ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  E

  • 関連の記事

「EMOBILE G4」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「EMOBILE G4」に関する情報が集まったページです。

ソフトバンク、2017年度以降にLTEサービスを拡大 3Gサービスを一部縮小・終了へ
ソフトバンクは、1.5GHz帯でのLTEサービスを開始する。また、1.7GHz帯においてLTEサービスを拡大する。これらの周波数帯では、3Gサービスの提供を終了する。(2015/12/11)

ソフトバンク、一部プランの新規受付を終了 旧ウィルコム・イー・モバイルの料金など
Y!mobileで提供中の一部プランを9月末に、ソフトバンクの一部プランは11月3日に受付を終了する。(2015/7/31)

佐野正弘のスマホビジネス文化論:
間もなく合併して新会社に ウィルコムとイー・モバイルの足跡を振り返る
6月に合併する予定のイー・アクセス(イー・モバイル)とウィルコム。定額音声通話や高速なモバイルデータ通信など、今日では当たり前になったサービスをいち早く提供してきた両社の歩みを振り返ってみたい。(2014/5/20)

イー・アクセス、機種変更手数料を新設 国際ローミング時のSMS送信料を値上げ
イー・アクセスが、機種変更手数料の新設や国際ローミング時のSMS送信料の変更、プリペイドサービス向けキャンペーンの開始について告知した。(2013/11/29)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
「SIMフリー時代」は……本格的に来てますか?
2013年8月〜9月初旬のモバイル通信&ルータ事情で注目したい項目をピックアップ。後編は「新型Nexus 7&Nexus 4について」「SIMフリー時代の本格的な到来」などを取り上げる。(2013/10/2)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
2013年後半に相次いで開始予定の「100Mbps超」新サービスをおさらい
2013年7月〜8月上旬のモバイル通信&ルータ事情で注目したい項目をピックアップ。今回は「2.5GHz帯追加割当」「ドコモの150Mbpsサービス」「ソフトバンク+イー・モバイルのハイブリッド機器」などを解説する。(2013/8/23)

ソフトバンクとの経営統合、効果が出ています――イー・モバイルの夏戦略を聞く
ルーターやスマートフォンをソフトバンクモバイルと共同開発するなど、経営統合・ソフトバンクグループ入りをしてから“ソフトバンク色”が強まりつつあるイー・アクセス。この夏は下り最大110Mbpsの「Pocket WiFi(GL09P)」を発売したが、今後はどのような戦略でモバイル市場を攻めていくのだろうか。(2013/8/16)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
そういえば「本来あり得ない理由」って何だったのだろう
今回は、「本来あり得ない理由で」のフレーズが話題となったb-mobile4G WiFiや、イー・アクセスの帯域割り当ての変更に伴う通信速度の変更、WiMAX端末のファームウェア更新の新機能や端末の値下げについて紹介する。(2013/7/18)

イー・アクセス、下り最大75MbpsのLTEエリアを全国に拡大 ただし3Gは下り最大21Mbpsに
イー・アクセスは、これまで一部の地域でのみ提供していた下り最大75MbpsのLTEサービスを全国に拡大する。ただし、周波数帯域を効率的に使うため、3G通信の最大通信速度を21Mbpsに変更する。(2013/6/25)

イー・アクセス、ソフトバンクデータ通信にも対応するモバイルWi-FiルーターとUSBデータ通信端末を発表
イー・アクセスが「EMOBILE LTE」と「SoftBank 4G」に対応した「Pocket WiFi (GL09P)」とUE Category4対応の「GL08D」を発表した。(2013/5/14)

イー・アクセス、「STREAM X(GL07S)」の新色ホワイトを7月以降に発売
EMOBILE LTE対応スマートフォン「STREAM X(GL07S)」のカラーバリエーションに新色のホワイトを追加。7月以降に発売する。(2013/5/14)

「世界最強のネットワークにつながるスマホ」 ソフトバンク夏モデルにフルセグ対応機 機種数は絞り込み
ソフトバンク夏モデルはフルセグ対応機やシニア向けスマホなどを投入したが、機種数は絞り込んだ展開に。孫社長はネットワーク品質の高さを訴え、Sprint買収に向けたアピールも。(2013/5/7)

SoftBank 4GもEMOBILE LTEも:
大容量モバイルバッテリーとしても使えるモバイル無線LANルーター「Pocket WiFi 203Z」
SoftBank 4G(2.5GHz帯 AXGP)下り最大110Mbpsの高速データ通信だけでなく、イーモバイルのEMOBILE LTE(1.7GHz帯FDD-LTE)も利用できるマルチネットワーク対応ルーターが登場した。(2013/5/7)

5インチフルHD、フルセグ、Android 4.2搭載――ソフトバンクモバイルが2013年夏モデルを発表
ソフトバンクモバイルが、2013年夏モデルを発表した。スマートフォン6機種とモバイルWi-Fiルーター1機種などをラインアップする。スマートフォン3機種はAndroid 4.2を搭載し、うち2機種は5インチフルHD液晶や「フルセグ」といった高いスペックが特長だ。(2013/5/7)

ハイスペックでデザリング使用料無料:
PR:「LTEスマホは料金が心配……」という人に! 月々の支払い額3880円、ハイスペックモデル「STREAM X」のススメ
イー・モバイルから待望のLTE対応スマートフォン「STREAM X(GL07S)」が発売された。高速通信などスペックの高さも気になるが、なにより月々3880円という魅力的なランニングコストが特徴だ。(2013/3/25)

3月7日に発売:
イー・アクセス、おサイフ+LTE対応のスマートフォン「STREAM X(GL07S)」を発表
昨年11月に予告されていた、EMOBILE LTEに初めて対応するスマートフォン「STREAM X(GL07S)」が正式発表された。1.5GHzクアッドコアCPUや4.7インチHD液晶、おサイフケータイを備えるのが特長だ。(2013/2/21)

下り90Mbps超えも:
Xi 100Mbpsフィールドテストリポート【徳島県編】
ドコモが開始した下り最大100MbpsのLTEサービス(Xi)対応エリアにて、AppComing編集部が実効速度をリポートする本コーナー。今回は徳島県での調査結果をお届けする。(2013/1/4)

PR:人気の7インチタブレットとも相性抜群! 「Pocket WiFi LTE(GL04P)」のススメ
多くの製品が登場し、盛り上がりを見せる7インチタブレット市場。そのベストパートナーともいえるのが、モバイルWi-Fiルーターだ。タブレット端末や電子書籍リーダーを好きな場所に持ち出して活用できる。(2012/12/19)

最新スマートフォン徹底比較(2012年夏モデル編):
第7回 Android 26機種の通信速度を計測――高速な機種はどれ?
LTEやWiMAXなどの次世代通信サービスに対応するスマートフォンが続々と登場しており、夏モデルでは特にドコモのXiに対応する機種が増えた。実際の通信速度はどれくらいか? 9月上旬に都内で26機種を検証した。(2012/9/28)

キーは独自の“楽天経済圏”:
楽天がLTE市場に参入する狙い 合弁するイー・アクセスのメリットとは
新会社「楽天イー・モバイル」の設立とLTE通信サービス「楽天スーパーWiFi」の開始を発表した楽天とイー・アクセス。その狙いを、三木谷氏と千本氏が説明した。(2012/9/20)

ニフティ、@nifty EMOBILE LTE用ルータを「GL04P」に切り替え
ニフティのLTEサービス向けポータブルルータが「GL04P」に切り替わった。@nifty EMOBILE LTE 定額にねんプラン加入で1円で購入できる。(2012/9/6)

「あの名所」で使うEMOBILE LTE:
第6回 「沖縄のLTEは、ブルーシールアイス+青空の下でかなり速い」編
新世代のLTEサービス「EMOBILE LTE」の対応エリアがグッと広がっている。では「あの場所」ではどうか。「@nifty EMOBILE LTE」+「Pocket WiFi LTE GL01P」をお供に小旅行へ出かけてみよう。今回は沖縄・那覇エリアの観光に利用してみた。(2012/7/31)

イー・アクセス、東海道新幹線のトンネル区間をエリア化
イー・アクセスは、東海道新幹線の東京〜新大阪間にあるトンネル区間を「EMOBILE G4」でエリア化した。(2012/7/13)

イー・アクセス、「Pocket WiFi LTE(GL04P)」を7月6日に発売
LTE通信規格「UE Category4」に対応したイー・モバイルのモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi LTE(GL04P)」が7月6日から販売される。(2012/7/3)

「あの名所」で使うEMOBILE LTE:
第3回 「湘南江ノ島のLTEで聖地巡礼+しらすかき揚げ丼」編
新世代のLTEサービス「EMOBILE LTE」の対応エリアがグッと広がっている。では「あの場所」ではどうか、@nifty EMOBILE LTEサービスのLTE対応ポータブルルータ「Pocket WiFi GL01P」をお供に小旅行へ出かけてみよう。今回は江ノ島で劇ウマどんぶりを食してみた。(2012/6/27)

「あの名所」で使うEMOBILE LTE:
第2回 「小樽天狗山のLTEとマニ30形で鉄分補給」編
新世代のLTEサービス「EMOBILE LTE」の対応エリアがグッと広がっている。では「あの場所」ではどうか、LTE対応ポータブルルータ「Pocket WiFi GL01P」をお供に小旅行へ出かけてみよう。今回は小樽・天狗山と小樽市総合博物館で鉄分を補給した。(2012/6/22)

石野純也のMobile Eye(5月28日〜6月8日):
プラチナバンドとウィルコム連携に注目のソフトバンク/LTE強化を目指すイー・アクセス
前回のドコモとauの夏モデルに引き続き、今回はソフトバンク、ウィルコム、イー・モバイルの夏モデルについてお伝えする。ソフトバンクモバイルは900MHz帯を使う「プラチナバンド」、ウィルコムはPHS+3G対応の「DIGNO DUAL」、イー・モバイルは新型LTEルーターが話題を集めた。(2012/6/8)

当面は最大75Mbps:
「下り最大150Mbps」のスタート時期は?――イー・アクセスが今後のLTE戦略を説明
イー・アクセスは、今後計画しているLTEの高速化に対応した「Pocket WiFi LTE(GL04P)」を発表した。クアッドコアCPU対応のタブレットと極薄スマホとともに、2012年夏モデルとしてラインアップする。(2012/6/6)

LTE Category4をサポート:
イー・アクセス、下り最大150Mbpsに対応した「Pocket WiFi LTE」を発表
イー・アクセスは、LTEの“UE Category4”をサポートし、下り最大150Mbpsの超高速通信が可能なHuawei製のモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi LTE(GL04P)」を発表した。(2012/6/6)

イー・アクセス、データ通信を割引するキャンペーン期間を延長
イー・アクセスは、「EMOBILE G4モバイルキャンペーン」と「EM光モバイルセットキャンペーン」の受付期間を6月1日から9月30日まで延長する。(2012/5/31)

イー・アクセス、契約/機種変更時の契約解除料を割り引くキャンペーンを実施
イー・アクセスが、LTEへのアップグレードやスマートフォン・データ通信端末などの機種変更における契約解除料が、最大で5000円割引になるキャンペーンを実施。対象は「EMOBILE通信サービス」の利用者。(2012/5/24)

イー・モバLTEサービスの実力は?──「@nifty EMOBILE LTE定額にねんプラン」で試す
都心部では「意外に入るし、かなり速いぞ」とモバイルユーザーに驚かれているというイー・アクセスのLTEサービス。今回はニフティのLTE MVNOサービス「@nifty EMOBILE LTE定額にねんプラン」を用い、2012年4月末時点の実速度と料金プランを検証した。(2012/5/7)

2年後も満足できる?:
PR:4つのポイントで考える 今、次世代通信サービスを選ぶなら「EMOBILE LTE」になる理由
次々とスタートした次世代高速通信サービスのなかで、本命中の本命が「LTE」。なかでも料金・エリア・端末ラインアップが評価されているのがイー・アクセスの「EMOBILE LTE」だ。どんな点が評価されているのか、4つのポイントから探った。(2012/5/7)

DTI、LTEサービス「DTI LTE イー・モバイルプラン」を開始
DTIが、イー・アクセスのMVNOとして「DTI LTE イー・モバイルプラン」を開始。2年契約で月額3880円/端末実質0円。(2012/4/27)

モバイルWi-Fiルーター徹底比較(2012年春モデル編):
第1回 サイズ、カバー率、スタミナ――次世代通信対応のWi-Fiルーターを横並び比較
LTEやWiMAXなどの高速通信が順調にエリアを広げ、「4G」の名を冠するサービスも始まった。理論値では3Gよりも速いものの、実効速度はどのくらいなのか。設定のしやすさに差はあるのか。最もお得なルーターは――そんな疑問に答えるため、5台のルーターを徹底比較。第1回は基本的なスペックをまとめた。(2012/4/26)

EMチャージのお試しキャンペーンも:
イー・アクセス、NTT東の「フレッツおでかけパック」にプリペイドSIMを提供
イー・アクセスは、NTT東日本が提供する「フレッツおでかけパック」向けに、専用のプリペイドサービス「EMチャージ for フレッツ・スポット」を提供する。(2012/4/19)

ニフティ、「@nifty EMOBILE LTE定額にねんプラン」を開始
ニフティが、25カ月間の利用契約により定額料金で利用できる高速モバイル通信サービス「@nifty EMOBILE LTE定額にねんプラン」を提供する。(2012/4/19)

実動9時間でLTEハンドオーバー性能も上々:
初号機なのにかなり優秀ですよ──EMOBILE LTE対応ルータ「Pocket WiFi LTE(GL01P)」検証
2012年、新世代のデータ通信サービスが続々始まっている。今回はイー・アクセスのLTEサービス“EMOBILE LTE”対応のポータブルータ第1弾「Pocket WiFi LTE GL01P」の使い勝手をじっくりチェックする。(2012/4/13)

イー・アクセス、「フレッツ+EMOBILE G4定額モバイル」の月額料金を値下げ
イー・アクセスが、「EMOBILE 光」の料金プラン「フレッツ+EMOBILE G4定額モバイル」の月額料金を値下げする。改定後は「ベーシック(年とく割2)」が4980円、「ベーシック(にねん得割)」が4580円となる。(2012/3/30)

板野友美さんも応援:
下り最大75Mbps「EMOBILE LTE」開始──「速い、広い、安い。とにかく最高の“世界標準”LTEサービス」と千本会長
イー・アクセスがLTEサービス「EMOBILE LTE」を開始。都内家電量販店でサービス開始イベントにCMキャラクターであるAKB48の板野友美さんも訪れた。(2012/3/15)

調査リポート:
下り速度はSoftBank 4Gが「圧倒的」――ICT総研、4社高速データ通信の速度を調査
ICT総研が各社の次世代高速通信サービスの速度調査結果を発表。Xi、UQ WiMAX、SoftBank 4G、EMOBILE G4をそれぞれ調査したところ、SoftBank 4Gが下り平均速度で他を大きく引き離した。(2012/3/7)

VOYAGE BB、LTE通信サービス「VOYAGE LTE」を提供開始
下り最大75Mbps/上り最大25Mbpsのモバイル通信サービス「VOYAGE LTE」が提供開始。キャッシュバックやプレゼントが当たるキャンペーンも実施する。(2012/3/2)

イー・アクセス、LTE対応の「Pocket WiFi」2モデル、3月15日から順次発売
イー・アクセスは、EMOBILE LTEに対応した「Pocket WiFi LTE(GL01P)」と「Pocket WiFi LTE(GL02P)」を、3月15日から順次販売する。事前予約は3月1日から受け付ける。(2012/2/29)

当面は通信量に上限なし:
イー・アクセス、「EMOBILE LTE」を3月15日にスタート――料金は月額3880円から
イー・アクセスは、下り最大75Mbpsの高速通信サービス「EMOBILE LTE」を3月15日に開始する。料金は月額3880円から利用でき、2014年5月までは月次の通信量に上限を設けない。(2012/2/29)

イー・アクセス、つくばエクスプレスのトンネル部をエリア化
イー・アクセスは、つくばエクスプレスの秋葉原駅から北千住駅までの駅間トンネルをエリア化した。(2012/2/24)

気持ちは「第2の創業」、プラチナバンドも「ぜひいただきたい」:
イー・アクセス、2012年3月にLTEサービス開始──千本会長「LTEで、1500万契約のメインストリームキャリアを目指す」
イー・アクセスが“LTE”規格を用いた新サービス「EMOBILE LTE」を開始すると発表。2012年3月にサービスインするとし、対応端末とサービスの狙いを説明した。(2012/2/22)

電源があればWi-Fiルーターになるデータ通信端末「Stick WiFi(GD03W)」
イー・アクセスが、また新たなモバイルWi-Fiルーターを発売する。「Stick WiFi(GD03W)」は、USBスティックタイプのデータ通信端末だが、電源を確保すればモバイルWi-Fiルーターとして動作する。(2012/2/22)

下り最大75Mbps:
イー・アクセス、「EMOBILE LTE」対応データ端末を3機種発表
イー・アクセスが、下り最大75MbpsのLTE通信サービス「EMOBILE LTE」に対応したモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi LTE(GL01P)」「Pocket WiFi LTE(GL02P)」と、USBスティック型端末「GL03D」を発表した。(2012/2/22)

イー・アクセス、3月から下り最大75MbpsのLTEサービス開始――「EMOBILE LTE」
イー・アクセスが3月から、下り最大75MbpsのLTEサービス「EMOBILE LTE」を提供する。2013年3月末に人口カバー率70%を目指す。(2012/2/22)

マルチSSIDにも対応:
イー・アクセス、「Pocket WiFi(GP02)」をアップデート セキュリティ性を改善
イー・アクセスは、モバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi(GP02)」の最新ファームウェアを公開した。悪意あるページにアクセスすると端末が初期化される脆弱性を解消する。(2012/2/2)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。