ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「バイオハザード6」最新記事一覧

PS3のタイトルをPS4やVitaで遊べる「PlayStation Now」、β版開始
PS3のゲームをストリーミング配信する「PlayStation Now」の国内向けβ版サービスが9月16日にスタートした。(2015/9/16)

PS3ゲームをPS4/Vitaで遊べる「PlayStation Now」スタート
9月16日、PS3のゲームをストリーミング方式で遊べる「PlayStation Now」の国内サービスが始まった。(2015/9/16)

ローラ、映画「バイオハザード」最終作で女戦士に! 重要な役でハリウッドデビュー
「バイオハザード6:ザ・ファイナル・チャプター(仮題)」に女戦士として出演。これは楽しみ!(2015/8/25)

酷暑の夏だから空と湖に癒されたい:
Skylake「Core i7-6700K」の性能をMSIの「Z170A GAMING M7」で確かめる
動作クロックは定格でDevil's Canyonと同じ、ターボでやや低め。統合グラフィックスコアはBroardwellのIris Proにあらず。その微妙な構成の実力やいかに。(2015/8/5)

なんて悩ましいタイミングなの:
「Core i7-5775C」が“C”である理由を検証する(後編)
6月に登場したデスクトップPC向けBroadwellの性能と存在意義を考えるこのレビュー。今回は、メモリ制御とグラフィックス性能を検証する。(2015/7/24)

「Surface 3」の気になるトコロ(5):
Atom x7はゲームで“熱く”なる?――「Surface 3(4G LTE)」の3D描画性能と発熱をチェック
小型軽量で4G LTE対応の「Surface 3」を大画面の携帯ゲーム機として活用できないだろうか。今回はさまざまなPCゲームのベンチマークテストを行い、3D描画性能や本体の発熱について検証した。(2015/7/5)

「バイオハザード6」を生んだ3DCG制作手法とは――カプコンのアーティストが披露
3Dモデリングに注目が集まる中、プロの現場で用いられている3DCG制作手法とは――。「バイオハザード」シリーズなどの有名ゲーム作品を手掛けたカプコンのアーティストによるレクチャーの様子をレポートする。(2014/10/9)

カプコンのキャラクター造形に学ぶ3Dスカルプティング ワコムがクリエイター向けセミナー開催
カプコンのゲーム開発で活躍するクリエイターを招き、3D造形に関するセミナーを9月27日にワコムが開催する。参加は無料。(2014/9/22)

TGS2013:
日本ゲーム大賞は「とびだせ どうぶつの森」 「パズドラ」に経済産業大臣賞
パズドラは「特別賞」「経済産業大臣賞」のダブル受賞となった。(2013/9/20)

宇宙から再び:
デルの新型ノートは化け物か!? “宇宙最強”ノートPC「ALIENWARE 17/18」の実力
「宇宙最強」はどこまで強くなるのか。ALIENWAREの18型と17型ビッグノートがともに最新のクアッドコア“Haswell”を搭載し再襲来した。(2013/9/5)

プレアデス、「バイオハザード 6」の主要キャラクターをイメージしたiPhone 5用ケース 4モデル
プレアデスシステムデザインから、「バイオハザード 6」の主要キャラクター3人をイメージしたiPhone 5用ケース「Bluevision BIOHAZARD 6 for iPhone 5」4モデルが登場。いずれもカプコンオフィシャルライセンス製品だ。(2013/7/23)

MSI、大口径ファン採用の“Twin Frozr 4S”を搭載したGeForce GTX 780グラフィックスカード
アスクは、MSI製となるオーバークロック仕様のGeForce GTX 780搭載PCI Expressグラフィックスカード「N780GTX Twin Frozr 4S OC」の取り扱いを開始する。(2013/7/17)

古田雄介のアキバPickUp!:
“母さんが夜なべマザー”と評判です――防水コーティングのOCマザー「Z87 OC Formula」が登場
液体窒素などの液漏れによるトラブルを回避すべく、防水コーティングしたOC向けマザー「Z87 OC Formula」がデビュー。これで初回のHaswellマザーのインパクトモデルは出そろった!?(2013/7/1)

サイコム、MSI製のGeForce GTX 770M搭載ゲーミングノート「MSI GT70 2OC-211JP」の取り扱いを開始
サイコムは、最新のモバイル向けGPUとなるGeForce GTX 770Mを標準で搭載したハイスペック仕様のゲーミングノートPC「MSI GT70 2OC-211JP」の取り扱いを開始する。(2013/6/28)

MSI、OC仕様のGeForce GTX 770搭載グラフィックスカード
アスクは、MSI製となるGeForce GTX 770採用PCI Expressグラフィックスカード「N770GTX Lightning」の取り扱いを開始する。数量限定での販売だ。(2013/6/27)

PCパーツベンダー各社、「GeForce GTX 760」搭載グラフィックスカードを発売
各社から「GeForce GTX 760」搭載モデルが一斉に登場した。実売価格は3万円〜4万3000円前後。(2013/6/26)

コスパ重視なら:
「Richland」はリッチなパフォーマンスを見せてくれるのか
“Haswell”解禁でPC業界が慌ただしい中、AMDも第3世代デスクトップPC向けAPU「Richland」を投入。早速ベンチマークテストで性能を検証するぞ!!(2013/6/6)

自作派必読:
第4世代Coreの性能は? 「Core i7-4770K」で速攻検証!!
“Haswell”こと第4世代Coreプロセッサーで自作マシンを組むなら、まず気になるのがその性能だ。見せてみろ新世代CPUの実力とやらを!(2013/6/2)

Radeon HD 7970M×2、Core i7-3940XM、SSD+HDD、17.3型フルHD液晶:
“怪物級”ゲーミングノートPC――「Note GALLERIA GM7970M」の圧倒的性能に迫る
ドスパラのゲーミングノートPC「Note GALLERIA GM7970M」は、グラフィックスパフォーマンスを徹底追求したモンスターマシンだ。その驚くべき性能を追っていこう。(2013/5/28)

8万円台半ば〜9万円の3モデル:
「GeForce GTX 780」解禁、ドスパラが深夜販売を実施
5月23日22時にNVIDIAの新型GPU「GeForce GTX 780」が解禁となり、同GPUを搭載するグラフィックスカード3モデルが秋葉原のドスパラパーツ館で販売された。(2013/5/24)

すごいぜ痛タクシー:
最大限の“痛さ”で札幌の新名物に 長栄交通の「痛タク」がつくるフリー経済
エヴァやバイオハザードとのコラボでも注目を浴びた長栄交通の痛タク。広告料や版権などのお金のやり取りをせずに実施することで最大限の“痛さ”を実現している。(2013/5/24)

7970との比較も:
「GeForce GTX 780」はどれだけ速い? パフォーマンスを徹底検証
5月23日から販売が始まった最新ハイエンドGPU「GeForce GTX 780」の実力をベンチマークで見ていこう。(2013/5/23)

イマドキのイタモノ:
ミドルレンジGPUシリーズ本選! GeForce GTX 650 Ti BOOSTも走る
Radeon HD 7790に続いて、GeForce GTX 650 Tiの上位モデルが登場した。実売価格2万円前後のミドルレンジGPUが発揮する最新パワーを新旧ラインアップで検証する。(2013/3/26)

イマドキのイタモノ:
ミドルレンジGPUシリーズ開幕! 「Radeon HD 7790」が走る!
AMDがRadeon HD 7790をリリースした。NVIDIAの“TITAN”に続く新GPUの登場だが、Radeon陣営は、7850と7770の間となるミドルレンジ層を拡充するモデルとなる。(2013/3/22)

宇宙人と戦える?:
中世騎士のようなゲーミングPC「Erazer X700」の実力を試す
レノボが新たに立ち上げたゲーミングPCブランド「Erazer」シリーズの第一弾として、タワー型の「Erazer X700」が登場した。カッコイイぜ。(2013/3/22)

G-Tune、「バイオハザード6」推奨デスクトップPCを発売
マウスコンピューターは、ゲーミングデスクトップPC「NEXTGEAR-MICRO」「NEXTGEAR」シリーズのラインアップに「バイオハザード6」動作推奨モデルを追加した。(2013/3/12)

“希望は残されていない”:
米カプコン、「バイオハザード」発売キャンペーンでFacebookを利用――先行予約の目標数値50%増を達成
Facebook公式アカウントの1つである「Facebookマーケティング」は3月11日、人気ゲーム「バイオハザード」を提供するカプコンのFacebook活用事例を発表した。(2013/3/12)

どこかで見たことあるような……?:
レノボ、ゲーミングPC市場へ参入――第1弾はタワー型デスクトップ「Erazer X700」
CESに合わせて発表していたレノボ初のゲーミングPC「Erazer X700」が日本でも発売する。ボタン1つで手軽にオーバークロックが行えるほか、水冷式CPUクーラーを備えた。「バイオハザード6」がもらえるプレゼントキャンペーンも実施する。(2013/3/12)

サイコム、「バイオハザード6」動作推奨のGeForce GTX 660搭載ゲーミングPCを発売
サイコムは、同社製ゲーミングデスクトップPC「G-Master」シリーズのラインアップに「バイオハザード6」動作推奨モデル2製品を追加した。(2013/3/6)

カプコン、「モンハン4」発売延期で業績予想を下方修正
「バイオ6」の伸び悩みと「モンハン4」の発売延期でカプコンが業績予想を下方修正。(2012/12/19)

「PlayStation Awards 2012」発表 「FF XIII-2」「ワンピース 海賊無双」など受賞
ドワンゴのニコニコアプリも受賞した。(2012/12/3)

週間ゲームソフト販売ランキング:
「テイルズ オブ エクシリア2」が初週36万本でトップ
売れました。(2012/11/8)

週間ゲームソフト販売ランキング:
プロデューサーさんのおかげです
「アイドルマスター シャイニーフェスタ」がトップにランクイン。(2012/11/1)

週間ゲームソフト販売ランキング:
「逃走中」、いつの間にやら20万本
おめでとうございます。(2012/10/25)

週間ゲームソフト販売ランキング:
3DS「ブレイブリーデフォルト」がトップ
「バイオハザード6」も健闘しています。(2012/10/19)

週間ゲームソフト販売ランキング:
PS3「バイオハザード6」がトップ
10月1日から10月7日の期間集計した週間ゲームソフト販売ランキングです。(2012/10/11)

アニメビジネスの今:
『エヴァ』から『009』まで――春夏よりアツイ秋冬劇場アニメを紹介しよう
定番作品が少ないことなどから、例年それほど盛り上がらない秋冬劇場アニメ。しかし、今年は『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』『009 RE:CYBORG』『魔法少女まどか☆マギカ』といった大作が公開されることもあり、いつもとは違う様相を見せているのだ。(2012/10/10)

カプコン「バイオハザード 6」が初回出荷450万本 同社の歴代最高に
カプコン「バイオハザード 6」の初回出荷が世界450万本に(2012/10/4)

TGS2012:
モンハン4の圧巻ステージに等身大アイルー カプコンブースリポート
「モンスターハンター4」の人気は東京ゲームショウ2012でトップクラスだ。(2012/9/21)

開幕まであと1週間!――東京ゲームショウ2012、各社出展タイトル&イベント情報
あと1週間となったTGSに向けて、各社から出展タイトルやステージイベントの情報が続々と公開中です。そこで、現在までに発表となっているものについてまとめてみました。(2012/9/13)

TGS2012出展タイトル数増加で規模拡大 出展社数は207社、出展小間数は1607小間
スマホ&タブレット向けタイトルが増加傾向。(2012/8/30)

E3 2012総括(前編):
時を少し巻き戻して――今年のE3を復習して今後のゲーム市場を考える
6月上旬に北米カリフォルニア州ロサンゼルスにて行われたE3の概要とプラットフォーマーの総括をした。前編ではE3前日午前中に行われたマイクロソフトのカンファレンスまでをまとめてみた。(2012/6/27)

Xbox 360 E3 2012 Media Briefing:
タブレットもスマホもコントローラでありディスプレイであり 「Xbox SmartGlass」という提案
マイクロソフトがE3のメディアブリーフィングで語ったことは?(2012/6/5)

「バイオハザード6」、10月に発売繰り上げ
11月22日に予定されていた「バイオハザード6」の発売が、10月4日になる。(2012/4/11)

バイオと聞いて、鈴木史朗さんが司会にやってきた!:
「バイオハザード6」などの情報も、もりもりご紹介!――バイオハザード生誕15周年記念「バイオハザード プレミアムパーティー」
「バイオハザード」生誕15周年を記念し、盛大なプレミアムイベントを開催。最新作「バイオハザード6」などの情報が公開された、その様子をリポートする。(2012/1/21)

「バイオハザード6」、11月22日発売
カプコンのバイオハザード最新作の発売日が決定。プレイステーション 3、Xbox 360、PC向けに発売される。(2012/1/20)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。