ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「クローキング」最新記事一覧

トレンドキーワードを知る:
SEO――検索結果の最適化、もはや小手先のテクニックで上位の表示は狙えない
検索エンジンの検索結果ページにおいて、より上位にリストアップされることを目的に行われるのが検索エンジン最適化、すなわち「SEO(Search Engine Optimization)」である。大手検索エンジンのアルゴリズム変更により、最近は検索結果の品質を重視する傾向が強まっている。(2016/9/9)

材料技術:
電子の流れからナノ粒子を“隠す”、新型素子につながる研究成果を米大学が発表
物体を不可視化する「クローキング」の技術を、電子デバイスに応用する研究が始まっている。米大学の研究チームが、クローキングを応用し、電子の流れの中でナノ粒子を“不可視化”する技術を発表した。まだ研究初期の段階ではあるが、このコンセプトを用いれば、新しいタイプのスイッチ素子などが誕生する可能性もあるという。(2012/10/30)

Webマルウェア動向、攻撃側と防御側の「軍拡競争」が続く――Google報告書
不正なWebページを使ってマルウェア感染を広げようとする攻撃側と、それを見つけ出して食い止めようとする側との「軍拡競争」が続いている。(2011/8/19)

「WAF」製品紹介【第3回】バラクーダネットワークス編
開梱後30分でOK!のWAF「Barracuda Web Application Firewall」
2007年度から3年連続で国内のWAF製品シェアトップ(販売台数ベース)を記録したバラクーダネットワークス。同社のWAFは必要なセキュリティ機能をすべて収めており、低コストで導入、運用できる。(2011/1/17)

Google、Ajaxサイトを検索可能にする方法を説明
Googleが、従来インデックス化できなかったAjaxを使ったコンテンツの内容を、検索結果に表示できるようにする方法を提案した。(2009/10/9)

+D Style 最新シネマ情報:
映画「スター・トレック」、「いいからスポックだけでも見ておけ」
新しいスポックはまさにぴったりのはまり役。(2009/5/26)

Webアプリケーションの保護に欠かせぬ存在:
PR:WAF選びはセキュリティ機能と容易な導入・運用を重視せよ
Web Application Firewall(WAF)を選ぶ上では、ソリューションとしての機能だけでなく導入・運用が容易であることが大きなポイントだ。バラクーダのWAFアプライアンス製品群は、導入が迅速、容易であるだけでなく、運用の負担を軽減する点も追求しているという。(2009/5/18)

「光学迷彩」を見破る方法
攻殻機動隊の熱光学迷彩、ハリー・ポッターの透明マントなど、自身を透明化する技術・魔法は魅力的だが、その技術を使って見えなくなったものを、再び見えるようにすることが可能だと発表された。(2008/9/5)

いまさら聞けないリッチクライアント技術(13):
いまさら聞けない「SEO」入門──検索結果の最適化
検索エンジンで結果が上位に表示されることの優位性と最適化の方法論、具体的なTipsをおさらいしましょう(編集部)(2008/6/18)

「Googleに不正SEOは通用しない」とマリッサ・メイヤー氏
Googleに1999年に入社し、プログラミングから広報まで幅広い分野を担当する副社長のマリッサ・メイヤー氏が、PageRank騒動やAPI戦略について語った。(2007/12/18)

KSKとECJC、携帯サイトでの検索エンジンマーケティングで提携
(2006/7/28)

日本エフ・セキュア、Linux上で動くWebアプリケーションファイアウォール
日本エフ・セキュアは、Liuxサーバで動作するWebアプリケーションファイアウォール「F-Secureサイトガード Linuxサーバ版」の販売を開始した。(2006/2/24)

「Rootkit」が「Rootkit」でなくなる日は来るか――業界団体が定義の作成へ
ニュース解説:「rootkit」の決定的な定義を模索するための業界団体が設立されようとしているが、専門家らは、厳密な定義はrootkit技術の危険な要素を合法的に利用できる事態を招くのではないかと懸念している。(2006/1/24)

SymantecのNortonにもrootkit
Symantecが自社製品にrootkit的機能を搭載していたことを認め、修正した。「ますます多くの商業ベンダーがrootkitを使っている」とセキュリティ専門家は警鐘を鳴らす。(2006/1/12)

SONY BMGのXCP問題、ニューヨーク州が動き出す
XCPソフトウェアに関する問題で、テキサス州に続き、ニューヨーク州もSONY BMG提訴の可能性が出てきた。(IDG)(2005/11/30)

SONY BMG、XCP搭載CD交換プログラムでMP3ファイルも提供
rootkit手法などが問題となっている、SONY BMGのXCP組み込みCDの交換プログラムについて、詳細が明らかにされた。(2005/11/19)

ベンダーがマルウェアをインストールするなんて……
SONY BMGとFirst 4 Internetはコピー防止を目的に掲げ、CDにrootkitを使用した。だがこれは、ユーザーを欺く行為以外の何物でもない。(2005/11/7)

SONY BMG、コピー防止CDのrootkit問題に対処
SONY BMGのコピー防止CDにrootkitに似た技術が使われているとの指摘を受け、問題のコンポーネントを削除するアップデートがリリースされた。(2005/11/3)

F5 Networks Japan Tech Tour 2005 Vol.2
「変化する企業ネットワークインフラを支える」とF5ネットワークス
F5ネットワークスが「BIG-IP」をはじめとする同社製品の新機能や特徴について技術的な観点から解説するセミナー「F5 Tech Tour 2005 Vol.2」を開催した。(2005/9/21)

知ってるつもり?「セキュリティの常識」を再確認
第7回 ウイルス・ワーム対策の常識(後編)
ウイルス対策には、侵入を防ぐという観点と、被害を最小限に抑える、という2つの観点が必要だ。後編では、ウイルス対策に必要となる各種技術について紹介する。(2005/3/1)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。