ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

「COWON」最新記事一覧

世界最高水準の音響性能――コウォンが新ハイレゾプレーヤー「PLENUE M2」を発表
シーエスCOWON販売は、ハイレゾ対応ポータブルオーティオプレーヤーの新製品「PLENUE M2」を発表した。「ポタフェス」で展示と試聴を行う。(2016/7/15)

バランス出力にデュアルクロック、コウォンからハイレゾ対応プレーヤー「PLENUE S」が登場――価格は23万8000円
シーエスCOWON販売がポータブルオーディオプレーヤーの最上位モデルPLENUE S」を発表。ヘッドフォンのバランス接続に対応したほか、別売のクレードルを使ってXLRバランス出力にも対応する。(2016/2/26)

スタミナ自慢:
ハイレゾ音源を連続51時間再生できるポータブルプレイヤー、コウォン「PLENUE D」
コウォンジャパンは、ハイレゾ対応のポータブルオーディオプレイヤー「PLENUE D」をを12月下旬から順次発売する。192kHz/24bit対応のコンパクトモデルだ。(2015/12/4)

デュアルコアCPUで高速動作:
コウォン、DSDなどハイレゾ再生対応の新型ポータブルプレーヤー「PLENUE M」を6月12日に発売
コウォンジャパンは、ポータブルプレーヤーの新製品「PLENUE M」を6月12日に発売する。ボディカラーはシルバーで、同社直販価格は8万9800円だ。(2015/5/15)

ミニマルなデザイン:
コウォン、90時間のスタミナ再生が可能な多機能メディアプレイヤー「COWON M2」
コウォンジャパンは、ポータブルメディアプレイヤーの新製品「COWON M2」を12月12日に発売する。狭額フレームのミニマルデザインボディーに多彩な機能を盛り込んだオールインワンモデルだ。(2014/11/28)

DSDだけでなくDXDにも対応します:
コウォン、多様なファイル形式に対応するポータブルハイレゾプレイヤー
ハイレゾファンの中には外出先でもハイレゾサウンドを楽しみたいという人も多い。コウォンジャパンは、多様なファイル形式に対応したポータブルハイレゾプレイヤーを発売する。(2014/8/8)

コウォン、タッチスクリーン搭載のドライブレコーダー「COWON AE1」を発売
2.8インチ液晶を搭載したドライブレコーダー「COWON AE1」が登場。画面タッチで操作できる。(2013/7/31)

コウォンジャパンがキザスとオートモーティブ製品販売のパートナー契約、専売モデルも販売
コウォンジャパンは、オートモーティブ製品の製造・販売を行うキザスとパートナー契約を締結。ドライブレコーダー「COWON AC1/AD1/AW1」をベースとした専売モデルも販売する。(2013/7/24)

コウォン、厚さ8.9ミリのスリムなポータブルプレーヤー「iAUDIO 9+」を発売
コウォンジャパンは、8.9ミリ厚というスリムデザインのポータブルプレーヤー「iAUDIO 9+」を発表した。(2013/7/5)

コウォン、ハイブリッド型イヤフォン「EH2」などイヤフォン3製品
コウォンジャパン、カナル型イヤフォンの新製品「EH2」を発表した。バランスド・アーマチュア型ドライバーとダイナミック型ドライバーを内蔵したハイブリッドタイプだ。(2013/6/5)

スマホで確認:
Wi-Fi搭載の“スマートドライブレコーダー”「COWON AW1」登場
コウォンジャパンは、Wi-Fi搭載のドライブレコーダー「COWON AW1」を発売。フルHD映像をスマートフォンなどで手軽に確認できる。(2013/4/19)

コウォンジャパン、90時間の音楽再生が可能な小型MP3プレーヤー「COWON D20」
コウォンジャパンは、2.5インチタッチパネル搭載のMP3プレーヤー「COWON D20」を発売する。多彩な音楽ジャンルに向けたイコライザー機能「JetEffect5.0」を標準搭載。(2013/3/29)

コウォン、前方と後方を同時に撮影するドライブレコーダー「COWON AD1」
コウォンジャパンは、前方と後方を同時に録画できる2チャンネルHDドライブレコーダー「COWON AD1」を発売する。(2013/2/15)

コウォン、Android搭載のメディアプレーヤー「COWON A5 plenue」
コウォンジャパンは、Android 2.3を搭載したメディアプレーヤー「COWON A5 plenue」など2製品を発表した。(2012/9/14)

コウォンジャパン、Android OS 2.3搭載のMP3プレーヤー「COWON Z2 plenue」
コウォンジャパンから、Android OS 2.3搭載のMP3プレーヤー「COWON Z2 plenue」が登場。3.7インチワイドの大画面タッチスクリーン液晶を搭載した。(2012/4/20)

新ブランドもスタート:
コウォン、15.5ミリドライバー搭載のイヤフォン「COWON XE1」
コウォンジャパンは、新型イヤフォン「COWON XE1」を発表した。またスマートフォン向けのプレミアムアクセサリーブランド「LIAAIL」もスタート。(2012/1/13)

App Town 教育:
コウォンシステム、韓国語学習アプリ「KARAの基礎韓国語旅行」をリリース
コウォンシステムは、韓国の人気グループKARAと共同開発した公式アプリ「KARAの基礎韓国語旅行」を発表した。KARAが先生となり、韓国旅行に必要なテーマ別の会話を400以上学習できる。(2011/12/26)

コウォン、多彩なメニュー表示の携帯プレーヤー「iAUDIO 10」
コウォンジャパンは、携帯メディアプレーヤーの新製品「iAUDIO 10」を発売した。画面表示のメニューを、背景色と文字色の組み合わせ200種から選択できる。(2011/10/21)

数量限定:
コウォンジャパン、裸眼3D対応のポータブルプレーヤー「COWON 3D」
コウォンジャパンは、メガネなしで3D動画の視聴ができるポータブルプレーヤー「COWON 3D」を数量限定で発売する。(2011/5/20)

39種類:
コウォンジャパン、多彩なエフェクト機能を備えたポータブルプレーヤー「COWON C2」
コウォンジャパンは、MP3プレーヤー「COWON C2」を発売する。コンパクトボディーでありながら、55時間の連続再生が可能。(2011/5/13)

Android OS搭載のMP3プレーヤー「COWON D3 plenue」
コウォンジャパンは、Android OSを搭載したMP3プレーヤー「COWON D3 plenue」を発表した。(2011/1/24)

イヤフォン付:
コウォンジャパン、MP3プレーヤーの新製品「COWON X7」
コウォンジャパンは、大容量HDDと強力バッテリーを搭載したMP3プレーヤーの新製品「COWON X7」を発売する。(2010/10/29)

コウォンジャパン、MP3プレーヤー「COWON J3」に8Gバイトモデル
コウォンジャパンは、MP3プレーヤー「COWON J3」のニューモデルを5月28日に発売する。内蔵メモリを8Gバイトとして価格を抑えた。(2010/5/21)

コウォン、ファッショナブルなMP3プレーヤー「iAUDIO E2」発売
コウォンジャパンは、ファッショナブルなMP3プレーヤー「iAUDIO E2」を12月11日に発売する。(2009/11/27)

コウォン、薄型筐体採用のメディアプレーヤー「iAUDIO 9」
コウォンジャパンは、動画再生にも対応した薄型ポータブルメディアプレーヤー「iAUDIO 9」を発表した。(2009/10/26)

仕事耕具:
重要データは胸元に――アクセサリ型USBメモリ
コウォンジャパンは、アクセサリにもなる小型USBメモリ「COWON UM1」を発売する。8Gバイトと16Gバイトの2種類を用意した。(2009/10/9)

COWON、ドングリ型MP3プレーヤーなど3製品――「組み込める」手作りキットも用意
コウォンジャパンは、ドングリ型MP3プレーヤー「ACORM-500」、フォトペンダント型モデル「PHOTO-500」など“COWON Motz”シリーズ計3製品を発表した。(2009/6/22)

コウォン、メディアプレーヤー「COWON D2」のリニューアルモデル「COWON D2+」
コウォンジャパンは、マルチメディアプレーヤー「COWON D2」のリニューアルモデル「COWON D2+」を発表した。(2009/3/13)

コウォン、ポータブルプレーヤー「COWON S9」にカラバリ「クロムブラック」
コウォンジャパンは、ポータブルプレーヤー「COWON S9」にカラーバリエーションモデルの「クロムブラック」を追加、Web限定で販売開始する。(2009/3/5)

コウォン、タッチパネル有機EL搭載のポータブルメディアプレーヤー「COWON S9」
コウォンジャパンは、3.3型ワイド有機ELを内蔵するポータブル動画プレーヤー「COWON S9」を発表。(2008/12/19)

コウォン、4.3型タッチパネル液晶搭載メディアプレーヤー「COWON O2」
コウォンジャパンは、タッチパネル内蔵メディアプレーヤー「COWON D2」の後継モデル「COWON O2」を発表。液晶が大型化、対応ファイル形式も強化された。(2008/10/24)

メディアプレーヤー「COWON D2」に16Gバイトモデル
コウォンジャパンは、マルチメディアプレーヤー「COWON D2」に16Gバイトモデル「COWON D2-16G-BL」を追加した。(2008/5/23)

コウォン、“シリーズ最高音質”のメモリプレーヤー「iAUDIO U5」
コウォンジャパンがメモリプレーヤー「iAUDIO U5」を発売。音楽再生だけに機能を絞り込み、“iAUDIOシリーズ最高音質”を実現したという。(2008/2/27)

究極のファイル対応:
ハイビジョン動画も再生可能なHDDプレーヤー「COWON A3」
コウォンジャパンがポータブルHDDプレーヤー「COWON A3」を発売。MPEG-1/2やH.264はもちろんWMVからMKVやOGM、VOBといったファイルの再生が可能。720p映像にも対応。(2007/12/5)

メディアプレーヤー「COWON D2」が値下げ、新ファームも公開
コウォンジャパンは同社メディアプレーヤー「COWON D2」の直販価格を改定、あわせて電卓機能を追加するファームウェアのアップデートを開始した。(2007/10/12)

コウォンのポータブルプレーヤー「iAUDIO 7」に新カラー
コウォンジャパンはポータブルプレーヤー「iAUDIO 7」のレッドカラーモデルを販売する。(2007/8/10)

コウォンジャパン、充実イコライザー搭載のポータブルプレーヤー
コウォンジャパンが充実したイコライザー機能を備え60時間連続再生が可能なポータブルオーディオ「iAUDIO 7」を発表。(2007/7/13)

コウォン、「COWON D2」をノートパッドとして利用するファームアップ
コウォンジャパンはポータブルプレーヤー「COWON D2」の機能を向上させるファームウェアの公開を開始した。タッチパネルを利用し、手書きメモも可能に。(2007/6/11)

コウォン、タッチパネルの小型メディアプレーヤー「COWON D2」に限定モデル
コウォンジャパンはポータブルメディアプレーヤー「COWON D2」の限定モデルを発売する。ヨドバシカメラのみで販売され、カラーは限定色の「Bright Red」。8Gバイトモデルも用意(2007/3/23)

コウォン、タッチパネルUI採用の小型メディアプレーヤー「COWON D2」
コウォンジャパンは2.5インチのタッチパネル液晶を搭載したマルチメディアプレーヤー「COWON D2」を発売する。WMVの再生も可能。(2007/1/31)

コウォン、iAUDIO F2/U3にバリエーションモデルを追加
コウォンジャパンはメモリプレーヤー「iAUDIO F2」「iAUDIO U3」にバリエーションモデルを追加した。両モデルの4Gバイトモデルと、iAUDIO F2(1Gバイト/2Gバイト)のホワイトモデルが発売される(2007/1/15)

コウォン、「iAUDIO」旧モデルを下取りする“乗り換えサポートサービス”
コウォンジャパンは11月7日、同社のポータブルオーディオプレーヤー「iAUDIO」の“期間限定乗り換えサポートサービス”を発表した。(2006/11/7)

コウォン、“マトリックスUI”採用の「iAUDIO F2」
コウォンジャパンはポータブルプレーヤー「iAUDIO F2」を発売する。携帯電話のようなフォルムで、画面とキーがシンクロする「マトリックスUI」を備える。(2006/10/17)

コウォン、カラー有機EL搭載のネックストラップ 「iAUDIO」
ネックストラップタイプとしては業界初というカラー有機ELディスプレイを搭載。1G/2Gバイトモデルを用意。(2006/7/21)

コウォン、人気の「iAUDIO U2」2Gバイトに新色のホワイトを追加
コウォンジャパンは、フラッシュメモリタイプのポータブルオーディオプレーヤー「iAUDIO U2」2Gバイトに、ホワイトモデルを追加した。直販価格は1万8980円。(2006/7/3)

コウォン、下取りサービスの開始を延期
コウォンジャパンは、6月3日の予定だった「製品アップグレードサービス」の開始を延期し、6月5日から開始すると発表した。(2006/6/2)

コウォン、ポータブルプレーヤーの下取りサービスを開始
コウォンジャパンは、同社製品を下取りし、同タイプの上位機種を差額のみで販売する「製品アップグレードサービス」を6月3日から開始する。(2006/5/29)

コウォン、iAUDIO U2のBTO販売を一時停止
コウォンジャパンは、4月20日より開始した「iAUDIO U2 オンラインチューンモデル」のBTO販売を、4月28日午後から5月8日まで一時停止すると発表した。予想を上回る大量の注文があったため。(2006/4/28)

BTO対応プレーヤーに注文殺到で販売一時停止
業界初というBTO対応携帯プレーヤーをコウォンが発売したところ、数千件の注文が入り製造が間に合わない、として販売を一時停止。(2006/4/28)

コウォン、「iAUDIO U2」のBTOカスタマイズ販売
コウォンジャパンは、メモリプレーヤー「iAUDIO U2」の容量やカラーリングをユーザーの要望通りにカスタマイズして販売する「U2 オンラインチューンモデル」を開始する。「デジタルオーディオプレーヤーのBTOカスタマイズ販売は業界初」(同社)。(2006/4/20)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。