ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

  • 関連の記事

「D905i」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「D905i」に関する情報が集まったページです。

「SO905iCS」「D905i」「N902iL」に不具合――ドコモ、ソフトウェア更新を開始
NTTドコモの「Cyber-shotケータイ SO905iCS」「D905i」「N902iL」の3機種に不具合があることが判明した。ドコモはソフトウェア更新で対応する。(2008/11/6)

写真で解説する「W65T」
クルクル回せる十字キー「スピーディーコントローラー」を搭載した東芝製の「W65T」は、タッチセンサー式のソフトキーを採用したシンプルフォルムのスライドボディ端末。スピードセレクターを搭載する“先輩格”の「D905i」と比較した。(2008/10/28)

「F906i」ロードテスト:
第1回 “ものぐさな私”にぴったりな「F906i」、その理由は
三菱端末からの乗り換えの選択肢として挙げられるのが、富士通端末。両社はソフトウェアを共同開発していたので、機能や使い勝手の面で共通点が多いのだ。「D905i」を使っている筆者が乗り換え端末として選んだのは「F906i」。いろいろいじってみたところ、ものぐさな人にぴったりな機能が用意されていた。(2008/8/14)

「D905i」「F905i」にMusic&VideoチャネルやGPS関連の不具合――ソフト更新で改善
NTTドコモは、三菱電機製「D905i」と富士通製「F905i」のソフトウェアアップデートを開始した。Music&Videoチャネルやビデオクリップ、GPSに関連する不具合を修正する。(2008/3/11)

「D905i」にiD関連の不具合、ソフト更新で改善――NTTドコモ
NTTドコモは三菱電機製「D905i」に、iD決済時にエラーが表示され、操作が終了しない不具合があると発表した。ソフト更新で対応する。また、NEC製「N904i」、富士通製「F903i HIGH-SPEED」のソフト更新も開始する。(2007/12/11)

「D905i」開発陣インタビュー:
「ハイライト再生」と「翻訳リーダー」で“使えるハイエンド”を目指す――開発陣に聞く「D905i」(後編)
ドコモの905iシリーズはワンセグや3G/GSMローミングなど、ハイエンド機能を標準搭載するのが大きな特徴。こうした機能を“真に使える”ものにするために、D905iに搭載されたのが「ハイライト再生」と「翻訳リーダー」だ。開発陣は、“ユーザーの利用シーンを考えつくして機能をブラッシュアップした”と胸を張る。(2007/12/4)

D905iであなたの生活はこう変わる(プライベート編):
PR:ドライブにデート、海外旅行、1人で過ごす休日も――「D905i」で日々の生活がワンランクアップ
大画面スライドケータイの「D905i」には、プライベートのさまざまなシーンで役立つ機能が搭載されている。ここではドライブやデート、海外旅行、1人で過ごす休日をワンランクアップさせる各種機能を紹介しよう。(2007/12/3)

「D905i」開発陣インタビュー:
“手に取ると分かるこだわり”は、デザインの細部に宿る――開発陣に聞く「D905i」(前編)
大きな液晶画面と回転式の方向キー「スピードセレクター」を搭載したスライドケータイ「D905i」。一見すると、デザインは従来モデルと大きく変わっていないようにも見えるが、細かい部分には新しさや使いやすさを狙ったさまざまなこだわりがある。「D905i」の開発陣にデザインの狙いを聞いた。(2007/11/30)

ドコモの「905i」シリーズ発売、一括5万円/持ち帰り0円、分割 月2100円から
ドコモの新機種「905i」シリーズが発売、同時に新たな販売制度も始まった。26日発売のSH905iとD905iは、バリューコースの選択で一括5万400円のほか、頭金0円/月2100円の分割購入が行えるようになった。(2007/11/26)

D905iであなたの生活はこう変わる――ビジネス編:
PR:仕事で効率よくケータイを使うテクニック――「D905i」
毎日常に持ち歩くケータイだからこそ、日々のさまざまなシーンで上手に活用したいもの。ここでは、ビジネスパーソンの1日を通して「D905i」の便利な活用術を紹介する。取扱説明書を開く前にまずはここをチェックして、ケータイを効率よく使うための参考にしていただきたい。(2007/11/26)

「D905i」の“ここ”が知りたい(2):
プリセットのナビアプリを使いながら音楽を聴けるか――「D905i」
3.1インチのフルワイドVGA液晶を搭載し、FOMAハイスピード、3G/GSMの国際ローミング、ワンセグ、GPSに対応するスライドケータイ「D905i」。ナビ利用時の音楽再生や本体からの外部メモリ内フォルダ編集、のぞき見防止機能などについてチェックした。(2007/11/22)

日本で一番早く「D905i」「SH905i」を買える――ノジマが26日0時から販売
ノジマ六本木店が、NTTドコモの「D905i」と「SH905i」を11月26日の0時から販売する。日本で一番早く905iを手にすることができる。(2007/11/20)

「D905i」の“ここ”が知りたい(1):
内蔵メモリの容量は――「D905i」
3.1インチのフルワイドVGA液晶を搭載し、FOMAハイスピード、3G/GSMの国際ローミング、ワンセグ、GPSに対応するスライドケータイ「D905i」。内蔵メモリの容量やフォントサイズ、プリセットの着せ替えメニューの種類などをチェックした。(2007/11/19)

PR:ユーザーが“スライド型に求める機能”がここにある――「D905i」
3年間にわたって10機種のスライド端末を投入してきた三菱電機が、これまでの集大成ともいえるスライド端末「D905i」を投入する。スライド型を採用するメーカーが増える中、スライドスタイルのニーズを熟知する開発陣が手がけた“D”のスライドは、一線を画すハイエンドモデルに仕上がっている。(2007/11/19)

ハイライト再生対応の大画面スライド「D905i」、11月26日発売
ドコモが11月26日から、ワンセグで録画のハイライト再生に対応したスライドケータイ「D905i」を発売する。海外利用時の利便性にも配慮しており、カメラで撮影した中国語と韓国語のレストランのメニューを翻訳する「翻訳リーダー」を用意した。(2007/11/16)

写真で解説する「D905i」(機能編)
ドコモの三菱電機製スライド端末「D905i」は、FOMAハイスピード、国際ローミング(3G/GSM)、ワンセグ、フルワイドVGA、GPSといった905iの共通スペックに、“D”ならではのワンセグ録画/再生機能や翻訳機能などを搭載している。その使い勝手を見ていこう。(2007/11/2)

写真で解説する「D905i」(外観編)
FOMAハイスピードに対応し、いつも表に出ているメインディスプレイが3.1インチのフルワイドVGA液晶になったスライドボディの「D905i」。デザインの特徴やキーのレイアウトなどの外観をチェックした。(2007/11/1)

HSDPA、GSM、ワンセグ、フルワイドVGA、GPS対応:
3.1インチ大画面の“楽レコ”スライドケータイ――「D905i」
いつも表に出ている大画面が3.1インチのフルワイドVGA液晶になり、FOMAハイスピード(HSDPA)に対応。HDDレコーダー「楽レコ」技術の採用で、録画番組のハイライトシーンだけをチェックでき、多彩な翻訳機能も装備――。「D905」は、従来モデルの人気機能に最新機能を装備した、スライドモデルの集大成ともいえる端末に仕上がった。(2007/11/1)

ドコモの冬モデル「905i」シリーズ、大量にJATE通過──D905i、N905iμ/Biz、SO905iなど
2007年冬商戦向けと思われる端末が大量にJATEを通過した。NECから以前通過した「N905i」に続き、薄型モデルと思わしき「N905iμ」、ビジネス向けモデルと思われる「N905iBiz」など、いくつかの派生モデルの存在も明らかになった。(2007/10/15)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。