ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「データ定額ボーナスパック」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「データ定額ボーナスパック」に関する情報が集まったページです。

ソフトバンク、2017年度以降にLTEサービスを拡大 3Gサービスを一部縮小・終了へ
ソフトバンクは、1.5GHz帯でのLTEサービスを開始する。また、1.7GHz帯においてLTEサービスを拡大する。これらの周波数帯では、3Gサービスの提供を終了する。(2015/12/11)

ソフトバンク、一部プランの新規受付を終了 旧ウィルコム・イー・モバイルの料金など
Y!mobileで提供中の一部プランを9月末に、ソフトバンクの一部プランは11月3日に受付を終了する。(2015/7/31)

ソフトバンク、月額3880円の「ULTRA SPEED」キャンペーンを期間延長
ソフトバンクモバイルは、高速データ通信サービス「ULTRA SPEED」が月額3880円で利用できる、データ通信スタートキャンペーンの延長を発表した。(2011/11/18)

ソフトバンク、モバイルWi-Fiルーター「006Z」発売――月額1400〜4380円の専用プラン「データし放題」を同時提供
ソフトバンクモバイルは、ZTE製のモバイルWi-Fiルーター「006Z」を6月18日に発売する。合わせて、月額1400〜4380円でデータ通信が使い放題になる専用プラン「データし放題」も開始する。(2011/6/15)

スマートフォンビュー Weekly Top10:
今、ITmediaスマートフォンビューで読まれている記事(5月30日〜6月5日)
アイティメディアID会員向けサービスとして提供している、スマートフォンのブラウザに最適化した表示ページ「ITmedia スマートフォンビュー」をご存じだろうか。スマートフォンからのみ閲覧できるこのページのアクセスランキングを集計した。(2011/6/6)

月額1000〜3980円に:
ソフトバンクモバイル、「データ定額ボーナスパック」の割引キャンペーンを実施
ソフトバンクモバイルが「データ定額ボーナスパック」の新たな割引キャンペーンを6月1日に開始する。キャンペーンに申し込むと、月額1000円〜3980円でデータ通信が利用可能になる。(2011/5/31)

ソフトバンク、「データ定額ボーナスパック」の割引キャンペーン第3弾を開始
ソフトバンクモバイルが「データ定額ボーナスパック」の割引キャンペーンを2011年1月1日に開始する。キャンペーンに申し込むと、月額1000円〜4410円でデータ通信が利用可能になる。(2010/12/17)

「データ定額ボーナスパック」割引キャンペーン第2弾を開始――ソフトバンクモバイル
ソフトバンクモバイルが、10月1日から12月31日の間に「データ定額ボーナスパック」の新規申し込みすると、もれなく1年間の料金割引が適用されるキャンペーンの第2弾を発表した。(2010/9/30)

データ定額プランに対応したUSBデータ端末「C02HW」を9月10日に発売
ソフトバンクモバイルが9月10日、定額データ通信が可能な「データ定額プラン」に対応したUSBデータ通信端末「C02HW」を発売する。(2010/9/9)

ソフトバンクモバイル、「データ定額ボーナスパック」の割引キャンペーンを実施
ソフトバンクのモバイルルータやデータ端末向け「データ定額ボーナスパック」の割引キャンペーンが6月21日から開始される。(2010/6/9)

定額データ通信対応のUSBスティック型端末――「C02HW」
「C02HW」は、USB接続型のPC向けデータ通信端末。定額データ通信サービスはイー・モバイルのMVNOとして展開し、下り最大7.2Mbpsで通信できる。(2010/5/18)

ソフトバンクモバイル、「942SH KT」「Pocket WiFi C01HW」を3月26日に発売
ソフトバンクのハローキティコラボモデル「942SH KT」と小型の無線LANルータ「Pocket WiFi C01HW」が3月26日から販売される。(2010/3/24)

ソフトバンク版Pocket WiFi――「C01HW」3月下旬以降に発売
ソフトバンクモバイルが3月下旬以降に、Huawei製のモバイルWi-Fiルータ「Pocket WiFi C01HW」を販売する。機能はイー・モバイルのPocket WiFiと同等で、イー・モバイルとソフトバンクのネットワークの両方で利用できるのが特長だ。(2010/3/18)

HSUPA対応の定額通信用USBデータ端末「C02LC」、12月4日に発売
ソフトバンクモバイルが12月4日から、イー・モバイル網を利用して上り最大1.4MbpsのHSUPA通信が定額で利用できるUSBタイプのデータ通信端末「C02LC」の販売を開始する。(2009/12/2)

3Gハイスピード対応のデータ通信端末――「C02LC」「C02SW」
ソフトバンクモバイルは12月、下り最大7.2Mbps/上り最大1.4Mbpsの高速通信が可能なUSB接続のスティック型データ通信端末2モデルを発売する。(2009/11/10)

PHS&データ通信端末販売ランキング(4月6日〜4月12日):
“実質0円”で健闘するソフトバンクモバイルの「C01LC」
PHSのランキングでは、春モデル「WX340K」が順位を上げた。データ通信端末は、ソフトバンクモバイルの「C01LC」が健闘。イー・モバイル回線と自社回線の両方を利用できるサービス内容に加え、“実質0円”という価格設定が魅力的だ。(2009/4/17)

PHS&データ通信端末販売ランキング(3月9日〜3月15日):
ソフトバンクのデータ通信端末が初めてランクイン
ウィルコム端末、データ通信端末ともに前回から大きな変化はなく、人気の傾向も大きくは変わらない。今回はデータ通信端末のランキングに初めてソフトバンクモバイルの端末がランクインした。(2009/3/19)

Mobile Weekly Top10:
UQ WiMAXが使える場所
2月26日から、ワイヤレスブロードバンドサービス「UQ WiMAX」のお試しサービスがスタートした。場所によっては快適に利用できているようだが、アイティメディアの社屋がある丸の内はあまり電波の状態がよくないようだ。(2009/3/5)

5分で分かる、先週のモバイル事情――2月21日〜2月27日
2月26日、下り最大40Mbpsのデータ通信サービス「UQ WiMAX」がスタート。KDDIはイリジウム衛星携帯「9555型」を発売した。ソフトバンクは8Gバイト版のiPhoneを実質負担額0円で提供するキャンペーンを開始。ドコモは国際事業の戦略を明らかにした。(2009/3/2)

PHS&データ通信端末販売ランキング(2月16日〜2月22日):
ウィルコムの新機種が躍進、データ通信端末も変化の予感
ウィルコム端末は、“おサイフケータイ”対応の新機種が期待どおりランクイン。データ通信端末は変わらずイー・モバイル端末が好調だが、今後、変動が起こりそうなニュースも飛び込んできた。(2009/2/27)

ソフトバンクモバイル、イー・モバイルMVNOスタート PCデータ通信を2段階定額で
ソフトバンクモバイルは、イー・モバイル回線を借り受け、PC向けデータ通信の2段階定額制を始める。(2009/2/26)

2枚のSIMカードを使い分け:
ソフトバンク、イー・モバイル網を利用したMVNO開始――PC向け2段階定額プラン「データ定額ボーナスパック」
ソフトバンクモバイルは、イー・モバイル回線を使ったMVNOサービスを3月6日から開始する。MVNOによる定額制プランと自社網を使った従量制プランを組み合わせた「データ定額ボーナスパック」は、月額1000円〜4980円から。(2009/2/26)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。