ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  B

  • 関連の記事

「BASTARD!! -ONLINE-」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「BASTARD!! -ONLINE-」に関する情報が集まったページです。

読手「んちゃ!」→アラレちゃんの札バシッ 『週刊少年ジャンプ』のかるた登場、50年の名作100収録
『ハレンチ学園』から『約束のネバーランド』まで収録、親子三世代で楽しめる!(2017/10/5)

創刊50周年を記念した「週刊少年ジャンプ展」 7月開催のVOL.1では1980年代までの63作品を紹介
「聖闘士星矢」や「北斗の拳」「DRAGON BALL」といった黎明期を支えた作品が登場します。(2017/5/8)

日本メーカーも狙われている:
特許係争の危機にさらされる半導体企業
激しい合併買収の波が押し寄せている半導体業界では、これまで以上に多くの半導体メーカーが“パテント・トロール(特許トロール)”のターゲットとして狙われるという、予期せぬ事態が生じている。(2017/3/31)

LUNA SEA、約2年半ぶりの新曲は初のテレビアニメタイアップ! アニメ「エンドライド」主題歌で
たぎる!!(2016/3/10)

萩原一至&和月伸宏がキャラ原案のアニメ「エンドライド」 味のあるキャラが続々公開
ラーズのようなドラゴンっぽい何かもいるな。(2016/2/10)

萩原一至&和月伸宏がキャラ原案! テレビアニメ「エンドライド」 日テレほかで4月から放送開始
監督は後藤圭二さん。(2016/1/28)

定点観測:
「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」と「koboイーブックストア」の“蔵書点数”を比べてみた(11月2日編)
電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」、「koboイーブックストア」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。今週の進ちょくはどうなっているのだろうか。(2012/11/2)

定点観測:
「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」と「koboイーブックストア」の“蔵書点数”を比べてみた(10月26日編)
電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」、「koboイーブックストア」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。今週の進ちょくはどうなっているのだろうか。(2012/10/26)

定点観測:
「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」と「koboイーブックストア」の“蔵書点数”を比べてみた(8月31日編)
電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」、「koboイーブックストア」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。今週の進ちょくはどうなっているのだろうか。(2012/8/31)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2012/8/27)

定点観測:
「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(5月18日編)
電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。両者の進ちょく具合はどうなのだろうか?(2012/5/18)

定点観測:
「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(5月11日編)
電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。両者の進ちょく具合はどうなのだろうか?(2012/5/11)

KDDI、LISMO Book Storeで集英社のコミックを配信
KDDIが提供するLISMO Book Storeで、auスマートフォン向けに18タイトル、auケータイ向けに494タイトルのコミックの配信を開始する。(2012/4/27)

テクモ「DOA ONLINE」はコーエー「GAMECITY」で 「コーエーテクモ」発足
コーエーとテクモの共同持ち株会社「コーエーテクモホールディングス」が誕生。テクモのオンラインゲームをコーエーのGAMECITYを主軸に運営していく方針を発表した。(2009/4/1)

コーエー「GAMECITY」内で、テクモの「DOA ONLINE」「BASTARD!! ONLINE」の国内運営決定
(2009/4/1)

東京ゲームショウ2008 テクモブース:
木下優樹菜さんも興奮! テクモ、PS3「QUANTUM THEORY(仮)」など新作3タイトルを発表
テクモブースで行われたプレスカンファレンスでは、PS3用TPS「QUANTUM THEORY(仮)」など、3つの完全新作が発表に。また「BASTARD!! -ONLINE-」および「DOA ONLINE」についても久々に新スクリーンショットが公開された。(2008/10/10)

「BASTARD!! -ONLINE-」プロモーションムービーが公開に
(2006/12/25)

「BASTARD!! -ONLINE-」、NET CASHとコラボキャンペーン
(2006/11/17)

東京ゲームショウ2006:
やっぱり「DOAX2」で魅せる――テクモブース
テクモブースの一番の注目といえば、やはりXbox 360用ソフト「デッド オア アライブ エクストリーム2」。こちらのプレイリポートと合わせて、テクモブースの中身を紹介していく。(2006/9/24)

「ギャロップレーサー」が基本無料で楽しめる――オンラインゲームプラットフォーム「LieVo」誕生
本日開催の「テクモ プレスカンファレンス 2006 SUMMER」にて、テクモとSeedCが資本・業務提携を行い、両社共同で展開する次世代オンラインゲームプラットフォーム「LieVo」や、「コロボットアドベンチャー」など秋の新作が発表された。(2006/8/28)

テクモ「BASTARD!! -ONLINE-」が1年の沈黙を破り情報公開
テクモは、2006年にサービス開始を予定しているMMORPG「BASTARD!! -ONLINE-」のキャラクターとモンスターの一部設定などを公開した。昨年7月に発表されて以来の長き沈黙を破ったその姿に期待も高まる。(2006/7/4)

オンラインゲームにダークシュナイダーが降臨――「BASTARD!! ONLINE」など新作3本が披露された「テクモ新機軸戦略発表会」
テクモの新機軸戦略発表会が、都内にて開催された。新機軸の中心を担うであろう、テクモ初のPCオンラインゲーム「BASTARD!! ONLINE」の制作決定が発表されたほか、同社の人気シリーズ「モンスターファーム」の最新作2本が公開された。(2005/7/20)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。