ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  F

「FMV ESPRIMO FH」最新記事一覧

2016年PC/タブレット夏モデル:
2番組同時録画に対応 AV機能がさらに充実した23型オールインワン「FMV ESPRIMO FH53/YD」
23型ワイド液晶を搭載した「FH77/XD」は、最新CPUやDDR4メモリ、USB 3.1 Type-Cポートを搭載するなど、さらなるハイパフォーマンスを実現した。(2016/5/16)

2016年PC/タブレット春モデル:
最新CPU採用でパフォーマンスを向上した23型オールインワン――「FMV ESPRIMO FH77/XD」など
23型ワイド液晶を搭載した「FH77/XD」は、最新CPUやDDR4メモリ、USB 3.1 Type-Cポートを搭載するなど、さらなるハイパフォーマンスを実現した。(2016/1/18)

スマホ連携やハイレゾ対応も:
イマドキの“テレパソ”はどうなっているのか?――「FMV ESPRIMO FH77/UD」を試す
「テレパソ(テレビ付きPC)」の隆盛も今は昔……だが、スマホ/タブレット連携やハイレゾ対応など、時代に即した進化を遂げている。(2015/11/23)

2015年PC/タブレット秋冬モデル:
富士通、実売17万円前後の23型オールインワンPC――「FMV ESPRIMO FH」
23型ワイド液晶を搭載した「FH」シリーズの2015年秋冬モデルは、付属キーボードの改良とATOK標準搭載がポイント。(2015/10/6)

2015年PC/タブレット夏モデル:
ハイレゾ対応スピーカーを搭載した狭額縁デザインの一体型PC――「FMV ESPRIMO FH」
富士通の液晶一体型PC「ESPRIMO FH」がデザインを一新。ハイレゾ対応の「Sound by Pioneer」スピーカーを内蔵した。(2015/5/18)

2015年PC/タブレット春モデル:
ソフトが最新版になった21.5型オールインワンPC――「FMV ESPRIMO FH」
富士通の液晶一体型デスクトップPC「FMV ESPRIMO FH」シリーズからは、エントリークラスの春モデルが1製品発売される。ソフトウェアを最新版にしたマイナーチェンジモデルだ。(2015/1/20)

2014年PC秋冬モデル:
“3waystyle”で使いやすさが向上した新デザインも──「FMV ESPRIMO WH」「FMV ESPRIMO FH」
富士通が発表した液晶一体型PCでは、新開発のボディを採用してユーザーの利用目的にあった使いやすい形を提供するモデルが登場した。(2014/10/9)

PC販売ランキング(2014年7月21日〜7月27日):
富士通の液晶一体型デスクトップPC「ESPRIMO FH52/M」がランクイン(2014年7月第4週版)
ノートPCとデスクトップPCの【2014年7月第4週版】販売ランキングTOP10を集計した。(2014/8/11)

PC販売ランキング(2014年6月9日〜6月15日):
富士通の液晶一体型デスクトップPC「FMV ESPRIMO FH52/M」が5週連続トップ(2014年6月第2週版)
ノートPCとデスクトップPCの【2014年6月第2週版】販売ランキングTOP10を集計した。(2014/6/30)

2014年PC夏モデル:
CPUにHaswell Refresh、無線LANはacも──「FMV ESPRIMO FH」
処理速度とAV関連機能を重視した液晶一体型PCだけに、最新の“Haswell Refresh”世代のCPUをいち早く採用。SNSと連携した新しいテレビの楽しみ方も導入した。(2014/5/14)

PC販売ランキング(2014年3月31日〜4月6日):
富士通のオールインワンな21.5型デスクトップPC「FMV ESPRIMO FH52/M」が首位(2014年4月第1週版)
ノートPCとデスクトップPCの【2014年4月第1週版】販売ランキングTOP10を集計した。(2014/4/21)

PC販売ランキング(2013年1月13日〜1月19日):
首位は富士通「ESPRIMO FH」のエントリーモデル(2014年1月第3週版)
今回は1月第3週の集計。デスクトップPCは、富士通「ESPRIMO FH」の21.5型エントリーモデルが首位に浮上した。(2014/2/3)

2013年PC秋冬モデル:
ラインアップを整理、テレビチューナーなしの廉価モデルが登場――「FMV ESPRIMO FH」
液晶一体型PC「ESPRIMO FH」シリーズの2013年秋冬モデルはラインアップを整理し、テレビチューナーを省いたエントリーモデルが登場した。(2013/10/8)

2013年PC夏モデル:
視線とタッチで操作できる地デジ内蔵液晶一体型PC――「FMV ESPRIMO FH78/LD」
テレビ機能付き液晶一体型PCのラインアップにタッチ対応モデルが登場。キーボードもマウスも使わずに操作できる。(2013/6/5)

2013年PC春モデル:
約1.5秒でテレビが起動、AV機能重視の液晶一体型PC――「FMV ESPRIMO FH」
AV機能重視の液晶一体型PC「FMV ESPRIMO FH」の春モデルは、21.5型ワイドディスプレイを搭載する2モデルのみ。23型ワイドディスプレイを搭載するモデルは継続販売となる。全モデルにクイックテレビ機能を搭載し、Officeも最新ソフトに刷新した。(2013/2/1)

2012年PC秋冬モデル:
薄型ボディの新デザイン採用、視線で操作できる液晶一体型PC――「FMV ESPRIMO FH」
液晶一体型PCの「FMV ESPRIMO FH」は、上位モデルが新デザインを採用し、薄型軽量化を実現したほか、視線を使った操作にも対応。テレビ視聴/録画機能も強化した。(2012/10/19)

2012年PC夏モデル:
全機にIPSパネル搭載、CPUも世代交代した液晶一体型PC――「FMV ESPRIMO FH」
液晶一体型PC「FMV ESPRIMO FH」は、すべてのモデルがIPS液晶を搭載したほか、上位モデルのCPUが“Ivy Bridge”世代のCore i7となり、下位モデルは新デザインを採用した。(2012/5/9)

2012年PC春モデル:
ディスプレイと基本性能を強化したAV液晶一体型――「FMV ESPRIMO FH」
主力のAV液晶一体型PC「FMV ESPRIMO FH」は、下位モデルはCPUを強化し、上位モデルはIPS液晶を採用するモデルが増えた。(2012/1/12)

2011年PC秋冬モデル:
テレビ録画、3D立体視機能を強化した液晶一体型PC――「FMV ESPRIMO FH」
23型ワイド/20型ワイドの液晶一体型PC「FMV ESPRIMO FH」は、CPUや光学ドライブを強化したほか、スピーカーの性能向上や、ナチュラルフィットキーボードを採用するなど、細かなブラッシュアップが行われている。(2011/10/4)

やっぱり気になる“地デジ”PC:
“テレビよし、省スペースよし、価格よし”の新作ボードPC――「FMV ESPRIMO FH56/DD」を試す
「FMV ESPRIMO FH56/DD」は、富士通の新型ボードPC。3波ダブルチューナーやBDXL対応BDドライブなど、充実の装備とコストパフォーマンスのよさに注目したい。(2011/8/9)

2011年PC夏モデル:
主力の液晶一体型PCはテレビ機能をさらに使いやすく――「FMV ESPRIMO FH」
23型ワイド/20型ワイドの液晶一体型PCをラインアップする「FMV ESPRIMO FH」シリーズは、長時間録画が可能な2TバイトHDDモデルを拡充したほか、BD-XL対応ドライブを採用した。(2011/5/13)

もうメガネには頼らない:
“グラスレス”で3D立体視が手軽に楽しめる――「FMV ESPRIMO FH99/CM」を試す
3D立体視ってメガネをかけるのが面倒だし、2人で見たいのにメガネが1つしかない……。なんてことにならない“グラスレス3D”対応PC「FMV ESPRIMO FH99/CM」を試した。(2011/4/26)

富士通、Intel 6シリーズ不具合“対策済み”製品を2月26日に提供
富士通は、2011年PC春モデルとして発表していた「ESPRIMO FH」「LIFEBOOK AH」「LIFEBOOK SH」「LIFEBOOK PH」の受注を開始、2月26日より出荷する。(2011/2/20)

2011年PC春モデル:
第2世代Core iの採用や“グラスレス3D”など液晶一体型を大幅強化――「FMV ESPRIMO FH/EH」
23型/20型の液晶一体型PC「FMV ESPRIMO FH」は、上位機に第2世代Core i採用モデルを投入。また、廉価モデルとして新シリーズの「FMV ESPRIMO EH」も登場した。(2011/1/12)

こんな液晶一体型PCは見たことない:
3D立体視×3波ダブル録画×ナノイー搭載だと!?――「FMV ESPRIMO FH900/5BM」を試す
国内メーカーのオールインワンPCといえば、てんこ盛りの機能が特徴だが、「FMV-ESPRIMO FH900/5BM」は一味違う。ボディの後ろに何かが付いてるのだが……。(2010/12/16)

PC販売ランキング(2010年9月27日〜10月3日):
富士通「FMV ESPRIMO FH」、初のトップに
PC秋冬モデルの登場を控え、既存モデルの売れ筋に少し変化が出てきた。【2010年10月第1週版】(2010/10/8)

2010年PC秋冬モデル:
デザイン一新、3D放送/ナノイーにも対応した液晶一体型――「FMV ESPRIMO FH」
富士通の液晶一体型デスクトップPC「FMV ESPRIMO FH」は、23型ワイド液晶搭載の上位機種をデザイン変更。3D立体視対応モデルを拡充し、ナノイー発生機も追加した。(2010/9/29)

見えるぞ!わたしにも見える!!:
富士通の「FMV ESPRIMO FH550/3AM」で身近なアレやコレを3D化した
手軽に3D立体視を楽しめる液晶一体型PC「FMV ESPRIMO FH550/3AM」なら、2基のWebカメラを内蔵して3D映像を簡単に作成できる。この手軽さはクセになる!?(2010/9/7)

けいおん!にウルトラマン80も飛び出す、だと!?:
富士通の「FMV ESPRIMO FH550/3AM」で2D→3Dのリアルタイム変換を満喫した
富士通が投入した3D立体視対応モデルが「FMV ESPRIMO FH550/3AM」だ。早速、リアルタイム2D→3D変換に適したジャンルを試したところ……。(2010/9/3)

デキルが、ココに。:
PR:“3つの3D体験”が切り開く、富士通FMVの3D対応モデル「ESPRIMO FH550/3AM」の近未来度をチェック
富士通が満を持して投入した3D対応モデルは、3D映像を“見る”だけでなく、“作る”までサポートした意欲的なPCだ。早速、その魅力に触れてみた。(2010/6/23)

2010年PC夏モデル:
3D対応の液晶一体型、タッチ+3波チューナー+10倍録画も──「FMV ESPRIMO FH」
主力の液晶一体型シリーズが、「FMV ESPRIMO FH」への名称変更とともに機能向上。3D対応か、高機能テレビ+タッチ対応か、機能や画面サイズ別に選べる豊富なラインアップで展開する。(2010/6/9)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。