ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「バックアップソフト」最新記事一覧

アーク情報システム、バックアップソフト最新版「HD革命/BackUp Next Ver.3」
最新版では、バックアップしたファイルを復元せずに開く機能やパーティションのセクターバックアップに対応。(2016/5/27)

中堅・中小企業の仮想環境におけるバックアップの悩みを解決
「15分以内に復旧させよ」、企業が直面するアベイラビリティの課題をどう解決するか
仮想化が広く浸透し、ITへの依存を高めつつある今日において、データ保護は必須だ。だが、柔軟性に欠ける既存バックアップへの不満は多い。中堅・中小企業でも使いやすい仮想化環境向けバックアップソフトを探る。(2016/3/18)

中規模企業向けに仮想化混在環境+Linux機能を強化:
中小企業の“BCP/DR対策”を身近に 統合バックアップソフトの最新版「Arcserve UDP v6」
クラウド時代の混在したシステムのバックアップを、速く簡単に──。Arcserve Japanが、統合バックアップソフトの新バージョン「Arcserve UDP v6」を発表した。仮想化統合基盤に関わる要件や事業継続性対策の課題をカバーする機能を強化し、中規模企業層へ訴求する。(2016/2/4)

ハイブリッドストレージ構成に対応、データ保護ソリューションも拡充:
日本HPE、オールフラッシュデータセンター化を推進する製品ラインアップを発表
日本ヒューレット・パッカード(日本HPE)は、ストレージ製品「HPE 3PAR StoreServ」向けのソリューションを発売した。さらにHPE 3PAR StoreServを、バックアップツール「HPE StoreOnce」とテープ装置「HPE StoreEver」製品ラインアップに統合し、データ保護を強化するという。(2015/12/11)

古賀政純の「攻めのITのためのDocker塾」:
第12回 Docker環境のバックアップツール「Convoy」を試す
前回はDocker環境のデータの管理に役立つ「Convoy」を紹介しました。今回は実際にConvoyを使ってどのようなことができるのかを解説します。(2015/12/9)

アクロニス、個人向けバックアップソフト「Acronis True Image」最新版を発表――“容量無制限”クラウドストレージ付属版も
アクロニス・ジャパンは、同社製バックアップソフト「Acronis True Image」の最新版を発表。新たに年間更新制の「Acronis True Image Cloud」がラインアップに加わった。(2015/9/9)

インターネット経由でDR対策を実現
運用やコストの悩みから解放する、バックアップソフト不要の簡単バックアップ術
増加するデータやコスト、複雑化する運用管理。IT担当者が抱えるバックアップの悩みはつきません。バックアップソフトいらずで、その悩みを解決する方法を紹介します。(2015/7/29)

パラゴン、法人向けのWindowsタブ用バックアップツール「Paragon Drive Backup for Tablet」
パラゴン ソフトウェアは、同社製バックアップツール「Paragon Drive Backup」シリーズにWindowsタブレット用製品となる「Paragon Drive Backup for Tablet」を追加した。(2015/5/12)

作業の効率化を実現するカギはIT管理者の意識改革
「バックアップは面倒」という固定概念を振り払え
運用の煩雑さからIT担当者を長年にわたって悩ませてきたバックアップ。バックアップツールが進化し続ける中で、なぜ状況は変わらないのか。課題解決に向けて求められているのは何か。(2015/4/20)

シマンテック、バックアップソフト最新版を発売 Veritasが継承
Backup Exec 15ではVMware vSphere 6をサポート。シマンテックの会社分割後は、Veritas Technologies(情報管理の継承新会社)が提供する。(2015/4/10)

Acronis、「True Image Ultimate for PC and Mac」のラインアップにアップグレード版/アカデミック版を追加
アクロニスは、同社製イメージバックアップソフト「Acronis True Image Unlimited for PC and Mac」の販売ラインアップにアップグレード版およびアカデミック版を追加した。(2015/2/5)

システムがどれほど複雑でもデータ容量のみに課金
複雑な仮想環境のバックアップ管理を1つに、無駄を省いた運用術
仮想環境のバックアップが複雑になる原因は管理対象の多さにある。また、複数のバックアップツールを利用している場合は資産管理も煩雑化する。仮想環境のバックアップと管理をもっと簡単にする方法はないものか。(2015/1/29)

ホワイトペーパー:
重複排除ストレージへのバックアップ&データ復旧ガイド
バックアップやディザスタリカバリは、万が一のシステム障害時に迅速かつ確実に実行できなければ意味を成さない。多くのシェアを持つバックアップソフトと重複排除ストレージを例に、バックアップとデータ復旧の手順を見ていこう。(2015/1/8)

仮想環境の事業継続製品 選定ポイント【最終回】
【徹底比較】VMware環境でシンプルなDRを実現するには? 主要製品の違いを見る
VMware環境でDR(災害対策)を実現するための最適な推奨構成とは。主要各社のバックアップソフト、重複排除ストレージ、統合バックアップアプライアンスの「機能」を徹底比較した。(2014/12/18)

ホワイトペーパー:
これならできる! 中小規模環境向けバックアップソリューション
“およそ3分の1の企業がバックアップツールを導入していない”という調査報告がある。中堅・中小企業であれば、その割合はさらに高くなるであろう。バックアップツールを導入したいが、“ノウハウがない”“管理者がいない”“費用はかけられない”企業がまず行うことのできる、簡単・お手軽なバックアップとは?(2014/12/10)

仮想デスクトップかクラウドか
どこでもアクセス&データ保護を実現する2枚の切り札
デスクトップ管理ソフトウェアとクラウドバックアップツールを使えば、デバイスが故障しても従業員が会社のデータにアクセスできることを保証できる。ただ、目的が同じでも両者の採用する方法は異なる。(2014/11/17)

サードウェーブデジノス、同社製PCに「ファイナルパソコン引越し11plus」などを期間限定でバンドル
サードウェーブデジノスは、同社製PCにバックアップソフト/データ移行ソフトを付属する期間限定キャンペーン「パソコンのバックアップも引越しもプレゼント!」を開始した。(2014/9/26)

容量無制限で「Acronis Cloud」を利用できる1年更新モデルも:
アクロニス、Windows/Mac両対応のバックアップソフト「Acronis True Image 2015」
アクロニス・ジャパンは、イメージバックアップソフト「Acronis True Image」の最新版「Acronis True Image 2015」を発表した。WindowsとMacの両方に対応し、最上位版はクラウドストレージを容量無制限で利用可能な1年更新のサブスクリプションモデルとなっている。(2014/9/17)

アクロニス、クラウド保存も可能なMac用バックアップソフト「Acronis True Image for Mac」
アクロニス・ジャパンは、同社初のMac OS用バックアップソフト「Acronis True Image for Mac」を発表した。(2014/7/30)

アーク情報システム、ファイル単位での差分バックアップにも対応した多機能バックアップソフト「HD革命/BackUp Next」
アーク情報システムは、同社製バックアップソフト「HD革命/BackUp」シリーズの最新版を発表。新方式のバックアップエンジンを採用、インタフェースも一新している。(2014/6/11)

ホワイトペーパー:
Windows Server 2012 R2にも対応!高効率、高速なバックアップを実現するには
最新OS Windows Server 2012 R2にもいち早く対応したバックアップソフトが、OSの機能を最大限に活用した高効率なバックアップを実現します。(2014/5/13)

シマンテック、大規模システム環境向けのバックアップアプライアンスを発表
バックアップソフト「NetBackup」の最新版と14〜76テラバイトのバックアップ容量を備えたストレージやサーバがオールインワンとなっている。(2014/3/28)

現役の情シスマンが突撃取材:
PR:導入・運用は簡単に? バックアップの最新事情と気になるポイント
IT部門にとってシステムやデータのバックアップは、重要度が極めて高いながらも、非常に手間のかかる業務だろう。バックアップソフト大手のシマンテックは、アプライアンスを活用した新製品をはじめとして、課題解決に向けた注目のソリューションを提供している。これは企業の情シスマンたちにとって、どれほど朗報なのか? アイティメディアのIT環境を支える現役の情シスマン・ひろゆきがシマンテックに聞いた。(2014/3/5)

Windows Server 2012 R2/System Center 2012 R2のすべて:
PR:Windows Server 2012 R2によってさらなる進化を遂げる「CA ARCserve」シリーズ
日本CAでは、企業サーバー向けバックアップソフトとして「CA ARCserve」シリーズを展開。簡単なイメージバックアップから高度なレプリケーションまで、あらゆるデータ保護のニーズに応えている。Windows Server 2012 R2にも早急に対応し、Windows Server 2012対応時の機能強化に加えて、さらに手軽で高品質な機能を追加していく予定だ。(2013/11/21)

ホワイトペーパー:
重複排除圧縮でバックアップ容量を大幅削減。仮想環境でコスト削減もできるイメージングバックアップソフト
「バックアップや復旧に時間がかかる上、直近の状態に戻せない」。このような限界に突き当たっている現場が増えている。また、サーバーの仮想化を推進する上でも、バックアップコストの増大は大きな課題だ。これらの解となる事例を紹介する。(2013/10/30)

ホワイトペーパー:
Linux、Windows、UNIXなどが混在し分散するIT環境でのバックアップコスト削減手法
複数のサーバーOSが混在し、かつ分散化するIT環境の企業では複数のバックアップソフトが必要になるなどバックアップコストは増大傾向である。費用削減が重要課題となっているIT部門にとって有効なバックアップコスト抑制のポイントを説明する。(2013/8/22)

CA、Linux向けバックアップソフトを発売
Linux環境のデータやシステム全体のバックアップ/リカバリに対応する「CA ARCserve D2D r16.5 for Linux」を発表した。(2013/7/9)

デル・ソフトウェア「NetVault Backup」
「インストールからバックアップまで6分」、企業向けバックアップソフトを試してみた
綿密な導入計画、複雑な設定と運用管理……。従来の企業向けバックアップソフトには高いハードルが存在した。だが、企業向けでありながら、もっと手軽で簡単に作業ができる製品が存在するという。実際に試してみた。(2013/7/3)

Western Digital、DropBoxにも対応したバックアップソフト「WD SmartWare Pro」
米Western Digitalは、外付けHDDおよびDropboxの利用に対応したバックアップソフト「WD SmartWare Pro」の提供を開始した。(2013/5/1)

SMB向けバックアップソフト紹介
企業規模を問わず、保有する情報資産を保護できるバックアップ環境の重要性が増している。本連載では、特に中堅・中小企業のバックアップ環境の構築を支援するソフトウェアを紹介する。(2013/3/4)

CA、バックアップ製品「ARCserve」の最新版を提供 クラウド対応を強化
CA Technologiesがバックアップソフトの最新版「CA ARCserve r16.5」シリーズを発表。クラウド連携機能を強化したほか、新ライセンス体系も用意した。(2013/2/26)

アイ・オー、同社製NAS“LAN DISK”にレプリケーションソフト付きモデルを追加
アイ・オー・データ機器は、同社製NASにCA Technologies製レプリケーションソフト/バックアップソフトを付属したセットモデル計3製品を発表した。(2013/2/13)

シマンテック、イメージバックアップソフトを発売
「Symantec System Recovery 2013」ではWindows 8やWindows Server 2012などに対応した。(2013/1/8)

SMB向けバックアップソフト紹介:CA Technologies
ディスク使用量を抑えたバックアップ運用を支援する「CA ARCserve D2D」
CA Technologiesが提供するイメージバックアップソフト「CA ARCserve D2D r16」は、継続的な増分バックアップでバックアップデータの容量を抑え、仮想環境のバックアップの効率化を支援する機能を搭載している。(2012/12/21)

これまでもこれからもWindows Serverを確実に保護:
PR:長年の経験に裏打ちされたシマンテックのデータ保護とセキュリティ
長年、マイクロソフトの認定グローバルゴールドパートナーとしてソリューションを展開してきたシマンテック。引き続きバックアップソフト「Symantec Backup Exec 2012」やエンドポイントセキュリティソフト「Symantec Endpoint Protection 12」によって、仮想環境も含めたWindowsシステムを強力に保護していく。(2012/11/5)

「EMC Data Domain」連携バックアップソリューション
データベースのバックアップ高速化や低コストDR環境を実現する方法
多くの企業がデータの保護対策に課題を抱えている中、重複排除アプライアンスと主要なアプリケーションやバックアップソフトを組み合わせるバックアップソリューションが注目を集めている。(2012/7/27)

読者の「知りたい」にベンダーが答える!
仮想化・クラウド環境の統合管理もできる「バックアップツール」選定のヒント
物理/仮想化環境の混在、クラウドにも対応可能な最新のバックアップ対策とは何か? TechTargetジャパンが2012年4月に実施した読者調査を踏まえ、バックアップツールの選定のヒントを探っていく。(2012/6/28)

バックアップツールに関する読者調査結果リポート
BCP/DRの観点で導入が進むバックアップツール 読者調査で分かった利用状況
2012年4月に実施したバックアップツールの利用状況に関するアンケート。調査結果から製品の満足度や運用上の課題などが明らかになった。(2012/6/8)

小規模仮想環境に特化したバックアップソフト「Acronis vmProtect 7」
アクロニス・ジャパンは、VMware vSphereで構築した小規模仮想環境向けのバックアップソフトウェア「Acronis vmProtect 7」のパッケージ版を発売した。価格は1CPU当たり6万円。(2012/5/21)

仮想化環境用バックアップツールを比較検討する(後編)
比較表で解説! 仮想化バックアップツールの特徴と価格体系の違い
DR戦略の一環として導入が進む仮想化環境のバックアップツール。6つの主要なサードパーティー製品について、その導入検討に役立つ特徴やシステム要件、価格体系などを一覧表にまとめてみた。(2012/5/21)

仮想化環境用バックアップツールを比較検討する(前編)
主要な仮想化バックアップツールを評価してみた
DR戦略の一環として仮想化環境のバックアップツールを導入する場合、確認すべき8つの機能がある。本稿では幾つか具体的な製品を取り上げ、各ツールの特徴や機能比較の結果を紹介する。(2012/5/14)

ノートPCの容量不足を解消:
バッファロー、バックアップソフトを同梱した2.5インチ内蔵HDD
バッファローは、SATA接続対応の2.5インチ内蔵用HDD「HD-IN1.0TS」を発売する。容量は1Tバイトで、さまざまなバックアップソフトが付属する。(2012/4/25)

アクロニス、VMware vSphereに特化したバックアップソフトの新版を発売
VMware vSphereによる仮想化環境に特化したバックアップ・リカバリソフト「Acronis vmProtect 7」を、中堅・中小企業を主要ターゲットとして販売していく。(2012/4/24)

TechTargetジャパン 会員アンケート
【お知らせ】バックアップツールの利用状況に関するアンケート調査
本調査は、TechTargetジャパン会員を対象に「バックアップツールの利用状況、導入済み・導入予定の製品、製品の満足度、運用上の課題」などについてお伺いするものです。貴社の現状をお教えください。(2012/4/16)

ホワイトペーパー:
Backup Exec 2010 : VMware vSphereとMicrosoft Hyper-V仮想環境におけるきめ細かいデータリカバリ
最新のサーバー仮想化プラットフォームであるVMware vSphereとMicrosoft Hyper-Vのバックアップ方法やバックアップソフトの構成などを、Backup Exec の操作画面を交えながら分かりやすく解説する。(2012/3/21)

仮想環境の構成および変更管理ツールを比較する【前編】
大規模な仮想環境に欠かせない、構成および変更管理ツールの役割とは
構成および変更管理ツールは、バックアップツールやパフォーマンスツールと比べ二の次にされがちだが、実は重要な役割を果たす。仮想環境における構成および変更管理ツールの具体的な機能と役割を見て行こう。(2012/3/19)

シマンテックが中堅・中小企業向けバックアップソフトの最新版をリリース
バックアップ初心者が使いやすいというユーザーインタフェースを新たに取り入れる一方、バックアップに慣れたユーザーが求める新機能も多数実装している。(2012/3/14)

バッファロー、バックアップソフト付属の無線LANルータ5製品
バッファローは無線LANルータとバックアップソフト「Acronis TrueImage HD」のセットモデル5製品を発売する。(2012/2/29)

シマンテックがバックアップソフトを刷新、物理と仮想環境のデータ保護を強化
「Symantec NetBackup 7.5」では仮想環境やクラウド環境への対応と、重複排除機能などの強化が図られている。(2012/2/24)

アーク情報システム、“復元中でも作業できる”バックアップソフト「HD革命/BackUp Ver.12」
アーク情報システムは、バックアップソフト「HD革命/BackUp」シリーズの最新版「HD革命/BackUp Ver.12」を発売する。(2012/2/24)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。