ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  B

  • 関連の記事

「BIOSTAR」最新記事一覧

古田雄介のアキバPickUp!:
Coffee Lake予約開始! 深夜販売の予定はなし。しかし……
Coffee LakeことIntelの次世代Coreシリーズの予約がスタートした。11月2日午前11時に販売開始ということで深夜販売はなさそうだが、当日夜にも動きアリ。(2017/10/30)

週末アキバ特価リポート:
マイニングマザーが特価! 専用RX 470カードも登場
BIOSTARのマイニング向けマザー「TB250-BTC」が特価で販売されているほか、MSIからマイニング向けのRadeon RX 470カードが新製品として投入された。チャンスなのかもしれない。(訂正あり:2017年8月31日20時50分)(2017/8/26)

古田雄介のアキバPickUp!:
4面ガラス張りケースのホワイトモデル登場でアキバが沸く理由
コルセアのガラス張りケース「Crystal 570X RGB」に赤と白モデルが登場した。なかでも注目を集めているのは白だ。そのほか、Ryzen 3やPCIe x16接続のM.2 RAIDカードもデビューしている。(2017/7/31)

古田雄介のアキバPickUp!:
新型「Core X」発売 一番人気はCore i7-7820X
Intelの新世代ハイエンドCPU「Core X」シリーズが店頭に並び、早速売れ筋が生まれている。一方、マイニング需要は一部のショップで落ち着いてきたとの声も。(2017/7/17)

古田雄介のアキバPickUp!:
Core i9は7月14日の発売が濃厚 X299は潤沢ながらも動きなし
X299マザーが充実し、デモ機を展示するショップもみられるようになった。そして、Core Xシリーズの発売日も見えてきた様子だ。(2017/7/3)

古田雄介のアキバPickUp!:
マイニングの波がGTX 1060 3GBへ ショップは「複雑な思い」
仮想通貨のマイニング需要はRadeon RX 580/570/480/470の在庫を飲み込み、GeForce GTX 1060(3GB)まで伸びるようになっている。街には喜びと困惑とない交ぜにした声が響く。(2017/6/19)

古田雄介のアキバPickUp!:
mini-ITXのRyzenマザーがアキバで大人気
Ryzen向けで初となるmini-ITXマザーがBIOSTARから売り出された。X370とB350タイプが同時に店頭に並んだが、いずれも大人気で入手性が低くなっている。そのほか、税込み11万円超のクーラーマスター電源も売り出された。(2017/5/1)

古田雄介のアキバPickUp!:
大反響のRyzenに「10年に一度の逸材!」の声も
AMDの新CPU「Ryzen」が発売直後から異例の勢いで売れている。対応マザーが枯渇気味になるほどで、ショップからはAMDの復活を喜ぶ声があふれ出ている。(2017/3/6)

古田雄介のアキバPickUp!:
初の“Kつきi3”こと「Core i3-7350K」がデビュー
IntelのCPU価格表に長らく貼られていた最後の「入荷待ち」の札がついに剥がれ、「Core i3-7350K」が売り出された。OC好きの取り合いが過熱しそうだ。(2017/2/13)

古田雄介のアキバPickUP!:
M.2 SSDやマウス――オマケつきIntel 200マザーが好調!
Intel 200シリーズ搭載マザーは初回からラインアップが充実していたが、ここに来てオマケつきという新個性が注目されている。(2017/1/30)

BIOSTAR、Z270チップセット搭載ATXマザー2製品を発売
アユートは、台湾BIOSTAR製となるIntel Z270チップセット搭載ATXマザーボード計2製品の取り扱いを開始する。(2017/1/24)

古田雄介のアキバPickUp!:
PCの骨組みから自作できる「ドリームボックス」が話題に
マシンの形状を自在に設計できるシャーシキット「ドリームボックス」のほか、mini-ITXサイズの光るゲーミングB150マザーやM.2 SSD専用の4ベイNASキットなど、ユニークな新製品が目立っていた。(2016/4/25)

古田雄介のアキバPickUp!:
「Windows 10」発売後の自作PC街はどうなる?
コアなPCユーザーの濃い愛により「Windows 10」の深夜販売は盛り上がったが、通常営業に戻った電気街での評判はどうか。街の声をまとめてみた。(2015/8/3)

BIOSTAR、Celeron N3150を装備したファンレスMini-ITXマザー「N3150NH」など2製品
アユートは、台湾BIOSTAR製となるMini-ITXマザーボード2製品「N3150NH」「A88ZN」の取り扱いを開始した。(2015/7/31)

COMPUTEX TAIPEI 2015:
動画で体感! 台北の会場で友好関係を築く
台湾語で語りかけてくる彼女たちのなんと可愛らしいことよ。(2015/6/14)

2014年のアキバまとめ前編:
XPマシンの代わりに小型の7マシンを組む雰囲気に
自作PC街としての「アキバの2014年」を前編/後編に渡って8大トピックで振り返る。前半の4テーマは「Kaveri」と「消費税×XP終了」「ベイトレ」そして「Haswell Refresh&Intel 9シリーズ」だ。(2014/12/30)

古田雄介のアキバPickUp!:
「まるで掃除機」な2万回転ファンなど、スキマで光る新製品が続々
超高速回転ファンやオペアンプが交換できるDAC、PT3が2枚挿せるほぼmini-ITXマザーなど、ニッチながら強烈な存在感を持つ新製品が続々と登場した。とりあえずワクワクしておこう。(2014/7/14)

BIOSTAR、Mini-ITXと見まがう小型サイズのmicroATXマザー「H81MHV3」
アユートは、BIOSTAR製となるH81チップセット採用のmicroATXマザーボード「H81MHV3」を発表。長辺19センチの小型設計となっているのが特徴だ。(2014/7/9)

COMPUTEX TAIPEI 2014:
自作PCでビットコイン採掘を訴求するBIOSTAR
地味ながらも長年にわたって日本市場で活動しているマザーボードベンダーのBIOSTAR。2014年にアピールするのはまったくもって実利的な利用目的だった。(2014/6/10)

COMPUTEX TAIPEI 2014:
お姉さんたちと一緒に振り返るCOMPUTEX TAIPEI 2014
日曜の午後のひととき、いかがお過ごしでしょうか。それではここで、職場ではじっくりとチェックしにくい情報を。拡大画像もごゆっくりお楽しみください。(2014/6/8)

BIOSTAR、Bitcoin採掘用のボード「BTC-24GH」
アユートは、BIOSTAR製となるBitcoin採掘用のマイニングボード「BTC-24GH」を発売する。(2014/4/17)

Radeon HD 7970×30枚の採掘能力:
BIOSTAR、ビットコイン採掘ASICを64基備えた専用ボード
台湾のマザーボードベンダーであるBIOSTARは、ビットコインなど仮想通貨の採掘に最適化した専用ボード「BTC-24GH」を発表した。(2014/3/18)

古田雄介のアキバPickUp!:
8000円台のベイトレマザー登場で、ライトユースがより安く
Celeron J1800を搭載したmini-ITXマザー「J1800NH」がBIOSTARから登場。9000円を切るコストパフォーマンスの高さに注目が集まっている。(2014/3/17)

Athlon/Sempron:
AMD、ソケット式の新プラットフォーム「AM1」を発表
「Athlon」および「Sempron」が“Kabini”アーキテクチャのAPUとして生まれ変わった。(2014/3/5)

自作PCパーツ販売ランキング(2013年2月25日〜3月3日):
Z68マザーがTOP10入り、ASUSとBIOSTARの2モデル(2013年2月第4週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2013年2月第4週版】販売ランキングTOP10を掲載。今週のマザーボードランキングは久しぶりにZ68マザーがランクインしました。(2013/3/12)

CeBIT 2013:
MSIのブースで“わけの分からない”マザーボードを見つけた
自作PCユーザー的には、Intel 8シリーズらしきチップセットを搭載したマザーボードが主役のCeBIT 2013で、MSIは最新ゲーミングモデルを展示した……、だけかと思ったら! (2013/3/9)

CeBIT 2013:
未発表なチップセットを載せたっぽいマザーボード図鑑──ASRock編
Intel 8シリーズ“らしき”チップセットを搭載したマザーボードは、見せたあとで「アレはちょっと」とベンダーも戸惑う微妙なブツらしいが、とにかく元気にいってみよう。(2013/3/8)

CeBIT 2013:
未発表なチップセットを載せたっぽいマザーボード図鑑──BIOSTAR編
CeBIT 2013で自作PCユーザーが最も注目したいのがIntel 8シリーズ“らしき”チップセットを搭載したマザーボードだ。その概要をBIOSTARのブースでチェックした。(2013/3/7)

CeBIT 2013:
Intel 8シリーズ“らしき”チップセット搭載マザーボード現る
CeBIT 2013が始まった。事前の“うわさ”通りに、PCパーツベンダーは、Intelの未発表チップセットと“思われる”型番を掲げるマザーボードを展示している。(2013/3/5)

古田雄介のアキバPickUp!:
高い? 安い? 64コア&256Gメモリ搭載で96万8000円のマシン
普通のメインマシンなら簡単に10万円を切る時代だが、コンシューマーの庭から1歩外に踏み出すと、性能的にも予算的にも別世界が広がっている。Opteron 6378 4個積みマシンはいかが?(2012/11/12)

古田雄介のアキバPickUp!:
「これは売れる」「微妙だろ……」 評価が激しく別れる「Trinity」
10月2日にデビューしたAMDの新APU「Trinity」は、アキバでも高評価と冷めた目が入り乱れる不思議な存在になっていた。このアンバランスを成立させるのもAMDの魅力……かも。(2012/10/9)

APU相当のお値段です:
PCパーツ各ベンダーから“Trinity”対応マザーボード
マザーボードベンダー各社は、“Trinity”世代のAPU Aシリーズに対応する、FM2マザーボードを発表した。チップセットはA85XからA75、そして、A55が対応する。(2012/10/2)

古田雄介のアキバPickUp!:
「深夜販売もOK」――PC DIY SHOP FreeTが“パーツ通り”に移転
先週末にPC DIY SHOP FreeTが元クレバリー2号店のビルに移転した。PCパーツショップ密集エリアの盛り上がりが加速している。(2012/4/23)

CeBIT 2012:
戦力拡大! “X79”マザーボード図鑑
未発表マザーボードの展示で吹き荒れるCeBIT 2012。注目はIntel 7 シリーズ搭載モデルだけじゃない。製品が増えたX79マザーも大変なことになっているのだ。(2012/3/13)

CeBIT 2012:
“Z77”マザーボード図鑑──BIOSTAR & ECS編
自作PCユーザー的に、CeBIT 2012は「Intel 7 シリーズチップセット搭載マザーボード」に尽きる。今回は“意外”と奮闘しているBIOSTARとECSのマザーを集めた!(2012/3/9)

自作PCパーツ販売ランキング(2012年1月2日〜1月8日):
AMDのCPU/APUがじわりと浮上、「A8-3870K」と「FX-6100」がTOP10入り(2012年1月第2週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の【2012年1月第2週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2012/1/17)

2011年のアキバ(前編):
「PCパーツショップである前に、アキバにある店なんだな……と」――アキバの1年を振り返る
2011年はSandy Bridgeマザーの不具合問題が発生し、ようやく事態が収拾し始めたころに東日本大震災が発生。その衝撃はその後の街の風景をめまぐるしく変えた。自作PCの動向を基本に、アキバ全体の1年を見渡していく。(2011/12/29)

週末アキバ特価リポート:
5000円引きはザラ――アキバの週末は“一式買い”のチャンス
土日にアキバで買い物をする人のために、特価情報を中心に狙い目のPCパーツ情報をリポートしていく。今週末は1万円切りの2TバイトHDDや最大7000円引きのセット販売が狙い目だ!(2011/11/26)

BIOSTAR、990FXチップセット採用ハイスペックマザー「TA990FXE」など2製品
エムヴィケーは、BIOSTAR製となるSocket AM3+対応マザーボード2製品「A880GZ」「TA990FXE」の取り扱いを開始する。(2011/10/19)

BIOSTAR、A55搭載のmicro ATXマザー「A55MH」
エムヴィケーは、BIOSTARのA55チップセット搭載マザーボード「A55MH」の取り扱いを開始する。(2011/9/13)

自作PCパーツ販売ランキング(2011年6月27日〜7月3日):
なぜかランクイン、「RS-232C」増設カード──何用かは不明……
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2011年7月第1週版】(2011/7/12)

自作PCパーツ販売ランキング(2011年6月20日〜6月26日):
直差しかWi-Fi、どちらが好み?──「iPhone用」テレビチューナーが人気
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2011年6月第4週版】(2011/7/5)

古田雄介のアキバPickUp!:
「これでAMDが巻き返すかも」――評判上々の「Llano」がデビュー!
「面白いけど微妙」「微妙だけど個人的に好き」など、アキバでは“ちょっと抜けているけどいい奴”キャラで語られることが多い(ような気がする)AMDだが、先週登場したGPU内蔵CPU「Llano」の評価は今までと違うようだ。(2011/7/4)

「A75」マザーボード、各ベンダーから
AMDが発表した「A75」チップセットを搭載したマザーボードがベンダー各社から発表された。(2011/6/28)

自作PCパーツ販売ランキング(2011年6月13日〜6月19日):
AMD「Phenom II」も人気──自作PCユーザー向けのCPU売れ筋チェック
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2011年6月第3週版】(2011/6/28)

自作PCパーツ販売ランキング(2011年6月6日〜6月12日):
「Intel Z68」マザーボードが人気、TOP10圏内に5モデル
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2011年6月第2週版】(2011/6/21)

自作PCパーツ販売ランキング(2011年5月30日〜6月5日):
自作PCの“小いじり”、1000円台から買える「USB 3.0」増設カードはいかが?
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2011年6月第1週版】(2011/6/14)

自作PCパーツ販売ランキング(2011年5月23日〜5月29日):
ハイクラス志向のグラフィックスカードは「GeForce GTX 560 Ti」が人気
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2011年5月第5週版】(2011/6/7)

COMPUTEX TAIPEI 2011:
盛り上がったのはみなさんのおかげです──仕事であったTAIPEIのお姉さんたち
会期前半の台北市は、さわやかな風が吹いて晴れていたものの、後半は雨の多い天気に。しかし、彼女たちのおかげで、2011年も楽しめた、いや、盛り上がったのであった。(2011/6/6)

COMPUTEX TAIPEI 2011:
AMDブースで“Llano”対応をうたう!──「A75」チップセット搭載マザーボード図鑑
COMPUTEX TAIPEI 2011で、未発表ながら公開されたAMDのA75チップセットは、どうも、「Llano」に対応するという。ならば、展示サンプルで予習しなくては。(2011/6/3)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。