ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

  • 関連の記事

「Devil's Canyon」最新記事一覧

関連キーワード

PCのノウハウに長けた“彼ら”だから可能になった:
PR:自遊空間が導入した「GTX 980搭載 GALLERIA」ネットカフェ特化モデルの秘密に迫る
これはただのハイエンドゲーミングPCではない。ある意味、最も過酷で最もデリケートな環境でも安心してゲームができる、違いの分かるゲーミングPCなのだ。(2015/8/21)

潤沢になるのは10月ごろ:
「Z170マザーに一気移行」──Skylakeイベントでパーツベンダーに出荷見通しを聞いてみた
インテルが秋葉原でSkylake発売記念イベントを実施。“Z170”モデルの展示で参加したマザーボードベンダーの関係者が注目モデルの日本出荷予定を明らかにした。(2015/8/8)

酷暑の夏だから空と湖に癒されたい:
Skylake「Core i7-6700K」の性能をMSIの「Z170A GAMING M7」で確かめる
動作クロックは定格でDevil's Canyonと同じ、ターボでやや低め。統合グラフィックスコアはBroardwellのIris Proにあらず。その微妙な構成の実力やいかに。(2015/8/5)

週末アキバ特価リポート:
そして次――新CPU「Skylake」は8月5日の夜発売か
Windows 10の深夜販売に沸いたばかりのアキバだが、次の盛り上がりの布石も打たれている。1週間も待たずにやってくると思われる「Skylake」だ。(2015/8/1)

激アツ構成で超冷える:
暑い夏も楽勝で乗り切るダブル水冷マシン「NEXTGEAR i640」でゲームしようぜ
最新ゲームタイトルが快適に動くCore i7-4790K+GeForce GTX 970の強力な組み合わせを水冷システムでまとめたのがマウスコンピューターの「NEXTGEAR i640」ゴールドモデルだ。その性能に震えろ!(2015/7/30)

この時期に「省電力とグラフィックスの重視」は正解か:
「Core i7-5775C」が“C”である理由を検証する(前編)
6月のCOMPUTEX TAIPEI 2015に合わせてデスクトップPC向けBroadwellが登場。インテルが「KではなくC」と説明するその理由をベンチマークテスト結果で考える。(2015/7/23)

GTX 960でFF14がサクサク:
イシュガルドはこれで遊びたい! 上質なFF14推奨モデル「G-Master Spear Z97-FFXIV2」を試す
「G-Master Spear Z97-FFXIV2」は、単なるFF14推奨認定PCにとどまらない“サイコムらしいこだわり”が魅力。これはいいものだー。(2015/7/10)

COMPUTEX TAIPEI 2015:
緊急現地検証! “Hでくせの強い”Broadwellの実力を「Core i7-5775C」で試す
「ええ! ここでいまやるの? きーてないなぁー」と人気番組で定番のセリフを口にしつつ、台北にあるホテルの一室でベンチマークテストを走らせるのであった。(2015/6/4)

日本HP、「ワンコインアップグレードキャンペーン」に水冷ゲーミングPCを週末限定で
CPU、メモリ、データストレージのアップグレードをそれぞれ500円でできる。限定20台。(2015/4/17)

デスクトップ向け最強CPUを搭載:
“規格外”の超モンスター級ノート「NEXTGEAR-NOTE i5702GA1」徹底検証
G-Tuneに加わった「NEXTGEAR-NOTE i5702」シリーズは、15.6型ボディにデスクトップ向けCPUと高性能GPUを詰め込んだゲーミングノートPCだ。その実力は?(2015/3/17)

停滞か助走か実質的進化か:
PCパーツレビューの最前線から2014年の自作PCを振り返る
これは、ベンチマークテストを回し続けたレビュー担当者が、自分の体力と体重と睡眠時間と引き換えに得た実体験に基づく2014年PCパーツの総括である。(2014/12/31)

2014年のアキバまとめ前編:
XPマシンの代わりに小型の7マシンを組む雰囲気に
自作PC街としての「アキバの2014年」を前編/後編に渡って8大トピックで振り返る。前半の4テーマは「Kaveri」と「消費税×XP終了」「ベイトレ」そして「Haswell Refresh&Intel 9シリーズ」だ。(2014/12/30)

PC USERアワード:
2014年下半期に異彩を放ったPCパーツたち
チップセットではIntel 9シリーズが登場し、GPUでは、Maxwellが立ち上がった自作PCの世界。下半期で注目のPCパーツたちを紹介する(PC USER 20周年特別企画)。(2014/12/29)

TSUKUMOもPC DIYで孤軍奮闘!:
MSIのデスクトップ茶軸キーボード搭載“ノート”「GT80」がFFXIVファンフェスで初公開
日本の有力ゲーミングPCがファイナルファンタジーのユーザーイベントに大集結。大抽選会ではG-GEARやインテルのプレゼントに会場がどよめいた。(2014/12/21)

日本HP、性能を強化した個人向けデスクトップPCを発表
ゲーミングデスクトップPCでは、CPUの選択肢に“Devil's Canyon”を追加。SSDでも容量512Gバイト構成が選択可能に。(2014/12/17)

防音ルームで“究極の静音性”を実感:
フル水冷カスタムモデル……だと!? こだわり抜いたBTOマシンを体験できる「Sycom Real Collection」開催中
サイコムが同社初のアキバイベント「Sycom Real Collection」を実施中だ。未発表の水冷モデルがすごいぞ!(2014/11/30)

サイコムの考えるコスパモデルはひと味違う!:
迷ったら10万円で買える良質ゲーミングPC「G-Master Mace H97」を選べ
サイコムが投入したデスクトップPC「G-Master Mace H97」は、ミドルレンジのゲーミング性能と将来を見据えた高い拡張性を手ごろな価格で実現したコスパモデルだ。メインマシンのベースに!(2014/11/20)

キューブPCの最高峰:
サイコム×Corsairのコラボが生んだ最強コンパクトゲーミングマシン――「G-Master Vengeance-Mini」徹底レビュー
サイコムのゲーミングPCブランド「G-Master」にユニークなキューブ型モデルが加わった。Devil's Canyon+GeForce GTX 980の高性能“鉄板”構成と、ピカピカ光るケースに注目!!(2014/10/21)

まさに究極:
サイコムに来てください、本物の“静音PC”をお見せしますよ――「Silent-Master Pro Z97 Mini」が静かすぎる
サイコムから静音性を追求したコンパクトデスクトップPCが登場した。Core i7-4790Kを搭載した高性能モデルでも驚くのほどの静かさ!!(2014/9/29)

日本HP、2014年冬モデルデスクトップPCを発売
液晶一体型PCでは新デザインの21.5型ディスプレイモデルが登場。既存モデルもCPUをはじめとして基本スペックを強化した。(2014/9/17)

液体窒素、CPUのOCで1時間何リットル?:
PR:裏技伝授! Intel Club Extremeオーバークロックイベント
世界トップクラスのオーバークロッカー「duck」氏が繰り出す液体窒素冷却とDevil's Canyonのチューニングテクニックに会場が釘付け。(2014/9/11)

君たちに“m”がある世界を見せてあげよう:
IntelがIFA 2014で示した“Core M”と“その先にあるMobile”
IntelはIFA 2014の基調講演で“Broadwell-Y”(開発コード名)こと「Core M」を正式に発表。さらに、2015年以降に登場する新技術も紹介した。(2014/9/7)

作ってゲームしてオーバークロックして:
Intel CLUB EXTREME、オーバークロックイベントのタイムテーブルを公開
Intel CLUB EXTREMEが土曜日に秋葉原で開催するオーバークロックイベントに登場するゲストも明らかに。(2014/9/5)

タワー型だけど轟音じゃない:
「G-GEAR GX7J-B61/ZE」──自作PCクラスの高性能PCを組まずにすませたいならこれ!
最近メーカー製PCでみなくなったタワー型。しかし、G-GEARなら、堂々たるケースで高性能パーツとデバイスをいくらでも盛り込める。これは楽でいい。(2014/9/1)

クアッドチャネルのDDR4も気になる!:
「Core i7-5960X」で8コア16スレッド対応“Haswell-E”の実力を試す
Coreシリーズに8コアの時代がやってきた。DDR4にLGA2011-v3と新規格を取り入れた“Haswell-E”とIntel X99 Expressチップセットの性能を検証する。(2014/8/30)

世界的オーバークロッカーの技を見よ!:
Intel CLUB EXTREME、秋葉原でオーバークロックイベントを開催
「ハイエンドPCならではの楽しみを伝えたい」。Intel CLUB EXTREMEはこのような思いがきっかけで発足した。そのIntel CLUB EXTREMEが秋葉原でオーバークロックイベントを開催する。(2014/8/25)

ストーム、EIZOディスプレイ標準付属のゲーミングPC
ストームは、Radeon R9 270XとDevil's Canyon搭載のゲーミングPCを発表した。標準でEIZOのゲーミングディスプレイが付属する。(2014/8/22)

OCTECH、初心者歓迎のオーバークロック大会
学生チームには機材の無償提供あり(ただし数に限りあり)。(2014/8/20)

アーク、BitfenixとNVIDIAがコラボしたゲーミングキューブPCを発売
キューブ型ケースに高性能パーツを詰め込んだゲーミングPCが登場。(2014/8/19)

定格4GHz動作:
エプソンダイレクト、“Devil's Canyon”を搭載可能なミドルタワーPCなどハイスペックモデルを投入
BTOでCore i7-4790Kまで搭載可能なミドルタワーPC「Endeavor Pro5600」と、ミニタワーPC「Endeavor MR7300」が登場した。(2014/8/19)

アーク、SilverStone RAVEN5採用でDevil's Canyon搭載「CROYDON CY-ID4Z97A-RV5 Gungnir-D」
タワーヒルは、SilverstoneのPCケースを採用したゲーミングPCを発表した。(2014/8/15)

サイコム、BTOで「Devil's Canyon」と対象SSDを選択すると最大1万円オフ
200台限定の「@Sycom ダブルサマーキャンペーン」を実施。(2014/8/8)

ボクたちはここでLN2冷却の真実を知った:
PR:duck氏直伝のLN2冷却テクニック満載!「納涼、夏の極冷オーバークロック体感イベント」
むあー! あついいいいい! 2014年夏で一番の暑さになったんじゃないの、とだれもが思った8月6日。“極冷”を堪能するイベントが開催された。(2014/8/8)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年7月14日〜7月21日):
マザーボードの売れ筋はASUS 2モデルが順位を上げる(2014年7月第3週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年7月第3週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/8/5)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年7月7日〜7月13日):
“Kaveri”世代のAMD製APU「A10-7850K」(3.7GHz)がランクイン(2014年7月第2週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年7月第2週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/7/29)

サイコム、新生FF14推奨の水冷キューブモデル「G-Master Cutlass3-ITX-FFXIV」
コンパクトでパワフルな「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」推奨モデルが登場。(2014/7/25)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年6月30日〜7月6日):
20周年記念CPU「Pentium G3258」(3.2GHz)が圏内に急上昇(2014年7月第1週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年7月第1週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/7/23)

1等は10万円相当の旅行券!:
インテル、“Devil's Canyon”発売記念イベント実施中
秋葉原のショップをめぐるスタンプラリーでは、豪華賞品を用意。Intel Club Extremeに登録すれば、抽選回数が増える! (2014/7/19)

巨大PCケースの時代が再来するのか?:
大解説! 次期CPUに対応する新世代“冷却”事情
“Devil's Canyon”“Broadwell”では、従来の冷却機構が対応できないという。次期CPUに向けたクーラーユニット、PCケース、電源ユニットの動きを解説する。(2014/7/18)

ASUS、アキバを巡ってクイズを探す「賞品ゲットキャンペーン」
ASUSTeKは、秋葉原のいずれかのPCショップに掲示されたクイズの問題に答えることで応募できる抽選プレゼントキャンペーン「ASUSのクイズを探して賞品ゲットキャンペーン」を実施する。(2014/7/18)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年6月23日〜6月29日):
“Devil's Canyon”世代のインテルCPU「Core i7-4790K」(4.0GHz)がトップ(2014年6月第4週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年6月第4週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/7/15)

日本が生んだトップOCerが技を伝授!:
君も液体窒素をぶっかけてみないか? 「PC USER 納涼 夏の極冷体感イベント」ただいま参加者募集中
2014年の夏は暑い! いや、熱い! 何が熱いって、“Devil's Canyon”“Pentium Processor Anniversary Edition”で「オーバークロック」ですよ、みなさん! (2014/7/14)

インテル、アキバの”Devil's Canyon”販売記念イベントを7月19日に延期
インテルは、7月12日に予定していた「Core i7-4790K」の発売記念イベントを7月19日に延期した。台風8号の影響による。(2014/7/9)

アーク、キューブ型ゲーミングPC「GOUGER PRODIGY-M/PHENOM-M」をリニューアル――“Devil's Canyon”標準搭載
パソコンショップアークは、同社製キューブ型ゲーミングPC「GOUGER PRODIGY-M」「同 PHENOM-M」のリニューアルを発表。ともにCPUをCore i7-4790Kに改定している。(2014/7/9)

100台限定:
5万円台のオーバークロックモデル「Radiant E3258AE」がお手軽すぎる
サイコムの「Radiant E3258AE」は、Pentium 20周年記念CPU「Pentium G3258」と、これに最適化されたASRockのZ97マザーを組み合わせた特別限定モデルだ。手ごろな価格でOCを楽しめる!!(2014/7/8)

インテル、アキバで”Devil's Canyon”販売記念イベントを実施――7月19日
インテルは7月19日、最新プロセッサ「Core i7-4790K」の発売記念イベントをアキバで開催する。性能比較デモのほか、プレゼントが当たるスタンプラリーも催される。(2014/7/7)

PC USER 週間ベスト10:
復活の「VAIO」がランキングを席巻(2014年6月30日〜7月6日)
今回のアクセスランキングは、新会社で新たなスタートを切った「VAIO」に、多くの関心が寄せられました。(2014/7/7)

注目CPU詳細レビュー:
“Devil's Canyon”「Core i7-4790K」の“新世代TIM”を検証する
“Devil's Canyon”こと「Core i7-4790K」の性能を多数のベンチマークテストで検証。オーバークロックの可能性も考察する。(2014/6/30)

古田雄介のアキバPickUp!:
本命CPU「Core i7-4790K」登場、アキバでの評判は?
6月26日にインテルの新CPU「Core i7-4790K」「Core i5-4690K」が発売された。当初の予定よりも多めに入荷できたという話を複数のショップで聞くが、さて、その評価はいかに。(2014/6/30)

OVERCLOCK WORKS、4.6GHzチューニング済み“Devil's Canyon”搭載BTOデスクトップ2モデル
OVERCLOCK WORKSは、オーバークロック設定済みPC「OCW-EXTREME」のラインアップにCore i7-4790K採用モデル2製品を追加した。(2014/6/30)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。