ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  B

「bloggie」最新記事一覧

2012 International CES:
キーワードは“融合”、見どころの多いソニー
今年のソニーは、「PlayMemories」や「Crystal LED Display」、新「Bloggie」などトピックが多い。プレスカンファレンスの様子と展示ブースを合わせて詳細にリポートしよう。(2012/1/11)

2012 Internatinal CES:
ソニー、ライブ中継も可能なWi-Fi対応モバイルカメラ「Bloggie Live」発表
モバイルカメラ「Bloggie Live」は、Wi-Fi対応でFacebookやYouTubeに動画をアップロードできるほか、SkypeのQik経由でのライブストリーミングも可能だ。(2012/1/10)

写真・動画クラウド「PlayMemories Online」、ソニーが開始
ソニーが動画・静止画をさまざまな機器で楽しむためのサービス「PlayMemories」を発表。撮影した映像をテレビやスマートフォンなどで表示するクラウドサービスも開始へ。(2012/1/10)

3Dのトロ・クロがいち早くお目見え――4月29日〜5月8日に、東京・銀座で「どこでもいっしょ」イベントを開催
「どこでもいっしょ」など、プレイステーションシリーズでおなじみのキャラクター「トロ」の誕生日は5月6日。ということで、今年もゴールデンウィークに、東京・銀座ソニービルでそのお誕生日イベントが開催される。(2011/4/26)

3Dブロギー「MHS-FS3」、3Dメガネ付属のソニーストア限定セット
ソニーストアは4月15日、3D映像の撮影と視聴に対応したスナップカメラ“ブロギー”「MHS-FS3」の限定セットを予約受け付け開始した。(2011/4/15)

パーソナルコンテンツも3D――ソニーが新サイバーショットやハンディカムで目指す新世界
ソニーがCES2011で披露された新サイバーショットや3D対応ハンディカムを披露した。カメラとしての基本性能向上はもちろん、フルHDや3D、ネット対応、プロジェクター搭載など、さまざまな付加価値を提案していく製品が並ぶ。(2011/1/13)

F2.8レンズ:
ソニー、タッチ操作でもっと簡単になった“Bloggie Touch”
ソニーは、フルHD動画や静止画を手軽に撮影し、簡単に動画共有サービスやSNSへ投稿できる“Bloggie”の新製品「Bloggie Touch」を2月25日に発売する。(2011/1/13)

モニターは裸眼3D:
手軽にハイビジョン3Dの動画・静止画を、ソニー「Bloggie 3D」
ソニーは、ハイビジョン解像度で3D動画や3D静止画を手軽に撮影できる「Bloggie 3D」を4月に発売する。(2011/1/13)

レンズとイメージセンサーをダブルで搭載 「3Dハンディカム」4月発売
レンズ、イメージセンサー、画像処理エンジンを2つずつ搭載し、フルハイビジョンの3D映像を撮影できる「ハンディカム」を4月に国内で発売。実売15万円前後。(2011/1/13)

2011 International CES:
「3Dサイバーショット」が搭載する“3つの3D”
米ソニーが2011 International CESにて発表したサイバーショットには、3つの3D静止画撮影機能が搭載されている。(2011/1/10)

2011 International CES:
撮影も3Dの時代に、ソニーブースで3D対応カメラをチェック
個人も気軽に3D映像を撮影できる——「2011 International CES」のソニーブースは、そんな時代の到来を強く予感させる内容になった。(2011/1/10)

2011 International CES:
ソニー、3Dハンディカム発表 プロジェクター内蔵ハンディカムも
3D動画撮影に対応したビデオカメラ「ハンディカム」「bloggie」や、プロジェクター内蔵ハンディカムを米SonyがCESで発表。(2011/1/6)

ソニーの小型ビデオカメラ「Bloggie」にタッチモデル
動画を簡単にアップロードできるモバイルビデオカメラ「Bloggie」に、3インチタッチスクリーンで操作できる「Bloggie Touch」を発表した。(2010/9/2)

編集長に聞く:
デジカメのデジタル家電化はどこまで進むか
デジカメにおける顔検出やシーン認識などは一般化し、最近ではGPSや無線LANなどデジタル家電的な機能やサービスに対応する製品も増えた。そうした流れはどこまで行くのか?(2010/4/2)

麻倉怜士のデジタル閻魔帳:
春のビデオカメラ総括
すでにビデオカメラのフルHD化は完了し、各社製品が次のアピールポイントを模索する時期に入って久しい。春モデルはファミリー向けを主としており大胆な新提案は見られないが、麻倉氏の目には今シーズンならではの傾向が映るという。(2010/3/10)

レビュー:
撮ってUPして遊べる新世代動画カメラ “bloggie”「MHS-PM5K」
ソニーの新提案ビデオカメラ“bloggie”「MHS-PM5K」を使って、ネットで動画を楽しもう。PC側にアプリがなくても本体内蔵のアプリで、HD動画でのスナップ動画や360度のパノラマ映像が、すぐさまWebに公開できるのだ。(2010/2/17)

ソニーがモバイルビデオカメラ「bloggie」 動画を簡単にアップロード
ソニーが「bloggie」と名付けたモバイル動画カメラを発表。動画をmixiやYouTubeなどに簡単にアップできるのが特徴だ。(2010/1/14)

ハイビジョンを“撮ってシェア”、ソニーからの新提案「bloggie」
ソニーからハイビジョン映像を撮影してすぐにネットで共有できる「モバイルHDスナップカメラ」“bloggie”「MHS-CM5」「MHS-PM5K」が登場。(2010/1/14)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。