ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「常識」最新記事一覧

「OS X」と「iOS」の究極の選択
徹底比較:「MacBook」と「iPad Pro」のどちらが優秀? 常識が覆る結果とは
「MacBook」と「iPad Pro」で決定的に違う点は、クラムシェル型ノートPCか2-in-1デバイスか、そしてOSだ。それ以外の性能は実際、甲乙付け難い。どちらがベストなAppleコンピュータなのか?(2016/7/23)

鈴村道場(3):
家電業界の常識「コモディティ=コストダウンが必須」は本当に正しいのか
トヨタ生産方式の達人・鈴村尚久氏による連載コラム「鈴村道場」。今回は、家電業界の経営難と併せて語られることが多い「コモディティ=コストダウンが必須」が本当に正しいかについて解説する。(2016/7/19)

テストシステムも“スマート化”へ:
PR:IoT時代の計測システムには、パラダイムシフトが必要だ
IoT(モノのインターネット)機器の台頭により、自動テストシステムに大きな変化が訪れている。テスト要件が多岐にわたるからだ。こうした要件を満たすテストシステムを構築するには、「ベンダーが提供するターンキーソリューションを使う」というこれまでの“常識”を、打ち破る必要がある。(2016/7/13)

巻き尺の常識が覆る 3つのモードを搭載した「スマート巻き尺」がクラウドファンディング、支援額44万ドル突破
ありそうでなかった巻き尺。(2016/7/8)

フラッシュだからこそできるアプリの時代
ソフトウェア開発の常識を塗り替える第4世代フラッシュストレージとは?
システムの高速化を目的としたフラッシュストレージ導入はもう古い。既に、フラッシュを使うことで初めて実現するアプリケーションを開発する時代に入っている。それを“第4世代フラッシュストレージ”という。(2016/7/7)

【連載】企業戦略としてのマーケティングオートメーション 第2回:
「顧客ターゲット」を捨て去る勇気――神田昌典、MAで変わるマーケティングの“新常識”を語る
「日本一のマーケター」と呼ばれる神田昌典氏の目に映るマーケティングオートメーションの「真の革新性」とは何か。短期集中連載第2弾。(2016/7/22)

何のコピー?:Rethink 常識を超える、世界基準スマホへ
(2016/7/2)

運用が面倒というのは都市伝説:
PR:無線LANの必需品。今こそ「認証サーバ怖い」を粉砕せよ!
「社内の無線LANで認証サーバの運用? とんでもない」と考える担当者の方々に、知っていただきたいことがある。これは企業無線LAN運用の常識であり、本格利用には避けて通れないトピックだ。(2016/7/1)

あなたの知らないプリンタの世界:
日本人の“常識”が変わった? 人が行き交う駅の床に貼られた「フロア広告」の秘密
駅やショッピングモールで見る機会が増えてきた、床面に貼られた広告や誘導サイン。日本で普及し始めたのはこの20年ほどのことです。広がる過程で私たちの「常識」にも意外な変化が……?(2016/6/30)

【連載】オムニチャネル時代のコミュニケーションの「ツボ」 第1回:
売り手の常識、実は買い手の非常識? オムニチャネルの「便利さ」と「うっとうしさ」について
「いつでも接客」「どこでも接客」のオムニチャネル。しかし、過剰接触で「ウザい」と思われてはせっかくの取り組みも台無し。適切なコミュニケーションの実現に必要なこととは?(2016/6/3)

多様化する端末とOSに管理者はどう対応する?
PC、Mac、iPhone、Android――“クライアント乱立時代”の新常識とは
スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスの登場により、企業のクライアント管理に大きな変化が起こっている。その変化に対応するにはどうすればいいのだろうか。(2016/6/6)

蓄電・発電機器:
台風や爆弾低気圧でも発電、IoTと機械学習を活用する次世代風力
一般的なプロペラ型の風力発電機は台風などの強風時には稼働できないーー。こうした常識を覆すユニークな風力発電機を開発しているのがベンチャー企業のチャレナジーだ。同社は以前から開発を進めている「垂直軸型マグナス風力発電機」の実用化に向け、沖縄県で日本ユニシスと共同で実証試験を開始する。発電機の性能を検証するだけでなく、同時にIoTや機械学習を活用した「風力発電サービス」の開発も目指す計画だ。(2016/5/31)

戦後よりカロリー不足な現代人、真の“健康”とは?
失ってはじめて価値が分かるもの。その1つに「健康」がある。「自分は気を遣っているから大丈夫」だと思っているあなた。その常識、あらためて見つめ直してみませんか。(2016/5/30)

PR:世界の常識「管理運営サービス」、低圧太陽光ならLooopのまもるーぷで
(2016/5/30)

電子コミック「11円」セールで売り上げ3億円超 トップ作家に印税1億3000万円 「常識打ち破る数字」
佐藤秀峰さんによると、電子コミック131冊を各11円で販売するセールの効果で、1カ月の売り上げが3億円を超えたという。「この結果がすべての漫画家にとって希望となることを願っています」。(2016/5/27)

牧ノブユキの「ワークアラウンド」:
同じ型番の製品を買ったら仕様が違っていた そんなのアリ?
製品の仕様が変わると型番も変わるのが常識だが、さまざまな事情から同じ型番のまま販売が継続されることもある。中にはメーカーのサポート担当者が知らないうちに、製品の仕様がこっそりと変えられているケースまで存在するのだ。(2016/5/25)

こんなかわいい車見たことない ウレタン外装のコンパクトカー「rimOnO」が車の常識を覆す
いつか現行制度を変える日が来るかも。(2016/5/23)

コナン「妙だな……」 この世のあらゆる常識を疑って掛かるコナンの改変あるあるネタがネット上でブームに
全てが怪しく見えてくる。(2016/5/10)

ホワイトペーパー:
別冊Computer Weekly 従業員を失望させる企業の特徴
もはやIT化は常識ともいえる時代だが、実は企業のIT導入はそれほど成功していない。残念企業には、従業員を失望させ、誤ったIT導入により生産性は向上していないという共通点がある。(2016/5/2)

残念それは私のおいなりさん入りラーメンだ 「変態仮面」コラボラーメンが盛り付けの常識を覆している
変態盛り。(2016/4/28)

学校が知るべき「家庭内IT」の今【前編】
中高生の家庭では「LINE禁止」「ネット制限」は“常識”ではない
教育機関がIT活用やIT教育を進めるためには、学習者の家庭でのIT環境も考慮する必要がある。保護者によってIT活用の考え方は異なり、家庭内IT環境はさまざまだ。今回は筆者の家庭での実例を紹介する。(2016/4/26)

応募資格は真面目で一般常識のある変態 映画「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」で変態警備隊のバイト募集中
変態とは(哲学)。(2016/4/25)

写真展:
「NATURE CRAZYS」ネイチャー・クレイジーズ −ライフスケープ編集長が推す“常識やぶり”な若き写真家たち−(前編)
(2016/4/14)

イノベーションで戦う中小製造業の舞台裏(7):
ゴム業界の常識への挑戦が生んだ、水素ステーション普及の“立役者”
自社のコア技術やアイデアを活用したイノベーションで、事業刷新や新商品開発などの新たな活路を切り開いた中小製造業を紹介する本連載。今回は水素ステーションに採用された「耐水素用ゴム材料」を開発した高石工業を紹介する。(2016/4/5)

アプリ開発と管理のあるべき姿を問い直す
スマホで使いたいのはやっぱりネイティブアプリ、「モバイルの常識」はどう変化?
モバイルアプリ導入において、セキュリティに劣らず重要なのがユーザーエクスペリエンスだ。モバイルデバイス管理(MDM)はまだ消滅しない。ApperianのCEO、ブライアン・デイ氏に話を聞いた。(2016/4/1)

即席!3分で分かるITトレンド:
コレ1枚で分かる「クラウドの新しい常識」(2)
クラウドでシステム資源を調達する際は、その費用対効果の高さを最大化したいところ。そのために押さえておきたいポイントについて解説します。(2016/3/28)

即席!3分で分かるITトレンド:
コレ1枚で分かる「クラウドの新しい常識」(1)
システム資源をクラウドで利用するメリットについて、所有型のシステム資源の場合と比較しながら解説します。(2016/3/22)

経済裏読み:
「10分どん兵衛」の衝撃 日清“おわび” SNSが崩した40年の常識
誕生40年になる「どん兵衛」。熱湯をかけ5分待つのが食べ方の常識だったが、いま「10分待ち」の裏技が評判になっている。「10分どん兵衛」はなぜ、ここまで盛り上がったのか。(2016/3/18)

石川温のスマホ業界新聞:
FREETELが2画面の折りたたみ型Androidスマホを投入――「テンキーAndroidスマホは売れない」常識を覆せるか
FREETELが2画面折りたたみ式スマートフォン「MUSASHI」を正式発表した。海外では似たコンセプトの「テンキー付き折りたたみスマホ」がそれなりの人気を集めたが、日本では売れなかった過去がある。MUSASHIは、それを覆せるのだろうか。(2016/3/18)

不惑の40歳:
どん兵衛「10分待ち」の衝撃、日清“おわび”SNSが崩した40年の常識
日清の「どん兵衛」が今年で誕生40年。熱湯をかけ5分待つのが食べ方の常識だったが、いま「10分待ち」の裏技が評判になっている。(2016/3/18)

盛り付けの常識が覆る! ありえないぐらい“きれいなマーボー豆腐”に「美しい」の声
切り分けて食べたい。(2016/3/14)

奈良で常識「マラソンタオル」って? ネットで話題沸騰
奈良では常識の「マラソンタオル」。小学生がランニングをする際に体操服の下に着込む汗取り用のタオルだ。近隣府県でも活用されているのか、調べてみた。(2016/3/10)

即席!3分で分かるITトレンド:
コレ1枚で分かる「クラウドがもたらす常識の転換」(2)
クラウドによって、これからのビジネスや生活がどのように変わっていくのか、その“本質的な”変化を見極めるポイントをまとめて紹介します。(2016/3/7)

即席!3分で分かるITトレンド:
コレ1枚で分かる「クラウドがもたらす常識の転換」(1)
クラウドの普及は、私たちのビジネスや生活にどのような変化をもたらすのか? その本質を探ってみよう。(2016/2/29)

セキュリティのアレ(14):
“IoT時代”に知っておくべき最低限のセキュリティ常識
セキュリティ専門家が時事ネタを語る本連載。第14回のテーマは「インターネットにつながる機器」です。IoTの普及により、文字通りさまざまなモノがインターネットに接続される時代が訪れようとしています。しかし、それは同時に「セキュリティリスクの増大」も意味します。今回はそんな“IoT時代”を迎えるに当たり、私たちが最低限知っておくべきこと、注意すべき点について解説します。(2016/2/26)

人工知能に「常識」は生まれるのか
Facebookのザッカーバーグ氏も2016年の挑戦に掲げるAI開発の課題
Facebookのマーク・ザッカーバーグ氏は、2016年の個人的なチャレンジとしてAIマシンの開発を掲げた。最もホットな分野の1つであるAI開発における課題とは何か? AIに「常識」を教えることはできるのか(2016/2/18)

経営層のためのSEO再入門
SEOに今すぐ使えるWeb診断・分析サービス集
SEOに1年前の常識は通用しない。SEOの現状を簡単にまとめつつ、各社が公開しているWeb診断・分析サービスを紹介する。(2016/2/9)

「全力疾走」という病:
家電メーカー「アクア」の伊藤社長が業界の常識を破り続けてきたわけ
「スター・ウォーズ」に登場するロボット「R2-D2」の移動式冷蔵庫、中身がまる見えのスケルトン洗濯機……。家電メーカー・アクアに伊藤嘉明社長が就任して以来、次々と画期的な商品が誕生している。その常識破りとも言える取り組みには伊藤氏自身の人生が色濃く反映されているという。(2016/2/2)

鍋の常識を変える2つの“意外な”ちょい足しアイテム
冬に欠かせない手作り鍋。2015年は少し新しいアレンジを加えて、味に変化を出してみては? ちょい足しするとグンとおいしくなる意外なアイテムをご紹介します。(2016/1/24)

無配慮な投稿は大企業も滅ぼす
ソーシャルメディア“コンプライアンス違反”のリスクが高い業種とは?
超巨大規模のグローバル企業において、ソーシャルメディアコンプライアンスの失策がもたらす問題の深刻さは常識的に想定できる範囲を超越する。順風満帆の企業を天国から地獄に突き落とす最大の問題とは。(2016/1/13)

【連載】小さな会社のTwitter広告活用術 第1回:
中小企業のマーケティングに効く「セルフサービス式Twitter広告」とは何か
小さな会社のマーケティングにソーシャルメディア活用は今や常識。単なる「ファン作り」を超えてCVR向上が期待できる「セルフサービス式Twitter広告」の可能性を、ITジャーナリストの高橋暁子氏が解説する。(2016/1/8)

奈良の常識「マラソンタオル」がTwitterで話題に 奈良「えっ全国じゃないの?」他県「なにそれ天才か」
「奈良なのに知らんぞ」「北海道だけど着たことあるぞ」とさまざまな反応も。(2016/1/8)

次世代ITインフラがけん引する次のビジネス
統合から“組み立て”へ クラウド化が変えたハードウェア選びの常識
クラウドの登場によって、プライベートクラウドのハードウェア選定にも変化の兆しが見られる。シンプルかつ安全に統合/拡張ができ、導入の手間が掛からない「ハイパーコンバージドインフラ」にそのヒントがあるようだ。(2015/12/22)

イノベーションで戦う中小製造業の舞台裏(4):
世界初の“凍る”鋳造技術を実用化! 業界常識を覆した町工場の“熱い”挑戦
自社のコア技術やアイデアを活用したイノベーションで、事業刷新や新商品開発などの新たな活路を切り開いた中小製造業を紹介する本連載。今回は、世界で初めて「凍結鋳造システム」の実用化に成功した株式会社 三共合金鋳造所の取り組みを取材した。(2015/12/11)

何もしなくても掃除した気分になれる――ダイソン「360 Eye」を使ってみた
ダイソンが初めて市場投入した「360 Eye」は、それまでのロボット掃除機の常識を覆す要素をいくつも持っている。背は高いがコンパクトなボディ、強力なモーターが生み出す吸引力、そして本格的なサイクロン技術などだ。(2015/12/9)

PR:Windows as a Serviceが創造するビジネスの新常識
Windows 10から始まった“Windows as a Service”(WaaS)の世界で企業は常に提供される新しいテクノロジーを駆使してビジネスの可能性を存分に引き出しているかもしれない。Windows 10とWaaSが広がる世界で企業の未来の日常はどのように変わっていくのだろうか。(2015/12/9)

PR:もうメーカーに縛られない――「第三者保守」で変わるITシステム運用の“常識”
「やっとシステムが安定したのに、またリプレースか」――ハードウェアのサポート終了に悩む情シス担当者は多いはず。しかし最近は、メーカー保守が終了した後にメーカー以外の事業者に保守の継続を依頼する「第三者保守」という選択肢もある。そのメリットはどこにあるのか。第三者保守のパイオニアである「データライブ」のネットワーク機器メーカー保守切れサポートを例に説明しよう。(2015/11/24)

「Dell Venue 8 Pro」が当たる! TechTargetジャパン主催LIVEオンラインセミナー
徹底インタビュー:あなたの常識はもう化石! 歴史的な“ネットワーク大激変”を目撃せよ
(2015/11/17)

あらゆる電子機器のプリント基板保護膜で躍進、太陽HD社長の「理・響・躍」
「アイディール・リーダー」という新しい考え方を提唱する永井恒男氏が、電子機器のプリント基板の保護膜で成長している太陽ホールディングスの佐藤英志社長に話を聞いた。「非常識」に見えて極めて合理的な経営判断とは……。(2015/11/2)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
ほめるな、叱るな、教えるな
部下育成の定石が「ほめて、叱って、教える」だったことに比べれば、まさに「非・常識」。しかし、これはアドラー心理学の考え方そのものである。(2015/10/29)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。