ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

  • 関連の記事

「DCモータ」最新記事一覧

本格的な水ぶきも:
ハイブリッド型ロボット掃除機、日本上陸
床に落ちているゴミを吸引しながら、底面のマイクロファイバークロスでモップがけを行う1台2役の「ハイブリッドロボット掃除機」が登場。さらに水ぶきも本格的だ。(2016/9/1)

マインツ、360度回る扇風機「ピルエット」を発売――燕市加工のステンレス素材を使ったモデルも
ツインバード工業100%出資の子会社マインツは、プレミアム家電ブランド「MAINTS」を立上げ、第1弾としてDCモーター搭載扇風機「PIROUETTE」(ピルエット)を6月15日に発売する。価格は5万円から。(2016/6/1)

ノジマ、1万円を切るDCモーター搭載扇風機
ノジマは、プライベートブランド「ELSONIC」の新製品として、DCモーター搭載の扇風機「EY-DCF18」を発表した。(2016/5/18)

カーボン調デザインが素敵:
山善、カーボン調のスタイリッシュな扇風機「クールカーボンシリーズ」を発売――2980円から
山善からカーボン調のスタイリッシュなデザインが特徴の扇風機「COOL CARBON SERIES」(クールカーボンシリーズ)4モデルが登場。直販価格は2980円(税込)から。(2016/5/9)

丸い送風機「Q」に首振り機能を追加――漆塗りの限定モデルも登場
パナソニックは、扇風機とサーキュレーターの機能をあわせ持つ球形の送風機「Q」(キュー)に首振りスタンド機能を追加する。首振り対応のスタンドを同梱(どうこん)したモデルに加え、従来機ユーザーに向けてスタンド単体の販売も行う。(2016/4/6)

日立、組み立て不要のDC扇風機「らくらく扇」
日立コンシューマ・マーケティングは、扇風機の新製品6機種を4月中旬に発売する。購入後に組み立てる手間がいらない「らくらく扇」2機種をラインアップ。(2016/3/22)

ネイチャーテクノロジーを活用:
業界初、風を浴びた時の”だるさ感”を抑えた扇風機など5モデル、シャープから
シャープはプラズマクラスター扇風機5モデルを発表した。ハイポジション・リビングファン「PJ-F3DG」「PJ-F3DS」では、ネイチャーウイングの採用で風を長く浴びた時の”だるさ感”を抑制した。(2016/3/10)

世界最高峰のカラダを再現:
C・ロナウドが3Dプリンティング技術とハリウッドのSFX技術で等身大クローンに!?
ストラタシス・ジャパンは、美容機器メーカーのMTGが展開する「BODY REVOLUTION PROJECT」でイメージキャラクターを務めるクリスティアーノ・ロナウド選手の等身大サイバークローンを、米Legacy Effectsと共同製作したことを発表した。(2015/7/8)

めざせ高効率! モーター駆動入門講座(2):
モーター技術者の登竜門、高効率・長寿命のブラシレスDCモーターを理解しよう
前回はモーターが回転する原理、モーターをどうやって回転させれば高効率化を実現できるかついて基本的知識を紹介した。2回目となる今回は、モーターの進化と種類に始まり、モーターを扱う技術者であれば避けては通れない“高効率・長寿命を実現できるブラシレスDCモーターの高効率駆動”に論点を当てる。(2015/7/1)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
“風の中津川”で生み出された“静かな扇風機”――三菱「SEASONS」
三菱電機が14年ぶりに扇風機の新製品を発表した。その開発設計に携わったのが、同社内でさまざまな風製品の開発に関わり、“風の中津川”の異名を持つ中津川製作所。風の本質を知り尽くす製作所が見つめ直したDC扇風機「SEASONS」のスゴいところとは?(2015/6/15)

めざせ高効率! モーター駆動入門講座(1):
モーターの仕組みを理解しよう――電気自動車もラジコンも原理は同じ!
モーターの高効率化を実現するためには、モーター構造や、構造体の材料、駆動方式、駆動デバイスなど多くの要素を考慮する必要がある。これから数回にわたって、モーターをより高効率に駆動させるための基本的知識を紹介していく。1回目は、モーターがなぜ回るのか、そしてモーターをどうやって回せば高効率駆動できるのかに論点を当てる。(2015/4/28)

プロセッサ/マイコン:
ルネサス、家電/産機の普及モデルでインバータ制御を実現するFPU搭載低価格マイコン
ルネサス エレクトロニクスは2015年4月、普及価格帯の白モノ家電や産業機器にインバータ制御を搭載できるというマイコン「RX23Tグループ」を発表した。(2015/4/23)

第3世代へと進化:
シャープ、風量1.5倍で「床面浄化モード」搭載のプラズマクラスタースリムイオンファン「PF-HTC1」発表
シャープが3月16日、洗浄しづらいカーペットなど床面をも消臭・除菌する「床面浄化モード」搭載のプラズマクラスターイオンファン「PF-HTC1」を発表した。4月15日発売予定。価格はオープンで、予想実売価格は3万8000円前後(税別)。(2015/3/16)

なめらかな風を実現:
シャープ、“ネイチャーウイング”を採用した5機種のプラズマクラスター扇風機発表
3月16日、シャープはプラズマクラスター扇風機5機種を発表した。4月15日発売予定。価格はすべてオープンで、予想実売価格は1万2800円(税別)前後から。(2015/3/16)

福田昭のデバイス通信(3):
ルネサスの最新半導体ソリューション(1)――マイコン事業を支える3つの製品ファミリ
ルネサス エレクトロニクスが2015年1月29日に開催した顧客向けイベント「Renesas DevCon JAPAN in Osaka」の内容を取り上げながら、同社の最新半導体ソリューションを順次、紹介していく。(2015/2/10)

日本TI LAUNCHXL-F28069Mなど:
3相モーターを数分で制御可能なローンチパッド
日本TIは、3相モーターを数分で制御できる「C2000」Piccolo「F2806x」InstaSPIN-MOTIONローンチパッドの開発キットを発表した。モジュール形式で、すぐに立ち上げ可能な開発ツールとなっている。(2015/2/4)

”動くモノ”を作りたいメイカーズに向けて:
ルネサス、誰でもモーター制御できる仕組みを公開へ
ルネサス エレクトロニクスは2014年11月、個人レベルでは作りづらいモーター制御システムを簡単に制作できるようにすることを目指した開発プロジェクトを立ち上げたと発表した。既に同プロジェクトで、C言語プログラムを記述するスキルがあれば、本格的なモーター制御が行えるというシステムを構築し、将来的には同システムに関する情報を広く公開していく方針だという。(2014/11/19)

ルネサス RL78/G1Gグループ:
ブラスレスDCモータ制御のコストを4割削減可能、ルネサスのマイコン
ルネサス エレクトロニクスの「RL78/G1G」グループは、ブラスレスDCモータ制御のシステムコストを従来に比べて4割削減することが可能なマイコンである。扇風機やフードプロセッサ、電動工具など、ブラスレスDCモータ搭載の小物家電用途に向ける。(2014/9/29)

アイデア・ハック!! Arduinoで遊ぼう(11):
サーボモータを活用してオリジナル「自動給餌器」を作ろう!
頭の中のアイデアを「Arduino(アルドゥイーノ)」で実現!! 筆者と一緒にモノづくりの喜びや難しさを体験・体感してみよう。連載第11回では、サーボモータを用いた「自動給餌器」を作る。これさえあれば、お留守番しているペットの食事を心配せずに思う存分残業できるぞ!!(2014/6/2)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
変えようとして変わらなかった奇跡の羽根――バルミューダ「GreenFan Japan」の真の価値
バルミューダの扇風機「GreenFan」シリーズは、3万円以上という価格にも関わらずヒットを続けている。なぜ世の中に受け入れられたのか? その最新モデル「GreenFan Japan」のスゴイ技術とは? バルミューダの寺尾玄社長を直撃した。(2014/5/19)

航空力学を応用した5枚羽根搭載――±0から新型扇風機
±0は。航空力学を応用した特殊5枚羽根を採用する扇風機の新製品「Y620」を発売する。(2014/4/25)

ダイソン、トイレに進出――時速690キロの空気で水滴を吹き飛ばす
ダイソンは9日、手洗い機能と乾燥機能が一体化した「ダイソン エアブレード タップ ハンドドライヤー」を発表した。サニタリー事業でBtoBに進出する。(2014/4/9)

DC扇風機やオーブントースターも:
“AQUA”ブランドのロボット掃除機が登場
ハイアール アクア セールスは、ロボット掃除機とDC扇風機、オーブントースターを4月から順次発売する。(2014/3/26)

羽根のない、音を抑えた扇風機――“ダイソンクール”「AM06/AM07」登場
ダイソンは、羽根のない扇風機の新製品“Dyson Cool”「AM06」および「AM07」を4月30日に発売する。運転音の低減を図り、従来機「AM01」に比べて最大75%の静音化を果たしたという。動画付き。(2014/3/7)

アイデア・ハック!! Arduinoで遊ぼう(7):
白黒なのにカラーに見える!? モーターを制御して「ベンハムのコマ」を作ろう!
頭の中のアイデアを「Arduino(アルドゥイーノ)」で実現!! 筆者と一緒にモノづくりの喜びや難しさを体験・体感してみよう。今回は、ArduinoでDCモーターを制御して「ベンハムのコマ」を作るぞ!! モーターの扱い方をマスターすれば、動きのあるガジェットも作れるようになる!(2014/1/7)

「ダイソン ホットアンドクール」に風量アップの新モデル「AM05」――新色も追加
ダイソンが「Dyson Hot +Cool ファンヒーター」の新製品「AM05」を発表した。新色「ブラック/ニッケル」「ニッケル/ニッケル」も登場。(2013/8/30)

ビックカメラに聞く、この夏の注目製品!――DC扇風機編
今年の夏はどのような商品が人気を得ているのだろうか。ビックカメラの「ビックロ新宿東口店」のスタッフに、注目製品の動向とおすすめ商品について聞いた。(2013/8/2)

TI InstaSPIN-FOC:
センサーレス3相モーターの動作最適化を5分で完了、「Piccoloマイコン」が実現
これまで、センサーレス3相モーターのシステム同定や制御調整といった動作最適化作業には、数週間〜数カ月を要していた。しかし、日本TIが新たに開発した「InstaSPIN-FOC」技術を組み込んだ「Piccoloマイコン」を用いれば、この作業を5分以内で完了できるという。(2013/2/28)

ビジネスニュース 企業動向:
「信頼性で日本の産業機器市場に切り込む」、独ホール素子メーカーが表明
Micronas(ミクロナス)は、これまでに25億個のホール素子を出荷した実績を持つ、ドイツの半導体メーカーである。従来は車載分野が主なターゲット市場だったが、「高い信頼性を生かして、産業機器市場にも積極的にアプローチしていく」と強調している。(2012/12/14)

ASIMOの技術が生きる:
ホンダ、介護予防の効果検証プログラムに「リズム歩行アシスト」を40台提供
ホンダは、国立長寿医療研究センターが2012年8月下旬より開始する介護予防の効果を検証するプログラムの1つに、脚力が低下した人の歩行をサポートする「リズム歩行アシスト」を提供するとを発表した。(2012/7/30)

シャープ、部屋の空気を立体的にかくはんする「プラズマクラスター扇風機」
部屋の空気を立体的にかくはんして清潔な空間に。快適性も高めて節電ニーズに応える。(2012/4/11)

完全マスター! 電子回路ドリル(18):
【問題16】 ダイオードによる整流回路
電池などの直流電源によって回転する「DCモータ」。そのトルク(回転力)は、電機子と界磁磁石との間に生じます(2007/10/25)

H8で学ぶマイコン開発入門(12):
スイッチとロータリエンコーダの入力を処理する
H8マイコンに対して信号を入力するタイプの機器として、スイッチ・ロータリエンコーダの構造と制御方法を解説する(2007/9/19)

H8で学ぶマイコン開発入門(11):
PWMを利用したサーボモータ制御プログラミング
PWMを利用したモータ制御の仕上げとして、ロボットの関節などに使われるサーボモータのプログラミングを解説する(2007/8/22)

H8で学ぶマイコン開発入門(10):
PWMを利用したDCモータ制御プログラミング
PWM制御を利用してモータを回すには何が必要か? 回転速度、回転方向、ブレーキを制御するプログラムと併せて解説する(2007/7/11)

H8で学ぶマイコン開発入門(9):
モータ制御に欠かせない技術“PWM”って何?
マイコンから電圧を変化させてモータの速度を変えるのは非常に効率が悪い。そこで周期的なパルス信号を発生させるPWMの登場となる(2007/6/6)

H8で学ぶマイコン開発入門(8):
ステッピングモータの仕組みと制御のコツ
パルス電力を与えるごとに一定の角度だけ回転するステッピングモータ。3種類の制御信号、PLDとの協調などを解説しよう(2007/5/17)

H8で学ぶマイコン開発入門(6):
ターゲットボードでLEDを点灯させてみる
ターゲットボードに搭載されたLEDやモータなど、各種負荷装置を制御するプログラムを作成していく。まずはLEDを点灯させてみよう(2007/2/19)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。