ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「audio-technica」最新記事一覧

オーテク、SOLID BASSシリーズカナル型イヤフォン2モデルの一部で無償交換開始――プラグ部に断線の恐れ
オーディオテクニカは、SOLID BASSシリーズのカナル型イヤフォン2モデル「ATH-CKS550i/550iS」の一部において、ケーブルプラグ部分で断線する恐れがあることを明らかにした。(2016/3/22)

“重低音の先駆け”がついにハイレゾ対応! オーディオテクニカ「SOLID BASS」開発者に聞いた新技術の数々
ハイレゾ対応による鮮やかな重低音再生という新機軸を打ち出したオーディオテクニカの「SOLID BASS」。その開発意図と技術について、ヘッドフォンの最上位モデル「ATH-WS1100」とイヤフォンの「ATH-CKS1100」を中心に詳しい話を聞いた。(2015/11/10)

オーテク新製品20モデルが一挙に登場! 新ドライバー搭載ハイレゾヘッドフォンやアナログレコード用カートリッジなど
オーディオテクニカの新製品20モデルが登場。ハイレゾ対応ヘッドフォンはもちろん、アナログレコード用カートリッジも発表した。(2015/10/8)

価格は2000円前後から:
オーテク、テレビ視聴向けの有線ヘッドフォン2機種を10月23日に発売
オーディオテクニカが、ダイナミックヘッドフォン2機種を10月23日に発売する。テレビから離れた場所でもクリアな音声が楽しめる。市場想定価格は2000円前後(税別)から。(2015/10/1)

大型スマホも対応へ:
オーテク、スマホを収納できる防水スピーカーなど4機種を発売
オーディオテクニカは、防水タイプのアクティブスピーカー「AT-SPP400W」および高音質スピーカー「SOUND ASSIST」シリーズ2機種、アルミ製ヘッドシェルを8月21日に発売する。(2015/8/6)

4代目となりました!:
オーテク、カナル型イヤフォン「dip」シリーズを一新、3モデル「ATH-CKL220/i/iS」が登場
鮮やかな”NEON”カラーのカナル型イヤフォン「dip」シリーズ3モデル「ATH-CKL220/i/iS」がオーテクから7月17日に発売される。価格はオープン。実売想定価格は1500円前後(税別)から。(2015/7/2)

話題のApple Watchとも連携:
PR:これが最先端の音楽ライフ! オーディオテクニカの“着る”BTイヤフォン「ATH-BT08NC」をスマートに使いこなす
毎日の音楽ライフをよりよいものにしたい。オーディオテクニカの「ATH-BT08NC」は、そんな願望にあらゆる角度から答えてくれる“欲張り”イヤフォンだ。若手OLの1日に密着し、そのスマートな使い方を見ていこう。(2015/6/18)

密閉型T/開放型TADシリーズを全面リニューアル!:
オーテク、密閉型ヘッドフォン3機種、開放型ヘッドフォン2機種を発売――「ATH-AVC500」など
オーディオテクニカは、密閉型「ATH-AVC500」など3機種、開放型「ATH-AVA500」など2機種のヘッドフォンを6月19日に発売する。価格はすべてオープン、予想実売価格は2000円前後(税別)から。(2015/6/4)

ワイヤレスで行こう!:
イヤフォンで“全部入り”を徹底追求――旅のお供にも最適なオーディオテクニカ「ATH-BT08NC」
オーディオテクニカから発売された「ATH-BT08NC」は、ノイズキャンセリングとBluetoothワイヤレス機能を合体させた“全部入り”イヤフォンだ。今回は出張のおともとして実際に飛行機にのって試した。(2015/5/7)

ワイヤレスで行こう!:
お気に入りのヘッドフォンをワイヤレス化! オーディオテクニカのBluetooth内蔵ポタアン「AT-PHA50BT」活用術
お気に入りのヘッドフォンやイヤフォンをワイヤレスでも使えるとしたら? 今回はオーディオテクニカのBluetooth内蔵ポータブルヘッドフォンアンプ「AT-PHA50BT」を紹介しよう。(2015/4/6)

いい音を使いやすく:
オーディオテクニカ、カナル型イヤフォン新シリーズ「CK330」4モデル発表
オーディオテクニカは、カナル型イヤフォンの新シリーズ「CK330」シリーズ4モデルを発表。4月17日以降順次発売する。価格はオープンで、予想実売価格は2000円前後(税別)から。(2015/4/2)

オーテク、ウェアラブルネックスタイルのNC機能付きワイヤレスヘッドセット「ATH-BT08NC」
オーディオテクニカは、Bluetoothヘッドセット「ATH-BT08NC」を4月17日に発売する。フィードフォワード方式のアクティブノイズキャンセリング機能を搭載した。(2015/4/2)

ハイレゾ対応ポタアン検証:
サウンド・ハンドリングともに高い次元でバランスの取れたポタアン――オーテク「AT-PHA100」
「AT-PHA100」は、オーディオテクニカが“満を持して送り出した、ハイレゾ対応DAC内蔵の本格的なポタアン。サウンドや使い勝手の面でオーディオテクニカらしさを打ち出しているモデルなのか、じっくりと検証してみたい。(2015/2/9)

オーディオテクニカが“高音質”を徹底追求したポータブルヘッドフォン――「ATH-MSR7」を聴く
おそらく今、多くのヘッドフォンファンが注目しているモデルの1つがオーディオテクニカのニューフェイス「ATH-MSR7」だ。今回は、その音質やハンドリングの実力を探っていきたい。(2014/12/17)

ハイレゾを最も手軽に楽しめる一体型ヘッドフォン(後編)――“フルデジタル伝送”のUSBヘッドフォン「AHT-DN1000USB」を聴く
今回紹介するもう1つのヘッドフォンは、オーディオテクニカの「ATH-DN1000USB」だ。世界で初めて商品化を実現した、音源からボイスコイルまでのフルデジタル伝送に対応する“フルデジタル”ヘッドフォンだ。(2014/12/5)

オーテク、ポータブルヘッドフォンアンプ「AT-PHA100」の無償交換を実施
オーディオテクニカは、USB-DAC内蔵のポータブルヘッドフォンアンプ「AT-PHA100」の一部製品について、無償交換を実施する。低温環境下で使用した際、電源が入らないケースがあることが確認されたため。(2014/11/25)

もれなく!:
オーテク、ハイレゾ対応ヘッドフォン「MSR7シリーズ」を買うと“必ずもらえる”キャンペーン
オーディオテクニカは、同社のヘッドフォン製造・販売40周年を記念した「ハイレゾ極める!必ずもらえるキャンペーン」を11月14日に開始する。ハイレゾマーク入りの新製品「MSR7シリーズ」が対象。(2014/11/7)

オーディオテクニカ、音質にこだわったポータブルヘッドフォン「MSR7シリーズ」など新製品を一挙リリース
オーディオテクニカがイヤフォン/ヘッドフォンやヘッドフォンアンプ、Bluetoothヘッドセットなどを発表した。どハイレゾマーク付きの製品も7機種を数える。(2014/10/16)

オーテクがDJヘッドフォンをブラッシュアップ、着脱式コードになった「ATH-PRO5MK3」を発売
オーディオテクニカがDJヘッドフォンの新製品を発表した。新開発の44ミリ径ドライバーは、耐入力1300ミリワットを実現。(2014/10/2)

もふもふ:
ナチュラルファーのイヤマフ搭載ヘッドフォン、オーディオテクニカが限定生産
ボリューム満点のイヤマフ付きヘッドフォンが登場。小顔効果もアップするらしい。(2014/10/2)

コードスッキリ:
オーテク、コード巻き取りホルダーとヘッドフォンキャリングケースをリニューアル
オーディオテクニカは、9月12日にコード巻き取りホルダー「AT-CW5」およびヘッドフォンキャリングケース「AT-HPP300」を発売する。価格はオープン、AT-CW5が700円前後、AT-HPP300が1000円前後の見込み。(2014/8/28)

髪型を崩したくない方に!:
オーディオテクニカ、バックバンドスタイルのヘッドフォン「ATH-S600」
オーディオテクニカは7月3日、エントリーモデルヘッドフォン”Sシリーズ”に新製品「ATH-S600」を追加投入する。価格は6000円前後の見込みで7月18日発売予定。(2014/7/3)

シルバー層にも:
離れた場所でもテレビの音をはっきり、オーテクがステレオ仕様のワイヤレススピーカー「AT-SP767TV」を発売
オーディオテクニカは、テレビの音を手元で聞けるワイヤレススピーカーシステム「AT-SP767TV」を6月20日に発売する。(2014/6/2)

潮晴男の「旬感オーディオ」:
魅惑の灯りとともに――真空管を搭載したヘッドフォンアンプ3機種を聴き比べ
最近、ヘッドフォンアンプに真空管を採用する例が増えている。なぜ真空管なのか、ちょっと興味が湧いたので、オーテク「AT-HA22TUBE」、キャロット・ワン「FABRIZIOLO EX」、フォステクス「HP-V1」を聴き比べてみよう。(2014/5/30)

aptXコーデック対応:
オーテク、Bluetooth 3.0対応のコントローラー一体型ワイヤレスイヤフォン「ATH-BT12」
オーディオテクニカは、新開発インライン・コントローラーを採用し、ハウジング部に操作機能を集約したBluetooth 3.0対応のワイヤレスイヤフォン「ATH-BT12」を5月23日に発売する。(2014/5/8)

オーテク、アーティスト名を投稿すると抽選で「ATH-CKR5」が当たるキャンペーン
オーディオテクニカは、カナル型イヤフォン「CKRシリーズ」の発売を記念してキャンペーンを実施している。TwitterもしくはFacebookで、“C”、“K”、“R”から始まるアーティスト名を投稿すると……。(2014/4/21)

ぶるぶる震える臨場感、オーテクがワイヤレスヘッドフォン「ATH-DWL700」を発売
オーディオテクニカは、デジタルワイヤレスヘッドフォンシステム「ATH-DWL700」を4月25日に発売する。入力信号に反応してハウジング部がぶるぶると振動するユニークな機能を搭載。(2014/3/31)

オーテク、SONIC FUELのポータブルヘッドフォン「ATH-AX5/AX3」を国内販売
オーディオテクニカは、ポータブルヘッドフォンの新製品として、同社の世界戦略モデル“SONIC FUEL”シリーズの「ATH-AX5」および「ATH-AX3」を発売する。(2014/3/31)

2つのユニットを対向配置:
オーディオテクニカの“王道”モデルが全面リニューアル、「CKRシリーズ」5機種登場
オーディオテクニカは、カナル型イヤフォンの新シリーズ「CKRシリーズ」5機種を発表した。「CKMシリーズ」の後継モデルという位置づけ。スピーカー技術を応用したユニークな仕組みを採用した。(2014/3/31)

PCにつなぐだけでハイレゾ再生、192kHz/24bit対応DAC内蔵のヘッドフォン「ATH-D900USB」
オーディオテクニカは、手軽にハイレゾ音源を再生できるUSB接続のヘッドフォン「ATH-D900USB」を正式発表した。(2014/1/17)

2014 International CES:
オーテク、世界戦略モデル「SonicFuel」にアクティブなヘッドフォン3機種を追加
オーディオテクニカは、米ラスベガスで開催中の「2014 International CES」で世界戦略モデル「SonicFuelシリーズ」の新製品3機種を発表した。(2014/1/8)

オーディオテクニカ、「IMシリーズ」購入者に限定カラーのケーブルをプレゼント
オーディオテクニカは、モニターイヤフォン「IMシリーズ」の発売を記念し、対象商品の購入者に限定カラーのケーブルをプレゼントする。(2013/11/8)

野村ケンジのぶらんにゅ〜AV review:
オーディオテクニカの注目株、BA型ドライバー搭載の「IMシリーズ」をイッキ試聴!
オーディオテクニカの「IMシリーズ」は、1〜4基のバランスド・アーマチュア型ドライバーを搭載したモニターイヤフォン。今回は、同シリーズ4製品を横並びで試聴してみよう。(2013/10/25)

レトロ風味のポータブルヘッドフォン、オーテク「ATH-RE700」
オーディオテクニカは、レトロデザインのポータブルヘッドフォン「ATH-RE700」を12月13日に発売する。(2013/10/11)

オーディオテクニカ、真空管搭載の「AT-HA22TUBE」などヘッドフォンアンプ2機種
オーディオテクニカは、真空管を搭載したヘッドフォンアンプ「AT-HA22TUBE」など2機種を11月15日に発売する。(2013/10/11)

192kHz/24bit DACとアンプを内蔵したヘッドフォン「ATH-D900USB」、オーテクから
オーディオテクニカはハウジング内にDACとアンプを内蔵したヘッドフォン「ATH-D900USB」を来年2月に投入する。(2013/10/10)

オーテクがインイヤーモニターに本腰、BAドライバー搭載の4モデルをリリース
シングルドライバーの「ATH-IM01」から3Way4ドライバーの「ATH-IM04」まで4機種をラインアップ。(2013/10/10)

2つのドライバーが“同調”して動くイヤフォン、オーテク「ATH-IM70/IM50」
オーディオテクニカは、カナル型イヤフォン「ATH-IM70/IM50」を11月15日に発売する。同じ口径のダイナミックユニットが“同調”して動くというユニークな仕組みだ。(2013/10/10)

緋色のハウジングは“深化”の証、アートモニターに限定2000台の「ATH-A900XLTD」登場
オーディオテクニカは、“アートモニターヘッドフォン”「ATH-A900X」の限定版「ATH-A900XLTD」を11月15日に発売する。(2013/10/10)

独創的な“ハイブリッド”イヤフォンからアンプ内蔵ポータブルヘッドフォンまで――オーテク「SONIC FUEL」に4つのニューフェース
オーディオテクニカが秋冬の新製品を発表した。海外市場を意識したデザインとライフスタイル提案をコンセプトとする「SONIC FUEL」シリーズにもユニークな製品が仲間入り。(2013/10/10)

オーディオテクニカ、“STREET”がコンセプトのヘッドフォン『Sシリーズ』5機種を発売
オーディオテクニカから、“STREET(=街で使うヘッドフォン)”がコンセプトのヘッドフォン「Sシリーズ」5機種が登場。(2013/9/27)

数量限定予約優先:
エヴァとオーテクのコラボイヤフォン「A.T.EVA HQ03.0」、予約開始
キングレコードは「エヴァンゲリヲン新劇場版:Q」公開記念オフィシャルプロジェクトの一環として、エヴァとオーディオテクニカのコラボレーションイヤフォン「A.T.EVA HQ03.0」を発表した。(2013/9/17)

「ジュース」をモチーフにデザインしたイヤフォン、オーテク「ATH-J100」
オーディオテクニカは、本体デザインから音質、パッケージに至るまで「ジュース」をモチーフに開発したというイヤフォン「ATH-J100」シリーズを9月に発売する。(2013/8/23)

電話子機みたいに使えるBluetoothスピーカー、オーテク「TELE-JUKE」
オーディオテクニカは、Bluetoothスピーカーとなる“TELE-JUKE”(テレジューク)「AT-SP03BT」を9月に発売する。(2013/8/23)

アツいね! オーテクがサマーソニックの感動を共有できる「SUMMER SONIC 2013 Social Board」
日本最大級のロックフェス「サマーソニック」の感動をみんなで共有できる「SUMMER SONIC 2013 Social Board」がスタート。ユーザー同士による投稿へのコメントや「アツいね」ボタンなどをバージョンアップしている。(2013/8/5)

オーディオテクニカ、「アートリンク」シリーズにUSBケーブルと光デジタルケーブルの新製品
オーディオテクニカはアートリンクシリーズの新ラインアップとして、高音質設計のUSBデジタルケーブルと光デジタルケーブル各2種を発売する。(2013/7/25)

オーテク、アクティブNCヘッドフォン「ATH-ANC70」を米国で発表
オーディオテクニカは、米ニューヨークで開催中の「CEA LineShows 2013」で環境騒音を90%以上低減する新しいノイズキャンセリングヘッドフォン「ATH-ANC70」を発表した。(2013/6/27)

オーテク、新コンセプトイヤフォン「SonicFuel」を秋に発売
オーディオテクニカが新コンセプトのカナル型イヤフォン「SonicFuel」(ソニック・フューエル)シリーズを発表した。(2013/6/26)

スマホ対応モデルも:
女性向け“ソリッドベース”? メリハリボディーの「GLAMORCY」が登場
オーディオテクニカは、女性向けのカナル型イヤフォン“GLAMORCY”(グラマシー)シリーズを発売する。ファンデーションがつきにくいコードを採用するなど、女性にうれしい仕様。(2013/6/24)

ひとまわり大きくなった新生「SOLID BASS」、2つのオーバーヘッドモデルが登場
オーディオテクニカが型番に“X”を冠した新生「SOLID BASS」のオーバーヘッドモデル2機種を発表した。(2013/5/23)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。