ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「上司」最新記事一覧

水曜インタビュー劇場(ピョーちゃん公演):
なぜ研修にチカラを入れている会社は、パッとしないのか
上司から「研修があるから受けてきてね」と言われたことがある人もいるはず。ビジネスシーンでよくある光景だが、グーグルで人材開発を担当してきたピョートルさんに言わせると、こうした会社は「イケていない可能性がある」という。なぜかというと……。(2017/3/8)

ディルバート(490):
モンスター上司、パワー全開
“モンスター上司”の特徴は、都合の悪い事から逃げる、仕事や価値観を押し付ける、基本的に丸投げなどなど……。ボスなら“満点”間違いなし!(2017/3/2)

PR:女性向けシャンプーを髪を失った中年男性にレビューしてもらうとこうなる
上司の薄毛をいじってはいけない(戒め)。(2017/2/24)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
すごい上司の心得。それは、何をするかではなく、何をしないのか
女性社員に嫌われる上司は、自分でも気づかないうちに職場で何をしてしまっているのか? を明らかにすることで、すごい上司の人物像に迫ってみる。(2017/2/23)

Uberでのセクハラ放置問題、元エンジニアがブログで暴露
UberのSREチームで仕事のスキルでは高評価を受けていた女性エンジニアが、上司のセクハラを放置し、女性差別の訴えを聞き入れない人事部に嫌気がさして退社した後、その経験をブログで紹介した。(2017/2/20)

新卒の男女に聞く:
理想の上司、7連覇中の「天海」さんを破ったのは?
あなたにとって理想の上司は? 今春就職を予定している新卒の男女に聞いたところ、男性上司はお笑い芸人の「内村光良」がトップ。一方、女性上司は……。明治安田生命保険調べ。(2017/2/6)

ディルバート(486):
上司の説教をドクターストップ!
主治医から一筆もらったというウォーリー。これもまあ、いつもの展開と言いますか……。(2017/2/2)

ディルバート(485):
ときには上司は“悪魔”になるべし?
「部下を動かすために上司は冷徹になるべき」と解く説もあるようですが、ボスの無茶振りについては何だか納得いかない気がするのは、なぜなのでしょうね。(2017/1/26)

労災認定の三菱電機元社員 上司から「俺が死ねと言ったら死ぬのか」「お前の研究者生命を終わらせるのは簡単だ」
「高橋まつりさんと自分は紙一重だったと思う」三菱電機で、違法な長時間労働をさせられたとされる男性(31)が取材に応じた。(2017/1/12)

三菱電機を書類送検 違法な長時間労働で 研究職の男性に残業月160時間、上司が過少申告指示
三菱電機の研究職の男性に違法な長時間労働をさせた疑いで、神奈川労働局が11日、同社と当時の上司を書類送検した。(2017/1/11)

俺たちの情シス 第8回 リポート:
「上司が辞めた」「異動で情シスデビュー」「Win10に四苦八苦」――情シス、悲喜こもごもの2016年
ITmedia エンタープライズ編集部主催の“情シスによる情シスのための交流会”「俺たちの情シス」の第8回は、飲んで騒いでこの1年を振り返る「俺情大忘年会」。この1年の出来事や思いを語り、「男子禁制の情シス女子会を開催したい」「Win10ってアレじゃない?(笑)」「情シスのやりがいって何?」など、さまざまな意見が飛び交いました。(2016/12/30)

仕事ができる“ように見える”ノウハウ本「意識高くなれそう」「上司がやってた」と話題 著者は大手IT企業で体得
Yahoo!、Googleに勤めて編みだしたテクニック。(2016/12/14)

田中淳子の“言葉のチカラ”(37):
あなたなんて要らない――戦力外通告を受けたときに考えたこと
「こうした方がいい」「ああした方がいい」と会社への希望を日々口にしていた淳子さんに上司が言い放った言葉とは?――言葉の宝物を紹介する本連載、最終回は淳子さんが「変わる」きっかけになった言葉だ。(2016/12/12)

DMP成功まで、あと1センチ(3):
DMP、効果を問われて大ピンチ?
DMPを導入しようとした際に、上司に“売上にどれくらい貢献するの”と聞かれて、言葉に詰まった経験はありませんか? どうすれば、この障害を乗り越えられるのでしょうか。(2016/12/9)

DMP成功まで、あと1センチ(2):
「DMPなんて何に使うの?」 そんな上司と戦う前に
DMPを導入しようと声を掛けても“面倒くさそう”という反応ばかりで、なかなか話が前に進まない――。そんな経験はありませんか。多くのデータ分析系の製品でも同じような状況に陥ると思います。その解決の糸口はどこにあるのでしょうか?(2016/11/25)

キャリアニュース:
理想の上司は「頑張りを見て評価してくれる上司」
まる出版が、理想の上司の行動に関する調査結果を発表した。「頑張りを見て評価してくれる」上司を理想に挙げた人が66.1%で最も多かった。(2016/11/18)

田中淳子の“言葉のチカラ”(36):
仕事より大事なものがあるの?――忘れられない上司の言葉
PCを操作しながら目も合わせずに、休日出勤を命じた上司の言葉に、部下たちはどう反応したのか――?(2016/11/14)

「ポルコが理想の上司過ぎる」 “紅の豚”の名言「睡眠不足はいい仕事の敵だ」に共感する人が続出
ポルコさん、一生ついていきます。(2016/11/11)

ディルバート(474):
仕事の“ヒント”を与えない上司、その理由
ディルバートの質問から逃げようと理屈を並べるボス。でも、何だかディルバートを褒めているように聞こえなくもないような……?(2016/11/10)

マーケターのための「AR」短期集中講座 後編:
「Pokemon GOのような企画を」のムチャぶりはチャンス、デジタルマーケティング全体の中で考えるARの意義
「Pokemon GO」に感化されて「これからはARだよキミ」と言いだした上司のムチャぶりを逆手に取って、ARで成功する販促企画を実現するための考え方を紹介する。(2016/11/9)

とみえ&なつきが挑む「初めてのデータビジュアライゼーション」後編:
PR:社長へのプレゼンも大成功! Oracle Data Visualizationなら分析結果の共有もプレゼンもカンタン&スムーズ
“セルフサービスBI”では、業務ユーザー自身がデータの取り込みや分析/グラフ化を簡単に行えることのほかに、分析結果をチーム内で手軽に共有し、上司や経営層などへ効果的にプレゼンできることも重要となる。「Oracle Data Visualization Desktop」ではどうだろうか?[ビッグデータ][Big Data](2016/11/7)

協働ロボット:
“はんこを押すだけ”の上司はもう不要、人とロボットが共に働く意味
デンソーウェーブは、「CEATEC JAPAN 2016」において、人と協調して働く小型産業用ロボット「COBOTTA」を出展し、人と協調してロボットが働く価値を訴求した。(2016/10/13)

とみえ&なつきが挑む「初めてのデータビジュアライゼーション」前編:
PR:私たちもできた! Oracle Data Visualizationによる“セルフサービスBI”で、初めてのキャンペーン分析&フォーキャスト分析
昨今、多くの企業が関心を寄せる“セルフサービスBI”。オラクルは、それを実現する環境として「Oracle Data Visualizationシリーズ」を提供しています。これにより、現場のデータ活用はどのように変わるのか? 上司から突然のメチャ振り指令を受けた「とみえ&なつき」の奮闘を通して、その一例を紹介します。[ビッグデータ][Big Data](2016/10/12)

臨床心理士みらーのメンタルアドバイス:
職場の人間関係がうまくいっていないときの対処法
みなさんは職場の人間関係で悩んだ事はありませんか? じつはこの問題はとても深刻で、退職理由の7割は上司との人間関係によるもの、というデータもあるくらいです。人間関係への対処法やストレスの解消法、そして環境や状況によって考え方や行動を変えることにより、今の人間関係を楽にできる方法を紹介します。(2016/10/1)

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない(13):
PR:False! True!! ヨヨイのヨイ! 開発合宿でプレイ☆ボール
ぼく、エンジニアの梧籐 剛。上司のリナさん、可愛過ぎる後輩椎子ちゃんと、部下のアンドロイドたちを引き連れて、野球の交流試合にやってきました。でも、あんまりにもアンドロイドたちが独創的過ぎて、ぼく、また職場を辞めたくなってきちゃったよ……。(2016/9/30)

「正職員への実績作りにと……」 “格ゲー世界大会優勝”虚偽報告で炎上の太田市臨時職員、上司に話を聞いた
ネットでは擁護意見もあがり始めています。(2016/9/29)

田中淳子の“言葉のチカラ”(34):
もしも、上司が会議で「いいね!」と言い続けたら
会議で部下の発言に全て「いいね!」と言う上司。その結果、会議はどうなった?(2016/9/12)

キャリアニュース:
仕事でストレスを感じる人は9割――要因の1位は「上司との人間関係」
転職支援サービス「エン転職」が「ストレス解消」についての調査結果を発表。20〜50代の9割が仕事でストレスを感じていることが分かった。ストレス要因の1位は「上司との人間関係」で、5割を占めた。(2016/8/12)

結果を出す“下ごしらえ”:
上司から「OK」をもらう人、「NO」を突きつけられる人――どのような違いがあるのか
上司から命じられた仕事をきちんとやったつもりなのに、「やり直し!」と言われた経験がある人も多いのでは。一方で、同じような仕事をしながら「一発OK!」をもらう人もいる。「OK」をもらう人と「NO」を突きつけられる人……どのような違いがあるのだろうか。(2016/8/5)

結果を出す“下ごしらえ”:
仕事ができる人は、なぜ上司から「やり直し!」と言われないのか
上司から資料作成を頼まれたので残業をして仕上げたのに、「やり直し!」と言われたことがある人もいるのでは。一方、仕事ができる人は、そのようなことを言われない。なぜか。筆者の上阪徹氏は取材をしていく中で、あるキーワードが浮かんできた。それは……。(2016/7/22)

ディルバート(458):
上司「面白い動画があるんだよ」 部下「……」
話題の動画や面白い話、上司からそんな話を振られることってありますよね。ディルバートの場合、それは苦痛以外の何物でもないようで……。(2016/7/21)

新連載・結果を出す“下ごしらえ”:
仕事は“コピー取り”でも、なぜあの人は「次のチャンス」を手にするのか
上司から残業を命じられて、昨日は終電で帰ったのに「この書類じゃダメだ。やり直し!」といった経験をしたことがある人もいるのでは。言われた通りにやっているはずなのに、なぜかなかなかOKがでない。こうした人はどこに問題があるのか。(2016/7/8)

女性が選ぶ理想の上司は? 全年代で1位はあの人気女優
女性が選ぶ理想の上司は? エン・ジャパン調べ。(2016/7/6)

ディルバート(455):
プロジェクトが「ずっと終わらない」理由
プロジェクトの進み具合を左右する要因はいろいろあります。上司の采配センスのなさに一因があると言いたいときは、こんな戦法がいいのかもしれません。でも、ボスもディルバートの扱いに慣れてきたような……?(2016/6/30)

「上司に会うには午前中がオススメ」など人工知能がアドバイス 社員の幸福感を向上する技術、日立が実証実験
日立は、働く人の幸福感向上に有効なアドバイスを人工知能が自動的に作成する技術を開発し、グループ社内で実証実験を始めた。(2016/6/28)

キャリアニュース:
年下上司の下で働いた経験がある人――6割が「仕事がしづらい」
人材紹介会社集合サイト「ミドルの転職」が「年下上司」についての調査結果を発表した。年下上司の下で働いた経験があるミドル層の6割が「仕事がしづらい」と回答。そう感じた理由や、年下上司と働く際に気をつけていることなども尋ねた。(2016/6/28)

人工知能アドバイスで「職場の幸福感」アップ
「上司に会うなら午前中」「あの同僚ともっと話した方がいい」――日立が職場での“幸福感”アップに有効なアドバイスを自動作成する技術を開発した。(2016/6/27)

ディルバート(454):
今年も昇給なし、その理由は……
一般的に、マネジメントを得意とする上司なら納得のいく評価をしてくれそうですね。でも、とんがり頭のボスの場合、独特のマネジメント論を持っているようです。(2016/6/23)

キャリアニュース:
新入社員の失敗は「上司・先輩のサポート不足」が原因
キャリア応援マガジン「fabcross for エンジニア」が、「新入社員の失敗」に関する調査結果を発表。新人の失敗について「仕方がない」とし、「上司・先輩のサポート不足」が原因だと考える人が多かった。(2016/6/17)

【連載】コンテンツマーケティングの“HARD THINGS”に立ち向かう 第2回:
「コンテンツマーケティングの成果はまだか?」 上司のプレッシャーをはねのけ取り組みを持続させるには
コンテンツマーケティングの成果を上げる大前提は「続けること」「やめないこと」。周囲の重圧をかわし取り組みを持続するために必要な条件とは?(2016/6/8)

AUTOSAR〜はじめの一歩、そしてその未来(8):
AUTOSAR導入でマネジメント層が果たすべき役割
「量産開発を通じてのAUTOSAR導入」の2つ目の側面である「AUTOSAR導入により、基本的な型や支援体制をどのように変えていくかの見極めと必要な活動の実施」では、現場担当者の上司であるマネジメント層の果たす役割は極めて大きい。マネジメント層が壁になるのか、支えるのかによって状況は大きく変わるからだ。(2016/6/2)

「こんな上司とは一緒に働きづらい」ランキング、1位は?
転職会議による「働きづらい上司の特徴ランキング」、1位は……?(2016/6/1)

PR:飲まずにできる「飲みニケーション」!? 上司や同僚との距離をぐっと縮める“秘策”とは
部下や上司、同僚との距離を縮めるには“飲みニケーション”がベスト!――と思っていませんか? しかし今では、お酒を交えなくてもカジュアルなコミュニケーションができる手段が登場しています。創業50年の老舗企業・東邦レオが試してみた“秘策”とは!?(2016/5/30)

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:
第506話 急がばまわれ
上司だったら若い者にあれこれ教えてやらないと。だが頭ごなしにいってもダメだ。分かりやすく噛み砕いて説明してやらんとな。(2016/5/17)

「私が上司です」 Twitterに上司のことを書いたらいつもイジってたフォロワー本人だった
あなたのフォロワーにももしかしたら……?(2016/5/11)

週刊「調査のチカラ」:
新社会人女性の7割、SNSで上司とつながることに「抵抗あり」
新社会人の本音から春夏のレジャーのトレンドまで、調査で分かる意外な発見。今週も幅広いジャンルの調査結果をお知らせします。(2016/5/7)

理想の上司フリーザ様のLINEスタンプ登場 「イノベーションが必要ですね」など意識高いセリフも
さすがフリーザ様。(2016/5/6)

キャリアニュース:
2016年度の新入社員――専門職志向で「優しく相談できる上司」が理想
トーマツ イノベーションが「新入社員のキャリアに対する意識」についての調査結果を発表。専門職志向で、相談に乗ってくれる優しい上司を求める新人が多いようだ。また、男女ともに「定時に帰りたい」層が増えていた。(2016/4/26)

若手社会人、上司とSNSでつながることに「抵抗」6割
若手社会人の6割が、上司とSNSでつながることに抵抗があるという。(2016/4/21)

IT4コマ漫画:
「あの件どうなった?」の対処法
上司がよく言う「あの件どうなった?」。あの件と言われてもどの件か分からない……そんな困った上司への対処法は!? IT向上委員会の有江敬寛氏による漫画連載「IT4コマ漫画」の第84回目。(2016/4/15)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。