ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「Axon Elite」最新記事一覧

日本でも発売予定:
デザイン、カメラ、サウンドを強化+VRにも対応――ZTEが「AXON 7」を発表
ZTEは5月26日、グローバル向けの新しいスマートフォン「AXON 7」を発表した。質感の高いボディーや強化したサウンド性能、そしてGoogleのVRプラットフォーム「Daydream」に初めて対応させたことなどが、大きな特徴となっている。(2016/5/27)

Mobile World Congress 2016:
見た目はまるでタブレット?――ZTE、薄く高精細になったAndroid搭載プロジェクター「Spro Plus」を発表
ZTEが、Android OSを採用し、LTE通信に対応したポータブルプロジェクター、Sproシリーズの最新モデル「Spro Plus」を発表した。モバイルWi-Fiルーターやモバイルバッテリーとしても使える。ミッドレンジのSIMフリースマホ2機種も発表した。(2016/2/23)

ZTE、SIMフリースマホ2機種を投入――高機能な「AXON mini」と安価な「Blade V6」
ZTEが、SIMロックフリースマホ2機種を新たに日本で投入する。ラインアップは、3つのセキュリティ機能を用意した「AXON mini」と、薄型軽量の金属ボディを採用した「ZTE Blade V6」。(2015/11/11)

日本でも発売予定:
ZTE、コスパに優れたスマホ「AXON Mini」を発表――Force Touch+指紋認証対応
iPhone 6s/6s Plusの「3D Touch」と同じ仕組みを採用した機能「Force Touch」を採用しており、画面を押し込むことで、さまざまな操作が可能になる。音声認識や指紋認証機能も備え、セキュリティにもこだわった。(2015/10/13)

石野純也のMobile Eye(8月31日〜9月11日):
「Xperia Z5」シリーズの狙い/iPhoneに全面対抗のHuawei/中国勢の躍進――IFAで見えたスマホトレンド
ドイツ・ベルリンで開催された「IFA 2015」では、多数のスマートフォンが発表された。今回はIFAで発表された新モデルを振り返るとともに、IFAから見えてきたスマートフォン市場全体の傾向を読み解いていく。(2015/9/13)

IFA 2015:
3種類の技術に対応――ZTE「Axon Elite」を生体認証でロック解除してみた
ZTEの新しいグローバルフラッグシップスマホ「Axon Elite」は、指紋・目・音声の3種類の生体認証に対応している。この記事は、普段からPCやスマホで生体認証を使っている筆者が、IFA 2015会場でAxon Eliteの生体認証を試した記録である。(2015/9/8)

IFA 2015:
ZTE、グローバルフラッグシップ端末「Axon Elite」発表 指紋・目・音声でのアンロックが可能
ZTEの5.5型Android端末「Axon Elite」は3種類のアンロック方法を持ち、1300万画素+200万画素のデュアルカメラが特徴のグローバルフラッグシップ端末だ。(2015/9/6)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。