ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「イチから学ぶDSP基礎の基礎」最新記事一覧

イチから学ぶDSP基礎の基礎(8):
特徴を理解して、正しいDSPの選定を
今回は、適切なDSPを選択するためのポイントについて解説します。(2012/9/24)

イチから学ぶDSP基礎の基礎(7):
DSP選定に役立つLSIの分類とDSP、ASICの比較
今回は、DSPとASICの違いについて解説します。(2012/8/17)

イチから学ぶDSP基礎の基礎(6):
サンプリング周波数変換でできる 効率的なFFT分析
今回は、DSP入門とは少し離れて、サンプリング周波数変換について解説します。サンプリング周波数変換技術を用いてFFT分析を行うためのヒントについても触れています。(2012/8/10)

イチから学ぶDSP基礎の基礎(5):
DSPはFPGAで作れる?
今回は、DSPとFPGAを比較してみたいと思います。この比較は、言いかえれば、“デジタル信号処理にはソフトウェア処理とハードウェア処理のどちらが向いているか”ということになります。(2012/7/25)

イチから学ぶDSP基礎の基礎(4):
DSPと汎用組み込みマイクロプロセッサの比較
今回は、DSPと汎用の組み込み用マイクロプロセッサを比較します。(2012/7/11)

イチから学ぶDSP基礎の基礎(3):
DSPとパソコン用プロセッサの違い
今回は、DSP発展の流れを追いながら、DSPとパソコン用プロセッサとの違いをお話します。(2012/7/9)

イチから学ぶDSP基礎の基礎(2):
専用プロセッサとしてのDSPの特徴
今回は、専用プロセッサとしてのDSPの特徴と、DSP出現の背景、DSPと汎用CPUの違いについて解説します。(2012/6/29)

イチから学ぶDSP基礎の基礎(1):
DSPが得意とする処理とは?
家庭用電化製品や携帯電話、地上波放送などさまざまなものがデジタルへ移行する中、DSPはデジタル信号処理の要(かなめ)として広く用いられています。本連載では、DSPで行う基本的な処理の考え方と基礎知識について、8回にわたって解説します。(2012/6/22)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。