ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

「dreamio」最新記事一覧

4Kもワイヤレス! エプソンが初の4K/HDR対応プロジェクター「EH-TW8300/W」を発表
エプソンが3LCD方式のホームプロジェクター「EH-TW8300」「EH-TW8300W」を発表した。同社として初めて4KとHDRの両方に対応したホームシアターモデルだ。(2016/7/21)

Bluetoothで音声を出力できるプロジェクター、エプソン「EH-TW6700/W」登場
エプソンが3LCD方式のホームプロジェクター「EH-TW6700」およびワイヤレスモデルの「EH-TW6700W」を9月に発売する。3000lm(ルーメン)の明るい画面が特徴で、窓のあるリビングルームでもくっきりとした映像を楽しめる。(2016/7/21)

エプソン、“4K相当”出力に対応する3LCDホームプロジェクターなど4機種
エプソンは、3LCD方式採用ホームプロジェクター「dreamio」の新モデル計4機種を発表した。(2016/7/21)

10万円で“非日常”へ――エプソンが3D対応プロジェクター「EH-TW5350S」を発売
エプソンが“dreamio”(ドリーミオ)の新製品として手軽なフルHDプロジェクターを投入する。スマートフォンやタブレットとの連携も強化。「若い人にも大画面を手軽に体験してほしい」という。(2015/8/20)

エプソン、東京スカイツリータウンで「3Dホームプロジェクター体感イベント」を開催
エプソンは、大画面での3D映画やレーシングゲームなどを無料体験できる「3Dホームプロジェクター体感イベント」を開催する。(2013/10/7)

スマホ/タブレット連携を強化:
「ローエンドモデルを充実させ、市場規模とシェアの拡大を目指す」――エプソン、ビジネスプロジェクター5機種を投入
エプソンが3LCD方式のビジネスプロジェクター5モデルをモデルチェンジ。エントリーモデルも無線LANに対応し、スマホやタブレットからの投写を可能となった。コントラストも強化し、明るい部屋での視認性が向上した。(2013/8/8)

スクリーンセットモデルも用意:
お手軽コンパクトな3D対応プロジェクター、エプソン「EH-TW5200」
エプソンは「dreamio」(ドリーミオ)シリーズのエントリーモデル「EH-TW5200」および80型スクリーンをセットにした「EH-TW5200S」を8月下旬に発売する。(2013/8/7)

エプソン、広範囲レンズシフトを搭載したバリューモデル、「EH-TW7200」
エプソンは家庭用プロジェクター「EH-TW7200」を発表した。広範囲レンズシフトを搭載しつつ、実売で24万円台後半という価格を実現した高コストパフォーマンスモデル。(2013/8/7)

ワイヤレスモデルもあり:
3D表示でも超解像にフレーム補完、エプソンから家庭用プロジェクター「EH-TW8200」登場
エプソンはホームシアター向けプロジェクター「dreamio」(ドリーミオ)シリーズの新製品「EH-TW8200W」および「EH-TW8200」を10月に発売する。3D機能やコントラスト性能など基本機能を強化。(2013/8/7)

3D対応で10万円を切るモデルも:
エプソンが3Dプロジェクターをブラッシュアップ、「EH-TW8100W」など5機種を発表
エプソンが家庭用プロジェクターの新製品を発表。昨年に続き、ワイヤレス対応モデルを用意した。(2012/10/3)

明るい3Dにワイヤレス! エプソン「EH-TW8000W」を試す
エプソンが発売した3Dプロジェクター「EH-TW8000W」は、明るくクロストークの少ない3D映像とWIreless HDによる簡単設置を実現した注目機だ。じっくりと試聴してみよう。(2011/12/20)

エプソン、6万円を切るエントリー向けプロジェクター「EH-TW400」
エプソンは、液晶プロジェクターのエントリーモデル「EH-TW400」を発表した。“Offirio”のエントリー機を家庭用にチューニングした低価格モデルで、ホームシアター市場の拡大を狙う。(2011/12/14)

手軽に大画面:
iPodドック搭載の新コンセプトプロジェクター、エプソン「MG-850HD」登場
エプソンは、iPodドック搭載の家庭用プロジェクター「MG-850HD」を11月上旬に発売する。ステレオスピーカーを内蔵しており、iPhoneやiPodをドックに挿すだけで映像や音楽を楽しめる。(2011/9/28)

Wireless HD搭載機も:
新駆動技術で“明るい3D”、エプソンが初の3Dプロジェクター
エプソンが3D対応の家庭向けプロジェクター4製品を発表。480Hz駆動のD9パネルと新しい駆動技術「Bright 3D Drive」により、クロストークを抑えながら“明るい3D映像”を実現した。(2011/9/28)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」Vol.52:
初の3LCD Reflective機、エプソン「EH-R4000」が魅せた美しいスキントーン
エプソンはこの秋、ついに高温ポリシリコンTFT液晶パネルを反射型へと進化させ、「EH-R4000」で100万:1のメガコントラストを実現した。肌色の再現と暗部階調の表現に徹底的にこだわったというR4000の画質をチェック。(2010/10/25)

44ミリ厚/約1.7キロのスリムボディ:
エプソン、“3LCDで世界最薄”のモバイルモデルなどプロジェクター10機種
エプソンがビジネス向けプロジェクター10機種と書画カメラの新機種を発表した。注目は3LCD方式で最薄となるモバイルモデルだ。(2010/9/17)

エプソン、3LCD最薄44ミリのモバイルプロジェクター
低価格モデルの投入でプロジェクター市場シェアを拡大したエプソンが、3LCD方式としては世界最薄となるモバイルモデルなどを新製品を発表。ラインアップの拡充でビジネスニーズに全方位で応える。(2010/9/17)

エプソン、反射型パネルのハイエンドプロジェクター「EH-R4000/EH-R1000」
エプソンは、ホームシアター向けプロジェクター「dreamio」の新モデル2タイプ3モデルを発表した。ハイエンドモデルには反射型液晶パネルを搭載する。(2010/9/16)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年5月24日〜5月30日):
夏モデルが初の首位──新機種待ちか、値下げ旧機種狙いか
夏商戦期の約1カ月前ということで、PC関連機器の販売状況はやや中だるみ感がある。ただ、今回は夏のPC新機種が初の1位を獲得するなど、売れ筋が変動していくであろう傾向が見られた。(2010/6/4)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年4月26日〜5月2日):
PC夏モデルが初登場、GW影響で売れ筋にやや変化
今回はゴールデンウィークの前半を含む集計。2010年は、より「安・近・短」の傾向が進み、近場の家電量販店に出向く機会が多くなる──との報道があったが、PCの購買傾向にどんな変化があっただろうか。(2010/5/7)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年4月12日〜4月18日):
モデルチェンジ間近のPC製品──取るべき選択肢は?
年度末から続いた新生活需要が収束し、さらに新モデルの登場も控えるため、販売状況は停滞気味。それだけに、人気モデルも含めた値下げ傾向も顕著になってきた。(2010/4/23)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年2月22日〜2月28日):
PCも少しオリンピック特需? 地デジ内蔵PCが浮上
PCは普段の人気モデルに加えて、今回はデジタル放送チューナー内蔵モデルがいくつか浮上。オリンピック観戦と録画用に──というニーズも少しあったようだ。(2010/3/5)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年2月15日〜2月21日):
企業の期末需要もやや活発に──4万円台からの80型スクリーン付きプロジェクターなど
PCの売れ筋はほぼ2010年春モデルに移り、人気傾向も定着してきた。一方、期末時期のためか企業導入向け製品の動きもやや活発になっている。(2010/2/26)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年2月8日〜2月14日):
春のPC新機種、NECの「LaVie」「VALUESTAR」が好調
春の新生活商戦を担う2010年PC春モデルが出そろってきた。現在の売れ筋はすでにこれら新機種に移行しつつあるが、中でも人気モデルは何だろうか。(2010/2/19)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年2月1日〜2月7日):
PCの売れ筋、7割以上が春モデルに──MacBookも追随
PCの売れ筋は、2010年春商戦向けの新モデルに移ってきた。今回はMacBookやiMac、エイサー製小型PCなど海外メーカー製PCも健闘した。(2010/2/12)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年1月25日〜1月31日):
春の新機種に対抗、旧機種もしぶとく──「VAIO N」がトップ
前回のデスクトップPCに続き、ノートPCも2010年春の新機種がランキングに登場した。“春商戦”はまだ少し先だが、現在はどのモデルが人気だろうか。(2010/2/5)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年1月18日〜1月24日):
販売トップはなんと「iMac」──PC春モデルも登場
2010年PC春モデルが登場した。まだ購買需要が鈍い時期ではあるが、これら新機種は果たして何位に入ってくるだろうか。(2010/1/29)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年1月11日〜1月17日):
PCの売れ筋、Windows 7に混じり「iMac」も2位と10位に
年末年始商戦が落ち着き、次の春商戦シーズンを控えて購買需要がやや鈍る時期である。ただ、春商戦向けの新製品登場などにともなう「値下げされた製品狙い」という買い方もある。(2010/1/22)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年1月4日〜1月10日):
そろそろ新機種? 売れ筋PCには安価・お得モデルも
今回の販売ランキングは休暇明け1回目の集計。商戦期はやや過ぎたが、従来の売れ筋モデルに混じって実売6万円前後と手頃な価格のPCもじわじわ順位を上げている。(2010/1/15)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2009年12月28日〜2010年1月3日):
「年末セール」「初売り」で売れたPCは?
今回のランキングは、年末の12月28日から年始1月3日の実績を集計したもの。休み中、「初売りセール」などで家電量販店などに出向いた人も多いと思うが、この期間で人気だった製品は何だろうか。(2010/1/8)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2009年12月14日〜12月20日):
安価に購入できる、売れ筋「地デジ+BD一体型PC」は?
年末商戦もそろそろ佳境だが、「近日中に買う」ものはもう決まっただろうか。12月末現在、地デジ+BD一体型PCや実売10万円前後のオールインワンノートPC、1万円台後半の高機能A4複合機などが売れ筋だ。(2009/12/25)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2009年12月7日〜12月13日):
Web通販で「クリスマス前必着」、いつまでに買えば間に合う?
自分用の買い物はさておき、家族用などとして「クリスマスまで」に間に合わせなければならないプレゼントをWeb通販で購入するなら、いつまでに購入手続きをしておくべきか。……実はもう期日ギリギリだ。(2009/12/18)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2009年11月30日〜12月6日):
ボーナスで購入するノートPC、「約10万円」がターゲット?
商戦期は、予算こそ人それぞれながら「アレがほしい、何がいいか」と悩んでしまう時期。中でも、現在最も売れている機種は何だろうか。(2009/12/11)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2009年11月23日〜11月29日):
「プリンタ、どれがおすすめ?」と聞かれたら
年賀状シーズンが近づき、新機種とともに量販店のプリンタ売り場に活気が出てきた。今、自分用はもちろん、誰かに「プリンタ、どれを買えばいい?」と聞かれたら、どんな製品が勧められるだろうか。(2009/12/4)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2009年11月16日〜11月22日):
iMac、3位へ浮上──Windows 7搭載PCに迫る
冬商戦向けの新製品が出そろってきた各社PCの新機種。デスクトップPCは液晶一体型のモデルが売れ筋だが、Windows 7搭載の新モデルに混じり、21.5型のiMacがじわじわ順位を上げている。(2009/11/27)

PC&PC周辺機器販売ランキング(11月9日〜11月15日):
「Windows 7」搭載PC、現在の一番人気は?
そろそろ「冬ボーナスで何を買おう」と迷ってくる時期だ。冬商戦の目玉の1つ「Windows 7搭載PC」は、現在どのメーカーのどのモデルが人気だろうか。(2009/11/20)

C2FINEのWUXGAモデルも:
エプソン、3LCD方式のビジネスプロジェクター計7モデルを一挙投入
エプソンは3LCD方式のビジネスプロジェクターに7モデルを追加。ホールや大会議室への常設を想定した高光束モデルにより、さらなるシェア拡大を図る。(2009/10/28)

エプソン、“超解像技術”採用のハイエンドプロジェクター「EH-TW4500」など4機種
エプソンは、ホームシアター向けプロジェクター「dreamio」の新モデル4機種を発表。「超解像技術」採用のフラッグシップモデルも用意した。(2009/9/24)

特集:30万円で買えるフルHDプロジェクター:
とにかく明るいパワフル機――エプソン「EH-TW3000」
フルHD解像度を持ちながら、お手ごろ価格のエントリー&ミッドレンジ機にフォーカスした特集の第2回。今回は、透過型液晶パネル製造メーカーでもあるエプソンの「EH-TW3000」を取り上げよう。(2008/12/9)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」Vol.27:
エプソン「EH-TW4000」で観る「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」の光と闇
エプソンのフルHDプロジェクター「EH-TW4000」は、倍速駆動に加え、進化した「ディープ・ブラック・テクノロジー」など見るべき点が多い。じっくりチェックできたので紹介しよう。(2008/11/12)

倍速駆動パネル搭載機も、エプソンが「dreamio」新製品
セイコーエプソンは、ホームシアター用フロントプロジェクター「EH-TW4000/3000」とDVD一体型の「EH-DM2」を10月上旬から順次発売する。(2008/9/10)

本田雅一のTV Style:
実は“買い時”のフロントプロジェクター(2)
先週は今年の夏がフロントプロジェクターの近年にない“買い時”と説明した。今週から具体的な製品を取りあげ、機能と特徴を紹介していこう。まずはお手ごろなエントリークラスからだ。(2008/6/1)

長澤まさみはプロジェクターで“なんでもドーン”
セイコーエプソンのDVD一体型プロジェクターの発表会に、CMキャラクターの長澤まさみさんが登場。自身もプロジェクター愛用者という長澤さんが“なんでもドーン”とアピール。(2007/9/4)

コントラスト比50000:1のフルHDプロジェクター、セイコーエプソン
セイコーエプソンがフルHD対応プロジェクターのハイエンド「EMP-TW2000」を発表。第7世代に進化したパネルと位相補完技術で50000:1のコントラスト比を実現した。(2007/9/4)

セイコーエプソン、「なんでも、どこでもドーン」のDVD一体型プロジェクター
セイコーエプソンが家庭用プロジェクター「dreamio」の新製品2製品を発表。HDMI搭載のハイビジョン対応機や3キロ台の軽量機を用意し、「なんでも、どこでもドーン」。(2007/9/4)

エプソンの実売35万円フルHDプロジェクター、発売日決定
セイコーエプソンは実売35万円のフルHDプロジェクター“dreamio(ドリーミオ)”「EMP-TW1000」の発売日を12月15日と発表した。(2006/11/30)

本物の色再現+解像感、720pシアタープロジェクター「EMP-TW700」
セイコーエプソンが、720p対応ホームシアター向け液晶プロジェクター「EMP-TW700」を発表。上位機種と同じレンズで解像感を高めたほか、ズーム倍率もアップ。オートアイリスの最適化で1万:1という高コントラストも実現。(2006/10/11)

エプソン、実売35万円のフルHDプロジェクター「EMP-TW1000」
セイコーエプソンが、フルハイビジョン対応のホームプロジェクター「EMP-TW1000」を発表。第6世代(D6)液晶パネル「クリスタルクリアファイン(C2FINE)」を搭載。高コントラスト1万2000:1。実売35万円前後。(2006/10/11)

CEATEC JAPAN 2006:
SED視聴の“穴場”は東芝ブース
SEDを気軽に見たいなら、長蛇の列のSEDブースは避けて隣の東芝ブースに行こう。秀逸デザインのDLPプロジェクターや新ポータロウ、燃料電池駆動のgigabeatなど、参考出展も面白い。(2006/10/4)

エプソン、PC入力を備えた“dreamio”「EMP-TWD3」
「電源、DVD、ドーン」の簡単設置のDVD一体型プロジェクター“dreamio”がバージョンアップ。要望の多かったPC入力端子を備え、PC内の映像や画像も楽しめるようになった。(2006/9/7)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。