ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ボーランド」最新記事一覧

広い視野に基づく積極的な「ハント」を推奨するファイア・アイ:
脅威は、1つ見つかれば他のシステムにも巣くう
近年、ランサムウェアや金融機関のペイメントシステムをターゲットにした標的型攻撃のリスクが急激に高まっている。被害が急増する理由とは。日本企業が抱えがちな“穴”とは。私たちは何をすべきか。米ファイア・アイ アジア太平洋地域担当CTOのブライス・ボーランド氏に話を聞いた。(2016/10/12)

ALMベンダーの動向を探る:第6回 マイクロフォーカス
ボーランドを経営統合したマイクロフォーカスが提供するALMとは?
ALM分野では経営統合による市場再編の動きが進んでいる。今回は、2009年にBorlandを経営統合して市場に参入したMicro Focusを取り上げ、同社のALMソリューションを紹介する。(2010/3/5)

NEWS
ボーランド、ソフトウェア開発の成熟度レベルが分かる診断サービス
インタビューによって企業のソフトウェア開発の成熟度を診断し、より投資効果の高いプロセス改善案を経営層に提案するサービスの提供を開始した。(2009/7/27)

Micro Focus、Borlandの買収金額を8800万ドルに引き上げ
Borlandに対する第三者からの買収提案を受け、Micro FocusがBorlandの買い付け価格を1株当たり1ドルから1ドル15セントに引き上げた。(2009/6/19)

ブランド名が残るかは不明:
BorlandをMicro Focusが約7500万ドルで買収
「Turbo Pascal」や「Delphi」などを生み出した開発部門をCodeGearとして分社後、ALM市場に注力していたBorlandを英ソフトウェア企業のMicro Focusが買収した。(2009/5/7)

NEWS
ボーランドCEOが語る「ソフトウェア開発にもBIの活用を」
ボーランドのCEOが今後の製品戦略を語った。ソフトウェア開発のあらゆるプロセスにおける情報を収集して可視化するBI機能を提供することで、その投資対効果を明確にする。(2009/5/7)

NEWS
ボーランド、負荷テストツールの最新版を日本語化して提供開始
ボーランドが負荷テストツール「Borland SilkPerformer 2008R2」の日本語版をリリース。コストパフォーマンスや製品のオープン性、柔軟性を武器に、国内市場でのシェア拡大を狙う。(2008/12/12)

ホワイトペーパー:
法改正にも対応、効率的な構成・変更管理を実現するツール
法改正へのスピーディな対応とASPサービスの顧客拡大を実現。オープンソースツールから「Borland StarTeam」に移行したことで成果を挙げた事例を紹介する(提供:ボーランド)。(2008/10/28)

ボーランド、変更/構成管理ソリューション「StarTeam 2008 R2日本語版」を出荷
ボーランドは変更・構成管理ソリューションの最新バージョンを出荷する。約2.5倍のスケーラビリティおよびパフォーマンス向上と、ユーザビリティの強化を図ったという。(2008/9/30)

ホワイトペーパー:
CMMI導入による開発プロセスの改善によってプロジェクト品質を大幅に向上
親会社以外からの受注拡大を目指し、ある企業のトップがとった対策の1つがCMMIの導入だった。システムの品質・生産性向上のために行った取り組みとは何か? (提供:ボーランド)(2008/9/16)

CodeGear買収後:
EmbarcaderoからDelphi、C++Builderの新リリースが登場
米BorlandからCodeGearを買収した米Embarcadero Technologiesが、DelphiとC++Builderの新リリースの提供を開始する。Windows開発向けの「Delphi 2009」と「C++Builder 2009」は、8月25日に出荷される。(2008/8/22)

ホワイトペーパー:
プロジェクトの見える化で不採算プロジェクトを半減する秘訣
多くのシステムインテグレーターが抱える共通課題、不採算プロジェクトの撲滅。この課題に対処するために行うべき施策とは? ツール導入により、課題解決に成功した担当者に聞いた(提供:ボーランド)。(2008/8/13)

Borlandがアジャイル開発を本格採用
Borlandは、ソフトウェアデリバリー戦略の中核としてアジャイル開発の採用を進めている。アプリケーション開発のスピードアップとコストの削減が目的だ。(2008/8/8)

ホワイトペーパー:
顧客やパートナーを含めた大規模な共同開発プロジェクトを成功させる秘訣
数十個所の開発拠点と数百人の関係者で構成される大規模開発プロジェクト。分散した開発拠点間でスムーズな共同開発を実現するために行った施策とは? (提供:ボーランド)(2008/7/10)

ホワイトペーパー:
「デグレード」回避のカギはバグとソースコードの一元管理にあり
「バージョンアップしたのにバグが発生した」「バグを修正したら別のバグが見つかった」など、ソフトウェア開発で品質低下を引き起こす問題を事前に防ぐ手だてはないのだろうか? (提供:ボーランド)(2008/6/17)

エンバカデロ、CodeGearを買収
Borlandは、「CodeGear」の社名で分社化していた開発ツール事業をエンバカデロ・テクノロジーズに売却する合意文書に署名した。(2008/5/8)

ボーランド、構成変更管理ツールの最新版を販売
ボーランドは構成・変更管理ツールの最新版「Borland StarTeam 2008日本語版」の販売および出荷を同日から開始したと発表した。(2008/3/5)

NEWS
ボーランド、ソフトウェア共同開発を支援する構成・変更管理ツールの最新版
ソフトウェア開発プロジェクトで発生するソースコードや関連ドキュメントなどの成果物と、プロジェクトメンバーの作業を一元的に管理できるStarTeamの最新版を販売開始した。(2008/3/5)

CodeGear――Borlandから分社後の1年間を振り返って
CodeGearのCEOは米eWEEKとのインタビューで、親会社のBorland Softwareから独立して最初の1年間について語った。(2008/1/11)

ボーランド、テスト管理ツールの最新バージョンを発売
ボーランドが発売した「Borland SilkCentral TestManager 2007日本語版」は、「テスト要件管理」「テスト計画管理」「テスト実行管理」「バグ管理」などが1つに統合されている。(2007/11/27)

NEWS
ボーランド、ソフトウェアテスト管理ツールの最新版を発売
テスト管理に不可欠な機能を統合したWebベースのテスト管理ツール「Borland SilkCentral TestManager 2007日本語版」を発売。ボーランド製品との機能連携によりソフトウェア開発におけるテスト工程の適切な管理を実現(2007/11/27)

ボーランド、JBuilder 2007 日本語版をマルチプラットフォーム対応リリース
JavaアプリケーションのIDE(統合開発環境)として知られるボーランドのJBuilder。Vistaを始め、Linux、Mac OS Xに対応した。(2007/7/5)

ボーランド、「管理者不要」のコンパクトDBを発表
ボーランドは、データベース製品「InterBase」シリーズにおいて、管理機能を向上させた新バージョン「InterBase 2007日本語版」を発表した。(2007/3/29)

Borland、「Silk」製品シリーズを強化
Borland Softwareは、統合型テスト/品質管理製品シリーズ「Silk」の強化を発表した。Windows Vistaのサポートも追加されている。(2007/2/16)

米Borland、IDE引き継ぐ「CodeGear」設立へ
いよいよ最終決着となったBorlandのIDE売却について。同社は、IDE部門を分社化することで売却を否定し、BorlandとともにIDEの未来を保証することを表明した。(2006/11/15)

ターボマンがくれたフリーダム「Explorer」の秘密
米YouTubeに自社自ら公開した米Borlandの「The Adventure Of Turboman」。怪人からプログラマーを救い出すべく、差し出されたのは自由と楽しさを味わえるツール「Explorer」だった。そのストーリーに込められたものは?(2006/9/19)

プログラマ育成に本腰――ボーランド、往年の「Turbo」ブランド日本語版復活
30代以上のITエンジニアには特に懐かしいであろうTurboブランドが復活した。ボーランドは、IDE事業の新たな展開を見せている。(2006/9/6)

Borland、Turboツールを復活
Borland Softwareの開発ツールグループは、同社の原点に立ち戻り、「Turbo」ブランドの製品を再び投入する考えだ。Windowsと.NETアプリケーション向けのIDEであるBorland Developer Studioのコンポーネントの単一言語版を発表する。(2006/8/8)

DevCoの分社でボーランドが歩む道
開発からプロセス管理へ。ボーランドが歩むソフトウェア開発環境の最適化は、企業内部統制にもつながっている。12日、同社の展開について会見が開かれた。(2006/7/13)

BorlandがMS開発環境への対応を強化
BorlandはMicrosoft.NET環境のサポート強化を発表した。UML(Unified Modeling Language)、要件定義・管理、要件主体型テストなどの分野でVisual Studioをサポートするという。(2006/6/20)

米Borland、20%に相当する300名の解雇、IDEは社内で事業組織化
Borlandは、アプリケーションライフサイクル管理(ALM)市場への注力戦略、Software Delivery Optimization(SDO)構想を促進するための事業再構築計画を発表した。(2006/5/12)

Borland、従業員300人を削減
Borlandは従業員の約20%に当たる300人を削減し、年間約6000万ドルの経費削減を見込む。(2006/5/4)

ボーランド日本法人の新社長にクイン氏
ボーランドは、ジュリアン・クイン氏が3月22日付で社長に就任したことを明らかにした。(2006/4/21)

Borland、Gauntlet Systemsを買収
開発プロセスにおける品質保証自動化技術の提供企業、Gauntlet SystemsをBorland Softwareが買収した。(2006/3/21)

「Oracleが買収すべき」? Borlandが売却予定の開発ツール、各社IDEの比較調査で高い評価を獲得
売却される予定のBorland Softwareの開発ツールだが、Evans Dataが公表した開発ツールの比較調査では、非常に高い評価を得た。(2006/3/6)

Borland、IDEを引き継ぐ新会社設立へ
IDE部門分離による新社名はDev……。カンファレンス基調講演に合わせて来日したインターシモーネ氏にインタビューを行った。同氏は、「23年間のIDEに関するノウハウは、新会社で引き継がれる」と強調している。(2006/3/3)

BorlandがIDEを売却へ――今後の展開を注視するユーザーたち
Borlandは、自社のIDEを売却する計画だ。ユーザーの間では、楽観的な見方がある一方で、買収するのはどの企業かという問題をめぐって憶測が飛び交っている。(2006/2/13)

Borlandが開発ツールを売却、Segue Software買収
アプリケーションライフサイクル管理(ALM)推進の一環として、米Segue Softwareを買収し、統合開発環境(IDE)関連事業の売却先探しに当たる。(2006/2/9)

ボーランド、Eclipse統合、モデル間変換などをサポートした「Together」新版
ボーランドは、Eclipseとの統合を図ったソフトウェアモデリングツールの新バージョン「Borland Together 2006 for Eclipse日本語版」を発表した。(2005/11/15)

分散開発環境での共同作業を支援する「Borland JBuilder」新バージョン
ボーランドは、分散した場所での共同開発を支援する機能を備えたJava統合開発環境の新バージョン「Borland JBuilder 2006 日本語版」の出荷を開始した。(2005/11/9)

Borland、Legadero Softwareを買収
Borlandは、IT管理・ガバナンス製品のLegadero Softwareを買収し、Legaderoの製品をALM管理製品に統合する。(2005/10/18)

ボーランド、ソフト開発プロジェクト向けの変更/構成管理ツール
ボーランドは、アプリケーションのライフサイクル全般にわたって変更/構成を管理するツールの最新版「Borland StarTeam 2005 Release 2日本語版」の出荷を開始した。(2005/9/6)

Borland、業績不振でCEO降板
Borlandの社長兼CEO、デイル・フラー氏が降板した。同社4〜6月期決算の最終損益は1株当たり24〜26ドルの赤字。(2005/7/9)

開発アプリ利用を再編するボーランド――SDO初の製品Core SDP出荷へ
ソフトウェア開発の現場は、技術とビジネス、両面からのプレッシャーに追われている。来日されたパトリック・カーバンCTOは、多くの企業が抱える問題定義とBorlandの追求するSDOについて語った。(2005/4/19)

Borland、Eclipseの支援強化
Borlandはオープンソース開発組織Eclipseへの出資を拡大し、Eclipse技術の推進に当たって主導的役割を果たす。(2005/3/1)

ボーランド、TeraQuest買収でCMMIを手中に
ビジネスにおけるソフトウェア開発は、経営やビジネス層からも把握可能な透過的なものでなければならない。Web上で展開するビジネスには、開発者だけではなく経営層などが関わりやすい組織作りが重要だという。(2005/1/27)

ボーランドのSDO、Delphi 2005日本語版登場で.NETへ加速
Win32、.NET Framework開発のバイナリ統合、そしてC#を含めたマルチ言語IDEとしてDelphiの日本語版が登場。ソフトウェアデリバリーの最適化は、.NET開発環境へと向けられた。(2004/11/10)

ボーランド、J2EEシステムのパフォーマンスチューニングツールを発表
ボーランドは、J2EEシステム全般のテストから本稼動までを通じて、パフォーマンス障害の解決時間を短縮する「Borland Optimizeit ServerTrace 3」日本語版を発表した。(2004/10/14)

IBMとBorlandが開発ツールをアップグレード
IBMが新しい「Rational」開発ツールを発表する一方で、BorlandはWindows開発ツール「Delphi」の新バージョンを披露した。どちらもビジネスプロセス自動化技術を組み込む方向性を打ち出した。(2004/10/14)

ソフトウェア開発プロジェクトの問題解決を目指すBorland
サンノゼで開催中のBorCon 2004でソフトウェア開発の問題解決を図るSDOビジョンを発表した。大規模なプロジェクトを抱えるデベロッパーは「良いアイデアだ」と評価する。(2004/9/14)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。