ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  E

  • 関連の記事

「ECOSYS」最新記事一覧

京セラ、大量印刷向けのカラーA4プリンタ「ECOSYS P7040cdn」
京セラドキュメントソリューションズ ジャパンは、大量印刷に対応したハイエンド仕様のA4カラープリンタ「ECOSYS P7040cdn」を発表した。(2016/2/4)

SOHO/中小企業に効く「ページプリンタ」の選び方(第4回):
小型ボディで高速出力が頼もしい! 即戦力の「A4ページプリンタ」を選んでみた
オフィス機器の代表格と言える「ページプリンタ」。そんなページプリンタの選び方を提案する本連載の最終回は、A4対応ページプリンタのおすすめ製品を紹介しよう。(2014/12/16)

オフィス機器購入ガイド:
ビジネスプリンタの選び方――“意外にお手ごろ”なカラープリンタ編
前回は主にSOHOや小・中規模事業者にマッチしたモノクロプリンタをピックアップした。今回はカラーレーザー/LEDプリンタの注目機種をチェックしていこう。(2011/5/27)

オフィス機器購入ガイド:
ビジネスプリンタの選び方――“高速”で“安価”なモノクロプリンタ編
前回はSOHOやSMB、あるいは自宅でも仕事をバリバリこなすユーザーに最適なプリンタを選び出すためのチェックポイントを紹介した。今回からは注目機種を見ていこう。(2011/3/29)

仕事耕具:
京セラミタのA4カラーレーザー、モノクロ毎分26枚で1枚当たり1.2円
京セラミタは、A4カラープリンタ「ECOSYS FS-C5250DN」を2011年1月5日に発売。印刷中の稼働音は50デシベルで、稼働音を従来機の約半分にしている。価格はオープン。(2010/12/17)

新入社員が挑戦! ビジネスプリンタ/複合機の選び方:
コストと業務効率の折り合い
「それぞれの組織で必要なビジネスプリンタ/複合機を選んでください」。総務部からの指令を受けた新入社員のダイチ、クミ、リエは、それぞれが所属する組織に最適な機器を選びました。3人と実際に導入の最終決定をする総務部イーノさんの選び方には少し違いがあるようです。(2010/11/17)

新入社員が挑戦! ビジネスプリンタ/複合機の選び方:
早く帰るためのキーワードは「大量」「高速」なのです!
「それぞれの組織で必要なビジネスプリンタ/複合機を選んでください」。総務部からの指令を受けた新入社員のダイチ、クミ、リエ。3人はどんなプリンタ/複合機を選ぶのでしょうか。また総務部のイーノさんは選んだものにOKを出すのでしょうか。今回はイベント運営部で最大1000人規模のイベントを手掛けるクミの視点を紹介します。(2010/11/5)

事例紹介:京セラミタ株式会社:
PR:リードタイムを3分の1に短縮! 京セラミタに見るグローバルSCM改革
世界26カ国に拠点を持つグローバル化先進企業である京セラミタは、サプライチェーン改革のためのプロジェクト「BPR2008」の推進により、PSI(生販在)の迅速な調整活動とリードタイム短縮に成功した。BPR2008プロジェクト担当者からSCM改革成功の秘けつを聞いた。(2010/9/15)

仕事耕具:
カラーで毎分50枚――京セラミタ、A3対応レーザープリンタ「ECOSYS LS-C8500DN」
京セラミタと京セラミタジャパンは、A3対応カラーレーザープリンタ「ECOSYS LS-C8500DN」を発売する。A4用紙の印刷速度は、カラーが毎分50枚、モノクロが毎分55枚。(2010/1/19)

PC USER'z Park:
「昔々あるところに、1台のパソコンがありました」
PC USER創刊15周年企画「PC USER'z Park」。パソコンの思い出を語り始めると止まらない、オヤジ臭が漂う編集部員たちが選んだのは――投稿作品を一挙紹介。(2009/10/25)

仕事耕具:
“1枚1.94円”でコスト削減のモノクロ複合機、京セラミタから
京セラミタと京セラミタジャパンは、A4モノクロレーザー複合機「ECOSYS LS-1128MFPシリーズ」の3機種を発売する。ドラムなど主要パーツの耐久性を向上し、A4用紙1枚あたりのランニングコストを1.94円に抑えた。(2009/7/27)

京セラミタ、高耐久性を実現したオフィス向けA3カラーレーザー「ECOSYS LS-C8100DN」
京セラミタは、オフィス向けの高耐久性と高速印刷を実現したA3カラーレーザープリンタ「ECOSYS LS-C8100DN」を発表した。(2007/4/4)

京セラミタ、LANプリント対応のA3モノクロレーザー「ECOSYS LS-6950DN」
京セラミタは、32枚/分の高速プリントに対応するA3モノクロレーザー「ECOSYS LS-6950DN」を発売する。価格は15万8000円。(2006/5/12)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。