ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「シー・シー・ピー」最新記事一覧

日本おもちゃ大賞 2016:
2015年度に最も売れたおもちゃは「仮面ライダーゴースト」変身ベルト、特別賞に「ウルトラマン」
6月7日に日本おもちゃ大賞 2016授賞式が行われた。前年度ヒットセールス賞は「仮面ライダー」の変身ベルト、特別賞は「ウルトラマン」シリーズに贈られた。写真レポをお届けする。(2016/6/7)

エサで誘って魚目線の水中撮影! 水槽で遊べる「サブマリナーカメラ」
シー・シー・ピーは、赤外線コントロール潜水艦「サブマリナーカメラ」を4月28日に発売する。水槽や家庭用プールで手軽に水中撮影が楽しめる。(2016/4/15)

フォースが覚醒しそう! 最新のハイテク「スター・ウォーズ」玩具5選
「スター・ウォーズ」ファンなら思わず買いたくなってしまう、最新のハイテク玩具5選を紹介。(2016/3/21)

わずか10グラム! 動画撮影も可能な超小型ドローンがCCPから登場
もはやコントローラーにドローン本体を格納できるほどドローンの小型化は進んだ。CCPから手のひらサイズのドローン型飛行玩具2モデルが登場。(2016/3/16)

腰をかがめずに床掃除:
浴室は床から天井までコレ1台、CCPから電動「パワフルバスブラシ」登場
シー・シー・ピーは、お風呂掃除専用の電動ブラシ「パワフルバスブラシ」を12月21日に発売する。4つのアタッチメントが付属しており、天井から床、排水溝など浴室をまるごと掃除できる。(2015/12/17)

初心者でも簡単操作:
CCP、手のひらサイズで飛行サポート機能付きの「オートホバリングドローン」を発売
シー・シー・ピーからドローン型飛行玩具「オートホバリングドローン」が登場。(2015/11/4)

21畳まで対応!:
CCP、超音波と補助ヒーターのハイブリット式加湿器「KJ-373HE」を9月末に発売
シー・シー・ピーがハイブリット式加湿器「KJ-373HE」を9月末に発売する。超音波とヒーター方式の組合せで21畳まで対応。価格は1万7800円(税別)。(2015/9/28)

CCP、垂直離着陸できる可変ウイング搭載のR/C飛行機「VTOL-WING」を発売
シー・シー・ピーは垂直離着陸可能な可変ウイングを採用したラジコン飛行機「VTOL-WING」を7月17日に発売する。価格は7980円(税別)。(2015/7/16)

洗剤不要の床磨き:
床や水回りの掃除に 「コードレス回転モップクリーナー」「パワフルマルチブラシ」登場
シー・シー・ピーは、電動お掃除グッズ「コードレス回転モップクリーナー」(ZJ-MA8)と「パワフルマルチブラシ」(ZZ-HB9)を7月10日に発売する。価格は7980円(税別)から。(2015/7/9)

“ヒミツ”の内容はおもちゃショーで:
「妖怪ウォッチが業界をけん引」 日本おもちゃ大賞、タカラトミー「リニアライナー」など9製品が受賞
日本玩具協会が「日本おもちゃ大賞」受賞玩具を発表。「前年度ヒット・セールス賞」に輝いたバンダイの「DX妖怪ウォッチ タイプ零式」は累計200万個以上を売り上げた。(2015/6/16)

スター・ウォーズの宇宙船が赤外線で操縦できる赤外線ヘリに 「ミレニアム・ファルコン」など3機種
シー・シー・ピーは、「スター・ウォーズ」に登場する架空宇宙船をモデルにした赤外線ヘリを発売する。「ミレニアム・ファルコン」「X ウイング・スターファイター」「タイ・ファイター」の3種を用意した。(2015/6/10)

空撮もできます:
デジカメに変身するR/Cヘリコプター
CCPから「Nano Falcon Digi Cam」(ナノファルコンデジカム)が登場。ヘリ本体を畳んでプロポに収納すると、デジタルカメラに変身する。(2015/1/28)

長く撮影できるようになりました――空撮に対応したR/Cヘリ「TV-FALCON」がVol.2に進化
シー・シー・ピーから「テレビ ファルコン」の進化版が登場。飛行時間を延長したほか、別売の交換式バッテリーも利用できるようになった。(2014/9/11)

ここまで小さくできるとは……赤外線で操る“指乗り”ヘリコプター「PICO-FALCON」がときめく
手乗りじゃないよ、指乗りだよ。(2014/9/3)

重さ9グラム 世界最小・全長59ミリの無線ヘリ バンダイ子会社が発売
全長59ミリ・重さ9グラムと世界最小サイズの赤外線コントロールヘリがバンダイ子会社から。昨年発売したモデルからさらに3割小型化した。(2014/9/3)

合体してミッションクリアせよ!:
赤外線操縦ヘリコプター 「コンボファルコン」登場――”撃つ”、”回す”、”運ぶ”3ユニットを装着だ
シー・シー・ピーは、”R/Cフライトトイシリーズ”に赤外線操縦ヘリコプター「コンボファルコン」を追加投入する。発売は7月18日の予定。(2014/7/8)

東京おもちゃショー2014:
ワールドカップ開幕、おもちゃショーで見つけた応援グッズ?
2014年のキーワードの1つであり、タイミングもぴったりのサッカーワールドカップ。テレビ観戦やパブリックビューイングで役立ちそうな玩具の数々を紹介しよう。(2014/6/13)

アロマも楽しめます:
CCP、ロボット掃除機にHEPAフィルター搭載の上位モデル
シー・シー・ピーは、ロボット掃除機“LAQULITE”(ラクリート)シリーズの新製品として、HEPAフィルターを搭載した上位モデル「CZ-S01」を発表した。(2014/5/23)

普通のティッシュをウェットにする“ウェットティッシュメーカー”登場
乾いたティッシュをウェットティッシュに変える“ウェットティッシュメーカー”「ウィズモア」が発売される。(2014/4/17)

自動モップがけロボット掃除機「Mofa」
フローリングの床を“モップがけ”するロボット掃除機「Mofa」が発売される。7800円前後。(2014/4/17)

自動でモップがけできるぞ モッコモコなロボット「Mofa」がかわいい
見ているだけで愛着がわきそう。(2014/4/17)

なにこれ便利! 乾いたティッシュがすぐにウェットティッシュになるアイテム「ウィズモア」発売
センサーにかざすだけで簡単にウェット状態に。(2014/4/17)

これは便利かも:
普通のティッシュがウェットティッシュに早変わり――CCPから「ウィズモア」登場
シー・シー・ピーは、普通のティッシュペーパーをあっという間にウェット状態にする「ウィズモア ZQ-WT3」を7月上旬に発売する。(2014/4/16)

PM2.5対策にも:
モップがけ専用ロボット掃除機「Mofa」、7800円で発売
シー・シー・ピーは、ふき掃除専用のロボットクリーナー「Mofa(モーファ)ZZ-MR2」を5月中旬に発売する。マイクロファイバー製のモップで、PM2.5サイズのホコリまで吸着できるという。(2014/4/16)

カラーペンシルみたいなスティッククリーナー、CCPから
シー・シー・ピーは、サイクロン式スティッククリーナー「CT-AC55」を2014年1月中旬に発売する。愛称は“カラーペンシル”。コードまで同じ色だ。(2013/12/20)

CCPのロボット掃除機にビックカメラだけのオリジナルカラーが登場
シー・シー・ピーとビックカメラが協力し、ロボット掃除機やハンディー掃除機などに3つのオリジナルカラーを採用した。計9アイテムを11月下旬に発売する。(2013/11/26)

へい、らっしゃい:
寿司が走る! 「ガチャガチャRC 寿司編」
東京おもちゃショーで注目を集めた寿司型の赤外線コントロールカーが正式リリース。4つ集めれば寿司セット?(2013/7/24)

市場調査/予測:
いま一番売れている「お掃除ロボット」は?
シード・プランニングは、2013年2〜7月の期間、「お掃除ロボット」に関する市場調査を実施。メーカー/販売企業7社へのヒアリングと、お掃除ロボット購入者/非購入者へのアンケート結果をまとめ、公表した。(2013/7/22)

東京おもちゃショー2013:
お寿司が走る、ティッシュも走る、そしてネオンは空を飛ぶ
近年、“ネタ”としか思えないユニークなRCカーや赤外線ヘリコプターが増殖している。「東京おもちゃショー」で見つけた新鮮なネタを紹介していこう。(2013/6/17)

重さ11グラム、世界最小の無線ヘリ「NANO-FALCON」 バンダイから
全長65ミリ、重さ11グラムと世界最小サイズの赤外線コントロールヘリコプター「NANO-FALCON」が発売へ。(2013/5/22)

ギネス認定の世界最小IRCヘリコプター「NANO-FALCON」発売
全長65ミリ・重量11グラムの超小型サイズで、狭いところもスイスイ。(2013/5/22)

片手だけでカンタンフライト――シー・シー・ピー、ミニヘリコプター「M.I.HOVER-FALCON」を4月26日発売
加速度センサー内蔵のコントローラーを動かすだけで前進・後進や旋回ができる、簡単操作のミニヘリコプターが発売となる。(2013/3/28)

ゲームみたい?:
今までにない操作感、コントローラーを傾けて操る赤外線ヘリコプター「M. I. HOVER-FALCON」
加速度センサーを内蔵したコントローラーを使い、ボタンと傾きでヘリを操作する。そんな赤外線コントロールヘリコプターがCCPから登場した。(2013/3/27)

橘十徳の「自腹ですがなにか?」:
これも“お掃除ロボット”です、モップが転がる「MOCORO」
「MOCORO」は、球形のロボット掃除機だ。マイクロファイバー製のモップで覆われており、フローリングの上を自動的に転がって掃除してくれる。手間をかけずに掃除ができるというこのミニロボットの使い心地は果たして?!(2013/2/20)

3980円の掃除ロボット:
コロコロ転がってお掃除! ボール型ミニロボット「MOCORO」登場
マイクロファイバー製のモップが自分で転がり、部屋をお掃除。そんなミニロボットをシー・シー・ピーが発売する。(2013/1/29)

球体モップが自動でコロコロ動きまわる お掃除ロボ「モコロ」がかわいい
転がりながらホコリをキャッチ!(2013/1/29)

撮影映像をコントローラーで、カメラ搭載のRCへリ「TV-FALCON」
シー・シー・ピーは、コントローラーのカラーモニターでリアルタイムにヘリコプターから撮影した静止画や動画が見られる、カメラ搭載のラジオコントロールへリコプター「TV-FALCON(テレビ ファルコン)」を発売。(2012/8/30)

アクロバティックな赤外線ヘリコプター「スタントホーク」
シー・シー・ピーから、垂直や背面状態などのアクロバットフライトが楽しめる赤外線コントロールヘリコプター「スタントホーク」が登場。(2012/8/13)

東京おもちゃショー2012:
スマホで操作? 実は自分で動く「i-SODOG」(アイソドック)
「東京おもちゃショー2012」で注目を集めている“スマートフォン連携”の玩具。その中の1つ、タカラトミーの「omnibot i-SODOG」(オムニボット アイソドッグ)に注目してみよう。(2012/6/14)

コンテナを運ぶ赤外線ヘリコプター、「ジャイロビー ヘリキャリアー」
シー・シー・ピーは、赤外線コントロールのヘリコプター「ジャイロビー」にキャリアー機能を追加した「ジャイロビー ヘリキャリアー」を発売する。(2012/3/16)

iPhoneで操る室内用ヘリコプター「スマートヘリ」
シー・シー・ピーは、iPhone/iPad/iPod touchで操作する室内用の赤外線コントロールヘリコプター「スマートヘリ」を発売する。(2012/2/22)

自動掃除ロボット「LAQULITO」に2万1000円のエントリーモデル
自動掃除ロボット「LAQULITO」に低価格なエントリーモデル「CZ-860」が登場。(2011/11/8)

なにこれすごい:
飛行中にミサイルを発射できる「HoneyBee」、ガトリングエース登場
シー・シー・ピーは、赤外線コントロールのヘリコプター「HoneyBee(ハニービー)」シリーズとして、ミサイル発射機能の付いた「ガトリングエース」を発売する。(2011/8/25)

シューズブランド「瞬足」をイメージしたR/Cカー、シー・シー・ピーから
シー・シー・ピーは、小学生向けのシューズブランド「瞬足」をモチーフとしたR/Cカー「瞬足バギー」の第2弾を発売する。(2011/7/4)

新感覚:
走って飛び立つ赤外線ヘリ「スカイウェイブライダー」登場
シー・シー・ピーは、陸上走行も可能な赤外線コントロールヘリコプター「スカイウェイブライダー」を3月中旬に発売する。(2011/3/10)

東京おもちゃショー2010:
飛んだり、跳ねたり アクロバティックに走るR/Cカーが増殖中
飛んだり、跳ねたり、転がったり。まるで映画のスタントカーのように元気なR/Cカーが面白い。おもちゃショーの会場で注目を集めていたタカラトミーの「ギガテン」とシー・シー・ピーの「G-BOUND Jr.」を紹介しよう。(2010/7/20)

橘十徳の「いいトシして玩具三昧」第36回:
お手軽な室内ヘリコプター「ミニビー」と戯れる
シー・シー・ピーの「ミニビー」は、超小型で室内専用の赤外線ヘリコプター。だれでも気軽にヘリコプターの飛行を楽しめるこの製品、果たして飛行性能や操作性はどんなものか、じっくり試してみよう。(2010/3/23)

ギミック満載:
なんだかすごいR/C「スーパーショベル」、CCPが発売
工事車輌の動きや音をリアルに再現。アームの昇降や“超信地旋回”が楽しめるR/Cのショベルカーが登場した。(2010/2/15)

水上も走ります:
タフな“トビハネ系”R/Cカー「G-バウンド」登場
シー・シー・ピーは、東京おもちゃショーで注目を集めた“トビハネ系”R/Cカー「G-バウンド」を10月下旬に発売する。(2009/10/23)

机の上はオフロード:
最大登坂角40度の極小ハマー、「リアルドライブ ナノ ビッグタイヤ」
1/58スケールの赤外線コントロールミニカー「リアルドライブ ナノ」からビックタイヤを備えた「ハマー H2」が登場。障害物を乗り越えつつ、机の上を走り回る。(2009/7/29)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。