ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「上司」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「上司」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

見た目イケメンの上司と性格イケメンの部下 互いに気になる2人を描いた漫画の展開が気になる
見た目イケメンも良いし、性格イケメンの女性もめっちゃ良い。(2018/9/18)

「パワハラ上司に呪いの人形で仕返し」効果ある? カナダの研究がイグ・ノーベル賞を受賞
(2018/9/16)

労働問題弁護士ナビ:
「上司のセクハラ」どうすれば撃退できる? 証拠集めから裁判まで徹底解説
(2018/9/15)

ディルバート(570):
「仕事した感」が試されるとき
「自分の部下を信じない上司なんて!」的な“勇ましい”せりふで仕事ぶりをアピールするウォーリーですが、対するボスは、さすが部下の本性をよーく知っているようで……。(2018/9/6)

シニアスペシャリスト採用の条件:
65歳でネスレに中途入社したベテラン営業マンが輝いている理由
大手メーカーで営業マンとして20年以上働き、50代で起業経験もある石川さんは、65歳でネスレ日本に入社した。上司や同僚にも仕事ぶりが評判だというが、そのわけとは――。(2018/8/29)

かわいすぎてツッコミを忘れるレベル 天然上司が部下を癒す漫画、部下じゃなくても癒される
かわいさ最強、癒され度MAX!(2018/8/27)

榊巻亮の『ブレイクスルー備忘録』:
「あなたは上司、僕は部下」の線引きが組織をダメにする!?――理想の組織をつくる3つのポイント
「上司だからxxできて当然」「部下だからxxして当然」――そんな組織をダメにする利己主義は、「上司と部下」という関係がもたらす弊害かもしれません。仕事上のパートナー同士、互いの力を最大限に引き出し、気持ちよく働ける組織の要とは?(2018/8/22)

こんな上司に毎日なごみたい パワハラで転職した主人公を癒やす天然上司がもん絶級にかわいい
上司を愛さずにはいられない。(2018/8/13)

褒めない上司、ダメ会議をITの力でしなやかにたたき直す? SI営業「チタン女子」の働き方改革
なぜ、営業女子は、結婚や出産を機に現場を離れてしまうのか――。そんな課題をITの力で解決しようと立ち上がったのがNSSOLのSI営業「チタン女子」。ブロックチェーンやしゃべるクマを使って、どのように働き方を変えたのか。(2018/8/13)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
中京テレビの「2次会強要禁止」、“飲み会も仕事のうち”は変わるのか
上司による2次会参加の強要禁止、社長の一言を廃止――。中京テレビが発表した働き方改革が話題になっている。一見、生産性とは関係なさそうだが、これまでの「当たり前」を問い直すという、本当の働き方改革につながる。なぜなら……。(2018/7/27)

朝は鬼上司、夜は後輩で飲み仲間 オンもオフもいじりいじられる2人の話がこれはこれで良い関係
なんだかんだ飲みに行く。(2018/7/27)

こんな上司ほしい 田中圭&井浦新が「女性をとろけさせる。大人の男2018」ショットで色気ダダ漏れ
グッドルッキイングガイズ。(2018/7/23)

上司がコピーをアンダースローでお願いしてくる OLが会社の狂気に我慢する「耐え子の日常」−職場編−
Twitterで人気のショートギャグ漫画「耐え子の日常」がねとらぼで出張連載。第6回は「うちの職場おかしい」編。(2018/7/17)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
「褒め言葉」はいらない 上司のこんな行動が部下を“前向き”にする!
「褒め合い」の効果が注目されていますが、実践しようとしてもうまくいかないのはなぜでしょうか。企業トップを務めた方が教えてくれた「社員は全員、立派な社会人」という言葉にそのヒントが隠されています。【更新】(2018/7/13)

社内報を活用せよ:
社内の人間が「褒め合う」には、どうすればいいのか
「部下を褒めることは、恥ずかしいのでできない」といった上司もいるはず。とはいっても、ダメ出しばかりでは、社内の雰囲気は悪くなるばかり。どうしたら抵抗感なく、褒めることができるのだろうか。(2018/7/6)

榊巻亮の『ブレイクスルー備忘録』:
私の働き方と人生を一変させた、ある先輩の痛烈な一言
仕事は上司の期待値の1〜2%上をいく、ポイントを押さえてそつなく、効率よくこなせばOK――そんなふうに考えていた新入社員時代のある日、先輩からくらった強烈な一言をきっかけに、著者の身に起こったこととは?(2018/6/29)

ビジネスの裏側:
ちょっと1着どう? 上司が買うと部下はタダ「スーツおごりサービス」
「ちょっと一杯」の飲みニケーションはもう古い?。上司がオーダースーツを購入すると、部下の分のスーツ代が無料になる「スーツおごりサービス」が話題を呼んでいる。(2018/6/28)

評価に自信がない上司も:
社会人の6割、評価制度に不満 「上司を査定したい」との声も
勤務先の「人事評価制度」に満足しているビジネスパーソンの割合は?――アデコ調べ。(2018/6/20)

TechFactory通信 編集後記:
「じゃあ、データドリブンで!」(それはムチャぶりです)
最終的にモノを作る製造業も「データが大事」といわれています。ですが、なんとなくデータを集めるだけでは意味はありません。最近ではデータ活用に成功した製造業の事例も散見されますが、まだまだ課題は多そうです。最大の課題は「上司」かも。(2018/6/9)

独立を告げた時、「周囲」はどう反応したか:
35歳でフリーライターになった元公務員が踏んだ「修羅場」
 公務員の安定を捨てて独立する――。希望の道に進むのは素晴らしいことではあるものの、そのプロセスは決してバラ色ではない。独立を切り出したとき、妻や母、職場の上司など、「周囲」はどう反応したか。35歳で公務員を辞めてフリーライターになった小林義崇さんに、当時の苦悩を振り返ってもらった。(2018/6/6)

「おっさんずラブ」田中圭が吉田鋼太郎の“ほっぺにチュー” ファンから「部長に出会えて良かった」「最高の上司」の声【ネタバレ注意】
最高なキャラだった黒澤部長(ネタバレがあるのでまだ見ていない人はご注意を)。(2018/6/3)

美咲が教える スマホ時代の歩き方:
「離婚届」や「トイレットペーパーの芯」も メルカリに出品されている意外なモノ
スマートフォンで流行しているサービスや使い方を、イマドキ女子の「美咲」が上司の課長に分かりやすく解説する連載。今回は「メルカリ」の番外編として、に出品されている意外なモノと、その理由をレクチャーします。(2018/6/2)

「昔は靴も買えなかった」「上司からは大体嫌われる」 本業年収1000万超え、包丁YouTuberの異常な仕事愛
ストイックすぎる。(2018/6/2)

新しい上司が心配だったけど…… パワハラで転職した主人公と上司の漫画にほんわかする人続出
この先の展開を……期待しちゃう。(2018/5/24)

村田製作所など実験:
上司・部下の面談をIoTで効率化 会話データから親密度を測定
村田製作所など3社が、IoTを活用して会話情報を取得・分析する実証実験を始める。会議室にセンサーを設置し、上司・部下の面談内容をチェック。発言の量やテンポを分析し、外部アドバイザーによる助言を行う。(2018/5/21)

山口義宏がマーケティング賢人と語る:
デジタルマーケターの成長と育成で大切なこと――板澤一樹氏:後編
デジタルマーケターの成長を促すために、上司や組織、そして本人が心掛けるべきこととは何か。リクルートのデジタルマーケティングを支えた板澤一樹氏に、自らの体験を交えて語ってもらった。(2018/5/18)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(8):
ブロックチェーンを導入したら、文書改ざんも上司のキマグレも防止できますか?
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第8列車のテーマは「ブロックチェーン」です。(2018/5/16)

ディルバート(553):
“上司監視システム”の効果は……
スマホアプリで上司の行動をチェックするディルバート。これも一種のIoT活用?(2018/5/10)

美咲が教える スマホ時代の歩き方:
「使いかけのコスメ」が大量出品 あなたの知らない「メルカリ」の世界(後編)
スマートフォンで流行しているサービスや使い方を、イマドキ女子の「美咲」が上司の課長に分かりやすく解説する連載。「メルカリ」の後編では、より実践的な内容を指南します。どんな商品を出品すると、売れやすいのでしょうか?(2018/5/7)

美咲が教える スマホ時代の歩き方:
「即決禁止」の独自ルールも あなたの知らない「メルカリの世界」(前編)
スマートフォンで流行しているサービスや使い方を、イマドキ女子の「美咲」が上司の課長に分かりやすく解説する連載。今回取り上げるのは「メルカリ」。人気フリマアプリですが、ちょっと独特な文化があるようです。(2018/5/1)

「早退していいよ。“僕が始末しておくから”」 優しいのに言動が物騒な「顔が怖い部長」のギャップ感にやられる
「理想の上司」の呼び声も。(2018/4/20)

上司は「自社では報じない」と判断:
福田財務次官のセクハラ被害者は「テレ朝記者」 1年半前から複数回
財務省の福田淳一事務次官によるセクハラ行為を受けていたのはテレビ朝日の女性記者だったことが判明。1年半ほど前から複数回、取材目的で福田氏と2人で会食した際にセクハラ行為を受けていた。「セクハラがあった旨を報じたい」と上司に相談したが、上司は見送ったとしている。(2018/4/19)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
「もしかして、ブラック上司?」 ホワイト上司とブラック上司は紙一重
良かれと思っていろいろやっているが周囲からはブラック上司だといわれていないか?(2018/4/19)

「仕事覚えられないの、病気なんじゃないの?」上司のススメで受診したら ある意味ホラーな実体験漫画
おかしいのは、あなたじゃないかもしれない。(2018/4/17)

「戦隊」へ配属された新入社員がピンク係を拒否 既成概念にあらがう漫画がアツい
内勤希望だったのに、「若くてかわいいんだからピンクをやれ」と命ずるブラック上司とも戦うことに。(2018/4/13)

ディルバート(549):
期待の「上司キラー」
ディルバートが担当する採用面接に現れた応募者。ある意味“企業風土”を理解しているのかもしれませんが……。(2018/4/12)

PR:「会社のWeb会議システム環境を改善せよ!」 働き方を改革したがる上司のむちゃぶりに応えるには?
(2018/4/9)

美咲が教える スマホ時代の歩き方:
フォロワーだけが知る、Instagram「ストーリー」の24時間で起きていること
イマドキ女子の「美咲」が上司の課長に分かりやすく解説する連載。前回はInstagramの実態をお伝えしましたが、このInstagramの「ストーリー」で、ちょっと過激なことが起きているようです。(2018/4/4)

「夜に予定があるオーラを放つ」「先に上司を気持ちよく帰らせる」 KDDIが定時退社のプロ集団による「ビジネス帰宅部」を結成
まずこれが通用する環境作りを……。(2018/3/21)

上司・部下の認識に差:
上司が「おごりたくない」と感じる部下の食事代、ボーダーラインは?
30〜40代のビジネスパーソンが部下や後輩に食事をおごる際に、「高い」と抵抗を感じるラインはいくら?――SMBCコンシューマーファイナンス調べ。(2018/3/9)

常見陽平のサラリーマン研究所:
人事異動は“深読み”しなければいけない、これだけの理由
人事異動の季節である。「自分の上司は誰だ?」「あの人が出世するのか」といった話題がつきないかもしれないが、楽しんでばかりいてはいけない。人事異動を深読みすることで、自分の未来が変わるかもしれないからだ。どういうことかというと……。(2018/3/9)

キャリアニュース:
上司に求めるもの、若手は「指示の分かりやすさ」
エン転職が「上司」についてのアンケート調査結果を発表。上司を尊敬する点として「人柄が信頼できる」を挙げた人が最も多かった。他に、若手は指示の分かりやすさや知識、経験の豊富さを、35歳以上はリーダーシップを尊敬する人が多かった。(2018/3/9)

こんな上司がいてほしい……! 情に厚い課長の漫画「今どきの若いモンは」のかっこいい名言に「かちょおおおお」の声が止まらない
部下・麦田との関係性の変化も……?(2018/3/6)

“猫部長”すくすく成長中! かわいさと美しさはそのまま社員を励ます姿に疲れが吹き飛ぶ
やっぱり最高の上司だった……!(2018/3/5)

ディルバート(543):
高給取りの理由
いつもながら(?)理不尽な上司命令をゴリ押しするボスは、“給料感覚”もフツウとはちょっと違うようで……。(2018/3/1)

上司と部下の会話量や盛り上がりを可視化 会議の“質”を判定――村田製作所の「NAONA」、Phone Appliと共同実証へ
村田製作所とPhone Appliは、“場”の雰囲気や盛り上がり、親密度といったデジタル化が難しい情報を空間情報として可視化するIoTソリューション「仮想センサプラットフォーム NAONA」の実証実験を開始。Phone Appliの社内会議をNAONAで分析し、会議やコミュニケーションの“質”を可視化する。(2018/2/27)

ひといくNow!人材育成の今とこれから:
嫌な上司、仕事ができない上司にイラつく人の共通点
嫌な上司や、苦手な上司との難しい関係をうまく乗り越えた人に話を聞いてみると、ある共通点が。そこに、苦手な人とストレスなく付き合うためのヒントが隠れていました。(2018/2/27)

ディルバート(542):
全く役に立たないナビゲーション
ダメ上司の下で働くのって相当ストレスフルなことですが、そもそも部下にプレッシャーをかけているなんて気付いていなかったりして……特にボスの場合。(2018/2/22)

ディルバート(541):
ネットワークづくりもラクじゃない?
女性の部下とランチに行くのも、あらぬ誤解が……なんて話す男性上司もいるようですし。(2018/2/15)

ディルバート(537):
下には下がいる
上司らしく(?)部下の仕事ぶりを注意するボス。そんなボスが“やる気のなさ”の評価基準にしているのは……?(2018/1/25)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。