ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「サイボウズ Office」最新記事一覧

話題のITベンダーに学ぶIT製品選定のポイント【サイボウズ編】
どこからでも会議に参加、オフィス移転でサイボウズが全面採用したUCシステムとは
サイボウズは、2015年7月の東京オフィス移転に合わせてUCシステムを刷新した。どのようなシステムを導入し、働き方はどのように変わったのだろうか。(2016/2/22)

高まる“攻め”のニーズ:
PR:求めるのは“社員を動かすグループウェア”――ノークリサーチに聞く最新トレンド
今や組織内の情報共有に欠かせない存在となっているグループウェア。この市場に今、変化の波が押し寄せている。クラウド化、“攻め”のニーズ、コスト削減、めまぐるしく移り変わるトレンド――こうした世の中の変化がグループウェア市場にどんな変化をもたらしているのかを、ノークリサーチの岩上氏に聞いた。(2015/11/9)

@IT読者調査からひも解く:
PR:大切なのはそこじゃなかった! なかなか進まないNotes移行、移行先での機能再現ばかりを気にしていませんか?
@ITでは、企業におけるグループウエアの利用状況を明らかにするべく、2015年9月に読者調査(有効回答数695)を実施。今回、このアンケート結果を踏まえながら、グループウエア導入・活用の現場を知る担当者に、グループウエア活用の現状と移行への課題を聞いた。(2015/10/13)

サイボウズ、パッケージ/クラウド版「サイボウズ Office 10.3」の提供を開始
サイボウズは、同社製グループウェア「サイボウズ Office 10.3」の提供開始を発表した。(2015/4/13)

ガチ対決:
PR:「絶対にコラボツール導入を認めない経営者」VS.「絶対に導入させるシステム担当者」
「予定があるならちゃんとホワイトボードに書いておけ!」――老舗専門商社の辺銀商事では、今日も社長のそんな怒号が飛び交っていた。するとその時……!?(2015/4/13)

クラウド型グループウェアが選ばれる理由は?――ノークリサーチ調査
社員が毎日のように使うグループウェアは「慣れ」が重視されシステム移行が鈍い。だが年商5億円未満の企業ではクラウド型サービスの導入が進んでいる。(2014/10/3)

テレワークの今:
離職率25%超で困った! サイボウズを変えたワークスタイル変革
バリバリ働きたい人には裁量労働制、家庭を大事にしたい人には短縮勤務制、育児や介護をしながら働く人にはテレワークを。従業員はライフステージに合わせた働き方を選べるべきだ。(2014/8/12)

サイボウズ、脆弱性発見者に報奨金 最大100万円
サイボウズが自社サービスの脆弱性発見者に報奨金を支払う制度を始めた。(2014/6/19)

マイナビ転職×@IT自分戦略研究所 「キャリアアップ 転職体験談」:
PR:第28回 納得のいくネットワークを自らの手で ―― 転職で理想のインフラを実現
「転職には興味があるが、自分のスキルの生かし方が分からない」「自分にはどんなキャリアチェンジの可能性があるのだろうか?」―― 読者の悩みに応えるべく、さまざまな業種・職種への転職を成功させたITエンジニアたちにインタビューを行った。あなた自身のキャリアプラニングに、ぜひ役立ててほしい。(2014/2/28)

サイボウズが目指す「M2M2H」とは何か
企業のクラウド導入が進む中、その使われ方も多様化しつつあるようだ。2011年にクラウド事業に乗り出したサイボウズの青野社長は「M2M2H」とも言える導入事例が生まれていると話す。(2014/1/23)

手帳2014:
iPhone向け手帳アプリ「Cal-Sync」、サイボウズと連携
手帳メーカー老舗のダイゴーは、iPhoneの標準カレンダーやGoogleカレンダーと連携するアプリ「Cal-Sync SPUIT」をアップデート。サイボウズのグループウェア「サイボウズ Office on cybozu.com」にもデータ転送できる新機能を追加した。(2013/10/29)

読者の「知りたい」にベンダーが答える!
中堅・中小企業が今こそ注目すべき業務アプリとは?
さらなる成長に向けて業務アプリケーションを導入する中堅・中小企業が増えている。売り上げ拡大への貢献や低コスト、業務効率化など、中堅・中小企業が注目する業務アプリケーションの条件を明らかにする。(2013/10/15)

国内の脆弱性研究や届け出のあり方に変化も?:
サイボウズ、商用サービスを対象とした脆弱性発見コンテストを開催
サイボウズは2013年9月24日、同社が提供しているクラウドサービスの品質向上を目的とした脆弱性発見コンテスト「cybozu.com Security Challenge」を11月に開催することを発表した。(2013/9/24)

MIJS Conference SENDAI JAPAN 2013:
クラウドは地方にとって有力なビジネスモデル
仙台市で行われたワークショップイベント「MIJS Conference SENDAI JAPAN 2013」において、サイボウズの青野社長がクラウドがもたらす社会変化について語った。(2013/9/20)

テーマは「チームを強くするクラウド」:
PR:聴けば“明日から”現場が変わる――Biz.ID読者におすすめの「cybozu.com カンファレンス」必聴セッション
指示待ち社員が行動する社員に変わった、バラバラだったチームに連帯感が生まれてアイデアが飛び交うようになった――。職場に活気をもたらし、スピーディーな意志決定に一役買っているサイボウズのグループウェア。そのすべてが分かる「cybozu.com カンファレンス 2013」の中から、職場の課題解決に役立つ必聴セッションをご紹介します。(2013/8/28)

Weekly Memo:
国産PaaSの挑戦
サイボウズのPaaS型サービス「kintone」が利用者数を順調に伸ばしている。同分野は外資大手がひしめく激戦区。果たして国産PaaSの挑戦やいかに。(2013/7/22)

ドロップダウンで選ぶだけ:
PR:サイボウズのJSカスタマイズの新機能がスゴい!
従来、グループウェアのカスタマイズといえばテンプレートの改修や追加コードの開発が必要だった。サイボウズのクラウド版では、JavaScriptによるカスタマイズが可能と手軽。しかも、独自開発をしなくても、既存のカスタマイズを選択するだけで、かなり有用なコトができてしまうのだ。(2013/4/8)

導入・構築支援の現場の声:
PR:【座談会】サイボウズのJSカスタマイズ機能登場の意味とは?
JavaScriptによるカスタマイズが手軽になったサイボウズのクラウド版。グループウェアの導入や構築、運用を手がける技術者、SIerにとっての意義を探る(2013/4/8)

選択するだけで業務に合わせたカスタマイズが利用可能に:
サイボウズ、クラウド版向けChrome拡張提供でカスタマイズ容易に
JavaScriptを使ったカスタマイズを容易にするChrome拡張をサイボウズが発表。専用サイトではカスタマイズの情報交換の場も提供する。(2013/2/28)

無停止運用と仮想化を同時に実現するソフトウェアFT
企業事例が実証する無停止運用システム構築のポイント ――高信頼性対策&低コスト両立の最適解とは
ビジネスアプリケーションのマネージドサービスを主に中小企業向けに低価格で提供するジェイテック。サービスの競争力と採算性を両立するため選んだのは日本ストラタステクノロジーの「Stratus Avanceソフトウェア」だった。(2013/2/8)

cybozu.comカンファレンスII:
サイボウズ青野社長が考える「データのグループウェア化」はチームを変えるのか
「“データのグループウェア化”で日本の会社を強くしたい」と話すサイボウズの青野社長。アントニオ猪木氏も駆け付けた、cybozu.comカンファレンスIIの基調講演を紹介する。(2012/9/27)

100〜1000人で利用したら幾ら掛かる?
【徹底比較】クラウド型グループウェア4サービスのライセンス費用
「Google Apps」「サイボウズOffice on cybozu.com」「Garoon on cybozu.com」「desknet’s on Cloud」のライセンス費用をまとめるとともに、ユーザー数に応じたライセンス費用を比較する。(2012/9/21)

元コンサル弁護士のIT業界・事件簿(3):
グリーvs.DeNAの釣りゲー訴訟の争点をまとめてみた――「似ている/いない」の判断基準
元ITコンサルタントの弁護士が、「法律」という観点から、IT業界で起こるさまざまな事件について解説します。(2012/9/12)

サイボウズイベント申し込みで新型iPod touchなどが当たる:
PR:このセッションを見逃すな! cybozu.comのすべてが分かる9.26「cybozu.com カンファレンスII」の見どころベスト3
cybozu.comのすべてが分かる「cybozu.com カンファレンスII」(参加費無料)があと2週間に迫ってきました。すでにたくさんの参加申し込みがありました。そこでここまでの期間で応募の多かった注目の分科会ベスト3をご紹介します。(2012/9/12)

田中克己の「ニッポンのIT企業」:
数十万円程度の業務アプリへの需要は多い サイボウズ
クラウド基盤の自社開発に注力を始めたサイボウズ。その具体的な事業戦略とは――。(2012/9/11)

サイボウズのセキュアリモートサービス、ワークフローソフト「X-point 2」に対応
X-point 2は、Webブラウザ上で書類の作成、承認、保管、検索ができるワークフローソフト。「サイボウズ Office」や「サイボウズ ガルーン」との連携が可能だ。(2012/8/28)

サイボウズイベント申し込みで新型iPod touchなどが当たる:
PR:闘魂ならぬ闘“雲”の夏、今クラウドが熱い!! A・猪木や篠崎愛も登場、cybozu.com カンファレンス9月26日開催
この夏最後の熱〜いイベントがもうすぐやってきます。それは東京ドームホテルで、9月26日(水)13時30分に開幕する「cybozu.com カンファレンスII」。会場には何とあのアントニオ猪木さんや篠崎愛さんら「AeLL.」も登場し、会場を盛り上げます。(2012/8/27)

企業向けソーシャルは「本物じゃない」――サイボウズの“対Facebook”戦略
Microsoftが企業向けソーシャルサービス「Yammer」を12億ドルで買収するなど、企業の“ソーシャル化”に向けた動きは活発だ。だがサイボウズの青野社長は「企業向けソーシャルはバズワード的なもの」と指摘する。(2012/6/27)

ファーストサーバで大規模なデータ障害 顧客データが消失
サーバホスティング事業者のファーストサーバで大規模なデータ障害が発生し、顧客のデータが消失したことが明らかになった。(2012/6/22)

PR:開始半年で1000社が導入! 中小企業が「cybozu.com」を選ぶ理由
「予想していたことがほとんど外れた」と、サイボウズの青野慶久社長は笑うほど「cybozu.com」が好調だ。4月末時点で導入企業が1000社を突破したというcybozu.comのユーザー企業が話す“選ぶ理由”とは何か――。(2012/6/20)

企業向けシステムを構築するパブリッククラウド【イベントリポート】
使えるSaaSが充実していた2012年クラウドEXPO
最大の特徴は「すぐに使える業務アプリのSaaS」が増えていたことだ。ただ、グループウェアやワークフローなど既存業務をクラウドに置き換えたサービスは依然として多い。(2012/5/22)

チームワークが経営を変えた!:
あなたは自分がボトルネックであることを認められるか【後編】
会社の根幹ビジネスを支える特定業務が一人の担当者に集中。この大きな経営課題に対していかに取り組むのか?(2012/4/17)

業務の8割をクラウドで――サイボウズ「cybozu.com」カンファレンス
サイボウズは「cybozu.comカンファレンス2012」を開催。青野慶久社長が同社のクラウド事業の方向性やcybozu.comで目指す企業理念などを語った。(2012/3/7)

サイボウズスタートアップス、3ユーザーまで無料のタスク管理/共有ToDoサービス「ToDous」
サイボウズスタートアップスは、ソーシャルタスク管理/共有ToDoサービス「ToDous」をリリース。パネル形式のユーザーインタフェースを採用し、ひと目で内容を確認できるようにした。(2012/3/2)

サイボウズLiveがアップデート、FacebookやTwitterアカウントでログイン可能に
サイボウズは、無料グループウェア「サイボウズLive」にFacebookやTwitterと連係できる機能を追加。既存のアカウントで手軽に利用を開始できるようにした。(2012/2/21)

医療機関のIT導入事例:クラウド型情報共有ツール「サイボウズLive」
情報共有で在宅医療の質の向上に取り組む「睦町クリニック」
在宅医療サービスの質の向上には、スタッフ間の円滑な情報共有が不可欠である。睦町クリニックはサイボウズのグループウェア「サイボウズLive」を利用し、その実現に取り組んでいる。(2012/2/14)

外出先でもスマートデバイスからグループウェアにアクセス――KDDIが企業向けサービス
KDDIが、外出先でもauのスマートフォンやタブレット端末から、企業内のグループウェアにアクセスできるリモートアクセスサービスを提供する。(2011/11/21)

スマホ×SNSの気軽さで、企業の情報共有を簡単に――「サイボウズ KUNAI」、本当の狙い
グループウェア大手のサイボウズが提供する、同社製品向けスマートフォンアプリ「サイボウズ KUNAI」。スケジュールが手元で見られる便利さも提供しつつ、コミュニケーション機能を拡充している点に、同社の狙いが見える。(2011/11/21)

サイボウズがPaaSの「kintone」を提供開始、業務アプリを手軽に構築
サイボウズは業務アプリ構築PaaS「kintone」を提供開始した。Webアプリケーションを誰でも数分程度で構築できるという。(2011/11/7)

プロジェクト管理機能を強化したサイボウズLive 共有ファイルの復元などが可能に
サイボウズは無料のコラボレーションサービス「サイボウズLive」をアップデート。ToDoリストや共有フォルダなど、複数人で共通プロジェクトをする際の管理に役立つ機能を強化した。(2011/11/2)

Google Appsの企業利用を考える【第3回】
Google AppsをNotes、Exchange、サイボウズと比較する
Notes、Exchange、サイボウズといった主要グループウェアとGoogle Appsは何が違うのか。他社製品の優れた機能を挙げるとともに、「生まれの全く異なる」Google Appsの優れた点を紹介する。(2011/10/12)

サイボウズ Officeにアクセス制限不備の脆弱性
権限のないユーザーが任意のユーザーの勤怠情報を閲覧できてしまう脆弱性が発見された。(2011/10/7)

サイボウズはスマホ対応「当たり前」――グループウェアを安全にモバイル利用できる「KUNAI MDMパック」
サイボウズが同社グループウェアのモバイル対応を強化。アプリのバージョンアップに加え、セキュアな通信環境と端末管理を実現する「サイボウズ KUNAI MDMパック」を新たに用意し、モバイル利用のさらなる活性化を狙う。(2011/10/3)

サイボウズ、簡易DBを搭載した「サイボウズOffice 9」などを発売
サイボウズは、簡易DBを搭載した「サイボウズOffice 9」をはじめ、業務支援ツールなど3製品のバージョンアップを発表した。(2011/10/3)

サイボウズの主力グループウェア製品がAndroid2.2、2.3に対応
サイボウズのグループウェア「サイボウズ Office 8」と「サイボウズ ガルーン 3」が、Android2.2、2.3に対応した。(2011/6/9)

Androidで仕事力200%アップ!:
PR:GALAXY S/Tabを買ったらこれを入れよう!おすすめ定番アプリ10選
カスタマイズすればするほど便利になるのがAndroidのいいところ。GALAXY S、Tabをもっと便利に使うため、普段どんなアプリを入れているのか? 誠編集長ヨシオカの例をお見せします。(2011/5/31)

承認業務が可能に――サイボウズ、BlackBerry向け有料アプリ公開
サイボウズが、同社のグループウェアをBlackBerryで閲覧可能にするアプリの有料版を公開。承認業務が可能なワークフローなどの機能を利用できる。(2011/5/24)

在宅、遠隔勤務をサポート――サイボウズが災害復興支援策
サイボウズが、社外から同社のグループウェアにセキュアにアクセス可能にするリモートアクセスサービスを期間限定で無償提供。ボランティアや在宅勤務者を支援する。(2011/3/17)

中堅・中小企業向けグループウェアSaaS探究:ネオジャパン
ユーザー251万の国産グループウェアをそのままSaaS化「desknet’sクラウド」
ネオジャパンのカフェテリア方式クラウドアプリケーション「Applitus(アプリタス)」。その中核にあるのは、同社の看板グループウェアをそっくりSaaS化した「desknet’sクラウド」だ。(2011/3/3)

施設やユーザーの空き時間検索に対応 iPhone版サイボウズモバイル KUNAIに新機能
サイボウズが、同社グループウェアの予定を確認できるiPhoneアプリ「サイボウズモバイル KUNAI」に新機能を追加。新たにユーザーや施設の空き時間検索に対応した。(2011/2/14)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。