ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「変更・構成管理」最新記事一覧

関連キーワード

こっそり始めるGit/GitHub超入門(7):
はじまりはいつもプルリク? GitリポジトリホスティングサービスGitHubとは
本連載では、バージョン管理システム「Git」とGitのホスティングサービスの1つ「GitHub」を使うために必要な知識を基礎から解説していきます。今回から、GitHubの使い方を紹介。まずは、GitHubの概要と使い始めるための準備、SSH設定についてです。(2016/12/5)

こっそり始めるGit/GitHub超入門(6):
「softでもhardでもHEADとブランチを付けたまま」――git resetで作業の取り消し
本連載では、バージョン管理システム「Git」とGitのホスティングサービスの1つ「GitHub」を使うために必要な知識を基礎から解説していきます。今回は、「git reset」コマンドを使用して作業の「やり直し」や「取り消し」を行う方法を、「--soft」「--mixed」「--hard」オプションを使用して解説。(2016/10/27)

Infrastructure as Codeで変わる運用管理の現場【最終回】
「Vagrant」と「Ansible」でInfrastructure as Codeを体験してみよう
仮想環境構築ツール「Vagrant」で仮想サーバを構築し、構成管理ツールの「Ansible」で簡単なWebサーバを構築する方法をチュートリアル形式で説明する。(2016/9/21)

Infrastructure as Codeで変わる運用管理の現場【第2回】
人気のOSS構成管理ツール「Chef」「Ansible」を比較
構成管理ツールを用いることのメリットは「手順書のコード化」である。特にメジャーなツール「Chef」と「Ansible」の特徴を比較する。(2016/9/7)

こっそり始めるGit/GitHub超入門(5):
Gitコミット現場あるある――やり直し、取り消し、変更したいときに使えるコマンド
本連載では、バージョン管理システム「Git」とGitのホスティングサービスの1つ「GitHub」を使うために必要な知識を基礎から解説していきます。今回は、コミットメッセージを間違えたり、追加すべきファイルをコミットに入れ忘れたりした場合の対処方法やファイルの変更の取り消し方法を説明。(2016/8/29)

こっそり始めるGit/GitHub超入門(4):
Gitでコンフリクトしても慌てるな!! 解消に向けた3つの基本作業
本連載では、バージョン管理システム「Git」とGitのホスティングサービスの1つ「GitHub」を使うために必要な知識を基礎から解説していきます。今回は、意図的にコンフリクトが起こるような操作を行って、コンフリクトが起こったときの対処方法を図を交えて説明します。(2016/7/14)

こっそり始めるGit/GitHub超入門(3):
ポインタ嫌いでも分かるGitブランチの基本――作成、確認、切り替え、masterにマージ、削除
本連載では、バージョン管理システム「Git」とGitのホスティングサービスの1つ「GitHub」を使うために必要な知識を基礎から解説していきます。今回は、ブランチの基本として作成、確認、切り替え、masterにマージ、削除という一連の作業をコマンドの使い方と図を交えて解説します。(2016/6/10)

こっそり始めるGit/GitHub超入門(2):
“はじめのGit”――超基本的な作業フローと5つのコマンド
本連載では、バージョン管理システム「Git」とGitのホスティングサービスの1つ「GitHub」を使うために必要な知識を基礎から解説していきます。今回は、Gitの基本的な作業フローに登場する3つの場所について図を交えて解説し、フローごとにコマンドの使い方を紹介します。(2016/4/26)

こっそり始めるGit/GitHub超入門(1):
初心者でもWindowsやMacでできる、Gitのインストールと基本的な使い方
本連載では、バージョン管理システム「Git」とGitのホスティングサービスの1つ「GitHub」を使うために必要な知識を基礎から解説していきます。初回はGitを使い始めるための環境構築です。(2016/3/31)

Ansibleで始めるサーバ作業自動化入門(1):
サーバ管理者も開発者も知っておきたい構成管理ツールとAnsibleの基礎知識
本連載では、「マニュアルやシェルスクリプトを使ったサーバ管理に課題を持つ方」を対象に、Ansibleの基本的な使い方を紹介。初回は構成管理ツールとAnsibleの概要、Ansible 2.0の環境構築方法を解説します。(2016/3/28)

Dev Basics/Keyword:
Git
Gitは分散型のバージョン管理システムとして広く使われている。本稿ではその特徴について簡潔にまとめる。(2016/1/14)

製造IT導入事例:
自動車・輸送機械業界向けソリューションを印大手商用車メーカーが採用
ダッソー・システムズは、インド大手商用車メーカーのアショックレイランドが、トラックやバスのモジュール設計・検証・生産、車両構成管理の向上のため、同社の3Dエクスペリエンス・プラットフォームの使用範囲を拡大したと発表した。(2015/11/6)

製造IT導入事例:
鉄道車両製造大手がPLMにArasを採用
Arasは、カナダ・ボンバルディアの鉄道制御ソリューション(RCS)部門が、エンタープライズPLMに「Aras Innovator スイート」を採用したと発表した。サプライチェーン全体の構成管理・変更管理、コンプライアンスの最適化を図るという。(2015/8/11)

連載:TFVC vs Git:
第1回 Visual Studio Onlineで使える二つのバージョン管理システム
本連載ではVisual Studio Onlineの特徴でもある集中型と分散型の2種類のバージョン管理について比較紹介する。(2015/4/17)

Tech TIPS:
Windows 7でOneDriveとOffice 2013の連携機能を無効にする
Office 2013でOneDrive上のファイルを編集しようとすると、OneDriveストレージ上のファイルへ直接アクセスして、リアルタイムの競合通知やバージョン管理機能などを有効にする。だがこの連携機能が有効だと、システムによっては操作が重くなることがある。これを無効にする方法を紹介する。(2015/4/10)

解決!! IT四銃士:
いったいどれが最新なのか?――営業資料のバージョン管理に困っていませんか
営業スタッフが日々作成する営業進ちょくの資料や提案資料の数々。さまざまなフォーマットで提出されて、管理に困っていませんか? フォーマットを決めて1カ所に集約し、社員同士で共有できるようにすれば、管理が楽になるだけでなく、営業の効率化というメリットも得られます。(2014/10/15)

Oracle DatabaseでDBaaS構築! 知っておきたい大切なポイント:
PR:Oracle Databaseをこれから導入。11gにするか? それとも12cか? データベースクラウド構築時のバージョン選定の指針
近年、将来も見据えたデータベースクラウド(DBaaS)の導入を検討する企業が増えているが、その際には十分にご検討いただきたいことがある。その1つがOracle Databaseのバージョンだ。DBaaSのライフサイクル全体を最適化するバージョン管理のベストプラクティスを紹介する。[プライベートクラウド/データベース統合][Oracle Database 12c](2014/6/23)

製造マネジメントニュース:
日立ソリューションズ東日本、計画管理機能を強化したプロジェクト管理ツールの新版を発表
日立ソリューションズ東日本は、プロジェクト管理統合プラットフォーム「SynViz S2(シンビズエスツー)」の新バージョンを発表した。計画の変更管理機能などが強化され、スケジュールの変更や確定を把握するのための作業負荷が削減できるという。(2014/6/20)

挙動に幾つか変更も:
「Git v2.0.0」正式リリース
2014年5月28日、分散型バージョン管理システムの最新版となる「Git v2.0.0」が正式リリースされた。(2014/6/2)

製造ITニュース:
ラティスが新たにXVLデータの管理ツールを準備――2014年夏ごろリリース予定
ラティス・テクノロジーは、新たに「XVL」のコンテンツ管理システムを提供することを明らかにした。XVLデータで、設計変更などに合わせたバージョン管理を行えるようにする。2014年夏ごろにリリース予定。(2014/5/12)

小山博史のJavaを楽しむ(18):
ビルドツールGradleのインストールと使い方、Jenkins/Git連携
オープンソースのビルドツール「Gradle」の主な特長やLinux/Windowsでの環境構築方法、さまざまな使い方に加え、CI/バージョン管理との連携方法を解説します。(2014/3/14)

「とにかくパフォーマンスに注力しました」:
「PuppetDB 1.6」リリース、性能強化に重点
PuppetDBの新バージョンのリリースノートは「Performance」の文字が大量に。Puppet Enterpriseを使った構成管理がより効率化するという。(2014/2/3)

Visual Studio Onlineで始めるGitとCI入門(1):
Git初心者がVisual Studio OnlineでGitを使ってみた
初心者がクラウド上のツールを使ってGit、CI(継続的インテグレーション)を始めてみる連載。初回は環境設定とGitでのバージョン管理の始め方を紹介。(2013/12/13)

DevOps時代の開発者のための構成管理入門(終):
継続的デリバリ/デプロイを実現する手法・ツールまとめ
バージョン管理や継続的インテグレーションとも密接に関わる継続的デリバリ/デプロイメントの概要や主なツール、経緯、実践事例を紹介。実践手法として「ブルーグリーン・デプロイメント」「Immutable Infrastructure」が注目だ。(2013/12/3)

注目サービスの機能を紹介
iWorkだけではない、「Microsoft Office」の代わりになる無料クラウドサービス
多くの企業が導入している「Microsoft Office」やバージョン管理ツールなどを代替するクラウドサービスが登場し、利便性を求めるユーザーの支持を集めつつある。(2013/11/19)

Gitブランチを使いこなすgit-flow/GitHub Flow入門(1):
いまさら聞けない、成功するブランチモデルとgit-flowの基礎知識
数回に渡ってgit-flowとGitHub Flowを使ったGitの活用テクニックを紹介します。初回は、ブランチ管理の課題と効率的にバージョン管理できる5つのブランチモデルと、ブランチの管理を簡単に行えるツール「git-flow」について。(2013/11/18)

ユカイ、ツーカイ、カイハツ環境!(31):
これでGitも怖くない! GUIでのバージョン管理が無料でできるSourceTreeの7つの特徴とは
SourceTreeは直観的なGUIで使いやすい、今話題の無料のリポジトリ管理ツールです。本稿では、Windows版のSourceTreeをGitサポート機能を中心に紹介します。(2013/10/15)

DevOps時代の開発者のための構成管理入門(4):
膨大なビルド・テストで泣かないための継続的統合/CI実践ノウハウ
「DevOps」という言葉にもあるように、ソフトウェア構成管理は、インフラ運用に取り入れられるなど、変わりつつある時代だ。本連載では、そのトレンドにフォーカスして、現在のソフトウェア開発に有効な構成管理のノウハウをお伝えする。今回は、Jenkinsをはじめ、ツールが格段に使いやすくなってきた継続的インテグレーションについて、概要やメリットに加え、実践ノウハウを事例とともに紹介。(2013/9/4)

ガチで5分で分かる分散型バージョン管理システムGit
Gitの概要、成り立ちと歴史、なぜ必要なのか、集中型と分散型の違い、使ううえでの“基本”用語を解説し、GitHub、Gitolite、msysGitなど関連サービス/ツールを紹介します。(2013/7/5)

ガチで5分で分かるITS/BTS&使えるツール6選
課題管理/バグ管理とは、チケット駆動開発とは、概要やチケットの処理フロー、重要性、導入と運用の仕方、バージョン管理や継続的インテグレーションとの連携も含めて5分で解説します。おまけで使えるITS/BTSも6つ紹介。(2013/6/27)

特集 DevOps時代の必須知識:
インフラストラクチャ自動化フレームワーク「Chef」の基本
DevOpsというキーワードに関連して、「Chef」というツールの名前を聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。この記事では、インフラにおける構成管理、展開作業を自動化するChefの構造および基本的な使い方について解説します。(2013/7/3)

DevOps時代の開発者のための構成管理入門(3):
知らないと現場で困るバージョン管理システムの基礎知識
「DevOps」という言葉にもあるように、ソフトウェア構成管理は、インフラ運用に取り入れられるなど、変わりつつある時代だ。本連載では、そのトレンドにフォーカスして、現在のソフトウェア開発に有効な構成管理のノウハウをお伝えする。今回は構成管理に不可欠ともいえるバージョン管理について、ブランチ機能を中心に紹介。SubversionからGitへの移行事例も。(2013/5/20)

ITILベストプラクティスに基づくSaaS版ITサービス管理を発表 日本HP
日本HPは、インシデント管理や問題管理、変更管理といったITサービス運用管理の主要機能をSaaS型で提供する新ソリューションを発表した。(2013/4/24)

パピレス、電子書籍投稿・編集プラットフォーム「upppi」に有料販売機能を追加
パピレスが、電子書籍投稿・編集プラットフォーム「upppi」に有料販売機能を追加。簡単な手続きで、電子書籍のアップロード/改訂/バージョン管理/公開/販売/売上管理が可能になった。(2013/2/28)

DevOps時代の開発者のための構成管理入門(2):
ITS/BTSによるプロジェクト運営7つの勘所と手軽に使える5ツール
「DevOps」という言葉にもあるように、ソフトウェア構成管理は、インフラ運用に取り入れられるなど、変わりつつある時代だ。本連載では、そのトレンドにフォーカスして、現在のソフトウェア開発に有効な構成管理のノウハウをお伝えする(2013/1/30)

金融系企業の事例を紹介
Excelによる構成管理からの脱却、Oracle Database運用のコツとは?
システム数やデータ量の増加に伴い増え続けるデータベース。本番・開発・テスト環境で100以上のデータベースを保有している企業も多い。数と複雑さの増加に伴うさまざまな課題は、運用管理ツールで容易に解決できる。(2012/11/30)

DevOps時代の開発者のための構成管理入門(1):
現代のソフトウェア/サービス開発で構成管理が重要になった5つの理由
「DevOps」という言葉にもあるように、ソフトウェア構成管理は、インフラ運用に取り入れられるなど、変わりつつある時代だ。本連載では、そのトレンドにフォーカスして、現在のソフトウェア開発に有効な構成管理のノウハウをお伝えする(2012/11/21)

Subversion 1.7に対応:
分散バージョン管理システム「Git」がバージョンアップ
オープンソースの分散バージョン管理システム「Git」の最新バージョン、「Git v.1.8.0」が10月21日、リリースされた。(2012/10/25)

NEC、データセンター向け構成管理ソフトを発売
データセンター内のIT資産構成の自動取得や一元管理が行える。(2012/8/22)

ISO26262 日本IBM インタビュー:
規格準拠は“入場券”にすぎない、ISO26262をきっかけに製品開発力の強化を
日本IBMは、自動車向け機能安全規格であるISO 26262に対応する開発ツールとして、トレーサビリティ確保の観点に立って、要求管理ツール「DOORS」や構成・変更管理ツール「Rational Team Concert」を展開している。同社の根城寿氏に、国内自動車業界のISO 26262への対応状況などについて聞いた。(2012/8/20)

かんばん!〜もし女子高生がRedmineでスクラム開発をしたら(5):
「うわっ…私のバージョン管理、ダメ過ぎ…?」を解決するGitの使い方“超”入門
本連載は、ちょっととぼけた女子高生の姉妹が今注目のアジャイル開発手法であるスクラムとプロジェクト管理ソフトの「Redmine」を使って、システム開発をするというフィクションです。(2012/7/11)

通信障害の多発であらためて脚光
【製品動向】仮想化対応や障害分析の強化が進む「ネットワーク管理製品」
ネットワークの安定運用に欠かせないのが、性能監視や構成管理機能を持つ「ネットワーク管理製品」だ。本稿は、ネットワーク管理製品を取り巻く最新トレンドを紹介する。(2012/5/11)

EMCが運用管理製品事業を強化へ、ネットワーク構成管理ソフトを発売
仮想化やクラウド化の進展でシステムの運用管理業務が煩雑化しているとして、この領域での製品展開を強化するという。(2012/4/4)

仮想環境の構成および変更管理ツールを比較する【後編】
監査要件を満たすのは? 仮想環境に適した3つの構成および変更管理ツール
仮想環境に適した構成および変更管理ツールを紹介する。構成に関するリポートなど特定機能に特化した製品から、パフォーマンスやキャパシティー関連の情報も得られる製品まで、代表的な製品を3つ挙げる。(2012/3/22)

仮想環境の構成および変更管理ツールを比較する【前編】
大規模な仮想環境に欠かせない、構成および変更管理ツールの役割とは
構成および変更管理ツールは、バックアップツールやパフォーマンスツールと比べ二の次にされがちだが、実は重要な役割を果たす。仮想環境における構成および変更管理ツールの具体的な機能と役割を見て行こう。(2012/3/19)

電子出版物におけるバージョン管理の解決策になるか?:
米Wired誌が「GitHub」を使った記事制作を実験
デベロッパーにはおなじみの「GitHub」を記事制作のバージョン管理に利用した取り組みを米Wired誌が試行した。(2012/2/27)

CA、データセンターの管理を自動化する日本語版製品スイートを発売
サーバのプロビジョニングからネットワークの構成管理までの作業を自動化できるようになるという。(2011/11/29)

ホワイトペーパー:
変更管理と構成管理の統合
ITサービスマネジメントのベスト・プラクティスの概要を示すとともに、変更・構成管理製品用に IBM が開発したベスト・プラクティス・プロセスの詳細を示します(提供:日本アイ・ビー・エム)。(2011/10/19)

マインドマップで作成
構成管理や障害対応で役に立つVMwareダイアグラムの作り方
VMware vSphereの要素をマッピングするのは非常に手間の掛かる作業だ。だがマッピングツールを使うことでダイアグラムの作成が容易になる。ダイアグラムはVMware vSphereの障害対応や各種機能の実装で役に立つ。(2011/5/17)

必要な構成情報を見極めよう:
PR:サービスマネジメントに学ぶ――失敗しない構成・変更管理への取り組み方
システム管理に欠かせない業務でありながら、多くの企業で取り組みが遅れているのが「構成管理」「変更管理」である。その理由は、構成管理・変更管理に対する誤った認識が原因だ。今回は、クラウド環境によってますます重要度が増している構成管理・変更管理について考えてみよう。(2011/4/11)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。