ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

「Dow Jones」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Dow Jones」に関する情報が集まったページです。

Samsungに黄信号 「Galaxy S9」不振 半導体偏重の危うい事業構造
Samsungのスマートフォン事業に暗雲が立ちこめ始めた。新機種の不振や中国勢の台頭で絶対王者の証だった「世界販売3億台」に黄信号がともる。株式投資の世界的な指標からの除外も重なり、サムスン離れに発展しかねない事態だ。(2018/10/9)

テクノフロンティア2018:
スマートマニファクチュアリングの実現へ、デルタ電子がFAソリューションを展開
デルタ電子は、「TECHNO-FRONTIER 2018(テクノフロンティア2018)」で同社の主力製品を一堂に出展。同展示会から全世界でキャンペーン展開を始める「スマートマニュファクチュアリング」の取り組みについてもアピールした。(2018/4/23)

世界200カ国以上のニュース情報を検索可能に:
ユーザベースがDow Jonesと提携、企業・業界情報プラットフォーム「SPEEDA」のニュース情報を大幅拡張
ユーザベースは、企業・業界情報プラットフォーム「SPEEDA」において、Dow Jonesが保有する世界200カ国以上にわたるニュース情報を提供開始した。(2018/2/1)

「NewsPicks」米国版正式公開 アリアナ・ハフィントン氏など参加
経済ニュース共有サービス「NewsPicks」の米国版が正式公開。アリアナ・ハフィントン氏などを「ピッカー」に迎えた。(2017/11/14)

Database Watch(2017年6月版):
あれれ、SQL回帰? 複数のデータモデルに対応していく「NoSQLデータベース」の今
単に「NoSQL」といっても、キーバリュー型やグラフ型などデータモデルは多種多様です。さらに最近では複数のデータモデルに対応した「マルチモデル」のNoSQLデータベースが登場してきました。今回はこのトレンドに沿って登場した2つのNoSQLデータベースを比較します。(2017/7/12)

海外展開を本格化:
NewsPicksが米国進出 「WSJ」発行元と提携
ユーザベースが、「NewsPicks」の米国版を開発すると発表。経済紙Wall Street Journalの発行元と合弁会社を設立し、サービス開発に注力していく。(2017/5/22)

激変する環境下で生き残るためのTransformation 〜コニカミノルタの事例に学ぶ〜:
第6回 弛まずTransformし続けるための取り組み
「当社も、私自身も発展途上にある」、松崎取締役会議長と話している際に何度となく筆者はこの言葉を聞いた。Transformし続けようとする企業の経営者として、非常に謙虚な姿勢を持ち続けていることの表れと感じる。このような自己認識こそが、進化し続ける企業の経営者として不可欠なのであろうが、これを企業活動に反映させて継続することは容易ではない。本連載の最終回として、今回はコニカミノルタがGoing Concernとして進化し続けるためにどのような取り組みを行っているのかを考察してみたい。(2017/1/12)

リモコンは素晴らしいが……
徹底レビュー:GoogleのVRヘッドセット「Daydream View」を使って分かった“可能性と疑問点”
GoogleのVRヘッドセット「Daydream View」は大きな可能性を秘めている。特に同梱のリモコンは優秀だ。だが構造的な問題がVR体験を損ねている。光漏れと、視野角の狭さだ。(2016/12/18)

毎日新聞とWall Street Journalが本格提携 毎日会員がWSJの閲覧可能に
毎日新聞の有料会員がWall Street Journalを追加料金なしで読めるサービスがスタート。(2016/4/4)

Microsoft、マルチプラットフォームアプリ開発プラットフォームのXamarinを買収
サービスのクロスプラットフォーム化を推進するMicrosoftが、iOS、Android、Mac、Windowsアプリの開発環境を手掛けるXamarinを買収すると発表した。XamarinとMicrosoftのサービスの統合を強化し、エンドツーエンドのアプリ開発環境を提供していく。(2016/2/25)

年間4900万リットルを浪費するという報道も
サーバの水冷却方式に“不都合な真実”、水不足で批判相次ぐ
人口増加と気候変動によって、世界では水の需要がさらに増している。この水不足問題には解決の兆しが見えない。そんな中、データセンターの水冷処理を見直す動きがある。(2015/10/13)

製造IT導入事例:
鉄道車両製造大手がPLMにArasを採用
Arasは、カナダ・ボンバルディアの鉄道制御ソリューション(RCS)部門が、エンタープライズPLMに「Aras Innovator スイート」を採用したと発表した。サプライチェーン全体の構成管理・変更管理、コンプライアンスの最適化を図るという。(2015/8/11)

新連載・来週話題になるハナシ:
グーグルやセレブもハマる、ベンチャー企業の“青田買い”はなぜホットなのか?
今、米国を中心にベンチャー企業への投資が盛んに行われている。グーグル、ユニリーバといったグローバル企業だけでなく、ハリウッドセレブたちも積極的に投資をしている。(2015/4/30)

Apple、ダウ平均構成銘柄に AT&Tと入れ替えで
証券市場の動きを表す指標として歴史のあるダウ平均の構成銘柄に、Appleが組み入れられ、代わりにAT&Tが除外される。昨年の株式分割により、Appleの株価がダウ平均の中間価格に近くなったためとしている。(2015/3/9)

Evernoteと日経が提携 関連するコンテンツを自動配信
Evernoteの「ノート」の内容に関連する記事を自動で表示するなどの提携を展開する。(2014/11/10)

Wall Street Journal紙に不正侵入、データベースの脆弱性を悪用
WSJから情報を盗み出した人物は、ユーザー情報やサーバを操るためのログイン情報を売りに出していたとされる。(2014/7/24)

プライベートクラウドはただのデータセンターにすぎない
有料コンテンツ事業を成功させた「パプリッククラウドの利点」とは?
『The Times』『The Sunday Times』のWebコンテンツ有料化を断行したNews UK。サッカー・プレミアリーグのコンテンツ独占配信にも活用された「パブリッククラウドの利点」とは?(2014/7/22)

現代中国インターネットの覇者たち:
米国スタイルで“チャイニーズ・ドリーム”をつかんだ百度
今や6億1700万人を超える中国のインターネット人口。その巨大市場を作り上げたといっても過言でないのが、検索サービス大手の百度だ。北京本社への取材などから同社の成長をひも解く。(2014/5/28)

経済ニュースアプリ「NewsPicks」が有料配信を開始、課金モデルにした狙いは?
経済情報に特化したニュースアプリ「NewsPicks」が、2月のアップデートで一部コンテンツの有料配信を開始した。広告モデルではなく、あえて課金モデルを選んだわけとは。提供元のユーザベースにその狙いを聞いた。(2014/2/17)

製造マネジメントインタビュー:
GEが100年にわたりイノベーションを生み続けられる秘訣とは
1892年の創立から100年以上もグローバルのトップ企業として存在感を発揮するGE。主要業務分野を変えながらイノベーションを続けるその秘訣には何があるのだろうか。GEのグローバルリサーチセンター日本代表を務める浅倉眞司氏に、GEのイノベーションへのアプローチと現在重視する技術の方向性について話を聞いた。(2014/1/15)

【連載】モダン・マーケティングの時代:
「終了条件」(Exit Criteria)の設定とセールスリードの健全性
マーケティング部門は、リードをセールス部門がフォローしないことに不満を抱く。セールス部門は、「良い」リードがないと愚痴をこぼす。なぜ、こんなことになるのか? 問題は両部門に共通の“言語”が存在しないことにある。ポイントは「終了条件」(Exit Criteria)の設定だ。(2013/12/13)

AWS re:Invent 2013:
一般企業だってイノベーションを起こしたい、AWS総責任者のジャシー氏
AWS総責任者のアンディ・ジャシー氏は11月13日(米国時間)、re:Invent 2013の基調講演で、「一般企業は、スタートアップ企業と同じようにイノベーションを起こしたいと考えている、しかしインフラがその邪魔をしている」、AWSを使えば制約を考えずに、事業アイデアを即座に形にすることができる、と語った。(2013/11/14)

ゼロからはじめる株式投資入門:
海外マーケットの基礎知識
前回、株価に外国為替が影響するという話をしました。そのなかでもとくに日本経済に影響を与えるのは、やはり米国の景気ですが、新興国の経済動向も日本経済に大きく影響するのです。(2013/11/5)

AllThingsD、Wall Street Journalと契約終了へ──「Dカンファレンスは2014年にも開催する」
Wall Street Journal(WSJ)とテクノロジーメディアAllThingsDの契約が年末に失効し、ウォルト・モスバーグ氏はWSJを去る。(2013/9/20)

数億ドルの損害が米国で発生
史上最悪の情報流出事件を引き起こした5人の実像
米史上最大規模となる情報流出事件で、ロシアとウクライナの男5人が訴追された。それは1年以上に及ぶ執拗な攻撃だった。5人の実像とは――。(2013/9/4)

世界の大手企業に不正アクセスした犯人、1億6000万件のクレジットカード情報を盗む
訴追された男5人は米NASDAQや7-Elevenといった大手企業のネットワークにSQLインジェクション攻撃を仕掛けて不正侵入し、マルウェアを仕込んで情報を盗んだとされる。(2013/7/26)

NTT DATA Innovation Conference 2013リポート:
重要なのは今後のITを予見する力――「New Global」を推進するNTTデータ
1月25日、NTTデータが「NTT DATA Innovation Conference 2013 New Growth, New Global――日本流グローバル戦略の可能性」を都内ホテルで開催。主催者講演にNTTデータ 代表取締役社長、岩本敏男氏が登壇し、「NTTデータが挑む、グローバル経営のInnovation」をテーマに講演した。(2013/3/1)

「我々も中国からハッキング攻撃を受けた」とWSJ、被害は明らかにせず
New York Timesが中国からサイバー攻撃を受けたと報道したことを受けて、Wall Street Journalも同様の攻撃を受けたと伝えた。複数の米メディアが狙われたもようだ。(2013/2/1)

【連載】走りながら考えるメディアマーケティング:
第8回 おじさんビジネスニュースサイトにアンダー40のマーケットはあるのか
ニュースサイトは基本的に“おじさんメディア”である――。そんな常識の打破を目指して、さまざまなニュースサイトが新機軸を打ち出している。今回はニュースサイトの中でもひときわ“おじさん”度が高いビジネス系ニュースサイトの現状を俯瞰する。(2013/1/11)

AcerのAliyun端末発表延期についてGoogleがコメント
Googleが、OHAのメンバーであるAcerが“Androidの非互換バージョンであるAlibabaのAliyun OS”搭載端末を販売するのはAndroidエコシステムの不利益になるとして、新端末の発表に反対したことを認めた。(2012/9/16)

Appleの株価が最高値を更新 次期iPhoneへの期待で
次期iPhoneへの期待により先週から上場来高値を更新するApple株が665.15ドルまで上昇し、時価総額が史上最高の6235億ドルとなった。(2012/8/21)

Apple、Barron'sの「最も尊敬される企業」番付で3年連続の首位
Barron'sが毎年発表する「The 100 Most Respected Companies」で、Appleが3年連続の1位になり、前回4位だったIBMが2位にランクアップした。(2012/6/25)

Googleが新契約でMozillaに支払うのは年額3億ドル――その理由は?
Firefoxのデフォルト検索エンジンとしてGoogleを採用するMozillaとGoogleの契約で、GoogleはMozillaに総額で約9億ドル支払うことが明らかになった。(2011/12/26)

中村伊知哉のもういっぺんイってみな!:
融合は終わり。次に来るメディアは?
もう融合は終わり、場面は転換した。PC、スマホ、タブレット、サイネージ。テレビ以外のマルチデバイスが定着するだろう。地デジが整備され、メディア融合ネットワークが完成した。今の日本は、新しいステージでのサービス展開が必要なのではないだろうか。(2011/11/1)

中村伊知哉のもういっぺんイってみな!(2):
融合オワタ
もう融合は終わったのだ。場面は転換したのだ。PC、スマホ、タブレット、サイネージ。テレビ以外のマルチ・デバイスが定着する。地デジが整備され、メディア融合ネットワークが完成した。新しいステージでのサービス展開が必要だ。(2011/10/27)

海外ベストセラーに学ぶ、もう1つのビジネス視点:
成長企業の秘密
アップル社が成長し続ける秘密は、忠誠心の高い顧客を持ち、自立した企業推進力を獲得したからである。推進力を持っている企業、獲得した企業、そして維持している企業から学ぶべきものは多い。(2011/7/13)

PR:“楽しみ”をさらに広げるBlackBerry App World
6月1日、BlackBerryに新たな魅力が加わった。豊富なアプリケーションを自由にインストールしてカスタマイズするのに便利な「BlackBerry App World」だ。今回はこのBlackBerry App Worldの魅力と、お勧めのBlackBerryアプリを紹介したい。(2010/7/29)

ビジネスニュース 業界動向:
噴火によるヨーロッパの空域制限が、半導体チップや携帯電話機のメーカーに悪影響
(2010/4/20)

ソニー、電子書籍リーダーに新聞配信 米国で
ソニーは3G機能付き電子書籍リーダー「Reader Daily Edition」に、Wall Street JournalやNew York Postの電子版を配信する。(2009/12/18)

有料化のWebサイトは日本で普及するのか? WSJ日本版がスタート
ウォール・ストリート・ジャーナル・ジャパンは12月15日、「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版」をオープンした。米国での有料会員は100万人を超えているが、日本ではどこまで会員数を増やすことができるのだろうか。(2009/12/15)

Cisco、GMに代わってダウ平均銘柄に
GMとCitigroupの代わりに、Ciscoと保険会社Travelersがダウ平均銘柄に採用される。(2009/6/2)

Wall Street Journal日本語版が年内オープン SBIと合弁会社
Wall Street Journal日本語版サイトが年内をめどにオープン。米Dow JonesとSBIホールディングスが設立する合弁会社が運営する。(2009/5/7)

Microsoft、次世代オンライン広告プラットフォーム開発で大手メディアと協力
Dow Jones OnlineやNew York Timesなどが「Microsoft PubCenter」の開発段階から機能に関するアドバイスを提供する。(2009/2/24)

ダウ平均、777.68ドル安で史上最大の下落幅――歴代ワースト10は?
(2008/9/30)

企業向けFacebookを目指す:
IBMが「Social Software Center」を発表
企業向け市場のFacebookやMySpaceを目指すIBMが「IBM Social Software Center」を発表した。顧客やパートナーなどが、新しいコラボレーション製品の開発でIBMの技術者と共同作業する。(2008/9/19)

SAPジャパン、社長交代人事を発表
SAPジャパンは、ギャレット・イルグ氏が9月15日付けで代表取締役社長兼CEOに就任すると発表した。(2008/9/3)

ポータルのような単価で広告は売らない ロイターのメディア事業責任者
メディアの統廃合が活発だ。海外では米News Corporationが有力経済紙WSJを発行する米Dow Jonesを買収したり、カナダの情報サービス大手であるThomsonが英Reutersを統合したりしている。今後メディア業界で生き残るためには、「専門性」が1つのキーワードになるという。(2008/8/9)

Google、NASDAQのリアルタイム株価情報の無料提供を開始
Yahoo! Financeに次いで、Google Financeでもリアルタイム株価情報の提供が開始された。(2008/6/3)

「IT業界の人々」の傾向:
女性のIT起業家が極めて少ないのはなぜか?
ベンチャービジネスの起業件数全体では女性起業家が半数以上を占めるのに、IT分野のベンチャー企業だけで見ると、その比率は5%にも満たない。(2008/5/24)

MS、オンライン広告管理のRaptを買収
Raptは、MicrosoftのほかNBCやReutersなどのメディア企業を顧客に持ち、広告収益管理ソリューションを提供している。(2008/3/15)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。