ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  E

「EMONSTER(S11HT)」最新記事一覧

ジャストシステム、ATOK for Windows Mobileを発売
ジャストシステムが、Windows Mobile端末向けのATOKを発売する。ATOKを搭載していない端末向けに発売するもので、ドコモの「hTc Z」やソフトバンクモバイルの「X01HT」、イー・モバイルの「EMONSTER」でATOKを使えるようになる。(2008/8/5)

レーベルゲート、「EMONSTER」シリーズ向け音楽配信サイトオープン
レーベルゲートの音楽配信サービス「mora win」がリニューアルし、HTCの「EMONSTER」シリーズ向け音楽配信サイトをオープンした。(2008/7/18)

イー・モバイルの国際ローミングサービス、7月29日スタート
イー・モバイルは、中国/香港/タイ/台湾などアジアの主要国と地域での国際ローミングサービスを7月29日に開始する。対応端末は、HTC製「EMONSTER」とHuawei製「H11HW」の2機種。(2008/7/10)

イー・モバイル、「EMONSTER lite」を7月19日に発売
イー・モバイルが7月19日から、フラットタッチパネルと“ケータイ感覚”で使えるスライド式のダイヤルキーを備えたHTC製のWindows Mobile搭載スマートフォン「EMONSTER lite」を発売する。(2008/7/9)

イー・モバイルのスマートフォンでTBSのネットラジオ聴取可能に
イー・モバイル「EMONSTER」で、インターネットラジオ“OTTAVA”を聴取できるようになった。PC版と同様にライブストリーミング再生やダウンロード再生などが行える。(2008/7/1)

写真で見る「EMONSTER lite」
イー・モバイルのHTC製「EMONSTER lite」は、ダイヤルキーと指をなぞらせて操作する「Touch FLO」を搭載し、片手で“ライト”に使えるスマートフォン。モックアップを元に、ドコモのHT1100との違いをチェックした。(2008/6/10)

「iPhone独壇場の時代は終わった」と千本氏 イー・モバイルがタッチパネル端末
「iPhone独壇場の時代は終わった」――イー・モバイルの千本CEOは、タッチパネルとテンキーを搭載したスマートフォン「EMONSTER lite」を発表した。タッチパネル端末市場に、HTCとのタッグで攻め込む。(2008/6/10)

直感操作とケータイライクな操作を両立――TouchFLO搭載の「EMONSTER lite」
ケータイライクなテンキーと直感的な操作が可能なタッチパネルディスプレイを搭載――。これがイー・モバイルの「EMONSTER lite」だ。HTCの「HTC Touch Dual」をベースとした端末で、ディスプレイ上に指をすべらせて操作する新UI「TouchFLO」を装備する。(2008/6/10)

イー・モバイル、「IP携帯電話」を7月開始――6月には人口カバー率85%達成
イー・モバイルは、「EMONSTER」を使ったIP携帯電話サービスを7月に開始すると発表した。提携パートナーや料金は未定。また、6月に人口カバー率が85%を達成することもアナウンスされた。(2008/5/29)

「EMONSTER」の“ここ”が知りたい(4):
GPSの精度は――「EMONSTER」
GPSを搭載する「EMONSTER」だが、果たしてその使い勝手や精度はどうだろうか。位置取得にかかる時間を軽減する「クイックGPS」機能や、撮影した画像に位置情報を埋め込めるかなどをチェックした。(2008/4/8)

「EMONSTER」の“ここ”が知りたい(3):
GPSはイー・モバイル圏外でも使えるのか――「EMONSTER」
多くの携帯電話はSIMカードを抜くと、一部の機能がロックされてしまう。EMONSTERのSIMカードを抜くと、GPSや無線LANは使えるのだろうか。また、データ通信中に発着信した場合にどうなるのかもチェックした。(2008/4/7)

「EMONSTER」の“ここ”が知りたい(2):
SIMカードを差し替えて使えるのか――「EMONSTER」
イー・モバイルのHTC製スマートフォン「EMONSTER」。同じイー・モバイルの「EM・ONE」などデータ端末のSIMカードを装着しても使えるのか、また他キャリアのSIMカードも使えるのか、試してみた。(2008/4/3)

イー・モバイルの音声端末発売──「H11T」は1円から
イー・モバイルの音声サービス対応機種、ドコモローミング+ワンセグ対応の「H11T」とWindows Mobile搭載のスマートフォン「EMONSTER」の2機種が発売された。初期導入価格は「新にねん+ご加入アシストにねん」の契約でH11Tの1円から。(2008/3/28)

「EMONSTER」の“ここ”が知りたい(1):
YouTubeやニコニコ動画は見られるのか――「EMONSTER」
イー・モバイルの音声サービス開始と同時に発売となるHTC製のスマートフォン「EMONSTER」。YouTubeやニコニコ動画など、動画共有サイトのコンテンツを見ることができるのか、チェックしてみた。(2008/3/27)

EM・ONEユーザーはEMONSTER新規契約で月1000円割引──「EM&EMセット割キャンペーン」
イー・モバイルが3月25日、「EM・ONE」および「EM・ONEα」ユーザー向けに「EM&EMセット割キャンペーン」を発表。「EMONSTER」を購入し、新規に申し込んだ電話サービスのデータ通信料を月額1000円割引する。(2008/3/25)

イー・モバイル「EMONSTER」の“ここ”が知りたい──読者の質問、募集します
いよいよ音声通話サービスに参入するイー・モバイル。サービス開始と同時に発売される端末のなかでも、特に注目が集まっているHTC製スマートフォン「EMONSTER」の“ここが知りたい”にお答えします。(2008/3/19)

写真で解説する「EMONSTER」
イー・モバイルから登場した「EMONSTER S11HT」は、スライド式QWERTYキーボードを備えるHTC製スマートフォンだ。OSにWM 6 Professionalを搭載し、タッチパネルのほか「TouchFLO」を一部採用したことで、快適な操作が行える。(2008/2/25)

イー・モバイル、通話サービス対応の新機種を発表
イー・モバイルは、3月28日から開始する通話サービスに対応したスマートフォン「S11HT」と、国内ローミング対応の「H11T」を発表した。(2008/2/25)

小型PCライクに使えるスライド&チルトスクリーン――EMONSTER「S11HT」
EMONSTERという愛称で登場するHTC製のWindows Mobile端末が「S11HT」。QWERTYキーボードを備え、手に持って使うときはスライドスタイルで、机において使うときにはディスプレイを傾けた“ミニPCスタイル”で利用できる。またSIMロックフリー端末とすることで、海外では現地キャリアのSIMを差して利用できるようにした。(2008/2/25)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。