ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ドコモ・ヘルスケア」最新記事一覧

年収と歩行速度は比例する? 高所得者は平均よりも「早歩き」
高所得者に特有の生活習慣とは――ドコモ・ヘルスケア調べ。(2016/11/18)

これなら続くかも? アクセサリー感覚で身に着けられる「ムーヴバンド3」
ドコモ・ヘルスケアの活動量計「ムーヴバンド」が、機能をブラッシュアップして登場した。着けていることを意識しないですむほど軽く、主張しすぎないデザインがポイントだ。生活習慣の改善に役立つのか試してみた。(2016/4/9)

ドコモ、歩いてdポイントをためる「歩いておトク」など新ヘルスケアサービスを開始
ドコモは新サービス「歩いておトク」を含む、計4つのヘルスケアサービスをまとめた「dヘルスケアパック」を発表した。(2016/4/4)

医療機器 メルマガ 編集後記:
ヘルスケアサービスの“ニンジン”はもうかること
始められても続けられない。だから“ニンジン”が必要かと。(2016/4/4)

医療機器ニュース:
歩くだけで毎月200円もうかるヘルスケアアプリ、ただしNTTドコモ限定
NTTドコモとドコモ・ヘルスケアが、ヘルスケア関連のスマートフォンアプリを1パッケージで提供する「dヘルスケアパック」とその中核アプリとなる「歩いてオトク」について説明。歩いてオトクは毎日7000歩以上歩くとdポイントが500ポイント得られる。利用料の月額300円を差し引いても200円相当もうかることになる。(2016/4/4)

着けていることが気にならない軽快さ目指した活動量計「ムーヴバンド3」 3月25日発売
ドコモ・ヘルスケアが、活動量計の新モデル「ムーヴバンド3」を発表しました。小型ながら5日間の連続駆動が可能で、軽くて着け心地がいいため、着けていることを意識せずに使えるのが特徴です。(2016/3/11)

1年で最も体重が重いのは1月6日 「正月太り」がデータで証明される
ドコモ・ヘルスケアが、「わたしムーヴ」会員の体重や歩数のデータを分析したところ、1年間で最も体重が重いのが正月明けであることが分かりました。1年でもっとも長く眠り、最も運動をしない正月休み明けは、どうしても体重が増えるようです。(2016/1/9)

日本式イノベーションの起こし方:
イノベーターは無責任で無愛想?
すべてのイノベーションに共通するのはその発端が人にあるということ。では、いったいどのような人がイノベーターなのか探ってみよう。(2015/11/24)

ET2015:
組み込み技術の祭典「ET2015」開幕
国内最大規模の組み込み技術総合展示会「組込み総合技術展 Embedded Technology 2015(ET2015)」が開幕した。今回は新たにIoT総合技術展「IoT Technology 2015」を併催し、2万5000人の来場を見込む。(2015/11/18)

オムロンヘルスケア、iPhoneと連携する手首式血圧計を発売
オムロンヘルスケアは、iPhoneやPCにデータを転送して血圧の管理ができる家庭用手首式血圧計「HEM-6321T」「HEM-6320T」を11月30日に発売します。(2015/11/17)

スマホアプリや通信機能付き体温計で働く女性の健康支援──ドコモ・ヘルスケアなど3社が連携
ドコモ・ヘルスケア、オムロンヘルスケア、ABC Cooking Studioの3社が働く女性の健康支援でコンソーシアム。アプリや測定機器、料理レッスンなどを連携させる。(2015/10/22)

ドコモ関西、ドコモ光の便利な商品・サービスを提案する専門スタッフ「ウチスマ」アドバイザーを配置
NTTドコモ関西支社は、ドコモ光と組み合わせた商品・サービスについて専門的に担当する「ウチスマ」アドバイザーをドコモショップ枚方市駅前ビオルネ店へ2名配置する。(2015/10/16)

Embedded Technology 2015:
「IoT Technology展」を新設、新たな段階へ進む「ET2015」
国内最大級の組み込み関連イベント「組込み総合技術展/Embedded Technology 2015」の開催概要が発表された。新設のIoT総合技術展「IoT Technology 2015」を併催し、組み込みとIoTの相乗効果を狙う。(2015/8/27)

怖がりな人ほど効果アリ? 見るだけでカロリーを消費できるホラー動画「カロリームービー」
こわ〜いけどやせるかも。(2015/8/10)

怖い映像を見るだけでカロリー消費!? 「カロリームービー」って知ってる?
映像を見るだけでカロリーを消費する――。そんな虫のいい話があるというのです。人によっては軽いジョギングくらいの身体活動強度のカロリー消費があったとのこと。(2015/8/6)

ドコモとルネサンス、ヘルスケア事業で業務提携――新たなヘルスケアサービスを提供
NTTドコモとルネサンスは、ユーザーの健康増進を目的とした新たなヘルスケアサービスの提供に向けた業務提携に合意した。(2015/5/8)

ドコモ「ムーヴバンド2」にAneCanコラボの大人フェミニンな新色追加――3月13日に発売
NTTドコモは、販売中の「ムーヴバンド2」に女性誌『AneCan』とコラボした大人フェミニンなカラーを追加。3月13日に発売する。(2015/2/25)

数字で見るウェアラブル:
正月太りをこれで解消! 価格別に見る活動量計20機種総まとめ
体重が増えがちな年末年始。ダイエットのお供に活動量計はいかがだろうか。各端末のスペックを一覧表でまとめてみた。(2014/12/10)

ドコモ「ムーヴバンド2」ブラックの販売再開――購入者には改善品を送付
NTTドコモが「ムーヴバンド2<ブラック>」の販売を再開。すでに購入したユーザーには改善品を送付する。(2014/6/23)

ドコモ、「ムーヴバンド2」のブラックを一時販売停止
ある一定以上の力が加わると、ベルトが計測器部分からはがれてしまうため。(2014/6/12)

ドコモ「ムーヴバンド2」一部モデルの販売一時停止
ドコモ・ヘルスケアが発売したリストバンド型活動量計「ムーヴバンド2」のブラックモデルに問題が見つかり、販売を一時停止。(2014/6/12)

ドコモ、軽量&防水設計の「ムーヴバンド2」を6月11日に発売
ドコモ・ヘルスケアは、リストバンド型活動量計の最新機種となる「ムーヴバンド2」を発売。3色のカラーバリエーションや生活防水設計、軽量化に加えバイブレーター通知機能も搭載した。(2014/6/4)

着け心地がアップした「ムーヴバンド2 WMB-02C」の進化点を写真でチェック
ドコモのリストバンド型活動量計「ムーヴバンド2 WMB-02C」は、前モデルより着け心地がアップし、軽量化にも成功。入力したデータから1日の過ごし方を提案するサービスも提供する。(2014/5/20)

緊急時節電機能も装備:
NTTドコモ、国内初の「VoLTE」対応スマホ/タブレットなど2014夏モデルを発表――フィーチャーフォンの新機種も
ドコモが2014年夏モデルを発表した。スマートフォン4機種とタブレット2機種が「VoLTE」と効率のアップした「急速充電2」に対応。さらにすべてのスマホが、いざというときにバッテリーの駆動時間を延ばせる緊急時節電機能を装備した。(2014/5/14)

着るだけで心拍数を測定できる機能素材「hitoe」、東レとNTTが開発 ドコモが年内に商品化
着るだけで心拍数などの体内データを測定できる新素材「hitoe」を東レとNTTが開発した。年内にNTTドコモがインナーウェアとして製品化する予定。(2014/1/30)

着衣タイプのウェアラブル:
衣服で心拍などを測れる新技術「hitoe」――NTTドコモが2014年中に実用化
東レとNTTは、専用の衣類を着て心拍や心電図のデータを取得できる新素材技術「hitoe」を発表。2014年中にNTTドコモがサービス化する予定で、日々の健康管理や運動トレーニング、介護医療などさまざまな分野での活用が期待される。(2014/1/30)

ドコモ、「i Bodymo」と「WM(わたしムーヴ)」を連携
ドコモのスマホ向け健康サービス「i Bodymo」と、ドコモ・ヘルスケアの健康プラットフォーム「WM(わたしムーヴ)」が連携。複数のサービスで記録したデータの活用が可能に。(2014/1/30)

ドコモ、発売延期の「ムーヴバンド」を1月29日に発売
ドコモは、リストバンド型活動量計「ムーヴバンド」を1月29日に発売すると発表した。バックルが外れやすいことが判明したため、発売を見合わせていた。(2014/1/23)

ドコモ「ムーヴバンド」発売日は1月29日に 他キャリアユーザーも利用可能
ドコモ・ヘルスケアは、発売を延期していたリストバンド型活動量計「ムーヴバンド」を1月29日に発売する。(2014/1/23)

ドコモ、リストバンド型活動量計「ムーヴバンド」発売延期
12月18日発売予定だったドコモのリストバンド型活動量計「ムーヴバンド」の発売が延期。一部の商品に、バックル部分が外れやすい不具合が見つかったため。(2013/12/18)

ドコモ、「ムーヴバンド」の発売を延期
ドコモは、12月18日に予定していたリストバンド型活動量計「ムーヴバンド」の発売を延期すると発表した。バックルが外れやすいことが判明したため。(2013/12/17)

ドコモ、リストバンド型活動量計「ムーヴバンド」発売 歩数や睡眠時間、自動計測
ドコモ・ヘルスケアが開発したリストバンド型活動量計「ムーヴバンド」が発売。スマホアプリと連動し、歩数や睡眠時間などを自動計測・記録する。(2013/12/17)

ドコモ、リストバンド型活動量計「ムーヴバンド」を12月18日に発売
NTTドコモは、ドコモ・ヘルスケアが開発したリストバンド型活動量計「ムーヴバンド」を12月18日に発売する。全国のドコモショップとドコモオンラインショップで購入できる。(2013/12/17)

ドコモ、産科と連携した妊婦向けアプリ「妊婦手帳」を共同開発
NTTドコモと博報堂DYメディアパートナーズは、妊婦向けラーニングサービス「妊婦手帳」アプリを共同開発。12月11日から、博報堂DYメディアパートナーズより、iPhoneおよびAndroidスマートフォン向けに無料で配信する。(2013/12/10)

腕からクラウドで健康管理──NTTドコモ「ムーヴバンド」発表
NTTドコモは、1アームバンドタイプの健康管理デバイス「ムーヴバンド」を発表した。計測したデータをスマートフォンを介してクラウドに保存できる。(2013/10/10)

佐野正弘のスマホビジネス文化論:
アプリと外部機器が盛り上げる、スマートフォンの健康支援サービス
常に持ち歩き、しかもパーソナルなデバイスであるスマートフォン。その特性を生かして、“健康”に関する取り組みが各社で積極的に進められている。その動向を追った。(2013/10/7)

遊び感覚で生活習慣を改善できる――「ソフトバンクヘルスケア」の狙い
活動量計「Fitbit Flex」と専用アプリを活用する健康サービス「ソフトバンクヘルスケア」が7月18日から提供されている。ソフトバンクモバイルがヘルスケア事業に参入する狙いはどこにあるのか? サービスの立ち上げに関わった舘由里子氏に聞いた。(2013/8/14)

ドコモ・ヘルスケア、女性向け健康支援サービス「カラダのキモチ」を6月1日にスタート
オムロンの婦人用電子体温計とスマートフォンを連携したドコモ・ヘルスケアの健康支援サービス「カラダのキモチ」が6月1日にスタートする。(2013/5/31)

石野純也のMobile Eye(2月19日〜3月8日):
注目集める“第3のOS”/ドコモのマルチキャリア展開とは/ウィルコムがiPhone 4Sを販売する狙い
今回は、2月19日から3月8日までの3週間にわたって発表されたニュースをピックアップ。Mobile World Congress 2013では“第3のOS”がにわかに注目を集めた。これまでとは違った兆しを見せているドコモが発表した新サービスや、ウィルコムがソフトバンク版iPhone 4Sを取り扱う狙いにも迫る。(2013/3/9)

ドコモの健康サービス「i Bodymo」に新機能――キャラクター作成や歩数ランキング懸賞など
歩数の記録やカロリー換算などで健康をサポートする「i Bodymo」の機能が拡充。写真からキャラクターを作成できる「ピクキャラ」機能と、歩数によってドコモポイントが当たる「歩数ランキング懸賞」機能が追加された。(2013/3/7)

新健康プラットフォーム「わたしムーヴ」開始 ヘルスケアに注力するドコモ
ドコモ・ヘルスケアは、健康なからだづくりをサポートする新しい健康プラットフォーム「WM(わたしムーヴ)」の提供を4月1日から開始。また、新サービスとして、女性のからだと心をサポートする「カラダのキモチ」を6月1日に開始する。(2013/3/7)

体温計をスマホにかざすだけ ドコモ・ヘルスケアが女性向け健康サービス、不調発見で見舞金も
電子体温計をスマートフォンにかざすだけで測定データを転送し、健康管理に生かせる女性向けサービス「カラダのキモチ」をNTTドコモとオムロンヘルスケアの合弁企業がスタート。(2013/3/6)

ドコモとオムロン、健康プラットフォーム「わたしムーヴ」を4月に開始
ドコモ、オムロン ヘルスケア、両社が設立したドコモ・ヘルスケアは、健康プラットフォーム「WM(わたしムーヴ)」を4月1日から提供する。(2013/3/6)

ドコモとABCクッキングスタジオ、健康カウンセリングサービスで協業
ドコモとABCが食・健康分野での協業を発表。都内に新展開するABCのカウンセリングルームで、ドコモ・ヘルスケアのユーザー向けサービスを提供する。(2013/3/6)

最重要課題はスマホユーザー基盤の拡大――第3四半期増収減益のドコモ
2012年度第3四半期の業績が増収減益となったドコモ。番号ポータビリティのポートアウト増加で悪化する解約率の改善を図り、スマホユーザーの基盤を拡大することが最重要課題とした。(2013/1/31)

“ユーザーの満足”を追求してさらなる成長を目指す――通信事業者5社の年頭所感
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、イー・アクセス、UQコミュニケーションズのトップが、新年のスタートを迎え年頭所感を発表した。トラフィックの爆発的な増大に備えつつ、ユーザーの満足度を高めていく取り組みが重視される2013年、各社のトップはどんなメッセージを発したのだろうか。(2013/1/7)

NTTドコモ、ヘルスケア事業に本腰――オムロンと新会社「ドコモ・ヘルスケア」設立
健康機器で収集したデータをモバイル網を通じてクラウド上に蓄積し、健康支援サービスへと展開――。NTTドコモとオムロンヘルスケアが、こんなサービスを実現する新会社を設立した。(2012/7/2)

ドコモとオムロンヘルスケアが新会社 スマホ&健康機器連携サービス展開へ
ドコモとオムロンヘルスケアが新会社を設立。体組成計などとスマホを組み合わせ、ユーザーが健康データを生涯にわたってクラウド上に蓄積して管理できる新サービスを展開する。(2012/7/2)

ドコモとオムロンヘルスケアが提携――健康・医療サービスの新会社設立へ
NTTドコモとオムロンヘルスケアが、健康・医療サービスの新会社設立を前提とした業務・資本提携を検討することで合意した。(2011/12/7)

ドコモ、健康管理コンテンツ「docomo Healthcare」を12月から提供
ドコモは、ユーザーの健康管理や病気予防のサポートを行うdocomo Healthcare」(ドコモ ヘルスケア)を12月から開始する。ドコモのスマートフォンとiモードケータイのほか、他キャリアの端末からも利用できる。(2011/11/30)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。