ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「防災・防犯ラボ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「防災・防犯ラボ」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

防災・防犯ラボ:
振り込め詐欺を予防する簡単かつ意外な方法
身内の不祥事をお金で解決するとしたら、あなたはいくらまでなら払いますか? 振り込め詐欺に遭う人は、どのような手口で詐欺師にだまされるのか、専門家に話を聞いてきました。(2011/12/21)

防災・防犯ラボ:
空き巣に狙われる家の特徴とは――外出前に確認したい防犯対策チェックリスト
「うちは貧乏で、何も盗まれるものはないから」と豪語する人がいますが、それは大きな間違い。自分の財産、そして自分(と家族)の命を守るため、最低限の対策は打っておきたいものです。(2011/12/14)

防災・防犯ラボ:
スマホの充電90回分! 重さ15キロのモンスターバッテリーで停電に備えよ
今夏経験した節電の苦労。電気の使用量を意識するようになってつくづく思うのは「電気ナシでは、もはや生活が成り立たない」ことです。そんな中、廉価かつ大容量の蓄電池を発売するというニュースを見かけました。(2011/12/7)

防災・防犯ラボ:
iPhoneがハザードマップに!? 「ARハザードスコープ」を使ってみた
東日本震災直後は携帯電話がつながりにくかったり、交通機関がまひして帰宅困難が続出――という事態が起きました。そうした状況下に重宝できそうなハザードマップアプリがあったので、早速試してみました。(2011/11/30)

防災・防犯ラボ:
もしも交通事故の相手が無保険ドライバーだったら
自動車事故に遭遇する確率は、地震や火事よりも高いとご存じでしたか? 今回は知るのが怖いけれど、知らないのはもっと怖い自動車保険のお話です。(2011/11/22)

防災・防犯ラボ:
東日本大震災では約200件、もしエレベーターに閉じ込められたらどうする?
エレベーターに乗っているときに災害に襲われた場合、アクション映画のような脱出は可能か? 最適な対処法とは? エレベーターにまつわる疑問を専門家に聞いた。(2011/11/15)

防災・防犯ラボ:
1年間乗って気付いた自転車の意外な効用
災害など緊急時の交通手段に役立つのが自転車。エコ、経済的、健康的に加えて、乗る前は想像すらできなかった意外な効用があるのです。(2011/11/9)

防災・防犯ラボ:
NASAご用達のサバイバルフーズってどんな味?
震災後はおにぎりやパンなどの炭水化物に食事が偏りがち。そんな時にバランスよくビタミンやミネラルを摂取できるサバイバルフーズを紹介します。25年の長期保存もできるという非常食の味はいかに!?(2011/11/1)

防災・防犯ラボ:
ビジネスパーソンが知っておくべき110番の基礎知識
「何かあったら110番」と教わった方も多いと思います。今回は知っているようで知らない110番のイロハを埼玉県警察本部に聞いてきました。これを知ったら「110番すげえ!」って思えるはずですよ。(2011/10/25)

防災・防犯ラボ:
日本バーベキュー協会に聞いた震災時に役立つサバイバルスキル
ビジネスパーソンに向けたサバイバル能力を日本バーベキュー協会が伝授! バーベキューと防災の意外なつながりとは!?(2011/10/19)

防災・防犯ラボ:
iPhoneを紛失して涙目にならないために、やっておくべき4つの対策
愛用のスマートフォンを「なくした!」「盗られた!」となったときに半泣きにならずに済む、今すぐできる対策をiPhone紛失経験者が語ります。(2011/10/12)

防災・防犯ラボ:
水がない緊急時でもOKな「温めずにおいしく食べられるカレー職人」は本当にうまいのか
東日本大震災を受けて常温のまま食べられるレトルトカレーが出たとのことで、早速試食をしてみました。「冷たいカレーがうまいわけない!」と正直最初は半信半疑でしたが……?(2011/10/5)

防災・防犯ラボ:
マイホーム購入前に読みたい液状化現象の豆知識
液状化現象はあなたの地域でも起こるかも? 地震地盤工学の専門家に、液状化が起こる条件や「そもそも液状化現象って?」という疑問、地名由来の注意点などを聞きました。(2011/9/28)

防災・防犯ラボ:
全力ダッシュで津波から逃げ切れるのか? 南三陸町の語り部に聞いてみた
東日本大震災の津波で生死を分けたのは何だったのか。孤立した避難所のリアルな状況とは? 自力で自衛隊に救助要請を直談判した被災者が当時の状況を話しました。(2011/9/21)

防災・防犯ラボ:
指先ひとつでできる、災害&犯罪トラブル事前対策
急な災害や事故に巻き込まれた時、どうしても気が動転します。人間だから仕方ありません。ですが、事前に準備をしておけば、そんな時でも指先ひとつで何とかなるかもしれませんよ。(2011/9/15)

防災・防犯ラボ:
防災の日「都内幹線道路97カ所通行止め」をみる
9月1日の防災の日、警視庁は都内の道路100カ所(実際は97カ所)で、10分間いっせいに通行を止める訓練を行った。筆者も実際に取材してきた。(2011/9/7)

防災・防犯ラボ:
自動車のトランクを第2の家として機能させる
災害や事件、事故からどのように身を守るかを研究する防災・防犯ラボの第2回。皆さん、防災袋はどこに保管していますか? 意外に置いておく場所で悩みますよね。(2011/9/8)

防災・防犯ラボ:
知っておくと身を助ける、公衆電話の基礎知識
災害、犯罪、事故を伝えるニュースは、すでに世の中に溢れています。基本的にニュースは、起きた事実や最新の情報を伝達してくれるものでしかありません。(2011/8/31)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。