ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

  • 関連の記事

「DM008」最新記事一覧

野村ケンジのぶらんにゅ〜AV Review:
“聴き疲れしないイヤフォン”はどう進化した?――アルミボディーの「DM008P」を聴く
ボディー背面の大きな“L”、“R”の文字。聴き心地の良い整ったサウンドで人気の「DM008」に、オールアルミボディーの上位モデル「DM008P」が登場した。その違いをチェックしていこう。(2014/10/3)

アルミ削り出しハウジング:
サエクコマース、カナル型イヤフォン「DM008」の上位機となる「DM008P」発売
サエクコマースは7月10日、韓国Dynamic Motion製カナル型イヤフォン「DM008」の外装を削り出しのアルミ合金で作り、再びチューニングしたプレミアムモデル「DM008P」を発売した。(2014/7/10)

野村ケンジの「ぶらんにゅ〜AV Review」:
“聴き疲れ”しにくい快適さ、ダイナミックモーション「DM008」
OEMメーカーとして豊富な実績を持つ「DynaminMotion」(ダイナミックモーション)の武器は“振動板”。そのためか、「DM008」は聴き疲れしない音響特性を持っていた。(2013/11/26)

独自の振動板技術で“クラスを超える”、サエク&Dynamic Motion
サエク コマースは、韓国Dynamic Motionのカナル型イヤフォン「DM008」を国内販売する。独自の振動板技術を本に「サイズを超えた音」を目指した。(2013/10/28)

ディズニー・モバイル「DM007SH」「DM008SH」登場、スマートフォンも来春に発売
ウォルト・ディズニー・ジャパンがディズニー・モバイルの新モデル「DM007SH」と「DM008SH」を発表。DM007SHを11月12日、DM008SHを12月上旬に発売する。あわせて、スマートフォンを2011年春に発売することも発表した。(2010/11/1)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。