ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ブラウザ三国志」最新記事一覧

マーベラスAQL、社名を「マーベラス」に
マーベラスAQLが7月1日付けで社名を「マーベラス」に変更。広く知られている略称を採用し、ブランド力を強化する。(2014/3/20)

ブラウザゲームの雄、ONE-UPが動き出す! 同社初のオリジナルパブリッシングタイトル「メガミエンゲイジ!」&「戦国zero」発表!
長く沈黙を守っていた、「ブラウザ三国志」のONE-UPがついに動きを見せた。そんな「動き」の第1弾である、初の自社パブリッシングタイトル「メガミエンゲイジ!」、「戦国zero」の情報をお伝えする。(2012/8/9)

カプコン、「戦国BASARA」のソーシャルゲームとブラウザゲームを発表
カプコンは戦国BASARAシリーズの新作として、Mobage向けのソーシャルゲーム「戦国BASARAカードヒーローズ」とブラウザゲーム「ブラウザ戦国BASARA」を配信する。(2012/4/25)

すべての君主が力を合わせる「ブラウザ三国志」史上初のイベント開催
普段争っていた君主たちが一致団結。「ブラウザ三国志」において大号令イベント「黄巾の乱」勃発。(2012/2/14)

インタビュー:
ユーザーとともに小気味よいペースで歩む「剣と魔法のログレス」
プレイヤーはガツガツしなくてもいい――。マーベラスAQLのブラウザMMORPG「剣と魔法のログレス」のアップデートはかく行えり。(2011/12/1)

これがマーベラスAQLの初陣を飾る作品たちだ! サプライズもあるよ!――マーベラスAQL 新タイトル制作発表会
10月に合併が決定し、社名が変更となったマーベラスAQL。変更後のタイトル群第一陣がついに発表された。稲船敬二氏らが所属する「スーパークリエイターズ」の新たな動きも確認!?(2011/10/6)

「ブラウザ三国志」がPS Vitaで楽しめる――「ブラウザ三国志 タッチバトル(仮)」今冬配信開始
PC向け同様に、PS Vita版でも基本プレイは無料。新規武将やクエストの追加も予定されている。(2011/9/16)

SCEJ Press Conference:
クリエイターへの挑戦状でありSCEとしての決意 PlayStation Vita、ローンチ26タイトル
日本国内において12月17日に発売されると発表されたPS Vita。同日には26タイトルものソフトウェアが提供される。NTTドコモによるプリペイドデータプランなど、何が発表されたのか。(2011/9/14)

「基本無料」でビジネスをする方法――ソーシャルゲームのマネタイズ戦略
ソーシャルゲームやスマートフォンのアプリ市場の一部で共通しているのが、「基本無料だが別の方法で課金を行う」というビジネスモデル。特にソーシャルゲームには、長く遊んでもらう秘訣、価格設定など、さまざまなノウハウがある。『ブラウザ三国志』などを手がけた椎葉忠志氏らが語る「マネタイズの勘所」とは……?(2011/9/9)

野島美保の“仮想世界”のビジネスデザイン:
人をつなげるだけではカネにならない――“個”で際立つソーシャル効果
人と人をつなげるソーシャルだけでは、マネタイズできない。ソーシャルゲームがマネタイズできた理由は何か。今回は、マネタイズの最終局面で必要となるバーチャル資産の価値保全について考える。(2011/7/25)

「ブラウザ三国志」がGREEに登場――5月30日正式サービス開始
「ブラウザ三国志モバイル」の事前登録が開始された。限定レアカードプレゼントも。(2011/5/16)

マーベラスエンターテイメントとAQインタラクティブ、ライブウェアが合併 新会社「マーベラスAQL」に
マーベラスエンターテイメント、AQインタラクティブ、ライブウェアの3社が10月1日付けで合併。新会社「マーベラスAQL」に。(2011/5/10)

電力不足に伴いオンラインゲームのサービスを一時停止する処置相次ぐ
KONAMI「メタルギアオンライン」や、スクウェア・エニックスの「FFXI」「FFXIV」が暫定的にサービス停止を発表。他オンラインゲームにも同様の動きがみられる【随時追加】。(2011/3/14)

「極秘任務」とは?――「ブラウザ三国志」謎のティーザーサイトオープン
「ブラウザ三国志」に「極秘任務」を予告するサイトが登場。参加者は、現在メールにて絶賛受付中だ。(2011/3/10)

「ブラゲウォーズ-MINISTRY OF WAR-」事前登録開始――オープンβテストは来年1月6日から
12月27日より事前登録が開始した「ブラゲウォーズ-MINISTRY OF WAR-」のオープンβテストは来年1月6日(木)午後3時より開始と決定。(2010/12/27)

野島美保の“仮想世界”のビジネスデザイン:
ユーザーがお金を払いやすくなる仕掛け――アイテム課金が優れている理由
ソーシャルゲームでのマネタイズの特徴として、「欲を生み出すこと」「無料と有料の違いを演出すること」が挙げられる。そして、ゲームでの時間短縮機能を「高級肥料」として販売するなど、課金対象をアイテムとして具現化することが、課金をうながす上で効果的であるようだ。(2010/12/21)

ニコ動見ながら「ブラウザ三国志」も 「ニコニコアプリ」スタート
ニコニコ動画で、外部のゲームメーカーなどが提供するゲームをプレイできる「ニコニコアプリ」がスタート。動画を見ながら遊べる。(2010/12/9)

「Yahoo!モバゲー」正式版オープン――「100万人の信長の野望」、「シェンムー街」の開発も決定
Yahoo! JAPANとDeNAは、9月21日よりβ版にて公開中だった、PC向けソーシャルゲームプラットフォーム「Yahoo!モバゲー」を10月7日より正式版としてグランドオープンした。(2010/10/7)

週間ソフト販売ランキング:
夏休みの定番ソフトとなるか!?
いよいよ夏本番。熱い外に飛び出すよりも、涼しい屋内でゲームで遊んだらいいじゃない! ついにあの定番ソフトが、予想どおり1位に躍り出ました。(2010/7/15)

Yahoo!IDでブラウザゲーム スク・エニ「戦国IXA」
スク・エニとヤフーがPC向けブラウザゲーム展開で協力。Yahoo!IDユーザーなら誰でもプレイできる「戦国IXA」で、幅広いプレイヤーの開拓を目指す。(2010/5/21)

スクエニ、「戦国IXA(イクサ)」をYahoo! JAPANで提供
スクウェア・エニックスとYahoo! JAPANは、PC向け戦国シミュレーションブラウザゲームを提供すると発表した。(2010/5/21)

日々是遊戯:
あなたの良心が試される、革命的決済サービス「Kwedit」ってなんだ?
クレジットカードも電子マネーも不要で、今すぐオンラインゲームのアイテムが買える――そんな魔法のような決済サービスがアメリカでスタートしました。(2010/3/23)

ゲームは子供が遊ぶもの? 現役「大人ゲーマー」のみなさんに、どんなゲームで遊んでいるか聞いてみました
「大人向けゲーム」というと、どんなものを想像しますか? 一口に「大人向け」と言っても、いろんな種類があるんです。(2010/2/25)

「ガンホーゲームズ」で「ブラウザ三国志」――2月22日からサービス開始
(2010/2/22)

野島美保の“仮想世界”のビジネスデザイン:
何もないところに欲を作り出す――「ブラウザ三国志」のビジネスモデル
無料経済とも言われるインターネットだが、オンラインゲームはユーザー課金に成功している。その成功の秘密とは何なのか、「ブラウザ三国志 for mixi」を例にソーシャルゲームのビジネスモデルを解説する。(2010/2/9)

ハンゲームで「ブラウザ三国志」正式サービス開始
(2010/1/28)

Weekly Access Top10:
初ゲームはブラウザものでした
今年最初のアクセスランキングです。とりあえず酒場に行ってくる!(2010/1/13)

「mixiアプリ」PC版を正式公開 「グラディウス」「テトリス」など130種類以上
PC向け「mixiアプリ」が正式公開。「グラディウス」「テトリス」といったゲームや便利ツールなど、好みのアプリを追加して楽しめる。(2009/8/24)

「ブラウザゲーム」日本でも火が付くか Vectorが参入、AQなどゲーム提供
欧州や中国で拡大している「ブラウザゲーム」を日本でも――ベクターがポータルサイトを設立し、AQが開発した「ブラウザ三国志」などを配信する。(2009/4/14)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。