ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「上司」最新記事一覧

サラリーマン経営者はどこで誤ったのか シャープ社長を退任した高橋氏の罪と罰
シャープ社長だった高橋興三氏が12日付で退任した。「上司に『NO』と言わなかったから社長になった」と語っていた典型的な日本のサラリーマン経営者は、どこで道を誤ったのだろうか。(2016/8/24)

キャリアニュース:
仕事でストレスを感じる人は9割――要因の1位は「上司との人間関係」
転職支援サービス「エン転職」が「ストレス解消」についての調査結果を発表。20〜50代の9割が仕事でストレスを感じていることが分かった。ストレス要因の1位は「上司との人間関係」で、5割を占めた。(2016/8/12)

結果を出す“下ごしらえ”:
上司から「OK」をもらう人、「NO」を突きつけられる人――どのような違いがあるのか
上司から命じられた仕事をきちんとやったつもりなのに、「やり直し!」と言われた経験がある人も多いのでは。一方で、同じような仕事をしながら「一発OK!」をもらう人もいる。「OK」をもらう人と「NO」を突きつけられる人……どのような違いがあるのだろうか。(2016/8/5)

結果を出す“下ごしらえ”:
仕事ができる人は、なぜ上司から「やり直し!」と言われないのか
上司から資料作成を頼まれたので残業をして仕上げたのに、「やり直し!」と言われたことがある人もいるのでは。一方、仕事ができる人は、そのようなことを言われない。なぜか。筆者の上阪徹氏は取材をしていく中で、あるキーワードが浮かんできた。それは……。(2016/7/22)

ディルバート(458):
上司「面白い動画があるんだよ」 部下「……」
話題の動画や面白い話、上司からそんな話を振られることってありますよね。ディルバートの場合、それは苦痛以外の何物でもないようで……。(2016/7/21)

新連載・結果を出す“下ごしらえ”:
仕事は“コピー取り”でも、なぜあの人は「次のチャンス」を手にするのか
上司から残業を命じられて、昨日は終電で帰ったのに「この書類じゃダメだ。やり直し!」といった経験をしたことがある人もいるのでは。言われた通りにやっているはずなのに、なぜかなかなかOKがでない。こうした人はどこに問題があるのか。(2016/7/8)

女性が選ぶ理想の上司は? 全年代で1位はあの人気女優
女性が選ぶ理想の上司は? エン・ジャパン調べ。(2016/7/6)

ディルバート(455):
プロジェクトが「ずっと終わらない」理由
プロジェクトの進み具合を左右する要因はいろいろあります。上司の采配センスのなさに一因があると言いたいときは、こんな戦法がいいのかもしれません。でも、ボスもディルバートの扱いに慣れてきたような……?(2016/6/30)

「上司に会うには午前中がオススメ」など人工知能がアドバイス 社員の幸福感を向上する技術、日立が実証実験
日立は、働く人の幸福感向上に有効なアドバイスを人工知能が自動的に作成する技術を開発し、グループ社内で実証実験を始めた。(2016/6/28)

キャリアニュース:
年下上司の下で働いた経験がある人――6割が「仕事がしづらい」
人材紹介会社集合サイト「ミドルの転職」が「年下上司」についての調査結果を発表した。年下上司の下で働いた経験があるミドル層の6割が「仕事がしづらい」と回答。そう感じた理由や、年下上司と働く際に気をつけていることなども尋ねた。(2016/6/28)

人工知能アドバイスで「職場の幸福感」アップ
「上司に会うなら午前中」「あの同僚ともっと話した方がいい」――日立が職場での“幸福感”アップに有効なアドバイスを自動作成する技術を開発した。(2016/6/27)

ディルバート(454):
今年も昇給なし、その理由は……
一般的に、マネジメントを得意とする上司なら納得のいく評価をしてくれそうですね。でも、とんがり頭のボスの場合、独特のマネジメント論を持っているようです。(2016/6/23)

キャリアニュース:
新入社員の失敗は「上司・先輩のサポート不足」が原因
キャリア応援マガジン「fabcross for エンジニア」が、「新入社員の失敗」に関する調査結果を発表。新人の失敗について「仕方がない」とし、「上司・先輩のサポート不足」が原因だと考える人が多かった。(2016/6/17)

【連載】コンテンツマーケティングの“HARD THINGS”に立ち向かう 第2回:
「コンテンツマーケティングの成果はまだか?」 上司のプレッシャーをはねのけ取り組みを持続させるには
コンテンツマーケティングの成果を上げる大前提は「続けること」「やめないこと」。周囲の重圧をかわし取り組みを持続するために必要な条件とは?(2016/6/8)

社員に「クビ」を宣告したのはAI上司だった……人間の仕事を奪う時代がそこまで来ている
「まだノルマの達成ペースからは遅れているよ」――“AI管理職”のようなこのシステムを実際に導入している企業がある。AIは雇用を奪うのか。(2016/6/6)

社員に「クビ」を宣告したのは“AI上司”だった
かつてロボットによる自動化が工場での単純労働の多くを駆逐した。同様に人よりも早く、正確に大量の文書を作成するAIの普及は、知的労働の分野で人の雇用を奪う恐れがある。(2016/6/6)

AUTOSAR〜はじめの一歩、そしてその未来(8):
AUTOSAR導入でマネジメント層が果たすべき役割
「量産開発を通じてのAUTOSAR導入」の2つ目の側面である「AUTOSAR導入により、基本的な型や支援体制をどのように変えていくかの見極めと必要な活動の実施」では、現場担当者の上司であるマネジメント層の果たす役割は極めて大きい。マネジメント層が壁になるのか、支えるのかによって状況は大きく変わるからだ。(2016/6/2)

「こんな上司とは一緒に働きづらい」ランキング、1位は?
転職会議による「働きづらい上司の特徴ランキング」、1位は……?(2016/6/1)

PR:飲まずにできる「飲みニケーション」!? 上司や同僚との距離をぐっと縮める“秘策”とは
部下や上司、同僚との距離を縮めるには“飲みニケーション”がベスト!――と思っていませんか? しかし今では、お酒を交えなくてもカジュアルなコミュニケーションができる手段が登場しています。創業50年の老舗企業・東邦レオが試してみた“秘策”とは!?(2016/5/30)

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:
第506話 急がばまわれ
上司だったら若い者にあれこれ教えてやらないと。だが頭ごなしにいってもダメだ。分かりやすく噛み砕いて説明してやらんとな。(2016/5/17)

「私が上司です」 Twitterに上司のことを書いたらいつもイジってたフォロワー本人だった
あなたのフォロワーにももしかしたら……?(2016/5/11)

週刊「調査のチカラ」:
新社会人女性の7割、SNSで上司とつながることに「抵抗あり」
新社会人の本音から春夏のレジャーのトレンドまで、調査で分かる意外な発見。今週も幅広いジャンルの調査結果をお知らせします。(2016/5/7)

理想の上司フリーザ様のLINEスタンプ登場 「イノベーションが必要ですね」など意識高いセリフも
さすがフリーザ様。(2016/5/6)

キャリアニュース:
2016年度の新入社員――専門職志向で「優しく相談できる上司」が理想
トーマツ イノベーションが「新入社員のキャリアに対する意識」についての調査結果を発表。専門職志向で、相談に乗ってくれる優しい上司を求める新人が多いようだ。また、男女ともに「定時に帰りたい」層が増えていた。(2016/4/26)

若手社会人、上司とSNSでつながることに「抵抗」6割
若手社会人の6割が、上司とSNSでつながることに抵抗があるという。(2016/4/21)

IT4コマ漫画:
「あの件どうなった?」の対処法
上司がよく言う「あの件どうなった?」。あの件と言われてもどの件か分からない……そんな困った上司への対処法は!? IT向上委員会の有江敬寛氏による漫画連載「IT4コマ漫画」の第84回目。(2016/4/15)

ディルバート(441):
秘書が上司に逆ギレする瞬間
直前でのスケジュール変更って、準備する身にとっては本当に腹が立つものですよね。世の秘書たちもこんな感じで対応してみてはいかがでしょう。(2016/3/24)

専任者がいなくてもできる最低限の対策を考えよう
「中小企業はサイバー攻撃に狙われない」と思い込んでいる上司をどう説得する?
情報セキュリティ対策不足は経営リスクに直結する。しかし、上層部がその重要性を認識していなかったとしたら、中堅・中小企業のIT担当者はどう説得すればよいだろうか?(2016/3/17)

仕事の合間のストレス解消にどうぞ! 上司をスケボー代わりに使って街を滑走するゲーム「上司すべり」
どうして部下がこうなるまで放っといたんだ!(2016/3/20)

PR:部下の遅刻に「ゆとり乙w」、上司にスタンプも当たり前 社会人たちの“お仕事チャット”の中身がすごかった
(2016/3/1)

週刊「調査のチカラ」:
2016年春の新入社員、「理想の上司」男性1位は松岡修造さん
新生活の準備が始まる季節。今回の週刊「調査のチカラ」は、理想の上司に退職理由の本音など、「将来」をテーマにした調査を中心にまとめてみました(2016/2/27)

キャリアニュース:
職場に信頼できる人、65%が「いる」――信頼できる相手のトップは「上司」
人材紹介会社集合サイト「ミドルの転職」が、仕事仲間についての調査結果を発表した。全体の65%が、職場に信頼できる人が「いる」と回答し、信頼できる相手として6割近くが「上司」を挙げた。(2016/2/19)

月9ドラマの介護現場描写に配慮を 日本介護福祉士会がフジテレビに意見書
24時間勤務や月収14万円などの過酷な労働環境のもと、上司にハラスメントまがいの仕打ちを受けているという設定について。(2016/2/17)

あなたの部下は大丈夫?上司が行う「部下ヘルスチェック」のポイント
あなたの部下、もしかして具合が悪いのかも? 今回は部下のヘルスチェックの見極めポイントをご紹介します。(2016/2/15)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(14):
上司の一言にイライラ!――「乱れた心」の整え方
自慢げで嫌みっぽい上司の一言に「イラッ!」としたことはありませんか? 仕事の不満や悩みを解消するヒントをお届けする本連載。今回のテーマは、イライラしたときの「乱れた心」の整え方です。(2016/2/10)

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない(9):
PR:せんぱい! わたしがゴールじゃダメなんですか!
ボク、梧籐 剛(ごとう ごう)、27歳。7次請けIT企業でアンドロイド(ただし人型の)を開発しています。職場が激務で退職したいのに、美人上司と可愛い過ぎる後輩の引き留めにあって、正直ツラいんです。(2016/2/1)

上司との良質な対話がストレスをなくす? ヤフーが本気で取り組む1on1プロジェクトとは
企業にとって重要な課題である離職率の抑制、メンタルヘルス対策、そして従業員の生産性の問題。これらの問題を解決するヒントがどうやらヤフーの人事施策にありそうだ。一体どんな人事施策なのか……。(2016/1/27)

「こんなかっこいいメイドさんになりたい」 元メイドさんが漫画「エマ」に見た理想の上司像
メイド関係の仕事をしていたというあじちゃんに語ってもらいました。(2016/1/24)

【連載】サイバーエージェント流動画広告入門 第1回:
大手広告主の4割が既に開始、今すぐ動画広告を始めるべき理由
本連載では動画広告に興味のあるマーケティング担当者に、導入のメリットや具体的な始め方、取り組むべき課題など、要点を絞って解説。「上司を説得するための知識を得たい」といったニーズにも応えます。(2016/1/15)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
新・上司力は、女性活躍だけではない
男性中心のピラミッド構造で通用していた上司力はもはや古い。女性の育成や活躍支援だけでは不十分。広がり続ける多様な部下を理解し、育て活かせる新しい上司力が求められている。(2016/1/7)

R25スマホ情報局:
イヤな相手をブロック! SNSで投稿内容を隠す方法
SNSで一番困るのが、付き合いたくないけれど断り切れない人からの友達申請。親しくない上司や取引先の人には、公開範囲の設定を活用して賢く対処しよう。(2015/12/1)

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない(8):
PR:彼女が浴衣に着替えたら……ぼく、困っちゃう!!
梧籐 剛(ごとう ごう)、27歳。7次請けIT企業で働くITエンジニア。転職を決意するも、美人上司と可愛い過ぎる後輩にあの手この手で阻止されて、今日もアンドロイド開発(ただし人型の)にいそしんでいます。(2015/12/1)

編集部からのお知らせ:
連載「そのひとことを言う前に」が電子書籍になりました
職場で起こりがちなコミュニケーションのミスを回避し、チームのメンバーや上司/部下とよりよい関係を築くにはどうすればいいか。そんなときに役立つスキルを紹介する本誌の人気連載が電子書籍になりました。いつでも読めるTipsとしてオススメです。(2015/11/27)

「ダメな私に恋してください」がドラマ化! 深田恭子さんがアラサーダメ女を、DEAN FUJIOKAさんがドS上司を演じる
TBSで来年1月12日22時から放送。(2015/11/18)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
「上司の9割は部下の成長に無関心」時代に人を育てる3つの鍵
よく勘違いされるのだが部下が育つのは、上司が手取り足取り仕事を教えたときではない。部下が育つのは3つの条件が揃ったときである。(2015/11/5)

部下の管理は「ゴルフ」に例えると、分かりやすい
上司となって部下を持つと、最初のうちは「良い上司になろう」と思うのに、知らず知らずのうちに、部下を無理矢理コントロールしようとしてしまうのはなぜなのか? ゴルフとチームマネジメントを重ね合わせて考えると……。(2015/10/22)

【連載】使えるソーシャルビッグデータ分析 第2回:
上司の反応がさえないのはなぜ? ソーシャルだと意外に忘れがちな「正しい比較分析」のポイント
ソーシャルビッグデータを活用したプロモーションが重要というけれど、どう始めればいいのか。本連載で、実務担当者が本当に知りたい分析のノウハウと実際の分析手順を公開。(2015/10/9)

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない(7):
PR:せんぱい! せまーい密室で二人きりになりませんか?
梧籐 剛(ごとう ごう)、27歳。7次請けIT企業で働くITエンジニア。転職を決意するも、美人上司と可愛い過ぎる後輩にあの手この手で阻止されて、今日もアンドロイド開発にいそしんでいます。(2015/10/1)

R25スマホ情報局:
上司に送ってもOKなLINEスタンプ5選
スマホの普及で、上司とLINE“友達”になる、というケースも増えています。上司に対して、どんなスタンプを送ろうか迷っているあなたに、お勧めのスタンプを5つご紹介します。(2015/9/24)

上司・先輩・親・恩師……人生の「お手本」にするべきは誰?
(2015/9/22)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。