ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「おくだけ充電」最新記事一覧

最大1.4倍高速化:
サムスン、Galaxy S7 edgeをより速く充電できる「Wireless Charger Stand」を8月上旬に発売
Qi規格に準拠したサムスン純正の急速ワイヤレス充電スタンドが登場。「Galaxy S7 edge」と組み合わせると、非接触充電が最大で1.4倍高速化するという。(2016/7/15)

素直に振り返ってこその「歴史」:
PR:REGZA Phoneから最新機種まで――「arrows先生」と振り返る富士通のAndroidスマートフォン
2010年12月の「REGZA Phone T-01C」発売以来、進化を続けてきた富士通のAndroidスマートフォン。「arrows先生」と一緒に、振り返ってみましょう。(2016/3/30)

Galaxy World Tour 2015 TOKYO:
「GALAXY」から「Galaxy」へ――サムスンが「Galaxy S6/S6 edge」で目指す新しい世界
サムスンが「Galaxy S6」と「Galaxy S6 edge」を国内で初披露。VRゴーグルの「Gear VR」も初めて国内投入されることが明らかとなった。(2015/4/8)

「ELUGA V P-06D」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

「MEDIAS X N-04E」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

「ELUGA X P-02E」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

ワイヤレスジャパン2014:
一息ついて、心とスマホを充電――ワイヤレス充電「Qi」がカフェスタイルで出展
WPCが策定したワイヤレス充電規格である「Qi」のブースは、ドリップコーヒーを無料で飲めるカフェスタイルとなっている。(2014/5/29)

緊急時節電機能も装備:
NTTドコモ、国内初の「VoLTE」対応スマホ/タブレットなど2014夏モデルを発表――フィーチャーフォンの新機種も
ドコモが2014年夏モデルを発表した。スマートフォン4機種とタブレット2機種が「VoLTE」と効率のアップした「急速充電2」に対応。さらにすべてのスマホが、いざというときにバッテリーの駆動時間を延ばせる緊急時節電機能を装備した。(2014/5/14)

“ストレスフリー”なフラグシップを:
写真で解説する「ARROWS NX F-01F」
2代目“NX”を襲名した「ARROWS NX F-01F」。新しいARROWSのフラグシップ像を模索した先代に引き続き、使い勝手の向上を最重要視して開発された。(2013/10/18)

「緊急時長持ちモード」搭載:
写真で解説する「GALAXY Note 3 SC-01F」
ドコモが10月17日に発売するSamsung電子の「GALAXY Note 3 SC-01F」は、約5.7インチのフルHDディスプレイ搭載のスマートフォンだ。専用のタッチペン「Sペン」の使い勝手を向上させた。(2013/10/16)

高密度な487ppi:
8色のイルミが光る、IGZO搭載のコンパクトな防水スマホ「AQUOS PHONE EX SH-02F」
ドコモのシャープ製「AQUOS PHONE EX SH-02F」は、8色のイルミが輝くコンパクトサイズの防水スマホ。4.5インチフルHDのIGZO液晶を搭載し、手のひらサイズながら充実したスペックを備える。(2013/10/10)

ビジネスタブレットのお供に:
出先の“バッテリー切れ”で泣かないために――タブレット向け大容量モバイルバッテリー、4種を試す
通勤電車の車内、仕事中、昼休み、仕事帰りの飲み屋探し……。さまざまな場所でタブレットを使うようになると、バッテリー切れが気になってくる。タブレットと一緒に持ち歩くと便利なグッズを紹介する新連載の第1回では、電源のない場所でタブレットを充電するのに欠かせない「モバイルバッテリー」4種類を使い比べてみた。(2013/9/2)

コンパクトで持ち運びも便利:
おにぎりみたいな「ワイヤレスチャージャー 03」でおくだけ充電してみた
ドコモの「ワイヤレスチャージャー 03」は、コンパクトでデザイン性も向上したおくだけ充電用の充電器。おにぎりのような外観で、LEDを使ったガイド機能も備えている。(2013/8/21)

多機能タッチアシスト(ホバー)+モバイルNo.1カメラ:
PR:「さらっとスマチェン」だけじゃない! ヘビーユーザーも納得の超高機能――「ELUGA P P-03E」ブロガーイベントリポート
ケータイユーザー向けの安心・便利機能を満載し、“さらっとスマチェン!”というキャッチフレーズで話題の「ELUGA P P-03E」。実はハイエンドクラスにも劣らないスペックと機能を持ち、ヘビーユーザーも納得の1台なのだ。(2013/8/23)

石川温のスマホ業界新聞:
ソフトバンクが電源関連の新サービスを立ち上げ――「ユビ電」の可能性を香川県豊島で探る
ソフトバンクモバイルは、瀬戸内海にある豊島(てしま)にて、新規事業提案制度「ソフトバンクイノベンチャー」から生まれた「ユビ電」というサービスを展開している。このユビ電(ユビキタス+電気)は、電気自動車の充電状況を手軽に把握できるものだが、携帯電話への応用も期待される。(2013/7/26)

写真で解説する「Optimus it L-05E」
4.5インチHD液晶を搭載したLG製の「Optimus it L-05E」は、ドコモの夏モデルスマホの中でも比較的コンパクトなモデル。持ちやすさに加えてスペックの高さと機能の豊富さが特徴だ。(2013/7/24)

写真で解説する「URBANO L01」
幅広いユーザー層を意識したデザインと使いやすさを合わせ持つ京セラの「URBANO」。スマートソニックレシーバーや物理キーの採用、オプションでの「おくだけ充電」対応など、ほかのau夏モデルとはひと味違うモデルだ。(2013/6/19)

ドコモ、「ワイヤレスチャージャー 03」を6月27日に発売
ドコモはQiに対応したおくだけ充電用の「ワイヤレスチャージャー 03」を6月27日に発売する。(2013/6/19)

ドコモ、「Optimus it L-05E」を6月22日に発売
NTTドコモは、LGエレクトロニクス製スマートフォン「Optimus it L-05E」を6月22日に発売する。幅63ミリのコンパクトなボディはキャップレス防水仕様で、おくだけ充電にも対応した。(2013/6/19)

「ELUGA P P-03E」の“ここ”が知りたい:
第5回 どんなセキュリティ機能がある? エコナビはどう?――「ELUGA P P-03E」
「ELUGA P P-03E」の“ここ”が知りたい最終回では、セキュリティ機能と省エネ設定のほか、便利機能をチェックした。(2013/6/13)

使いやすさ、極める:
合言葉は「さらっとスマチェン!」――パナソニックモバイル、ELUGA P P-03E製品体験会
パナソニックモバイルが、6月15日に発売する「ELUGA P P-03E」の製品体験会を行い、ケータイライクな操作性を生かした使いやすさをアピールした。(2013/6/12)

ドコモ、「ELUGA P P-03E」を6月15日に発売
ドコモは、パナソニック モバイル製のAndroidスマホ「ELUGA P P-03E」を6月15日に発売する。事前予約は6月8日から受け付けていた。(2013/6/12)

「ELUGA P P-03E」の“ここ”が知りたい:
第2回内蔵メモリはどれくらい? 起動までの時間は?――「ELUGA P P-03E」
「ELUGA P P-03E」のレビューコーナー第2回では、防水・防塵性能やFeliCa、NFCなど多くの機能を備えた"全部入り"スマホであるELUGA Pの詳細なスペックを紹介。また、起動・再起動にかかる時間も調べた。(2013/6/10)

フルHD IGZO搭載「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」、5月24日発売
シャープ製のAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」の発売日が5月24日に正式に決定した。同日から全国で販売を開始する。予約は16日から受け付けている。(2013/5/21)

ドコモ、Qi対応のコンパクトな充電器「ワイヤレスチャージャー 03」を開発
ドコモは、おくだけ充電用のコンパクトな充電器「ワイヤレスチャージャー 03」の開発を発表した。6月下旬の発売を予定している。(2013/5/15)

フィーチャーホンから乗り換えるならこの1台──「ELUGA P P-03E」
ドコモは、パナソニックの「ELUGA P P-03E」を発表した。初めてスマートフォンを選ぶユーザーを重視した、使いやすいユーザーインタフェースを導入する。(2013/5/15)

新感覚の映像美と充実した機能を備えたコンパクトスマホ――「Optimus it L-05E」
LGエレクトロニクス製の「Optimus it L-05E」は、丸みを帯びた「フローティングディスプレイ」で臨場感あふれる画質を実現したAndroidスマートフォンだ。高いスペックで軽快な操作性を実現した。(2013/5/15)

IGZOがフルHD対応に――カメラや音楽機能も強化した「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」
ドコモのIGZO搭載スマートフォンの第2弾モデルが登場。「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」は、4.8インチのフルHDディスプレイや、F1.9・光学式手ブレ補正付きの13.1Mピクセルカメラを備える先進的なスマートフォンだ。(2013/5/15)

「AQUOS PHONE Xx 203SH」の“ここ”が知りたい:
第1回 AQUOS PHONE Xx 203SH/AQUOS PHONE ZETA SH-02Eの違いは?――外観とスペックを比較
ソフトバンクの春モデルの中でも先進的なスマートフォンとして注目を集めている「AQUOS PHONE Xx 203SH」。「IGZO」を搭載したモデル……といえば、ドコモの「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」も発売中だ。今回は203SHとSH-02Eの違いを調べた。(2013/3/29)

最新スマートフォン徹底比較:
5インチフルHDスマホ比較(外観&スペック編)――持ちやすい/多機能なモデルは?
昨年冬から今年の春にかけて、5インチフルHDディスプレイが、スマートフォンの新しいトレンドの1つになりつつある。日本ではすでに5機種の5インチフルHDスマホが発表されている。ディスプレイだけでなく機能も最先端の、これら5機種を比較してみた。(2013/3/26)

「ELUGA X P-02E」レビュー(後編)――バッテリーの持ちやCPUの性能を検証する
ドコモのこの春のラインアップのなかで最も多くの機能に対応する「ELUGA X P-02E」。レビュー後編では、2320mAhという大容量バッテリーのスタミナと、クアッドコアCPUの動作性能を検証しよう。(2013/3/21)

「ELUGA X P-02E」レビュー(前編)――持ちやすさはどう? 独自UIの使い勝手は?
「ELUGA X P-02E」は、今春のドコモのラインアップの中で、最も多くの機能を備えるAndroid端末だ。今回は5.0インチのフルHDディスプレイが印象的なハードウェア、片手でも操作しやすいという独自UIの使い勝手を検証する。(2013/3/11)

開発陣に聞く「ELUGA X P-02E」:
「できない」は禁句――妥協なしの「ELUGA X P-02E」で到達した“真の全部入り”
5インチのフルHDディスプレイを搭載しながら、幅68ミリに抑えた「ELUGA X P-02E」は、欠けているものは何もないと言っても過言ではないほど充実した機能を備えた。そんなELUGA Xはまさにパナモバ渾身の一台ともいえる自信作。開発の舞台裏を聞いた。(2013/3/5)

ブルーライトカットモード搭載の「MEDIAS X N-04E」、3月1日に発売
ドコモのNECカシオ製スマートフォン「MEDIAS X N-04E」が、3月1日に発売される。4.7インチHD有機ELやクアッドコアCPU、ブルーライトをカットする機能を備えている。(2013/2/26)

水滴を弾くタッチパネル搭載:
写真で解説する「Ascend D2 HW-03E」
発表済みのドコモのスマートフォンでは唯一となる下り112.5MbpsのXiに対応する、Huawei製「Ascend D2 HW-03E」。グローバルモデルをベースにしながら、日本独自のカスタマイズも施している。(2013/2/21)

コンパクトで大画面を実現:
これからのスマホは2画面・折りたたみがスタンダードに? NECカシオの「MEDIAS」説明会
NECカシオが「MEDIAS」新モデルの商品説明会を開催。折りたたみボディに2枚のディスプレイを搭載した「MEDIAS W N-05E」について、将来のスタンダードを目指したいと意気込みを見せた。(2013/2/20)

ブルーライトカットモードに対応:
写真で解説する「MEDIAS X N-04E」
「MEDIAS X N-04E」は、クアッドコアCPUやHD表示の有機ELディスプレイを搭載したハイスペックモデル。ブルーライトカットなどユーザーの視点から考慮された実用的な機能も充実している。(2013/1/31)

「ARROWS Kiss F-03E」のおくだけ充電に不具合、アップデート開始
F-03Eにて、ワイヤレスチャージャーで充電できない場合がある不具合が判明した。ドコモは1月28日からソフトウェア更新を実施している。(2013/1/28)

女性にうれしい機能が満載:
写真で解説する「AQUOS PHONE EX SH-04E」
エレガントなデザインの筐体に、1310万画素のカメラや独自のメークアプリを搭載したシャープ製「AQUOS PHONE EX SH-04E」。女性ユーザーを意識した仕様でありながら、クアッドコアCPU、NFC、置くだけ充電など、スペック面も強化された充実の一台だ。(2013/1/25)

PR:幻想的なイルミが美しい優等生モデル――「AQUOS PHONE EX SH-04E」はココが買い!
ハイスペックなだけでなく、デザインもひと味違うシャープの「AQUOS PHONE EX SH-04E」。これからスマホに乗り換えようというユーザーはもちろん、そろそろスマホの買い換えを考えているユーザーにもオススメの、インテリジェンスな一台だ。そんなSH-04Eの“買い”なポイントを解説しよう。(2013/1/25)

「今考えられる最先端の機能を全て搭載」――パナソニック モバイル「ELUGA X」説明会
「今考えられる最先端の機能を全て搭載した最強のフルスペックスマートフォン」――パナソニック モバイルコミュニケーションズがドコモ向け端末「ELUGA X P-02E」の製品説明会を開催。商品企画担当者は新モデルのスペックと使いやすさに自信を見せる。(2013/1/23)

注目の“全部入り”:
写真で解説する「ELUGA X P-02E」
高性能かつ多機能なスマートフォンを求めるユーザーにピッタリな新モデルが、ドコモの「ELUGA X P-02E」だ。スペックが充実しているのはもちろん、ボディやソフトウェアにも工夫が凝らされている。写真とともに製品を解説しよう。(2013/1/22)

NEXTシリーズ:
濡れた手でも快適に操作できるハイスペックスマホ「Ascend D2 HW-03E」
防水対応でも、手や端末が濡れていると上手く操作できない――そんな不満を解消する「水滴クリアタッチパネル」を搭載したスマートフォンがドコモの「Ascend D2 HW-03E」だ。下り112.5MbpsのXiにいち早く対応するなど、クアッドコアCPUで快適な操作を実現する。(2013/1/22)

withシリーズ:
4.7インチの高画質有機ELにブルーライトカットモードを搭載――「MEDIAS X N-04E」
約4.7インチHD有機ELと独自の高画質化技術で映像コンテンツを楽しめる「MEDIAS X N-04E」。ディスプレイはブルーライトカットモードを備え、目の疲労も低減する。また「瞬撮」カメラはSNSへのワンタッチ投稿が可能だ。(2013/1/22)

「ドコモ スマートホーム」を提案:
5インチフルHD、下り112.5Mbps、2画面スマホ――ドコモが2013年春モデル12機種を発表
ドコモが2013年春商戦に投入する新モデルを発表。5インチフルHDディスプレイ、クアッドコアCPU、下り最大112.5Mbps通信などスペックが底上げされたほか、ドコモのコンテンツをテレビやタブレットで楽しめる「docomo Smart Home」も提案する。(2013/1/22)

withシリーズ:
透明フレームに輝くイルミ、コンパクトな女性向けスマホ――「AQUOS PHONE EX SH-04E」
端末下部の透明フレームに、カラフルなイルミが輝く――。ドコモの「AQUOS PHONE EX SH-04E」は、光をデザインのアクセントにした女性向けスマホ。充実したスペックも魅力だ。(2013/1/22)

NEXTシリーズ:
5インチフルHD、クアッドコア、おくだけ充電、超狭額縁――全部入りハイスペック「ELUGA X P-02E」
NTTドコモの「ELUGA X P-02E」は、先進機能をこれでもかと詰め込んだハイスペックなスマートフォン。クアッドコアCPUの採用はもちろんのこと、5インチフルHD液晶、おくだけ充電、NFC、防水、1320万画素カメラを搭載し、超狭額縁ボディで持ちやすさも追求した。(2013/1/22)

NEXTシリーズ:
最先端のスペックを厚さ7.9ミリのガラスボディに凝縮――「Xperia Z SO-02E」
Xperia Zがドコモから登場する。5インチのフルHDディスプレイ、クアッドコアCPU、2330mAhバッテリー、NFCや防水対応など最先端のスペックを備えながら、厚さは7.9ミリに抑えられている。背面にガラスを用いた美しいデザインも目を引く。(2013/1/22)

ドコモ、“美スマートフォン”「ARROWS Kiss F-03E」を12月21日に発売
女性をターゲットにしたドコモの富士通製スマートフォン「ARROWS Kiss F-03E」が、12月21日に発売される。(2012/12/18)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。