ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

「DivX」最新記事一覧

関連キーワード

2014 International CES:
Rovi、シャープとのDivXライセンス契約を更新――UltraHD/4K HEVCも包含
Roviは、シャープとのDivXライセンス契約を更新した。全世界でのDivX HEVCおよびDivX Plus Streaming技術を含めた契約へと拡大している。(2014/1/9)

Rovi、パナソニックのシステムLSI事業部にDivX HEVC技術をライセンス
RoviとパナソニックシステムLSI事業部とライセンス契約を締結。デジタルテレビおよびBlu-ray Disc製品向けの次世代LSIに、RoviのDivX HEVC技術を搭載することで合意した。(2013/11/12)

IFA 2013:
Rovi、HEVC/H.265に対応した「DivX 10」発表――H.264なら4Kも
Roviは、DivXの最新バージョン「DivX 10」で新しい映像コーデック「HEVC/H.265」をサポートした。「IFA 2013」でデモを行う。(2013/9/6)

RoxioやDivX保有のSonic Solutions、Roviが買収
Rovi(旧称Macrovision)が、Sonic Solutuinsをおよそ7億2000万ドルで買収する。(2010/12/24)

Sonic SolutionsがDivXを買収
SonicはDivX買収により、オンライン動画配信分野の強化を狙う。(2010/6/4)

組み込み技術:
テレビの次なる展開、DivX社が推し進めるインターネットテレビ
(2010/5/31)

Samsung、DivX対応のAndroid携帯「Galaxy Spica」発表
Samsungの「Galaxy Spica」はAndroid携帯では初めてDivXビデオコーデックをサポートする。(2009/11/17)

ParamountやLionsgate、DivXを映画配信に採用
映画会社やオンライン映画サービスが、映画のダウンロード配信にDivXフォーマットを採用する。(2009/8/6)

ビクター、DivXなどにも対応 実売4万2000円のBDプレーヤー
DivXファイルなどの再生にも対応したBDプレーヤー「XV-BP1」を日本ビクターが発売する。1080/24p出力や1080Pアップスケーラなどを備え、実売想定価格は4万2000円前後だ。(2009/6/29)

HD動画にも対応したMac用「DivX 7」をリリース――DivX
DivXは、Mac OS用となる動画コーデック最新版「DivX 7 for Mac」をリリースした。(2009/4/21)

LG、「タッチ」&「3D」の携帯電話を発表
LGの「ARENA」は3Dインタフェースをタッチ操作する携帯電話で、DolbyやDivXの技術を使ったオーディオ・ビデオ機能を搭載する。(2009/2/9)

DivX動画、地デジも見られる多機能デジタルフォトフレーム「DP-1001DW」――バイ・デザイン
バイ・デザインは、地上デジタルチューナーを内蔵した10.2型デジタルフォトフレーム「DP-1001DW」シリーズを発表した。DivX動画も再生可。(2009/1/23)

DivX、契約不履行でYahoo!を提訴
2年間の広告契約を一方的に打ち切ったとして、DivXがYahoo!を提訴した。(2008/11/19)

ペガシス、BDオーサリングにも対応したDVD作成ソフト「TMPGEnc Authoring Works 4」
ペガシスは、DVDオーサリングソフト「TMPGEnc DVD Author 3 with DivX Authoring」の後継製品「TMPGEnc Authoring Works 4」を発表した。(2008/10/3)

海外ダイジェスト(8月30日)
Yahoo!のSNS「Yahoo! Mesh」が終了、LG電子がDivX対応DVDプレーヤーをリリース、など。(2008/8/30)

バイ・デザイン、DivX対応プレーヤー内蔵19型液晶テレビ
バイ・デザインはDivX対応DVDプレーヤーを内蔵した19型液晶テレビ「DC-1902DWシリーズ」を発売。(2008/6/27)

LiveUniverse、Stage6の買収を提案
DivXは拒否したが、LiveUniverseは買収提案を続ける意向だ。(2008/3/10)

DivX、動画共有サイト「Stage6」を閉鎖
DivXが2月28日付でStage6を閉鎖する。運営コストや人手がかかることが主な理由としている。(2008/2/26)

Mobile World Congress 2008:
LG、DivX携帯など新端末発表
タッチスクリーン搭載の携帯電話も立ち上げた。(2008/2/12)

Sony Picturesの番組がDivX対応に
ユーザーは、Sony Picturesの番組をDivX形式でオンライン購入し、DivX対応機器で再生できるようになる。(2008/1/10)

PS3がDivX再生に対応 新システムソフト公開
SCEは、PS3をDivX再生に対応させる新システムソフトウェアを公開した。(2007/12/18)

PS3アップデートでDivXビデオフォーマット再生に対応――バージョン2.10へ
SCEは12月18日、プレイステーション 3のシステムソフトウェアをバージョン2.10へアップデートした。ボイスチェンジャーなどの機能が追加されたほか、DivXビデオフォーマット再生にも対応している。(2007/12/18)

DivX、家電向けプラットフォームを国内発売
米DivXは、家電向けのメディア再生プラットフォーム「DivX Connected」の日本向けライセンス販売を始めた。DivX形式の映像再生機能に加え、音楽再生機能やUIなどを統合。組み込む際のソフト開発負担を軽減し、メーカーに採用を働きかけていく。(2007/12/13)

DivX、H.264技術のMainConceptを買収
DivXが、H.264コーデック技術のMainConceptを買収した。(2007/11/16)

PS3がDivXに対応
(2007/11/14)

PS3へDivXを採用――システムソフトウェア アップデートで対応
DivXは、同社のDivX技術がプレイステーション 3に採用されることが決まったと発表した。将来公開されるシステムソフトウェア アップデートを適用することで、利用できるようになる。(2007/11/13)

コーレル、H.264やDivX HD出力もサポートする動画変換ソフト「Hi-Def Life」
コーレルは、豊富な出力ファイル形式に対応するDVDコピー/動画変換ソフト「Hi-Def Life」および上位版「Hi-Def Life Plus」を発売する。(2007/10/3)

MS、「Extenders for Windows Media Center」を発表
新生Extenders for Windows Media Centerは、DivXとXvidに対応する。(2007/9/7)

クリエイティブ、カードサイズで動画再生可能な「CREATIVE ZEN」
クリエイティブメディアがDivXなどの動画再生も可能なカードタイプのメモリプレーヤー「CREATIVE ZEN」を発表。直販専用の16Gバイトモデルも用意する。(2007/8/29)

グリーンハウス、DivX対応の7インチ液晶DVDプレーヤー
グリーンハウスが7インチワイド液晶を搭載したポータブルDVDプレーヤーを発表。DivXに対応する。コマ送りや画面の拡大機能も備えた。(2007/6/20)

重さ600グラムのキュートなポータブルDVDプレーヤー「DPJ-07091」
日本ポラロイドが重さ600グラムの軽量ポータブルDVDプレーヤー「DPJ-07091」シリーズを発売する。CPRMに対応するほか、DivXファイルの再生も可能。(2007/6/6)

ケンウッド、DivX再生に対応した車載DVDプレーヤー
ケンウッドは、車載用DVDプレーヤー「VDP-07」を5月末に発売する。厚さ45ミリの薄型設計。(2007/5/29)

ワンセグ搭載の黒い奴:
いろいろ詰めこんだスタイリッシュな“ポータロウ”――東芝「SD-P50DT」
東芝の“ポータロウ”「SD-P50DT」は、5V型液晶を搭載したポータブルDVDプレーヤーだ。ワンセグチューナーを搭載し、テレビの視聴も可能。またMP3やDivXもサポートした“パーソナルAVコンポ”である。(2006/12/19)

エバーグリーン、DivX対応のポータブルDVD
エバーグリーンはポータブルDVDプレーヤー「EG-D570X」の販売を開始した。DivXに対応するほか、豊富なアクセサリーが付属する。(2006/10/26)

ビデオ圧縮技術の米DivX、NASDAQ上場
DivXがNASDAQ市場に上場、1株当たり16ドルで910万株を公開した。(2006/9/26)

DivX、欧州のVOD配信に採用
「YouTubeより高画質」を売り物にした動画共有サービスStage6で採用されたことで再び注目を浴びつつあるDivXフォーマットが、欧州市場向けのビデオ・オン・デマンドに採用された。(2006/9/6)

エバグリ、DivXも再生可能なコンパクトDVDプレーヤー
エバーグリーンはコンパクトDVDプレーヤー「EG-D2340X」を販売開始した。DivXも再生可能なほか、NTSC/PAL両対応。(2006/8/24)

ビクター、DivXも再生可能な車載DVDプレーヤー
インダッシュ/シート下の2通りの設置に対応。(2006/7/31)

ペンタックス、ぶれ軽減モードを備えた「オプティオ S7」
薄型ボディやDivX動画記録といった「オプティオ S」シリーズの特徴はそのままに、ISO感度アップによるぶれ軽減モードを新搭載。顔認識AF&AEも装備。(2006/7/25)

DIGITAL COWBOY、WMVとハイビジョン映像に対応した「MOVIE COWBOY」
新デコードチップの採用で、WMVならびにMPEG-2 TS/DivX HDの再生に対応。DVI-Iも装備。(2006/7/21)

パイオニア、DivXも再生可能なDVD/CDコンポ
パイオニアはDVDプレーヤー搭載ミニコンポ「X-MF7DV」を7月上旬より販売開始する。DVD-R DLの読み込みに対応するほか、DivXファイルの再生も可能。(2006/6/15)

ペガシス、「TMPGEnc 4.0 XPress」のDivX対応アップデータを公開
ペガシスは、動画エンコードソフト「TMPGEnc 4.0 XPress」用の最新アップデータを公開した。本製品単体でのDivX 6.2動画ファイル生成に対応する。(2006/6/14)

DivX、IPOを申請
(2006/5/8)

ビクター、前面USB装備のDivX対応カーオーディオ
日本ビクターが、USB端子を前面に備えたカーオーディオユニットを発表。USB経由で音楽再生が行える。DivX形式の動画再生にも対応。(2006/2/15)

ピーアンドエー、動画変換/DVD作成ソフト「ConvertXtoDVD」
ピーアンドエーは、DivXやMPEG-4、AVIなど各種ファイルを基にDVD-Videoが作成できるソフト「ConvertXtoDVD」を発表した。価格は4410円。(2006/2/8)

BLUEDOT、回転式10.2型液晶を備えたポータブルDVDプレーヤー
BLUEDOTは、10.2インチのワイド液晶を搭載したポータブルDVDプレーヤー「BDP-1020」を発表した。DivXなどのファイル再生にも対応する多機能モデル。2月1日発売予定で、店頭では5万円程度になる見込みだ。(2006/1/16)

サンコー、2.5インチHDD対応のHDDメディアプレーヤーにNTFS対応モデル
サンコーは、2.5インチHDDを内蔵可能なポータブルDivXプレーヤー「DivX HardDiskPlayer」の上位版となるNTFS対応モデル「DivX HardDiskPlayer2」を発表した。価格は8800円。(2005/12/21)

レビュー:
長時間動画やシーンモードで“遊べる”薄型デジカメ――「オプティオS6」
ペンタックスのオプティオSシリーズの最新作は、DivX形式の動画撮影が可能な薄型機。豊富なシーンモードや各種フィルタ機能なども備え、いろんな機能で“遊べるデジカメ”となっている。(2005/11/2)

TVキャプチャーカード:
エルザ、ハードウェアDivX録画対応キャプチャーカード
エルザジャパンは、ハードウェアDivX/MPEG-2/4録画に対応するPCIキャプチャーカード「ELSA EX-VISION 1700TV PCI」を発表した。価格は2万円前後。(2005/10/28)

ペンタックス、DivX動画も撮れる薄さ19ミリ超小型6メガ機「オプティオS6」
ペンタックスが、コンパクトデジカメ新製品「オプティオS6」を発表。新開発レンズユニットによる19ミリという薄型ボディに、6メガCCD+2.5インチ液晶やDivX MPEG-4形式での動画撮影など高機能を搭載した。(2005/10/13)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。