ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

組み込み業界今昔モノがたり(6):
技術伝承の現状とモノづくり大国ニッポンの明日
他社に勝る技術は何か? 自信を持ってできることは何か? 強みを再認識し、再びモノづくりの国ニッポンを世界に誇ろうではないか!(2008/3/21)

組み込み業界今昔モノがたり(5):
3つの視点からコミュニケーション不足の原因を探る
「以前はもう少し余裕があった」とベテランエンジニアは組み込み開発現場の現状を嘆く。なぜ余裕がないのか……。その根本原因とは?(2008/2/26)

組み込み業界今昔モノがたり(4):
組み込み業界のいま “至るところにギャップあり”
経営トップと現場、マーケティング部門と現場……。組み込み開発現場にまん延するギャップとは? その問題を意識することから始めよう(2008/2/13)

組み込み業界今昔モノがたり(3):
組み込みは面白い “教育を変えれば状況は変わる”
「モノ作りは人作り」「ソフトは人なり」。ベテランエンジニアが伝えるそのメッセージとは? 組み込み業界の魅力を再認識する(2007/10/3)

組み込み業界今昔モノがたり(2):
モノ作りの意識が薄れつつある現状
モノ作り大国ニッポンの組み込み業界は品質低下という大問題に直面している。その元凶の1つはコミュニケーション力の著しい低下だ(2007/9/3)

組み込み業界今昔モノがたり(1):
あるベテランエンジニアの組み込み業界事始め
かつて日本は“モノ作り大国”と呼ばれていた。もう一度、あの栄光を取り戻すには? あるベテランエンジニアが語る(2007/8/1)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。