ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「結納」最新記事一覧

2014年7月14日まで:
タグ・ホイヤー、ブライダル層向け特典「タグ・ホイヤーブライダルキャンペーン2014」実施
タグ・ホイヤーがブライダル層向け特典「タグ・ホイヤーブライダルキャンペーン2014」を2014年7月14日まで実施。対象層向けにシャンパンセット、刻印サービス、ペアウオッチ専用ボックスなどを進呈する。(2014/4/22)

「愚直」な取り組みが生んだ、セイコーが世界に誇るプロダクト「グランドセイコー」
「愚直」という言葉がよい意味で使われることはあまりありません。しかし、「グランドセイコー」は「愚直」に取り組んだからこそなし得た、そんなプロダクトでした。(2013/2/26)

ブライダル市場は3年連続縮小、挙式や披露宴を行わない“なし婚”の影響
矢野経済研究所のブライダル市場に関する調査結果によると、2011年のブライダル関連市場規模は前年比3.2%減の2兆6630億円と、3年連続で減少したことが分かった。(2013/1/25)

九州で高く三大都市圏で低い、結納の実施率
(2010/11/4)

結婚式の費用は326万円――“おもてなし婚”が増えている
結婚式の費用はいくらくらいかかるのだろうか。2009年4月〜2010年3月に結婚をした人に聞いたところ、平均金額は325万7000円で昨年よりも5万円減少していることが分かった。ゼクシィ調べ。(2010/10/22)

「貯金が少なかった」「準備を自分にまかせっきりだった」――結婚式の不安や不満
(2010/6/17)

結婚にまつわるイベントの、希望と実態
いずれは結婚したいと思っている女性はどのくらいいるのだろうか。現在働いている未婚女性に聞いたところ、8割の人が「結婚したい」と考えていることが分かった。カウネット調べ。(2010/5/25)

結婚……披露宴にこだわるも、二次会にはこだわらず
(2009/9/4)

高級時計専門の保険って、知ってる?
「高い時計は修理代も高い。だったら、時計の修理代を補償する保険があれば喜ばれるのでは?」そんな発想で始まった会員システムがある。リッチなお年寄りが多いのかと思いきや「会員は30代男性が多い」など、昨今の高級時計事情を聞いた。(2009/8/24)

キャスター・目黒陽子の「今、これが気になる」:
いまどき30代の、結婚スタイルは?
厚生労働省によると、平均結婚年齢は男性31.7歳、女性29.4歳。平均結婚年齢が上がっているためか、最近の結婚式に変化が出ているようです。友人の結婚式にたくさん出席して、目が肥えた花嫁さんたちのいまどきの結婚スタイルとは……?(2008/6/13)

結婚費用はいくら?――親からの援助額は182万円
結婚費用は増加傾向にあり、首都圏では5年間で100万円ほど増えた。仲人を立てる人はわずか1.1%。ハウスウエディングが増加するなど、カジュアル化が進んでいるようだ。ゼクシィ調べ。(2007/10/24)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。