ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「飲料水」最新記事一覧

炎天下で行列、売り切れ続出……宮崎県の食フェスに批判殺到 実行委が謝罪
炎天下に長蛇の列ができ、料理は売り切れ続出。無事入場できても、数品しか食べられなかったとの報告も。(2016/7/19)

オリジナルドリンクレシピの投稿が話題に:
夏の定番ドリンク「世界のKitchenから ソルティライチ」に濃縮タイプが登場したワケ
キリンビバレッジ「キリン 世界のKitchenから ソルティライチ」に、5倍濃縮タイプの「キリン 世界のKitchenから お家で作ろう!ソルティライチ」が登場した。SNSで“オリジナルドリンクレシピ”が投稿されるなど消費者の反応は好調。なぜ濃縮タイプが発売されたのか、担当者に聞いた。(2016/7/7)

7年ぶり 「非常に強い」台風1号予想
台風は1号としては7年ぶりに「非常に強い」勢力に発達すると予想されています。(2016/7/5)

エネルギー列島2016年版(10)群馬:
エネルギー自給率40%超へ、営農型の太陽光発電にも挑む
群馬県では再生可能エネルギーを大幅に増やして、電力の自給率を2030年に40%以上へ高める計画を推進中だ。農地で営農型の太陽光発電が始まり、山間部では豊富な水量を生かせる中小水力発電が活発に進んでいる。森林の間伐材を利用した木質バイオマス発電も地域の安定した電力源になる。(2016/6/28)

来週話題になるハナシ:
世界中で“悪者”に! 炭酸飲料の衰退が止まらない
米国で、炭酸飲料の消費量が減少し続けている。米国のカルチャー的アイコンとして君臨してきた「コカコーラ」や「ペプシ」などが、存続の危機に瀕しているという。いったい、どうなっているのか!?(2016/5/27)

高須クリニック院長の自家用ヘリ、被災地救援へ出発 院長自身も現地入りして支援へ
地震発生直前まで熊本に滞在していた院長「僕にとって他人事ではありません」。(2016/4/19)

熊本地震:
「助けて」「信じられない」……SNS上で支援物資不足訴える投稿続々
熊本地震で、SNS上では支援物資の不足を訴える投稿が相次いだ。(2016/4/18)

空気から水を集めてためる水筒、クラウドファンディングで資金調達を1時間でクリア
時と場合によっては命綱になりそう!(2016/4/8)

ウォーターサーバーの水の消費量とストックを考える
ウォーターサーバーを導入すると、どれくらいのコストがかかるのか。3人家族で実際の消費量がどれくらいあるか計算してみました。また、飲料水の備蓄を確保するためのストックについても実例をご紹介します。(2016/3/28)

自販機から「焼肉のたれ」が出たはデマ 管理している会社が事実無根と警告
そもそもサイズが違うし焼肉のたれの方が高い。(2016/2/13)

週末に強烈な寒波 警戒すべきことは?
真冬でも珍しい強烈な寒波が西日本に。日本海側だけでなく、太平洋側でも大雪や吹雪になる場所がありそうです。特徴と警戒事項をまとめました。(2016/1/22)

“選べる天然水”も魅力のクリティアのウォーターサーバー 実際に飲み比べてみた
cadoがデザインを手がけたCLYTIAのウォーターサーバーを導入してはや4カ月。月々の消費量がだんだん増えている中で、富士山以外の水も注文できることを知りました。金城や阿蘇の水って、どんな味なんでしょうね。(2015/11/21)

蓄電・発電機器:
マグネシウム空気電池併設の自動販売機、災害時のライフラインとして活用
アサヒ飲料は、巽中央経營研究所と東北再生可能エネルギー協会が実施する「飲料自動販売機併設型マグネシウム空気電池導入プロジェクト」に参画し、マグネシウム空気電池を併設した災害対策用自動販売機を展開する。(2015/11/17)

自然エネルギー:
酸性の水が流れる川を小水力発電に生かす、水車発電機はステンレス製
長野県の北部にある砂防ダムで小水力発電所が運転を開始した。ダムの直下に設置した水車発電機で750世帯分の電力を供給することができる。このダムを流れる川の水は酸性が強いために、魚が生息しにくく、飲み水や農業にも適さなかった。新たに小水力発電で地域の活性化に貢献する。(2015/10/27)

省エネ機器:
尿を飲み物に変える! “和製”水再生システムが国際宇宙ステーションへ
宇宙活動において限られた資源やエネルギーの有効活用は重要な課題だ。栗田工業はJAXAから国際宇宙ステーションの「きぼう」日本実験棟に搭載する水再生システムを受注。高効率に尿を飲料水に再生でき、現在のシステムより小型かつ省エネにしたという。(2015/10/8)

星7つ! 赤穂化成「熱中対策水UVケア アセロラ味」をレビュー!
今回選んだのは赤穂化成の「熱中対策水 UVケア」(108円/税込み、店頭価格)だ。(2015/8/20)

25年後には水道料金が3倍に? 水問題の現状とは
(2015/8/9)

ポタフェスは「音版コミケ」? そして気になる今後――「ポタフェス Limited」ロングインタビュー(後編)
後編では「ポータブルオーディオフェスティバル(ポタフェス)2015 Limited」のイベント全体を振り返ってもらった。さらに来年以降の全国ツアー構想、そして年末に過去最大規模になることが見込まれている東京の「ポタフェス」についても聞いた。(2015/7/24)

cado×CLYTIAのデザインにほれた:
宅配の水を買う生活ってどんなもの? ウォーターサーバーを導入して分かったこと
水なんて水道水で十分だし、いざとなればペットボトルのミネラルウォーターがあるし……。そんな風に思っている人は多いと思いますが、ウォーターサーバーのある生活は、一度手に入れるとなかなか便利で快適でした。(2015/7/24)

サントリーが「人類以外採用」をはじめたぞおおお! どういうことなんだってばよ……!
我こそは、という人類以外の皆さん是非。(2015/5/30)

女子大生が考えたのはどんな味? 共同開発飲料をキッコーマンが発売 こだわりは「香りとパッケージ」
キッコーマンが東京都市大の女子学生とコラボした新商品「花つぼみ ローズウォーター」を発売する。香りやパッケージなどにこだわり、20〜30代の女性をターゲットにする。(2015/5/27)

エネルギー列島2015年版(4)宮城:
太陽光で電力自給率100%に、被災地が最先端のスマートタウンへ進化
宮城県で太陽光発電が急増中だ。固定価格買取制度による認定設備の発電規模は1年間で4倍以上に拡大して全国で第4位になった。沿岸部を中心に災害に強いスマートタウンの建設計画が広がり、新設した津波避難タワーの屋上にも太陽光パネルを備えて電力を自給自足する体制が整いつつある。(2015/5/12)

和田憲一郎が語るエネルギーの近未来(11):
水素資源も含めた、多様なエネルギーサプライチェーンが不可欠
燃料電池車や水素ステーションの普及にはまだまだ多くの課題が残されている。普及に向け重要な役割を担う業界団体の1つである燃料電池開発情報センター(FCDIC)は、現在どういった活動を行いどんなビジョンを描いているのか。同センターの吉武優氏に聞いた。(2015/4/24)

水を買うライフスタイル:
安心・安全でかっこいい、cadoとCLYTIAの“心地よい”ウォーターサーバーを買い取りで使う
ウォーターサーバーを家に導入する、というとなんだか一大決心のように感じるかもしれませんが、天然水がいつでも飲める環境は、けっこう簡単に作れます。ウォーターサーバーも、デザイン家電のようなかっこいい製品が登場しています。(2015/4/20)

ドコモ関西、大規模災害時に自社ビル開放――帰宅困難者へ非常食や携帯電話充電サービスなどを提供
NTTドコモ関西支社は、大規模災害が発生した際に帰宅困難者への支援場所として、ドコモ大阪南港ビルを解放。飲料水や非常食のほか、休憩スペースや携帯電話充電サービスなどを提供する。(2015/4/10)

LED/発光デバイス:
深紫外LEDで光出力90mW超を達成、可搬型殺菌システムなどへの応用に期待
情報通信研究機構(以下、NICT)は、波長が200〜300nmの深紫外波長帯において、最高光出力90mW超を達成した深紫外LEDを、トクヤマと共同で開発した。可搬型ウィルス殺菌システムなどへの応用が期待される。(2015/4/6)

どうしよう日用品が足りない!→「ポチッとな!」 押すだけで日用品が配達されるボタン型デバイスを米Amazonが導入
これは便利かも!(2015/4/2)

写真展:
大橋英児写真展「Roadside Light III」
(2015/3/31)

「電卓の日」を前に電卓を知る(後編):
使いこなせてますか?――樫尾俊雄発明記念館で知った電卓にまつわるトリビアのあれこれ
東京理科大学・近代科学資料館では、計算をする道具(電卓)が現在の形になるまでをたどってみた。場所を移して、樫尾俊雄発明記念館では、電卓の“今”について理解を深めてみよう。(2015/3/20)

App Town スポーツ:
総再生数2500万回の人気プレイヤーによるフリースタイルフットボールのスーパースロー動画閲覧アプリが登場
トライグルとイースリー、大塚製薬がiPhoneアプリ「ポカリチャレンジ クールにフリースタイルフットボール」をリリース。人気プレイヤーの実演動画をスーパースローで楽しめる。(2015/3/9)

牧ノブユキの「ワークアラウンド」:
「この人気商品、他の売場でも販売すればいいのに」が実現しないワケ
同じ量販店でPC売場のマウスを文具売場に持って行くなど、「これまである売場で展開していた製品を、別の売場で展開する戦略」は、簡単そうに見えて意外に難しい。そこには価格のズレやバイヤーのプライドなど、さまざまな要因が渦巻いている。(2015/2/27)

身体を張って検証しました:
ブランパンだけじゃない! ローソンの健康食品でやせられるか? 1週間チャレンジ
低糖質で話題の「ブランパン」を数多く発売しているローソン。ダイエットに関心がある人なら食べたことがあるのでは? 実は探してみるとローソンにはほかにも健康に良さそうな食品が……。(2015/2/12)

身体を張って検証しました:
まさかのダイエット成功? 「1週間ファミリーマート生活」でやせる!
コンビニの食事でダイエットなんて無理無理。正直、そう思いながらファミリーマートの惣菜やお菓子を物色してみると、おや? これは健康に良さそう……試してみるとまさかの成功!(2015/2/5)

身体を張って検証しました:
セブンイレブンの食事だけでダイエットは可能か? おすすめメニューも選んでみた
皆がよく使うコンビニ。健康に配慮された商品が売られていることも多い。ならばダイエットにも使えるのでは? とセブンイレブンの食事でダイエットにチャレンジ。一週間後の体重は?(2015/1/27)

エコプロダクツ2014:
民間企業が参入を狙う水道関連事業、モノづくりのコア技術が強みに
近年、水道事業に民間企業が参入する動きが強まっている。水道関連事業を手掛けるメタウォーターは、富士電機グループと日本ガイシグループ、それぞれの水環境部門の統合によって2008年設立された民間企業だ。同社の取り組みを取材した。(2014/12/19)

新技術:
光触媒を活用するパナソニックの次世代浄水技術
パナソニックは「エコプロダクツ2014」において、光触媒を用いた水浄化技術を展示。新開発した粒子状の光触媒を利用することで、従来の技術と比較して水中の有害物質を約100倍の速度での浄化が可能になったという。2018年までに実用化のめどを立てるとしている。(2014/12/17)

自然エネルギー:
太陽熱で300Lの湯、集熱パネルと貯湯槽の組み合わせ
矢崎エナジーシステムは2014年9月から太陽熱を使って湯を作り出す装置「新エコソーラーIIシステム」の販売を開始した。基本的な構成は、戸建住宅の屋根に集熱パネルを配置し、地上に置いた貯湯ユニットに湯を貯めるというもの。冬季でも40度以上の湯を作り出すことができる。(2014/10/15)

ドラえもんの役に立たない道具「さすと雨が降る傘」をニコニコ技術部が自作 なにこれ楽しそうじゃん!
発想の勝利。(2014/9/9)

男の夢を実現! さえない男子高生が「仕込み筋肉」でクラスのヒーローになり大量のシャツが破ける
力が……制御できない!!!!(2014/8/29)

ドコモ、大規模災害時に帰宅困難者へ自社ビルを開放 飲食物や充電サービスを提供へ
ドコモは、9月から大規模災害時に帰宅困難になった人向けに関東信越の自社ビル14カ所を開放し、飲料水や非常食などを提供することを明らかにした。(2014/8/28)

世界を「数字」で回してみよう(1):
「数字」に落とせば見えてくる!? 時事問題をエンジニア的視点で読み解く
既婚と未婚はどちらがシアワセ? 領土問題の本質って? この世にごまんとあふれる、“分かるようで分からない問題”。そうした疑問も「数字」でみれば、問題の本質が分かるかもしれません。いったん数字に落とし込めば、エンジニアのフィールドに持ち込んで分析できます。気になる問題を数字で読み解く新連載、スタートします。(2014/6/5)

知財ニュース:
“スーパーカブのカタチ”が乗り物初の立体商標登録へ
ホンダが全世界で展開する二輪車「スーパーカブ」の形状が特許庁から立体商標として登録されることが決まった。乗り物自体の形状が立体商標登録されるのは「日本で初めて」(ホンダ)となる。(2014/5/26)

写真展:
田中裕子写真展「グアテマラ、先住民に知る」
(2014/5/23)

サントリー×第一三共がコラボ新商品:
エナジードリンクに新風“サラリーマン向け” 「リゲイン」市場参入、狙いは?
活況のエナジードリンク市場に、サントリーが「リゲイン」ブランドを冠した商品で挑む。ターゲットはずばり「サラリーマン」。なぜサラリーマン向けか、なぜリゲインか。製品の狙いは何だろうか。(2014/5/21)

伊吹太歩の時事日想:
経済低迷が続くインド――救世主は「トイレ」!?
今やGDPでは世界で10本の指に入るまでに成長したインド。華々しい経済成長の裏に、深刻な衛生問題があるのはご存じだろうか。この“トイレ問題”から子どもたちを救うべく、ユニセフが国際機関らしからぬポップな施策を展開している。(2014/4/24)

誠 Weekly Access Top10(2014年3月24日〜3月30日):
バーガーキングは本当に業界で5位なのか
今回のランキングは、ブラック企業ならぬ“ブラック社員”の実話を紹介した記事がトップに。Twitterのアプリ認証について書いた記事もSNS上で大きな反響を呼びました。(2014/4/4)

モデル・女優の間で広がる「炭酸水」その驚きの効能
モデル・女優が愛用する「炭酸水」とは? その驚きの美容効果を紹介します。(2014/3/25)

伊吹太歩の時事日想:
市販ペットボトル飲料水のうち、約半数は「ただ」の水道水
米国の消費者団体が調査したところによると、市販しているペットボトル飲料水のうち、約半数のブランドが水道水だという。ペットボトル飲料水を購入するのはカネの無駄か――そんな議論が世界各国で巻き起こっている。(2014/3/20)

JR東のエキナカ自販機に新モデル 販売データ活用の品切れ防止策も
POSデータ分析に基づき、需要が高まる商品の陳列スペースを増やす仕組みを採り入れたエキナカ自販機の設置がJR東日本の駅構内でスタート。(2014/3/3)

実装ニュース:
スマホの充電端子が焼損する!? 異物の付着や斜め差しは危険――国民生活センター
国民生活センターが「スマートフォンの充電端子の焼損や本体の発熱など」に関する相談の統計と調査についての結果を発表。充電端子に異物が付着していたり、斜め差しなどで破損したりした状態で充電を行うと、充電端子部分が異常発熱を起こし焼損に至る可能性があると指摘した。(2014/2/21)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。