ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「カラリオミー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「カラリオミー」に関する情報が集まったページです。

「インクが高い」はもう古い:
2年間インクの購入が不要! 大容量インクタンク搭載プリンタがエプソンから
大容量インクタンクを採用した新システムで、インク交換の手間を省き、低コストを実現した「エコタンク」搭載A4対応複合機など3モデル登場した。(2016/1/12)

小さめ、A3、6色をアピール:
AKBまゆゆと「センター」を取っていく――エプソン、新カラリオのプリンタ戦略とは?
年末商戦に向けた家庭向けプリンタの発表が相次ぐ中、エプソンも「カラリオ」の新ラインアップを発表。人気モデルの使い勝手を向上しつつ、新コンセプトの小型プリンタでシェア1位を狙う。(2014/9/3)

A3ノビの最上位フォト機も:
エプソン、「カラリオ」プリンタ14年秋冬モデル――大画面化、印刷フローの自動化、女性向け小型プリンタ登場
10機種12モデルの個人向けインクジェットプリンタを秋冬に投入するエプソン。2014年の注目はA4複合機の使い勝手向上、新コンセプトの小型プリンタ、プロ仕様のA3ノビ対応フォト機だ。(2014/9/2)

ゲストは忽那汐里さん、そしてエイとサメも?:
Facebook/LINEの写真プリントも簡単に――スマホ連携を強化した新「カラリオ」発表会
エプソンが「カラリオ」プリンタ2013年秋冬モデルの発表会を開催。昨年に引き続きボディの小型化とスマホ連携に注力する。A3印刷対応モデル投入の背景についても解説した。(2013/9/3)

省スペース化とスマホ連携に注力:
エプソン、小型のA3機を加えた「カラリオ」プリンタ13年秋冬モデル
10機種13モデルの個人向けインクジェットプリンタを9月19日に発売するエプソン。目玉は、2011年の主力A4複合機より省スペースでA3に対応した新フラッグシップモデルだ。(2013/9/3)

スマホ/タブレット連携も大幅強化:
約40%体積カットで“これなら置ける”A4複合機へ――エプソン「EP-805A」徹底検証
2012年の年末商戦で高い人気を誇る個人向けA4インクジェット複合機「EP-805A」。驚きのコンパクトボディと大幅に強化されたスマートデバイス連携など、その実力をじっくりチェックしていこう。(2012/12/29)

忽那汐里さんも登場:
“小型化”と“スマホ連携”で新規ユーザー開拓へ――エプソン、2012年「カラリオ」発表会
エプソンが「カラリオ」プリンタ2012年秋冬モデルの発表会を開催した。主力のA4複合機を約40%小型化しつつ、スマートフォンやクラウドサービスとの連携を強め、新しいプリントスタイルをアピールする。(2012/8/29)

タッチパネルの使い勝手とワイヤレス印刷機能も強化:
A4複合機は驚きの“40%小型化”で、これなら置ける?――エプソン、「カラリオ」プリンタ12年秋冬モデル
エプソンは個人向けインクジェットプリンタの2012年秋冬モデルを発表した。設置面積の縮小、操作性向上、ワイヤレス印刷への対応に注力した10機種を用意する。(2012/8/29)

2011年末プリンタ徹底検証:
エプソン「EP-804AR」は、まさに“迷ったらコレ”の完成度か?
年末商戦で最も売れている個人向けインクジェット複合機が「EP-804A」だ。3色のカラバリから、色鮮やかなレッドモデル「EP-804AR」をじっくり使ってみた。(2011/12/18)

モバイル/クラウド連携も:
「いたれり、つくせり」なプリンタでシェア51%をめざす――2011年「カラリオ」発表会
エプソンがインクジェットプリンタ「カラリオ」の2011年モデルを発表。CMキャラクターの役所広司さんと黒木メイサさんが「いたれり、つくせり」なプリンタをアピールする。(2011/9/1)

新色は“赤”、メールプリントやAirPrintにも対応:
エプソンが「カラリオ」プリンタ11年秋冬モデルを発表――カラバリ、操作性向上、モバイル/クラウド連携に注力
エプソンは個人向けインクジェットプリンタ10機種14モデルを9月15日より順次発売する。主力のA4複合機は新色のレッドを追加したほか、操作性を向上。スマートフォンやクラウドサービスとの連携も強化した。(2011/8/31)

目標はシェア51%以上:
エプソン、簡単と快適を追求した「カラリオ」2010年秋冬モデル発表会
エプソンが「カラリオ」プリンタ2010年秋冬モデルの発表会を開催した。CMキャラクターは昨年から続投の役所広司さんと新顔の黒木メイサさんだ。(2010/9/3)

エプソン、“迷わない”カラリオ新モデルで目指す「シェア51%以上」
エプソンがインクジェットプリンタ「カラリオ」新モデルを発表。操作性や無線LAN設定を改善した“迷わないプリンタ”でトップシェアを目指す。(2010/9/2)

主力機は“白”も用意:
エプソン、“カンタンLEDナビ”を備えた「カラリオ」プリンタ10年秋冬モデル
エプソンは「カラリオ」シリーズのA4複合機、A4単機能機、小型はがき/フォト機を9月15日より順次発売する。主力機は操作パネルを一新し、2色のカラバリを用意した。(2010/9/2)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年3月1日〜3月7日):
PC春商戦本格化、売れ筋はA4ノートと液晶一体型
新生活需要を見込む3月に入り、量販店でもPC購入者の需要がかなり増えてきている。売れ筋はA4オールインワンノートと液晶一体型デスクトップだが、中でも人気のモデルは何だろうか。(2010/3/12)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年2月22日〜2月28日):
PCも少しオリンピック特需? 地デジ内蔵PCが浮上
PCは普段の人気モデルに加えて、今回はデジタル放送チューナー内蔵モデルがいくつか浮上。オリンピック観戦と録画用に──というニーズも少しあったようだ。(2010/3/5)

1万円台半ばの小型フォトプリンタも:
エプソン、ADF/FAX搭載で2万円台後半のインクジェット複合機「PX-602F」
エプソンは、顔料4色のADF/FAX搭載インクジェット複合機「PX-602F」とエントリー向けの小型フォトプリンタ「E-330S」を2月25日に発売する。(2010/2/17)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年1月4日〜1月10日):
そろそろ新機種? 売れ筋PCには安価・お得モデルも
今回の販売ランキングは休暇明け1回目の集計。商戦期はやや過ぎたが、従来の売れ筋モデルに混じって実売6万円前後と手頃な価格のPCもじわじわ順位を上げている。(2010/1/15)

プリンタ09-10年モデル徹底検証:
第2回 エプソン「カラリオ」の売れ筋プリンタ3台を見極める
個人向けインクジェット複合機2009年末モデルを比較・検証する特集の第2回は、エプソンの「マルチフォトカラリオ」から「EP-902A」「EP-802A」「EP-702A」を取り上げる。(2009/12/21)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2009年11月30日〜12月6日):
ボーナスで購入するノートPC、「約10万円」がターゲット?
商戦期は、予算こそ人それぞれながら「アレがほしい、何がいいか」と悩んでしまう時期。中でも、現在最も売れている機種は何だろうか。(2009/12/11)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2009年11月23日〜11月29日):
「プリンタ、どれがおすすめ?」と聞かれたら
年賀状シーズンが近づき、新機種とともに量販店のプリンタ売り場に活気が出てきた。今、自分用はもちろん、誰かに「プリンタ、どれを買えばいい?」と聞かれたら、どんな製品が勧められるだろうか。(2009/12/4)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2009年11月16日〜11月22日):
iMac、3位へ浮上──Windows 7搭載PCに迫る
冬商戦向けの新製品が出そろってきた各社PCの新機種。デスクトップPCは液晶一体型のモデルが売れ筋だが、Windows 7搭載の新モデルに混じり、21.5型のiMacがじわじわ順位を上げている。(2009/11/27)

カラリオミーが予想外の進化:
小型フォトプリンタとデジタルフォトフレームの華麗なる融合――「E-800」と「E-600」を試す
エプソンの小型フォトプリンタ「カラリオミー」シリーズに、デジタルフォトフレームを統合した新機種「E-800」と「E-600」が登場。早速、2台同時に試してみた。(2009/10/29)

新CMは役所広司さんと竹内結子さんが初共演:
プリンタを“無くてはならない”ものへ――エプソン「カラリオ」09年モデル発表会
エプソンは「カラリオ」プリンタ2009年モデルの発表会を開催。主力のA4複合機や小型フォト、A2対応機など、9モデルを投入する。CMキャラは役所広司さんと竹内結子さんだ。(2009/9/18)

「暮らしになくてはならない存在」目指すエプソン新「カラリオ」
エプソンのインクジェット「カラリオ」シリーズ新製品は生活密着を掲げ、設置場所の自由度が高まる無線LANモデルや、デジタルフォトフレーム機能を搭載した新機軸のコンパクト機などをラインアップ。(2009/9/18)

カラリオミーに新展開:
エプソン、デジタルフォトフレーム一体型の小型プリンタ「E-800」「E-600」
エプソンの「E-800」と「E-600」は、写真データのスライドショーに対応した7型ワイド液晶を備えた小型フォトプリンタ。E-800はPCなしで年賀状作成が可能だ。(2009/9/17)

半切/A2モデルも刷新:
エプソン、「カラリオ」プリンタ09年モデルを一挙投入
エプソンは「カラリオ」シリーズのインクジェット複合機/A4プリンタの新ラインアップを発表。プロやハイアマに向けた新しい半切/A2モデルも発売する。(2009/9/17)

液晶を大型化:
エプソン、3.6型液晶で3色展開のカラリオミー「E-530」など2機種発表
セイコーエプソンは、小型フォトプリンタ「E-530」「E-330」を9月10日に発売する。液晶を大型化し、自動画質補正機能を強化した。(2008/8/26)

全色顔料インクの効果は?:
エプソンの“普通紙くっきり”プリンタを検証する
エプソンの複合機「PX-A740」とA4プリンタ「PX-V780」は、全色顔料インクを採用しているのが特徴だ。普通紙印刷に強い2つのモデルを使い比べてみた。(2008/4/10)

小顔+美白補正に対応:
エプソン、液晶モニタを大型化したカラリオミー「E-720」など3機種発表
セイコーエプソンは、小型フォトプリンタ「E-720」「E-520」「E-300L」を発表。上位2モデルは液晶モニタを大型化し、小顔+美白補正機能を追加した。(2007/8/28)

PS3でカラリオプリンタが利用可能に
(2007/5/24)

小型フォトプリンタ徹底攻略ガイド:
第5回 最新6モデルの印刷品質を見極める
本特集では5回に分けて最新の小型フォトプリンタを解説している。最終回は注目の6モデルについて印刷品質を横並びで検証しよう。(2007/3/2)

小型フォトプリンタ徹底攻略ガイド:
第4回 最新6モデルの印刷速度を検証する
5回に分けて最新の小型フォトプリンタを検証する本特集。第4回は、この春注目したい6モデルの印刷速度を比較する。(2007/2/28)

小型フォトプリンタ徹底攻略ガイド:
第3回 最新6モデルの機能を徹底比較する
前回はエプソン、キヤノン、日本HPの小型フォトプリンタ注目モデル6台を紹介した。今回はこれらの機能を横並びで比較する。(2007/2/26)

小型フォトプリンタ徹底攻略ガイド:
第2回 注目の最新6モデルをチェックする
最新の小型フォトプリンタを検証する特集第2回めは、主要3社の注目モデルを6製品を選び出し、それぞれを細かくチェックしていこう。(2007/2/21)

小型フォトプリンタ徹底攻略ガイド:
第1回 小型フォトプリンタの最新モデルをチェックする
昨年の複合機、ダイレクトプリンタに続き、徐々に市民権を得ている小型フォトプリンタの最新モデルを5回に分けて徹底分析していく。まずはエプソン、キヤノン、日本HPの各ラインアップをチェックしよう。(2007/2/19)

写真専用プリンタ、「欲しくない/あまり欲しくない」が7割半ば
C-NEWSによると、写真専用プリンタに対する需要は高くないことがわかった。エプソンの写真専用プリンタ「カラリオミー E-200」についても、製品評価はおおむね好評ながら、魅力を感じる人は少ないようだ。(2005/4/26)

進化したHPの小型プリンタ――HP Photosmart 325
日本ヒューレット・パッカードの「HP Photosmart 325」は、オプションでバッテリー駆動も可能な小型のインクジェットプリンタだ。メモリカードスロットを備え、PictBridgeにも対応するので、デジカメと組み合わせてPCレスのアウトドアプリントも楽しめる。(2004/12/28)

目指すは市場比率45%――複合機を軸に年末商戦を戦うエプソン
セイコーエプソンは9月28日、都内で発表会を開き、プリンタ9機種、スキャナ2機種とデジカメ、フォトストレージビューアーを発表した。発表会の席上、セイコーエプソンの草間社長は「新商品と新技術でマーケットに活を入れ、シェア50%以上を目指す」と述べた。(2004/9/28)

小型プリンタのシェア、前年比7倍に
はがき/L判サイズ対応のエプソン「Colorio me:」が発売されたことがシェア急伸の一因となった。(2004/5/14)

家で手軽に写真を印刷するならこの1台――EPSON Colorio me:
セイコーエプソンから小型のプリンタ「Colorio me:」(カラリオミー)が発売された。「女性向け」と、ターゲットを限定して開発されたプリンタだが、PCUPdateの読者はほとんどが男性。そこで今回の記事では、カミさんから「このプリンタどうよ?」とダンナさんが聞かれたときにどう答えるか、を念頭にレビューしていきたい。(2004/4/28)

未発表デジカメや話題のDSLR新製品――フォトエキスポ2004
春の新作デジカメが集う国内最大級の写真関連展示会「フォトエキスポ2004」が始まった。未発表製品や国内初披露の参考出展が見られるほか、話題のDSLR新製品や各社コンパクトデジカメ最新機種に注目が集まっている。(2004/3/19)

エプソン、PCなしで活用できるプリンタとスキャナ3機種を発表
3月16日、エプソンは都内で発表会を開催し、PCなしで活用できるプリンタ「Colorio me:」「PM-D1000」と新型スキャナ「F-3200」を発表した。(2004/3/16)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。