ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「車載ネットワーク“CANの仕組み”教えます」最新記事一覧

車載ネットワーク“CANの仕組み”教えます(6):
演習で振り返る“車載ネットワークCAN”の基礎
連載第1回から第4回までの内容を基にCANに関するさまざまな演習問題をお届け。CANの理解度チェックに役立ててほしい(2008/12/5)

車載ネットワーク“CANの仕組み”教えます(5):
総まとめ、活用・トラブル事例から学ぶCAN
実務でCANの設計・開発を行う際に役立つポイントを紹介。また、CANに関連するキーワードとその特徴をまとめて解説する(2008/10/17)

車載ネットワーク“CANの仕組み”教えます(4):
実装や試験で役立つ物理層から見るCANの仕組み
今回は「物理層」に注目し、CANの通信線の仕組みを解説。CANバスに信号を送信する際に考慮すべきポイントとは?(2008/9/10)

車載ネットワーク“CANの仕組み”教えます(3):
CANを理解するうえで欠かせない“フレーム”の知識
安全面を重視する車載ネットワークでは、仮に通信時にエラーが発生したとても正常な動作を維持し続けなければならない(2008/8/7)

車載ネットワーク“CANの仕組み”教えます(2):
CAN通信におけるデータ送信の仕組みとは?
CANを理解するうえで欠かせないフレーム。今回はデータフレームとリモートフレームの構造や使われ方、通信調停を解説する(2008/7/9)

車載ネットワーク“CANの仕組み”教えます(1):
CANプロトコルを理解するための基礎知識
現段階においてCANは車載ネットワークの事実上の標準といえる。だからこそ、その特長と基礎をしっかり押えておきたい(2008/6/16)

車載ネットワーク“CANの仕組み”教えます 【序章】:
ベンツ SクラスではじまるCAN普及の歴史
なぜ車載ネットワーク「CAN」が開発されたのか? “ECU間通信へのシフト”や“配線方式の変遷”について解説する(2008/5/9)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。