ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  E

  • 関連の記事

「Europeana」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Europeana」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

大英図書館、Googleと提携し25万点の著作権切れ蔵書をスキャンへ
英国の大英図書館が米Googleと提携。同館の著作権切れ蔵書の一部である25万点のデジタル版を制作し、無料公開する。(2011/6/21)

EU、書籍電子化に積極取り組み Googleブックに対抗
欧州委員会は、書籍の電子化で「欧州が後れを取ってはいけない」と主張している。(2009/10/21)

EUのオンライン図書館が拡大、著作権問題にも対処へ
EUのオンライン図書館Europeanaが所蔵物を2倍に拡大した。さらなる拡大に向けて、著作権問題への解決に取り組む。(2009/8/31)

海外ダイジェスト(12月24日)
Intelが160Gバイトの2.5インチSSDを出荷、Linux版Googleガジェットのバージョン0.10.4がリリース、など。(2008/12/24)

オルタナブログ通信:
ITmediaがGoogleに勝利?――iPhoneアプリ市場のこれから
ITmediaのビジネス・ブログメディア「オルタナティブ・ブログ」では、ITにまつわる時事ネタなどを、175組を超えるオルタナティブ・ブロガーが日々発信している。今週はその中から、Webサービス、不況とITベンチャー、クラウド、動画配信、iPhoneなどを紹介しよう。(2008/12/5)

欧州委員会、デジタル図書館「Europeana」を公開もアクセス過多でダウン
欧州連合主導による、オンラインデジタル図書館が誕生したが、アクセスが集中してダウンしており、再開は12月中旬になる見込み。(2008/11/22)

EU、書籍や芸術作品集めた「デジタル図書館」公開へ
欧州デジタル図書館が実現すれば、「ルーブル美術館で並ばなくてもモナリザを見られるようになる」という。(2008/8/12)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。