日からで、クリスマスまでに投函すれば元日に届くのだ。そこで短時間で簡単に作れることをポイントに、2005年度版の年賀状作成ソフトをチェックしてみた。(2004/12/15)

FAXからスキャナ、無線LANまで使える多機能な複合機――HP Photosmart 2710 All-in-One
日本の複合機市場に火を付けたのは、紛れもなく日本ヒューレット・パッカードだ。昨今は国内メーカーの猛追に合いながらも、独特の機能設計と強みを生かして快調に走り続けている。今年の新モデルから、機能盛りだくさんの複合機「HP Photosmart 2710 All-in-One」を紹介しよう。(2004/11/4)

ソースネクスト、1980円の年賀状作成ソフトを発売
ソースネクストは、年賀状作成ソフト2製品「筆休め2005」、「宛名職人2005」を発売する。(2004/8/30)

年賀状作成ソフト「宛名職人」の最新版を発売、iPod miniプレゼントキャンペーンも――アジェンダ
アジェンダは、最新版年賀状作成ソフト「宛名職人」シリーズを10月8日に発売する。新バージョンでは、QRコード印刷機能などを搭載している。(2004/8/30)

IT Business フロントライン(13):
年賀状作成ソフトが人気を呼ぶ秘密〜 コンビニ感覚にうったえる商品開発を 〜
(2000/11/15)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。