ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「キャッチコピー」最新記事一覧

2017年の新作プリキュアは「キラキラ☆プリキュアアラモード」 キャッチコピーは「つくって! たべて! たたかって!」
ロゴにはお菓子のモチーフがいっぱい!(2016/11/28)

埼玉県熊谷市、キャッチフレーズ「あついぞ!熊谷」を今年からやめていた 市民から疑問の声受けて
日本有数の暑い街・熊谷……行政として「あついぞ!」推しは今後やらないそうです。(2016/9/14)

かっこよすぎ? 歴代iPhoneのキャッチコピーを振り返る
(2016/9/11)

パンツじゃないから恥ずかしくないもん! アニメ「ストライクウィッチーズ」2期&劇場場がAbemaTVで一挙配信
もはや懐かしさすら感じるキャッチフレーズ。(2016/8/26)

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:
第518話 世界の中心でAIを叫ぶ
世はAIフィーバーまっただ中! よし、うちもAI活用に乗り出すぞ。分かりやすいキャッチフレーズを考えてくれたまえ!(2016/8/23)

みんな“恋するお人形”になっちゃった? 映画「燐寸少女」先行上映イベント
それ佐藤すみれさんのキャッチフレーズじゃないのか。(2016/5/17)

ESEC2016:
「10分でARMの世界に」アドバンテックがARM開発初心者に向けたパッケージ
アドバンテックがESEC2016で、「10分でARMの世界に」をキャッチコピーとした、ARM&Linuxアーキテクチャの開発を支援する「ARMスターターキット」を展示している。ボードからOS、開発環境、I/Oボード、PssSのAPIまでも含まれたオールインワンパッケージだ。(2016/5/12)

新海誠監督「言の葉の庭」、NHK BSプレミアムで3月25日放送
キャッチコピーは「愛よりも昔、孤悲(こい)のものがたり」。(2016/3/23)

“Let us loop you in.”ってどういう意味?
3月11日にAppleが公開した、3月のイベントのキャッチコピーは、“Let us loop you in.”でした。いつも謎かけのような言葉を記載するAppleですが、今回はどのような意味が込められているのでしょうか。(2016/3/14)

スマートエネルギーWeek 2016:
イナバの倉庫は太陽光発電システムが載っても大丈夫
「100人乗っても大丈夫!」というキャッチフレーズで知られる稲葉製作所の「イナバ倉庫」。ユアサ商事は「第6回 エコハウス&ビルディング EXPO」で、イナバ倉庫と太陽光発電システムをパッケージ化した製品を披露した。(2016/3/3)

安全システム:
スバル「アイサイト」でも交通事故はゼロにはならない、しかし6割は減らせる
「ぶつからないクルマ?」をキャッチコピーに拡販を続けてきた、富士重工業のステレオカメラを用いた運転支援システム「EyeSight(アイサイト)」。2010年5月から10万円で販売を始めた2代目の「EyeSight(ver.2)」の搭載車は、非搭載車よりも人身事故発生件数が約6割少ないことが分かった。(2016/1/27)

Surface Pro 4完全検証(最終回):
「Surface Pro 4」さえあれば、何もいらないは本当か?
5回に渡ってお届けした「Surface Pro 4」の特大レビューもいよいよ最終回。結局のところ、「これさえあれば、何もいらない」のキャッチフレーズは本当なのだろうか。(2015/12/26)

こだわりバカ:
自治体のキャッチコピーは、なぜ“メルヘン化”してしまうのか
自治体のキャッチコピーといえば、あってもなくても同じ空気のような存在の言葉ばかり。筆者の川上氏は、自治体のコピーは空気化し、メルヘン化するケースがあるという。その理由は……。(2015/12/22)

Weekly Memo:
日本オラクルが独自戦略「POCO」を打ち出した理由
日本オラクルが「POCO」(ポコ)と呼ぶ日本独自のキャッチフレーズのもと、クラウド事業に注力している。同社が先週開催したイベントでPOCOに込めた狙いが見えてきた。(2015/12/14)

ET2015:
“Innovation outside”なインテル
ET2015のインテルブースはどのようなユーザーメリットを実現するかというソリューション展示が主力となっており、キャッチフレーズ「Intel inside , Innovation outside」を象徴する内容となっている。(2015/11/18)

「機動戦士ガンダム サンダーボルト」のキービジュアルが公開! イオとダリル、そして二人が搭乗するMSの姿も明らかに
キャッチコピーは「ふたりは、殺し合う宿命…」。(2015/11/11)

半導体からカステラへ IT出身社長が挑んだ老舗“文明堂”のシステム統合
「カステラ一番、電話は二番」のキャッチコピーで知られる「文明堂」。老舗の菓子屋は、経営の効率化とブランドの再構築を目指した経営統合をどう進めたのか。IT企業出身の文明堂東京社長、大野進司氏に聞く。(2015/10/19)

ティーン向けファッション誌『ピチレモン』 12月号で休刊に
6月には、創刊30周年を機にタイトルロゴやキャッチフレーズなどを変更していた。(2015/9/1)

4コマ誌『月刊コミックキューン』創刊、『パンでPeace!』はテレビアニメ化決定
キャッチコピーは「あなたのために作った、新しい4コマ誌」。(2015/8/27)

「俺クラスになると逆算して先に壁ドン。ココに女の方から来る」――渋谷系メンズ浴衣のキャッチコピーがメンナクに匹敵するレベル
常識に囚われることのないセンスを持つ男たちが今年もやってきた。(2015/6/3)

今年もこの季節がやってきた! 千葉ロッテマリーンズの交流戦ポスターがセ・リーグ球団を挑発していると話題に!
キャッチコピーに注目。(2015/5/30)

携帯各社、安全な充電を促すロゴ・キャッチフレーズを発表
ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、MCPCがモバイル機器充電時の事故防止を目的とした安全充電啓発ロゴ・キャッチフレーズを発表した。(2015/5/27)

「キケン! 水濡れ充電」 携帯各社、充電時の事故防止をロゴで啓発
「キケン! 水濡れ充電」――スマートフォンなどの充電時の事故防止の啓発を図るためのロゴとキャッチフレーズを新設。大手3キャリアが採用する。(2015/5/27)

「Googleスプレッドシートでは限界」――旅ベンチャーも困った交通費精算
「どこにもない旅を、みんなでつくる」をキャッチフレーズとするtrippeice。従業員数21人のベンチャー企業が選んだ交通費精算術とは?(2015/5/21)

「買わんでええから見に来てや」 兵庫「西台地区」のPRポスターがキャッチコピー・デザインともに秀逸すぎ!
「伊丹西台ポスター展」として、各店舗のPRポスターを約180点展示中です。(2014/11/27)

発売は2015年1〜3月頃:
EIZO、正方形“1920×1920”ディスプレイ「FlexScan EV2730Q」を開発――縦も横も広く使える新提案
「あなたなら、どう使う?」――液晶ディスプレイらしからぬキャッチコピーとともに現れたEIZOの正方形ディスプレイ「FlexScan EV2730Q」。アスペクト比1:1の1920×1920ピクセル表示は、さまざまな作業の効率アップに貢献することが期待できる。(2014/11/18)

「マジゲーやったらマジ友だ!」の「大召喚!!マジゲート」がサービス終了
「マジゲーやったらマジ友だ!」のキャッチコピーで150万人が遊んだソーシャルゲーム「大召喚!!マジゲート」が終了。(2014/10/9)

妖怪ウォッチで「もんげー」人気 岡山が県のキャッチコピーに
もんげー!(2014/9/18)

来たれ、ファンタジーなキャッチコピー――eBookJapanが「BL帯コンテスト」を開催
2人の関係を読みとって妄想する脳の知的スポーツ、BL。そんなBL本の帯にあなたならどんなコピーを付ける?(2014/7/24)

窪田順生の時事日想:
健康食品の怪しいキャッチコピーは“誰得”なのか
健康食品の広告を見て「うさん臭い」と感じる人も多いのでは。この業界でなぜ怪しい広告がはびこるのかといえば、規制が厳しいから。こうした事態を受け、安倍政権は規制を緩和するはずだったのに、とんでもないところから矢が飛んできたのだ。(2014/5/27)

「24時間戦えますか」のリゲインがエナジードリンクに
キャッチコピーは「無敵の起動力」。(2014/5/23)

人とくるま展2014 開催直前情報:
「未来をひらく、スーパーハイエンド」――太陽誘電は光変位センサーなどを提案
太陽誘電は、「人とくるまのテクノロジー展2014」において、「未来をひらく、スーパーハイエンド」をキャッチフレーズに新たに開発した技術や製品を展示ブースで提案する。(2014/5/15)

ビジネス活用に注目
iPhoneのキャッチコピー「そのためのアプリがある」は5年たって実現されたか
iPhoneのかつてのキャッチコピー“There's an app for that”(そのためのアプリがある)は膨大な数のアプリが開発されたことで実現されたように思える。しかし、社内開発の業務アプリではどうだろうか?(2014/5/15)

グッバイ・おサイフ:
プリペイド型電子マネー機能を内包したKDDIの「au WALLET」 5月21日スタート
KDDIがプリペイド電子マネーサービスを含む新サービス「au WALLET」の詳細を発表した。「グッバイ・おサイフ」をキャッチフレーズに、新たな決済プラットフォームとポイントシステムを立ちあげる。(2014/5/8)

キャッチコピーがキレッキレ! 大阪「文の里商店街」のポスターが傑作ぞろいだとネットで話題に
予想の斜め上を行くクオリティ。(2014/5/7)

ITmedia エグゼクティブ勉強会:
言葉で、生み出す、ブルーオーシャン〜新しい市場を、キャッチフレーズを考えることで創造する具体的方法
会員のみが参加できる、さまざまな分野のプロフェッショナルを招いての少人数で開催する勉強会は、講師と直接ディスカッションができ、また会員同士のコミュニケーションの場として活用されています。(2014/3/31)

“今でしょ!”林修氏が提案する“今すぐできる習慣”
昨年大ブレイクした「いつやるか?今でしょ!」というフレーズ。その言葉をキャッチフレーズとする林修氏の著書を紹介。(2014/1/9)

革新はその手に?:
Amazonの新型タブレット端末「Kindle Fire HDX 8.9」を使ってみた
革新をその手に――そんなキャッチコピーで発売されたAmazonの新しいタブレット端末。その上位モデル「Kindle Fire HDX 8.9」の実力をリポート。(2013/12/13)

他社と全く同じキャッチコピーがサイトに CCC「Tプリント」フォトブックサービス、「制作上のミス」と修正
CCCの「Tプリント」フォトブックサービスのWebサイトに、ベンチャー企業「TOLOT」のWebサイトと全く同じキャッチコピー使われていたことが判明。Tプリント運営元は、キャッチコピーを削除した。(2013/12/12)

エネルギー列島2013年版(21)岐阜:
「清流の国」に広がる小水力発電、山沿いと平地でも落差を生かす
高い山と長い川に囲まれた岐阜県は「清流の国」をキャッチフレーズに、水資源を生かした産業の育成と小水力発電の拡大に取り組んでいる。山沿いを流れる川の周辺のほかにも平地の用水路にまで発電設備を導入して、災害に強い地域分散型のエネルギー供給体制を強化していく。(2013/8/20)

多機能タッチアシスト(ホバー)+モバイルNo.1カメラ:
PR:「さらっとスマチェン」だけじゃない! ヘビーユーザーも納得の超高機能――「ELUGA P P-03E」ブロガーイベントリポート
ケータイユーザー向けの安心・便利機能を満載し、“さらっとスマチェン!”というキャッチフレーズで話題の「ELUGA P P-03E」。実はハイエンドクラスにも劣らないスペックと機能を持ち、ヘビーユーザーも納得の1台なのだ。(2013/8/23)

とあるお兄系通販サイトの新作浴衣が俺にもっと輝けと囁いている気がする
このキャッチコピーの雰囲気は……!(2013/7/12)

「HTC J One」の開発思想を聞く(2):
PR:努力しなくてもきれいな写真が撮れる――「UltraPixel」「HTC Zoe™」搭載の狙い
HTC J Oneのキャッチコピーである「こんなの、はじめて」――。これを体現する機能の1つが、画素サイズを大きくした「UltraPixel」と、新たな撮影、編集、閲覧方法を提案する「HTC Zoe」だ。HTC J Oneのカメラは何が違うのだろうか。(2013/5/27)

伝説の実写映画「スーパーマリオ 魔界帝国の女神」が初DVD化! 蘇るトラウマ、掘り起こされる黒歴史……
当時のキャッチコピーは「マリオが、ハリウッドを本気にさせちゃった。」でした。(2013/4/26)

経営フレーズを恋愛フレーズ風に言い換えると意外な結果に
現代の経営に必要な「ファン作り」。これまでのビジネスモデルとはどう違うのでしょうか? 従来の常識であったキャッチコピーを恋愛フレーズ風に言い直したものを紹介します。(2013/4/2)

PR:「2日間持つ」スタミナを体感――「AQUOS PHONE Xx SoftBank 203SH」徹底使用リポート
「余裕の2日間」――そんなキャッチコピーが目を引く「AQUOS PHONE Xx SoftBank 203SH」。そんな203SHのスタミナの高さを体感すべく、203SHを実際に2日間使い続け、どれだけバッテリーを消費するのかを調べてみた。(2013/3/19)

「斜め上」「どうしたんだ」 パナソニックの「アラサーエアコン」に驚きの声
エネループのデザイン変更が不評のパナソニックが、今度は「アラサーエアコン」というキャッチコピーを展開してネットユーザーを困惑させている。(2013/3/4)

いい商品名考えてください──1万6000人に頼める「ライティングコンペ」
「クラウドワークス」で、商品名やサービス名、キャッチコピーなどの制作を不特定多数のユーザーに発注できる「ライティングコンペ」が始まった。(2013/2/7)

「PENTAX Q10」を「Kマウントアダプター」と楽しむ
小さいけれど本格派、そんなキャッチフレーズが似合う「PENTAX Q10」を、「Kマウントアダプター」とあわせて試用した。(2012/11/30)

コピーライター大集結 5時間ぶっ続け「東京コピーライターズLIVE」
名作キャッチコピーを生み出してきたコピーライターが大集結。「言葉の魅力」を再発見する5時間「東京コピーライターズLIVE」をライブ配信する。配信は11月17日16時0分〜。(2012/11/16)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。